来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS]ヨーコ・オノ、忌野清志郎へ追悼メッセージ[BARKSニュース]

Yoko Ono、忌野清志郎へ追悼メッセージ


ヨーコ・オノが<Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ>公式Twitterサイトに、5月2日にがん性リンパ管症のため58歳という若さで亡くなったロック歌手・忌野清志郎への追悼メッセージを掲載した。

忌野清志郎は、世界の恵まれない子どもたちに学校を贈ろうというヨーコの呼びかけに応えて、2005年の<ジョン・レノンスーパー・ライヴ>に出演。その翌年に喉頭がんで入院し、病気のことを知ったヨーコが、療養中の清志郎に「早くよくなって、一緒に歌いましょう」という励ましの手紙を送っていた。

ヨーコから熱いエールをもらい、復帰後初のステージは<ジョン・レノンスーパー・ライヴ>と決めていた清志郎は、2007年12月8日に開催された同ライヴに復帰出演。療養中に届いた手紙のエピソードをステージ上で熱く語り、ラストに登場したヨーコと抱き合って再会を喜んだ。フィナーレでは、2人並んでジョン・レノンが残した曲を熱唱した。

◆ ヨーコ・オノの追悼メッセージ
「清志郎さん、あなたはDream Powerジョン・レノン・スーパー・ライヴのよき理解者であり、支援者のひとりでした。


・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


アーティスト の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]ジャーヴィス・コッカー、音楽の真理を求めヨガ・コンサート[BARKSニュース]

Jarvis Cocker


元パルプのフロントマン、ジャーヴィス・コッカーとそのバンドが、パリのギャラリーで開かれるヨガ・クラスのバックでライヴ・パフォーマンスを行なっている。クラスの後、楽器を持参すればジャーヴィスとジャム・セッションもできるという。

ジャーヴィスがバック・ミュージックを提供するヨガ・クラスは今週火曜日(5月5日)にスタート。日曜日(10日)まで毎日午後2時からパリのGalerie Chappeで開かれる。Jarviscocker.netにてそのパフォーマンスの映像を見ることもできる。

ジャーヴィスは2006年『The Observer Music』マガジンのゲスト編集者を務めて以来、音楽について疑問を持つようになり、いろいろなセットを試し答えを見つけたいと考えるようになったそうだ。彼はBBCにこう話している。「“音楽は何のためだ?”って質問を投げかけたんだ。2年半経って、質問を短くしたい。“音楽とは何なんだ?”ってね」

「音楽業界の死がせまってるとか、もう死んだとか宣言する記事をどれだけ読んだかわからない。といういうことは、音楽はまた芸術形式に戻ったってことなのか?」


・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


ジャーヴィス・コッカー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]MOJOアワーズ、ノミネート発表[BARKSニュース]

MOJOアワーズ、ノミネート発表


UKのミュージック・マガジン『MOJO』が開催するアワーズのノミネートが発表された。2009年は批評家から軒並み高い評価を得たフリート・フォクシーズが最多の3部門で候補に。同じくマーキュリー・アワードを受賞するなど数多くのアワードを手にしたエルボー、最新アルバムが高セールスを上げたキングス・オブ・レオン、ベテラン、ポール・ウェラーの2部門と続いた。

『NME』や『Q』とはやや路線が違い、ややクラッシック・ロック寄りの『MOJO』。ノミネートに挙がったアーティストにも独自のテイストが反映されている。

今年の<MOJO Honours List>、一般投票により決定する5部門のノミネートは以下の通り。

●アルバム・オブ・ザ・イヤー
フリート・フォクシーズ『Fleet Foxes』
キングス・オブ・レオン『Only By The Night』
ポール・ウェラー『22 Dreams』
エルボー『The Seldom Seen Kid』
PJハーヴェイ&ジョン・パリッシュ『A Woman A Man Walked By』


・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


アーティスト の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]レオナ・ルイス、2ndアルバムで豪華なプロデューサー陣を[BARKSニュース]

Leona Lewis


デビュー・アルバム『Sprit』(2007年)が世界中で大成功したレオナ・ルイスが、LAにて2ndアルバムの制作をスタートした。

 

プロデューサーには、UKの売れっ子ソングライティング/プロデュース・チームXenomaniaが決まったといわれている。ブライアン・ヒギンズが結成したXenomaniaはこれまで、シュガーベイブス、ガールズ・アラウド、カイリー・ミノーグなどの作品を手がけ、数々のヒットを生み出してきた。最近ではペット・ショップ・ボーイズの最新アルバム『Yes』を共プロデュース。また先週、UKの業界誌『Music Week』からプロデューサー・オブ・ザ・イヤーを受賞したばかりだ。

気になるアルバムの方向性だが、Xenomaniaの1人でソングライターのミランダ・クーパーは『Daily Star』紙にこう話している。「レオナのスタイルを変えるつもりはないわ。でも私たちにとって、ダウンビートでツイストを利かせた愁嘆な曲を作るのは興味深いことね」


・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


レオナ・ルイス の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp


[BARKS]サイモン&ガーファンクル、奇跡の来日にあわせ、奇跡のライヴ登場[BARKSニュース]

Simon & Garfunkel


1968年、CBSソニー設立時の“第1弾新譜”としてリリースされたのが、サイモン&ガーファンクルの『卒業』であった。以来、サイモン&ガーファンクルは、知的な詩の世界/心に残るメロディ/絡み合う絶妙なハーモニー/ポールの卓越したギター・プレイ/完璧な歌作り…、エヴァーグリーンと呼ぶに相応しい珠玉の歌を次々と作り上げてきた。

 
SIMON & GARFUNKEL (サイモン・アンド・ガーファンクル)


そんな彼らの16年振り3度目となる奇跡の来日公演を記念して、貴重なライヴ音源がCD化されることになった。それが、サイモン&ガーファンクル『ライヴ1969』である。

 
 
・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


カラオケライブスケジュール
■09/07/08(水) ナゴヤドーム(愛知)
■09/07/10(金)、11(日) 東京ドーム(東京)
■09/07/13(月) 京セラドーム(大阪)
■09/07/18(土) 札幌ドーム(北海道)

チケットTickets
[お申込みはこちら]


サイモン&ガーファンクル の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp