来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] U2、ゴールデングローブ賞で主題歌賞受賞[BARKSニュース]

1月12日(日)に行われたゴールデングローブ賞でU2が主題歌賞を受賞した。

受賞したのは、デンジャー・マウスと共にレコーディングし、伝記映画『マンデラ:ロング・ウォーク・トゥ・フリーダム』に提供した楽曲「オーディナリー・ラヴ」だ。ジ・エッジは、U2メンバーがまだ10代だった1970年代に、2013年12月に95歳で亡くなったマンデラ元大統領や反アパルトヘイト運動のためにこの曲を書き始めたのだと受賞スピーチで語った。

「この曲が完成するまでに35年もかかったんです」──ジ・エッジ

「この曲は本当に思い入れのある作品です。マンデラ氏は僕たちの人生をひっくり返してくれました。いい方向にです。憎しみを拒んで、愛こそが正義だという考えを貫いた偉人です。この映画が優れているのは愛について描かれているからなので、ラブソングを書きました。これは不完全なラブストーリーなのです」──ボノ

U2は2013年のクリスマス期間中、新作アルバムの製作のレコーディングのためにスタジオ入りしていた。ニューアルバムにはデンジャー・マウスがプロデューサーとして参加している。アダム・クレイトンは以前、「今回の新作は昔のU2っぽい感じになると思うよ。でももっと成熟したテイストが加わっているね。これまでの10年間のU2がギュッと詰まっているとも言えるんじゃないかな。そういった2種類のものが混ざり合って、興味深いミックスになっているよ」と話していた。

ニューアルバムは4月にリリース予定とされている。タイトルは『10リーズンズ・トゥ・イグジット』と噂されているが、まだ発表されていない。

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■U2 (ユーツー) official link
http://www.universal-music.co.jp/u2/

U2 (ユーツー)
『ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★U2 (ユーツー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)



2014-01-20 15:14 この記事だけ表示

[BARKS] 第56回グラミー賞のパフォーマンス、続々決定[BARKSニュース]

テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリー、ピンクが第56回グラミー賞でパフォーマンスを披露することになった。ロサンゼルスのステープルズ・センターにて開催されるグラミー賞で、ピンクは年間最優秀楽曲賞にノミネートされた「ジャスト・ギヴ・ミー・ア・リーズン」でファン.のネイト・ルイスとのデュエットを披露するほか、ケイティは最新ヒットシングル「ロアー」を歌う予定だ。また、年間最優秀アルバム賞をはじめ最優秀カントリーソング賞、最優秀カントリーデュオ/ポップ・パフォーマンス賞、最優秀カントリーアルバム賞などにノミネートされているテイラー・スウィフトもパフォーマンスを披露することが決まった。

その他にはケンドリック・ラマー、メタリカ、イマジン・ドラゴンズ、T.I.、マックルモア&ルイスなどがパフォーマーとして顔を揃えており、ロビン・シックは大ヒット曲「ブラード・ラインズ〜今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」をシカゴと一緒に披露する。1970年代から1980年代に名を馳せたシカゴは、アルバム『ザ・シカゴ・トランジット・オーソリティー』が2014年グラミーの殿堂入りを果たしている。

さらに、4部門にノミネートされたニュージーランド出身のロードはヒット曲「ロイヤルズ」を、ダフト・パンクがファレル・ウィリアムス、ナイル・ロジャース、スティーヴィー・ワンダーと共に「ゲット・ラッキー」をパフォーマンスする。ダフト・パンクは年間最優秀アルバム賞、『ランダム・アクセス・メモリーズ』で最優秀ダンス/エレクトロニカ・アルバム賞、『ゲット・ラッキー』で年間最優秀レコード賞、最優秀ポップグループ・パフォーマンス賞など4部門にノミネートされている。

LL・クール・Jが3度目となる司会を務める同アワードは今月26日(日)に開催予定で、注目の賞レースではジェイ・Zが14部門にノミネートされトップを走っている。

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■関連リンク
第56回グラミー賞、ノミネートアーティスト発表!

『2014 GRAMMY(R)ノミニーズ』
2014/1/22発売
>>ご購入はこちらから!

2014-01-16 18:19 この記事だけ表示

[BARKS] 『2014 GRAMMYノミニーズ』、豪華収録曲が明らかに[BARKSニュース]

1月26日(日)に開催となる第56回グラミー賞授賞式を前に、世紀の祭典をさらに盛り上げるべく1月22日に豪華コンピレーションCD『2014 GRAMMYノミニーズ』がリリースとなるが、全収録曲内容が明らかとなった。

シリーズ20作目となる今年度版『2014 GRAMMYノミニーズ』は、米音楽誌Billboard誌が選ぶ「2013年 年間最優秀アーティスト」の栄冠に輝いたブルーノ・マーズ「ロックド・アウト・オブ・ヘヴン」を皮切りに、ロビン・シック「ブラード・ラインズ〜今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」、ダフト・パンク「ゲット・ラッキー」、ケイティ・ペリー「ロアー 〜最強ガール宣言!」などの全米No.1ヒットの他、2013年ヒット曲を連発し上半期の全米アルバム売上堂々の1位に輝いたマックルモア&ライアン・ルイスの「セイム・ラヴ」、同じくシーンに彗星のように現れ一大センセーションを巻き起こしたロード「ロイヤルズ」、さらにイマジン・ドラゴンズ「レディオアクティヴ」、ジェイムス・ブレイク「レトログレード」、エド・シーラン「レゴ・ハウス」といったフレッシュな面々、そして今やグラミー賞の常連とも言えるテイラー・スウィフト「ビギン・アゲイン」やP!NK「ジャスト・ギヴ・ミー・アリーズン」、そしてティム・マッグロウ「ハイウェイ・ドント・ケア」やブレイク・シェルトン「マイン・ウッド・ビー・ユー」といったカントリー界のビッグスター達などなど、レーベルの枠を超えた豪華な18曲が収録されている。

iTunesでは1月7日(火)から先行予約もスタートし、ワーナーミュージック・ジャパンでは、『2014 GRAMMYノミニーズ』発売を記念した特設WEBサイトを開設している。グラミー賞主要4部門(年間最優秀レコード賞、年間最優秀楽曲賞、年間最優秀アルバム賞、最優秀新人賞)の受賞者・受賞作品を予想すると抽選で豪華賞品が当たる「グラミー賞主要4部門予想キャンペーン」も開催中だ。

『2014 GRAMMYノミニーズ』
2014年1月22日発売
WPCR-15481 / \2,580
【歌詞・対訳付】
01.ブルーノ・マーズ「ロックド・アウト・オブ・ヘブン」
※年間最優秀レコード ※年間最優秀楽曲
02.ロビン・シック「ブラード・ラインズ〜今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪(feat. T.I. & ファレル・ウィリアムス)」
※年間最優秀レコード
03.ロード「ロイヤルズ」
※年間最優秀レコード ※年間最優秀楽曲 ※最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス
04.イマジン・ドラゴンズ「レディオアクティヴ」 ※年間最優秀レコード
05.ダフト・パンク「ゲット・ラッキー(feat. ファレル・ウィリアムス)」
※年間最優秀レコード ※年間最優秀アルバム
06.ケイティ・ペリー「ロアー 〜最強ガール宣言!」
※年間最優秀楽曲 ※最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス
07.ジャスティン・ティンバーレイク「ミラーズ」
※最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス
08.サラ・バレリス「ブレイヴ」
※年間最優秀アルバム ※最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス
09.マックルモア&ライアン・ルイス「セイム・ラヴ(feat. メアリー・ランバート)」
※年間最優秀アルバム ※年間最優秀楽曲 ※最優秀新人
10.ジェイムス・ブレイク「レトログレード」
※最優秀新人
11.ケンドリック・ラマー「スウィミング・プールス(ドランク)」
※年間最優秀アルバム ※最優秀新人
12.エド・シーラン「レゴ・ハウス」
※最優秀新人
13.P!nk「ジャスト・ギヴ・ミー・ア・リーズン(feat. ネイト・ルイス)」
※年間最優秀楽曲
14.テイラー・スウィフト「ビギン・アゲイン」
※年間最優秀アルバム ※最優秀カントリー・アルバム
15.ブレイク・シェルトン「マイン・ウッド・ビー・ユー」
※最優秀カントリー・アルバム
16.ケイシー・マスグレイヴス「メリー・ゴーラウンド」
※最優秀新人 ※最優秀カントリー・アルバム
17.ティム・マッグロウ「ハイウェイ・ドント・ケア(feat. テイラー・スウィフト&キース・アーバン・オン・ギター)」
※最優秀カントリー・アルバム
18ジェイソン・アルディーン「テイク・ア・リトル・ライド」
※最優秀カントリー・アルバム
https://itunes.apple.com/jp/album/id791354164

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

『2014 GRAMMY(R)ノミニーズ』
2014/1/22発売
>>ご購入はこちらから!

2014-01-15 17:17 この記事だけ表示

[BARKS] カイザー・チーフス、ニューアルバム3月発売決定[BARKSニュース]

過去4枚のアルバムが全て全英トップ10位内にチャート・インするなど、UKが誇るモンスター・バンド、カイザー・チーフスが3年ぶりとなる5thアルバム『エデュケーション、エデュケーション、エデュケーション&ウォー』をリリースすることが決定した。

本作は、バンドの創設メンバーでドラマーのニック脱退後初となるスタジオ・アルバムで、元クラブ・スミスのヴィジェイ・ミストリーを新ドラマーに迎えて制作された。ニックの脱退により一時はどうなるかと心配だったものの、ナールズ・バークレイ、アニマル・コレクティヴ、ディアハンター等を手がけてきたベン・アレンがプロデューサーに起用された本作で、頼もしく成長を遂げて彼らは帰ってきた。

そのニュー・アルバム『エデュケーション、エデュケーション、エデュケーション&ウォー』のジャケット写真、そして新曲「Bows & Arrows」が、3月31日(海外発売)のリリース日に先がけて公開された。「Bows & Arrows」は、カイザーらしい勢いあふれるライブで盛り上がりそうな1曲となっており、後日発表される予定の日本盤詳細など、新作への期待を高めるには十分な仕上がりだ。

また、カイザー・チーフスの最新情報としては、フロントマンのリッキーが今月から新たなシーズンが始まった大人気オーディション番組「The Voice UK」の審査員に、カイリー・ミノーグやウィル・アイ・アムらとともに大抜擢されている。


・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■Kaiser Chiefs (カイザー・チーフス) official link
http://www.hostess.co.jp/kaiserchiefs/

Kaiser Chiefs (カイザー・チーフス)
『Education Education Education War』
2014/4/8発売
>>ご購入はこちらから!

★Kaiser Chiefs (カイザー・チーフス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2014-01-15 17:15 この記事だけ表示

[BARKS]ナイン・インチ・ネイルズ「2014年のツアーは2013年のものとは全く違う」[BARKSニュース]

この夏、<Fuji Rock 2013>を皮切りに久しぶりにライブ活動を再開したナイン・インチ・ネイルズが、ライブに意慾的になっているようだ。2014年も引き続きツアーを行うが、同じことを繰り返すのではなく、早くも別のショウを計画しているという。

Reddit.comで行われたファンとのQ&Aで、2014年の北米ツアーについて問われたトレント・レズナーはこう答えた。「ツアーを始めると、大抵、少なくとも1年は続く。そして、あるところまで来ると、新鮮味が失われる。今回は、それぞれのツアーにアイデンティティーを持たせたいって思っている。夏のフェスティバル・シーズンの公演は、この前終わったばかりの<Tension Tour>とは全く違うものだった。いま、この先に向け新しく変わったバンドとリハーサルやってるところなんだ。これは、ミュージシャンの観点から言っても新鮮だし、どのショウもYouTubeにアップされるこの時代、ファンにとっても興味深いものになる。セットリストもプレゼンも、この前終わったばかりのツアーとはかなり変わってくるだろう」
2014年のツアーは3月1日にタイで開かれる<Silverlake Music Festival>でスタート。その後、オーストラリア、南米、ヨーロッパを周る。北米ツアーも計画しているそうだ。
現在、オフィシャル・サイト(NIN.com)では終わったばかりのTension Tourの映像を公開中。最新のパフォーマンスが1時間17分も楽しめる。

■VEVO Presents: Nine Inch Nails Tension 2013

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■ナイン・インチ・ネイルズ official link
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/nin/

Nine Inch Nails
『ヘジテイション・マークス』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Nine Inch Nails (ナイン・インチ・ネイルズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-12-19 13:14 この記事だけ表示