来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS]UKで80sのリバイバル・フェスティヴァルが大成功[BARKSニュース]

UKで80sのリバイバル・フェスティヴァルが大成功

Vフェスティヴァルでロック・ファンが沸いていた週末(8月22/23日)、オックスフォード近くののどかな町ヘンリー・オン・テムズではまったく別のタイプのフェスティヴァルが盛り上っていた。80sのスター25組を集めた<80's Rewind Festival>だ。

その顔ぶれは、バナナラマ、ABC、ポール・ヤング、ハワード・ジョーンズ、リック・アストリー、シスター・スレッジ、ビリー・オーシャン、ベリンダ・カーライル、キッド・クレオール、ゴー・ウェスト、ニック・カーショウ、ヘブン17などなど。ヘッドライナーは、キム・ワイルドとグロリア・ゲイナーだ。

80'sに音楽を聴いていた人には懐かしい名前ばかり。これだけ多くの80sアーティストが集結するのは、1985年に開かれた<Live Aid>以来だともいわれている。いまでも80'sをポップの黄金期と考える人は少なくない。この25アーティストの間にはトップ10ヒットが100曲近くあるそうで、3万人ものオーディエンスが集まったという。

しかし80年代に活躍していたアーティストはすでに40代後半から50代。オーディエンスは声を嗄らすほどに大合唱するものの、もはや当時のような黄色い歓声は上がっていなかったとの話も。

今年は、80sリバイバルのイベント、リユニオン・ツアーが目白押しで、今週末(8月28〜30日)にはスコットランドで別の80sフェスティヴァルが行なわれるほか、9月はカジャグーグー、10月にはスパンダー・バレエのリユニオン・ツアーがスタートする。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


アーティストの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]ベイビー・シャンブルズ、新作のリリースを延期、リバティーンズは来年、再結成?[BARKSニュース]

ベイビー・シャンブルズ、新作のリリースを延期、リバティーンズは来年、再結成?

ベイビー・シャンブルズが、新作のリリースを延期した。年内発売予定だったが、「シーンが充実する」であろう来年まで待つことに決めたそうだ。

現在のUKのミュージック・シーンはエレクトロ・ポップが主流で、以前のようにギター・バンドの勢いはない。YahooミュージックUKによると、ドラムのアダム・フィセクはこう話したという。「シャンブルズは、もっとシーンが充実する2010年まで(新作を)リリースしない。いま、多くのギター・バンドが悪戦苦闘している」


フィセクは若い世代がロックから離れつつあるのは、カリスマ性を持つロックンロール・スターがいないためと考えている。「若い奴らは、アークティック・モンキーズのようになりたいとは思ってない。彼らには、(オアシスの)リアム・ギャラガーや(ブラーの)デーモン・アルバーンのような個性がないからな」「ストーン・ローゼズやオアシスのようなバンドが3、4年後には出てくるだろう。何か言いたいことのある若い奴らがさ。いまのバンドは言うべきことがないからな。もう何年も、ワーキング・クラスのバンドが出ていない」


2010年は、ベイビー・シャンブルズのニュー・アルバムだけでなく、リバティーンズのリユニオンも期待できるかもしれない。フロントマンのピート・ドハーティは2010年、UKのフェスティヴァルでリバティーンズを再結成する計画を立てているとNME.COMに明かした。カール・バラー以外のメンバーは乗り気だそうで、あとはバラーの同意を得るだけだという。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


ベイビー・シャンブルズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]マドンナのおいしい所だけ2秒〜5秒、1曲30円で販売開始[BARKSニュース]

マドンナのおいしい所だけ2秒〜5秒、1曲30円で販売開始

マドンナの25年に亘るキャリアを集約した初のオールタイム・ベスト・アルバム『セレブレイション〜マドンナ・オールタイム・ベスト』の発売を9月30日に控え、大胆な着うた(R)が8月19日(水)から発売となった。


というのもこの着うた(R)、ショート・バージョンと明記され、オイシイ部分だけを短く切り出したもので、約2秒〜5秒の長さしかない。要は、音楽として楽しむものではなく、文字通り着信音として楽しんでくれという、明確な位置付けと考えられる。実用本位、これでいいのだ。「ライカ、ヴァージン、へいっ」とその部分だけ鳴ってくれればOKだもの、という人にとって、ツボにはまる商品なのではないか。

そして何より嬉しいのは、なんと1曲30円。また新たな音楽の市場が開拓される…のか?

このマドンナの代表曲のイイとこだけ切り出しのショート・バージョンは、8月19日(水)よりmusic.jp(R)にて独占先行配信となっている。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

地下鉄MYSPACE
http://jp.myspace.com/madonna


マドンナ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]レディオヘッド、新曲の無料ダウンロードを実施中[BARKSニュース]

レディオヘッド、新曲の無料ダウンロードを実施中



レディオヘッドが、オフィシャル・サイト(Radiohead.com)にて新曲「These Are My Twisted Words」を公開した。曲は無料でダウンロードできる。

サイトにはジョニー・グリーンウッド(G)から以下のようなメッセージが添えられている。「俺たち、ここしばらくレコーディングしている。これは、最初に仕上がった曲のひとつだ。かなり誇りに思っている。完成段階にある曲はほかにもあるけど、これは練習を積んでるから、多分、この夏のフェスティヴァルでプレイすることになるだろう。気に入ってくれるといいんだけど」

レディオヘッドは来週よりヨーロッパで開かれるいくつかのサマー・フェスティヴァルへ出演予定。UKでは今月末に開催されるレディング/リーズ・フェスティヴァルでヘッドラインを飾る。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

◆レディオヘッド・オフィシャルサイト(海外)

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/radiohead


レディオヘッド の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]スティーヴ・アップルトン、Mステ出演決定[BARKSニュース]

スティーヴ・アップルトン、Mステ出演決定

現在来日中のスティーヴ・アップルトンは、大阪、名古屋でもイベントに出演し各地で評判を得ているところだが、更に8月21日(金)に放送されるテレビ朝日系全国ネット「ミュージックステーション」への出演も決定となった。さらなる注目度上昇は間違いない。

スティーヴ・アップルトンは8月14日(金)、逗子海岸で行われたキマグレン主催の<音霊(OTODAMA)>に初参戦を果たし、会場を大いに沸かせた。この日、猛暑にもかかわらず爽やかな笑顔で登場したアップルトンは、現在大ヒット中の「ダーティ・ファンク〜パーティは終わらない」を始め、マイケル・ジャクソンの「ヒューマン・ネイチャー」のカヴァーを含む全6曲をパフォーマンス。ギターとピアノを華麗に弾き歌いあげる姿や、“ニホンガダイスキ”という日本語を歌詞に入れて歌うなどの即興アレンジに、会場に来た1000人のオーディエンスは大盛り上がりとなった。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


カラオケライブスケジュール
■09/10/05(月) 心斎橋CLUB QUATTRO(大阪)
■09/10/06(火) 名古屋 CLUB QUATTRO(愛知)
■09/10/08(木) LIQUIDROOM(東京)

チケットTickets
[お申込みはこちら]

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/steveappleton


スティーヴ・アップルトン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp