来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS]U2、ミック・ジャガーやブルース・スプリングスティーンと共演[BARKSニュース]

U2、ミック・ジャガーやブルース・スプリングスティーンと共演


先週(10月29/30日)、25周年を記念しNYのマジソン・スクエアで行なわれた<Rock and Roll Hall of Fame>コンサートで、U2のパフォーマンスにザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーがサプライズ・ゲストとして出演した。

ジャガーはボノと共にU2のトラック「Stuck In A Moment You Can't Get Out Of」をデュエットしたという。ジャガー&U2はまた、ブラック・アイド・ピーズのファーギーとも共演、ザ・ローリング・ストーンズの「Gimme Shelter」をプレイし会場を沸かせたそうだ。U2のステージにはこのほか、パティ・スミスやブルース・スプリングスティーンも参加。スプリングスティーンは「I Still Haven't Found What I'm Looking For」をボノとデュエット、スミスはスプリングスティーンとボノを横に「Because Of The Night」を歌ったそうだ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/u2 
U2 の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]デヴィッド・ボウイ、全17タイトルがSHM-CD紙ジャケで登場[BARKSニュース]

デヴィッド・ボウイ、全17タイトルがSHM-CD紙ジャケで登場

デヴィッド・ボウイ黄金期(1969年〜1989年)のオリジナル・アルバム全17タイトルが、SHM-CD仕様で登場、更にジャケットもオリジナルLPを忠実に再現した紙ジャケットで、10月28日から3ヶ月連続で発売される。

10月28日に発売される第1弾は、『スペース・オディティ』『世界を売った男』『ハンキー・ドリー』『ジギー・スターダスト』『アラジン・セイン』『ピンナップス』の全6タイトル。世界初のSHM-CD化であり、紙ジャケの帯もオリジナルLP発売当時の帯デザインを復刻しており、リアルタイムで聴いていたデヴィッド・ボウイのファンには涙腺緩むアートワークだ。

第2弾は11月25日発売で『ダイアモンドの犬』から『ロジャー』までの6タイトル。そして第3弾は『スケアリー・モンスターズ』から『ティン・マシーン』までの5タイトルが12月23日に発売となる。
全て完全生産限定なので、ご購入はお早めに。

デヴィッド・ボウイSHM-CD紙ジャケット・コレクション
全17タイトル各¥2,800(税込)
※SHM-CD仕様
※完全生産限定
2009年10月28日発売(*オリジナル発売年)

『スペース・オディティ』(TOCP-95041)*1969年
>>ご予約・ご購入はこちら!


『世界を売った男』(TOCP-95042)*英1971年
>>ご予約・ご購入はこちら!


『ハンキー・ドリー』(TOCP-95043)*1971年
>>ご予約・ご購入はこちら!

『ジギー・スターダスト』(TOCP-95044)*1972年
>>ご予約・ご購入はこちら!

『アラジン・セイン』(TOCP-95045)*1973年
>>ご予約・ご購入はこちら!

『ピンナップス』(TOCP-95046)*1973年
>>ご予約・ご購入はこちら!

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

デヴィッド・ボウイ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]スパンダー・バレエ、現代に於いてなお冴えるニュー・ロマンティックス[BARKSニュース]

スパンダー・バレエ、現代に於いてなお冴えるニュー・ロマンティックス

19年ぶりにオリジナル・メンバーで再結成したスパンダー・バレエが、地元ロンドンのO2アリーナで3公演というマッシヴ・リユニオン公演を開いた。80年代にニュー・ロマンティックの旗手として、デュラン・デュランと共に人気を博した彼ら。会場には往年のファンだった40代のファンが集結。当時はそのルックスによりアイドル的人気もあった彼らだが、80'sリバイバルの影響もあるためか、女性ファンだけでなく男性の姿も多かった。

80'sリバイバルの波に乗り、UKではその時代のミュージシャンを集めたフェスティヴァルや合同ツアーがいくつか行なわれているが、スパンダー・バレエがその類のものに参加しないでくれてよかった。彼らやデュラン・デュラン、ワム!やカルチャー・クラブは第2次ブリティッシュ・インヴェイジョンの中でも別格の存在。とくに演奏力に定評のあったスパンダー・バレエは、19年という空白のときを過ごした現在もそのテクニックを失っていなかった。

ヴォーカルのトニーは体重も増したが、その分、声に力強さと伸びが増しパフォーマンスもよりエモーショナルになった。そしてスティーヴのサックスは――彼がスポットライトから離れていたこの20年間何をしていたのかは知らないが――その演奏力は衰えていないどころか、80年代に聴いていた以上に存在感が増していた。

80'sの音楽に対する評価は2つに分かれるところだが、デュラン・デュラン同様、スパンダー・バレエのリユニオン・ツアーはただノスタルジックな気分を味わうというより、彼らの音楽、そして80'sの曲の構成やアレンジそのものを再評価するいい機会になったと思う。80'sはリアル・タイムで経験しているが、キーボードとサックスを多用するそのサウンドは懐かしいというより新鮮にさえ感じた。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

スパンダー・バレエ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]UKフェスティヴァル・アワーズ、ノミネート発表[BARKSニュース]

UKフェスティヴァル・アワーズ、ノミネート発表

夏のフェスティヴァル・シーズンが終わり数ヵ月。Festivalawards.comが、2009年のベスト・フェスティヴァル/アクトを決める<UK Festival Awards 2009>のノミネートを発表した。

 2009年は数あるヘッドライナーでも1番話題となったのがブラーのリユニオン。彼らのパフォーマンスはグラストンベリー、T In The Parkとも最優秀ヘッドライナーにノミネートされた。

中には聞いたこともなかったフェスティヴァルもあり、UKで開催されるフェスティヴァルの数の多さがわかる。

<UK Festival Awards 2009>の主要部門のノミネートは以下の通り。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

★最優秀新人部門、アンセム・オブ・ザ・サマー部門にノミネート、期待の新人フローレンス&ザ・マシーン待望の日本公演決定!


カラオケライブスケジュール
■10/2/10(水)東京 LIQUIDROOM

チケットTickets
[お申込みはこちら]

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/florenceandthemachine
フローレンス・アンド・ザ・マシーン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

本国イギリスでは、UK チャート4週連続2位(1位はマイケル・ジャクソン)を獲得したフローレンス&ザ・マシーンのデビュー・アルバム。

[BARKS]英アルバム・チャート、エディターズが初登場でトップに[BARKSニュース]

英アルバム・チャート、エディターズが初登場でトップに

今週の英シングル・チャートは、オーディション番組『X Factor』の2008年の優勝者アレクサンドラ・バークのおよそ1年ぶりの新曲「Bad Boys」が初登場で1位を獲得した。同トラックはUSAのラッパー、フロー・ライダーをフィーチャー。18万5,000枚のセールスを上げた。これは2009年のUK最速セールスの新記録。アレクサンドラ・バークは今週、待望のデビュー・アルバム『Overcome』をリリースする。

2位にはロビー・ウィリアムスのカンバック・シングル「Bodies」が初登場。両アーティストとも先週『X Factor』へゲスト出演しそのセールスの動向が注目されていたが、アレキサンドラのほうに軍配が揚がった。「Bodies」は9万枚のセールスを上げており、アレキサンドラとさえぶつからなければ、余裕でNo.1を獲得できたといわれている。

2ビッグ・セールの出現に、先週トップだったティーンエイジャー・ラッパーChipmunkの「Oopsy Disy」は3位に後退。今週はこのほか、カナダ出身のシンガー、マイケル・ブーブレの「Haven't Met You Yet」(9位)が新たにトップ10入りした。

アルバム・チャートはエディターズの3rdアルバム『In This Light And On This Evening』が初登場でトップに輝いた。2nd『An End Has A Start』に続く2枚目のNo.1アルバムとなった。2位にはChipmunkのデビュー作『I Am Chipmunk』がチャート・イン。マドンナのベスト盤『Celebration』が先週の2位から3位へ、先週1位だったバーブラ・ストライサンドの『Love Is The Answer』は7位に後退した。

今週は上位2作のほか、シャキーラの『She Wolf』(4位)、UKのガールズ・グループ、サタデーズの『Wordshaker』(9位)が新たにトップ10入りしている。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

エディターズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp