来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS]ゴールデン・シルヴァーズ「総天然色でぜいたくなパフォーマンスに期待してほしい」[BARKSニュース]

GOLDEN SILVERS

2008年、グラストンベリー・フェスティヴァルの新人枠コンテストで優勝、話題となったゴールデン・シルヴァーズのセルフ・タイトル・アルバムがいよいよ今週、日本でもリリースされる。すでに何度か来日を果たしているので、そのライヴを体験したりその動向に注目している音楽ファンも多いことだろう。

アルバムのリリースを控え、フロントマンのグウィリムにロンドンで話を聞くことができた。

――メンバー全員、(英国の名門音大である)ロイヤル・アカデミー・ミュージックへ通っていたと聞きましたが…。

グウィリム:確かにちょっと通ってたよ。でも3人とも卒業はしてない。ジャズを勉強してたんだ。

――そこでバンドが結成されたのですか?

グウィリム:いや、ドラマーのアレクシスとは子供のときからの友達で、ベン(ベース)とはジャム・セッションで知り合ったんだ。バンドを結成したのは、全員が大学を辞めてからだよ。

――ティーンエイジャーのときは、どんな音楽を聴いていたのですか?

グウィリム:ヒップホップとかR&Bをよく聴いてたな。マーヴィン・ゲイとかアル・グリーンとか、それにビーチ・ボーイズもね。

―ー彼らはいまでも曲作りのインスピレーションになっていますか?

グウィリム:いつも、そうだよ。それにジャズもね。

――バンド名はどこから?

グウィリム:とくに意味はないんだけど、ゴールドとシルヴァーっていい言葉だと思ったんだ。響きもいいし、好きな色でもあるし。僕らの音楽を象徴しているとは思わないけど、言葉の響きが好きだったんだ。

――昨年、グラストンベリーの新人コンテストで優勝しパフォーマンスもしていますね。
グウィリム:サイコーだったよ。2000ものバンドの中から選ばれたんだ。それで大きなステージでもプレイできたんだからね、スゴい経験だったよ。

――なぜ、ベースを弾けないギタリストだったベンにベースを弾かせることにしたのですか? あなた達の音楽ではギターはそれほど重要ではない?

グウィリム:そうだね、僕らの音楽にギターはないんだ。ギターのサウンドは好きだけど、僕はキーボードをプレイするしドラムはいたし、後はベースだって思ったんだ。ベースのほうが重要だってね。ベンもそのアイディアを気に入ってたし(笑)。


・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

GOLDEN SILVERS 出演
★SUMMER SONIC 09★

■09/8/7(金)、8(土)、9(日)
東京会場:千葉マリンスタジアム&幕張メッセ
大阪会場:舞州サマーソニック大阪特設会場

チケットTickets
[PC]
[携帯]


ゴールデン・シルヴァーズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]グラストンベリー・フェスティヴァル、ラインナップ発表[BARKSニュース]

Glastonbury Festival

2009年のグラストンベリー・フェスティヴァルのラインナップが正式に発表された。3日間のヘッドライナー(メイン・ステージ)は、噂通り、ニール・ヤング、ブルース・スプリングスティーン、ブラーがそれぞれ務める。

セカンド・ステージではブロック・パーティー、フランツ・フェルディナンド、プロディジーがヘッドラインを。このほか、カサビアン、マッドネス、トム・ジョーンズ、スパイナル・タップ、フリート・フォクシーズ、ティン・ティンズ、レディー・ガガ、ピート・ドハーティ、エコー&ザ・バニーメン、ジャーヴィス・コッカー、レイ・ディヴィス、The View、クロスビー・スティルス&ナッシュ、Bat For Lushesなど新旧入り混じったアーティストが勢ぞろいした。

<グラストンベリー・フェスティヴァル2009>主な出演アーティストは以下の通り。

6月26日
ニール・ヤング、ザ・スペシャルズ、リリー・アレン、フリート・フォクシーズ
ブロック・パーティー、ティン・ティンズ、レディー・ガガ、ホワイト・ライズ、The View、ダヴス、ジェイミー・T、ジャック・ぺニャーテ

6月27日
ブルース・スップリングスティーン、カサビアン、クロスビー・スティルス&ナッシュ
フランツ・フェルディナンド、ペンデュラム、マキシモ・パーク、ピート・ドハーティ
ジャーヴィス・コッカー、フローレンス&ザ・マシーン、

6月28日
ブラー、ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ、マッドネス、トム・ジョーンズ
プロディジー、グラスヴェガス、Bat For Lashes、ヤー・ヤー・ヤーズ
エコー&ザ・バニーメン、ウォンバッツ、ノイゼッツ

2009年は、2008年のジェイ・Zのような議論を呼ぶ顔ぶれはないようだ。

グラストンベリー・フェスティヴァルは6月26〜28日の週末に開かれる。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


アーティスト の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]コールドプレイ、ライヴ・アルバムが350万回ダウンロード[BARKSニュース]

COLDPLAY

ファンへの感謝の気持ちを込め、ライヴ・アルバム『LeftRightLeftRightLeft』の無料配布/ダウンロードをスタートしたコールドプレイ。アルバムはコンサートを訪れた人たちに配布するだけでなく、今月15日からバンドのサイト(Coldplay.com)よりダウンロードできるようになっている。そして、わずか10日未満で350万回もダウンロードされたという。

COLDPLAY (コールドプレイ)

この無料配布を思いついたきっかけを、フロントマンのクリス・マーティンは同サイトのインタヴューでこう説明している。「息子の誕生パーティがあって、最後にパーティー・バッグを配ったんだ(英国では子供の誕生パーティーで、招待客に玩具やお菓子を入れた袋を配る習慣がある)。そのときフィルに言われたんだよ。“これって、コンサートにいいアイディアだよ。来てくれてありがとうって伝えるのに”ってね」

アルバムには<Viva La Vida>ツアー中、世界各国のショウでレコーディングされたトラックの中から9曲を厳選し収録している。無料ではあるが、マーティンはこれを“ちゃんとした”アルバムと考えているそうだ。「ほかのアルバム以上にリハーサルしてるんだよ。だってリリース前に101回もライヴでやってるんだから。ロード・テストした曲だよ!」

『LeftRightLeftRightLeft』はColdplay.comでダウンロードできる。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


コールドプレイ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]シミアン・モバイル・ディスコ、最新シングル視聴開始[BARKSニュース]

Simian Mobile Disco

シミアン・モバイル・ディスコの2ndアルバム『テンポラリー・プレジャー』が、2009年8月にリリースされることが決定した。UKは8月17日のリリース、日本盤も8月中旬にはリリースの見込みだ。

さっそくバンドのオフィシャル・サイト(海外)では、アルバムからの先行シングル「Audacity Of Huge (feat. Chris Keating)」の先行試聴が公開された。

全世界のフロアを熱狂の渦に巻き込み、その後のエレクトロ・シーン・ブームの火付け役となった、2007年のデビュー・アルバム『アタック・ディケイ・サステイン・リリース』から早や2年。前作でも多彩なゲスト陣が参加していたが、今作では、さらに豪華なアーティストがゲスト・ヴォーカルとして参加しているという。下記がそのリスト。ね?

『テンポラリー・プレジャー』参加のゲスト陣
・グリフ・リース(スーパー・ファーリー・アニマルズ)
・ベス・ディットー(ゴシップ)
・クリス・キーディング(イェイセイヤー)
・ジェイミー・リデル
・アレクシス・テイラー(ホット・チップ)
・テレパシー
・ヤング・ファザーズ

アルバム・リリース直前となるタイミングでFUJI ROCK FESTIVAL'09への出演も決定している。2009年の狂おしき夏は、彼らに身を委ねてみよう。アガりっぱなしの極夏がまっているぞー。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


★Simian Mobile Disco出演
FUJI ROCK FESTIVAL '09

■09/07/24(金)、25(土)、26(日) 苗場スキー場(新潟)

チケットTickets
[PC][携帯]


シミアン・モバイル・ディスコ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]オークション出品予定だったボブ・ディランの詩、作者は別に[BARKSニュース]

Bob Dylan

大手競売会社クリスティーズが来月オークションにかけることを発表したボブ・ディランの手書きの詩が、ディラン・オリジナルの作品ではなく、カナダのカントリー歌手、故ハンク・スノウの曲の歌詞であったことが判明した。

当初、詩は1957年、16歳のディランがサマー・キャンプに参加したときに作ったものと見られていた。「Little Buddy」とのタイトルで、殺された少年の犬について書かれており、詩の下にはディランの本名ロバート・ジマーマンの署名が入っている。

Bob Dylan (ボブ・ディラン)

現存するディランの詩で最も古いものとみられていたが、クリスティーズは水曜日(5月20日)、「言葉は、ハンク・スノウの歌詞を改訂したものだった」との声明を発表した。一般の読者から指摘を受けたロイター通信がスノウの曲を発見し、クリスティーズに連絡を入れたといわれている。

ディランはこの詞をサマー・キャンプの新聞「Herzl Herald」に寄稿した。編集者が50年以上に渡りその手書きの原稿を保管していたが、プロジェクトの資金を調達するため売却することに決めたそうだ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


ボブ・ディラン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp