来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS]マイケル・ジャクソン・トリビュート・コンサートの出演者決定[BARKSニュース]

マイケル・ジャクソン・トリビュート・コンサートの出演者決定

兄ジャーメインが主催するマイケル・ジャクソン・トリビュート・コンサートの出演者が発表された。同コンサートは9月26日ウィーンで開かれる。

コンサートには20〜25アーティストが出演予定だが、そのうち、クリス・ブラウン、メアリー・J・ブライジ、エイコン、シスター・ブリッジ、ナタリー・コール、女優のアンジェラ・バセット、ドイツのボーイズ・バンドUS5ら13アーティストの出演がコンファームされた。木曜日(9月10日)に再度、記者会見が開かれ、さらなるアーティストの名が発表されるという。
「マドンナ、ホイットニー・ヒューストンらの名がないが?」とたずねられた主催者は「これは最終的なラインナップではない。もしかしたら、そういった名前も出てくるかもしれない」と話している。

コンサートで、出演者は「Thriller」や「Billy Jean」「Bad」などのマイケルのヒット曲をパフォーマンスする。また、ジャーメインはマイケルとの“ヴァーチャル・デュエット”を予定しているという。ショウは、全アーティストによる「Heal The World」もしくは「We Are The World」のパフォーマンスで幕を閉じるそうだ。

コンサートには6万5,000人のファンが訪れる見込み。マイケルの母親や子供たちも出席するとみられている。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


マイケル・ジャクソン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp



[BARKS]これまでにUKで最もダウンロードされた曲トップ10[BARKSニュース]

これまでにUKで最もダウンロードされた曲トップ10

The Official Chart Companyの発表によると、5年前からダウンロード・チャートがカウントされるようになって以来、最もダウンロードされたトラックは、レディー・ガガの「Poker Face」だったという。彼女のトラック「Just Dance」も3位に登場しており、レディー・ガガは“ダウンロードの女王”の地位を手に入れた。

彼女はこの栄誉に対し「UKの史上最もダウンロードされたトラックの1位と3位をマークしたソングライター/パフォーマーになれたことを名誉に感じている」とコメントしている。

また、ダウンロード・キングの王冠はキングス・オブ・レオンのもとに。彼らのトラック「Sex On Fire」が2位に、「Use Somebody」が4位にランク・インしている。

彼らのほか、レオナ・ルイスのトラックも2曲、トップ10入りしている。

Official Chart Companyが発表した最もUKでダウンロードされた曲トップ10は以下の通り。

1.レディー・ガガ「Poker Face」
2.キングス・オブ・レオン「Sex On Fire」
3.レディー・ガガ「Just Dance」

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


アーティスト の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]ホイットニー・ヒューストン、ニューアルバム収録曲が映画『笑う警官』の主題歌に決定![BARKSニュース]

ホイットニー・ヒューストン、ニューアルバム収録曲が映画『笑う警官』の主題歌に決定!

9月16日に約7年振りとなるニュー・アルバム『I Look To You(アイ・ルック・トゥ・ユー)』をリリースするホイットニー・ヒューストンだが、アルバム収録曲「夢をとりもどすまで」が11月14日公開の映画『笑う警官』の主題歌に決定した。


そもそもは、角川春樹監督が『笑う警官』を手がけるにあたり主題歌はホイットニー・ヒューストンしかいないと思い描いていたという。その思いをホイットニー側に伝え、その情熱に共感したホイットニーもそれに応えたというもの。ソングライター:ダイアン・ウォーレンが書き下ろした「夢をとりもどすまで」をレコーディングし、主題歌として提供したというのが、そのストーリーだ。


「映画界を代表する偉大なクリエイター、角川春樹氏と仕事をする機会に恵まれたことを光栄に思います。「夢をとりもどすまで」、そして『笑う警官』が伝えたいメッセージのひとつは“信じることの大切さ”であると考えています。世界中のより多くの人々に私達の作品が届きますように。」──ホイットニー・ヒューストン


「夢をとりもどすまで」の作詞作曲を担当したダイアン・ウォーレンは、全米No.1シングル30曲以上、全米シングル・チャートTOP10に自身が手がける計7作品を同時ランクインさせるという史上初の快挙を成し遂げた稀代のソングライター。これまでに映画で使用された楽曲は100曲以上と映画との結びつきも強く、映画『アルマゲドン』の主題歌となったエアロスミス「ミス・ア・シング」は彼女の代表作品のひとつだ。セリーヌ・ディオン「ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー」、トニ・ブラクストン「アンブレイク・マイ・ハート」、作品を提供したアーティストはエルトン・ジョン、ティナ・ターナー、アレサ・フランクリン、エリック・クラプトン、ブリトニー・スピアーズ、クリスティーナ・アギレラなど枚挙に暇がない。

そんな彼女の書き下ろした作品をプロデュースしたのは、かのデイヴィッド・フォスター。その事実だけでも、期待するに十分な作品となっていることは間違いないだろう。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


ホイットニー・ヒューストン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]Queen、シングル・コレクション第2弾が発売[BARKSニュース]

Queen、シングル・コレクション第2弾が発売
TOCP-70771-83.jpg

クイーンの栄光の軌跡をシングル盤で辿るシリーズ“シングル・コレクション”の第2弾『シングル・コレクションVol.2』が9月2日に発売となった。お財布も厳しいところだが、これはやはり早々に手に入れておいたほうがよいだろう。

この“シングル・コレクション”は、クイーンの全シングルを完全復刻するすべく、35年にわたるクイーンの活動から生まれたシングルを4回に分け、豪華ボックス・セットとしてリリースするものだ。第2弾は1979年〜1984年の5年間の間にリリースされたシングルとEPをCD化し、豪華ボックスに収納。

box.jpg


今回発売された第2弾は、アルバムでいえば『JAZZ』のリリース後、『ザ・ゲーム』で全米No.1を獲得し世界的ロック・バンドへと登り詰めた全盛期の80年代前半。その後『フラッシュ・ゴードン』『ホット・スペース』『ザ・ワークス』とリリースが続く、ミュージックビデオ全盛の洋楽天国という時代である。


日本でも知られる80年代の大ヒット曲満載のシングル曲からオリジナル・アルバム未収録(Disc4-2/Disc7-2/Disc12-2)やアルバム未収録ヴァージョン(Disc6-1/Disc11-1/Disc13-1)の貴重な音源を紙ジャケット仕様で復刻したファン必携のアイテムとなっている。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

[ご購入はこちら]


 

クイーン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

 

[BARKS]ノエル、オアシスを脱退?[BARKSニュース]

ノエル、オアシスを脱退?


2009年8月28日(UK現地時間)、オアシスのオフィシャルサイトにて、ノエルが、オアシス脱退の公式の声明を出した。

オフィシャルサイトのニュース欄に書かれた原文は以下の通り。悲しみと共に安堵を得ているというノエル、もちろん理由は、もうこれ以上1日たりともリアムと一緒にいられない、というシンプルなもの。

この声明が、どれほどの深刻なものなのか、文面どおりのものなのか、まさかという思いの中、もう少し状況を見守っていたい心境だ。とはいえ、パリ、コンスタンツ、ミラノのコンサートに関しては、キャンセルとなってしまうのかもしれない

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


オアシス の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp