来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS]第52回グラミー賞ノミネーション速報、ビヨンセが最多10部門にノミネート[BARKSニュース]

第52回グラミー賞ノミネーション速報、ビヨンセが最多10部門にノミネート
世界最大の音楽の祭典<第52回グラミー賞授賞式>が2010年2月1日(アメリカ現地時間1月31日)、ロサンゼルスのステープルズ・センターにて開催される。

その授賞式に先立ち、2009年12月3日(同12月2日)、ロサンゼルスのダウンタウンにあるクラブ・ノキアにて、グラミー賞のノミネート発表を1時間のライブ・コンサート形式で行なう<The Grammy Nominations Concert Live!! - Countdown To Music's Biggest Night>が開催、グラミー賞を主催するNARAS(ナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ&サイエンス)より、全109部門のノミネートが発表された。

2009年は、2008年と同様に、LLクールJがノミネート発表のホストを務め、ブラック・アイド・ピーズ、ニック・ジョナス&ザ・アドミニストレーション、シュガーランドらの豪華アーティスト達が華やかなパフォーマンスを繰り広げた。

また、LLクールJが、2009年6月26日(アメリカ現地時間6月25日)に急逝した“キング・オブ・ポップ”ことマイケル・ジャクソンへの賛辞を表し、マックスウェルがマイケル・ジャクソンの「The Lady In My Life」をカヴァー。会場は暖かい拍手に包まれた。

そして、ステージ上では、リンキン・パーク、ケイティ・ペリー、リンゴ・スターらがプレゼンテーターとなり、年間最優秀楽曲、年間最優秀レコード、年間最優秀アルバムなどの主要部門を含む計7部門のノミネートが発表された。

2009年は、グラミー賞常連のビヨンセが年間最優秀アルバムを含む最多10部門にノミネート。これに続き8部門にノミネートされたのが19歳の世界的カントリー・ミュージック・スター、テイラー・スウィフト。そして、ブラック・アイド・ピーズ、マックスウェル、カニエ・ウエストが並んで6部門にノミネートされた。他には、ポップス界の新アイコン、レディー・ガガ、ヒップ・ホップ界の大御所ジェイZが5部門にノミネートされており、ノミネートアーティストの誰がもっとも多く受賞することになるのか、期待が高まる。

第52回グラミー賞授賞式も2008年に引き続き盛大なものになることは間違いない。


・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

地下鉄MYSPACE
http://jp.myspace.com/beyonce


ビヨンセ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]ポール・マッカートニー、ザ・ビートルズ・ナンバー満載の新作ライヴ・アルバムが大ヒット中[BARKSニュース]

ポール・マッカートニー、ザ・ビートルズ・ナンバー満載の新作ライヴ・アルバムが大ヒット中


全世界の音楽ファンにとって2009年のビッグ・ニュースのひとつであるザ・ビートルズのリマスター盤発売。それによりザ・ビートルズ熱が再燃するなか、ポール・マッカートニーの最新ライヴ・アルバム『グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ〜ベスト・ヒッツ・ライヴ』も大ヒットを記録中だ。

この最新ライヴ・アルバムは、2009年7月の米国ニューヨークにおけるコンサートを収録したCD+DVDの豪華パッケージで、CD・DVDともに全パフォーマンス33曲(2時間以上)を収録。1965年にビートルズが史上初のスタジアム・コンサートを開催したシェア・スタジアムに替わる新球場シティ・フィールドで繰り広げられた圧巻のパフォーマンスを完全収録している。

収録曲は、「レット・イット・ビー」「イエスタデイ」をはじめ、全33曲中20曲がビートルズ時代のナンバー占められており、音楽ファンなら誰でも知っている名曲が満載。また今回、コンサート中のMCで、ジョン・レノンやジョージ・ハリスンという今は亡きビートルズ・メンバーへの想いが語られており、ポールからビートルズへのトリビュート色の濃い内容となっている。
 
●『グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ~ベスト・ヒッツ・ライヴ(DVD付) 』
¥3,116 (税込)   2009/11/18発売

>>ご予約・ご購入はこちら!


・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


ポール・マッカートニー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]パンク・カバー・ブーム再燃[BARKSニュース]

パンク・カバー・ブーム再燃

スコット・マーフィーやアンドリューWKのヒットでひとつのジャンルを創り上げたパンク・カバー。その元祖とも云うべきPUNK IT!シリーズの最新作『PUNK IT! MAX!』が話題となっている。クリスマス・パーティあたりでも最高のBGMになるであろうパンク・カバー・コンピが、ヒット・チャートに関係ないところでヒットとなっているのだ。

PUNK IT!を紐解けば2003年、「We Are The World / USA For Africa」のカバーがCDショップではなくヴィレッジヴァンガードを起点に大ヒット。CDショップではないためにオリコンチャートにはランクインすることもなく、知る人ぞ知るヒットとなっていた。人気となる要素はいくつもあった。

(1)誰でも知っているヒット曲をカバー。それも普通のバージョンではなく意表をつくパンク・アレンジで再現。サウンド・オブ・サイレンス(サイモン&ガーファンクル)/雨をみたかい(CCR)/ラジオ・スターの悲劇 (バグルス)/今夜はビート・イット(マイケル・ジャクソン)/素直になれなくて(シカゴ)…
(2)店舗では徹底した店頭演奏を実施リスニング・ポストも数多く設置、盛り上げに一役買っていた。
(3)参加アーティストはアメリカ、イギリスを始めとしてスウェーデン、ドイツからも参加。様々なアーティストが参加することにより、バラエティに富んだアレンジ、その奇抜さと面白さが抜群の出来栄えを生み出していた。
(4)ジャケットのユニークさ。最新作『PUNK IT! MAX!』では2010年の干支にちなんでキュートなタイガーが採用されているが、前作ではパンク・イメージにピッタリなネコがデザインされていた。PUNK IT!レギュラー盤の迷彩柄とともに店頭で目をひくデザインは、ジャケットに惹かれて購買する「ジャケ買い」の復活とも評価された。

そんな中、レコチョクにおいても『PUNK IT!MAX!』の発売に合わせて、punk cover特集が公開。ここのところ何かと話題が多いエアロスミスの「ミス・ア・シング(アルマゲドンのテーマ)」やビートルズの楽曲などはオリジナル曲の配信がされていないこともあってか、非常に好調にダウンロード数を伸ばしている状況だ。関係者は「カバーでそのオリジナルの良さを再認識しているのはないか」と分析している。

 
●『PUNK IT! MAX! LIMITED EDITION(DVD付) 』
¥2,533 (税込)  2009/11/18発売
1. Lukas/サウンド・オブ・サイレンス(サイモン&ガーファンクル)
2. Deadline/雨をみたかい(クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル)
3. Octan/ラヴィン・ユー(ミニー・リパートン)
4. Revenge All/ティアーズ・イン・ヘブン(エリック・クラプトン)
5. Slam Punk/ラジオ・スターの悲劇(バグルス)
ほか
>>ご予約・ご購入はこちら!


●『PUNK IT! GOLD!(限定プレミア盤)(DVD付) 』
¥2,831 (税込)  2008/11/05発売
1. ミッキー・マウス・マーチ
2. ラブ・ミー・テンダー 3. カモン・アイリーン
4. セイ・ユー、セイ・ミー
5. エブリバディ・ダンス・ナウ!
ほか
>>ご予約・ご購入はこちら!


・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


アーティスト の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』、2010年1月27日(水)にDVD&ブルーレイで登場[BARKSニュース]

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』、2010年1月27日(水)にDVD&ブルーレイで登場

4週間の世界同時公開をもってロードショーを終えた『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』だが、ブルーレイ&DVDでのリリースが発表された。2010年1月27日(水)の発売である。

発売形態は3種類のDVDとブルーレイの全4種類。DVD1枚のコレクターズ・エディション(約80分)、DVD2枚組のデラックス・コレクターズ・エディション(約130分)、そして1万セット限定のメモリアルボックス(約130分+Tシャツ+ブックレット)、そしてブルーレイは「スリラー」「スムーズ・クリミナル」のショートフィルムを含む170分の映像作品となっている。

2009年6月25日(木)、50歳でこの世を去ったマイケル・ジャクソンが残した最後の映像は、2009年夏、ロンドンのO2アリーナで開催予定だったコンサート<THIS IS IT>の貴重なリハーサルシーンと舞台裏の様子であった。ロンドン公演の監督を務めていたケニー・オルテガが綴った映像作品『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』は、公開前から大きな注目を集め日米を含む世界25ヵ国で初登場No.1を獲得、世界中でマイケルの偉大さに多くのオーディエンスが涙したところである。

数々の伝説を生んだマイケル・ジャクソンが、世界の何百万人ものファンへの贈り物として作り上げていたコンサート<THIS IS IT>では、彼がジャクソン5時代から世に送り出してきた数々の名曲を、昔と変わらない圧倒的な迫力のパフォーマンスで観せてくれる。また完璧主義者として有名なマイケルが、音楽/振付け/照明/美術/オリジナル短編映像やビデオ背景のコンセプトにいたるまで、製作のあらゆる過程で如何に創造的に関わっていたかを明らかにした。

彼の優しさやメッセージ、見るものを魅了する彼の素顔が本作にパッケージされている。史上最強のエンターテイナー、マイケル・ジャクソンに、また大きな拍手が贈られることだろう。

なお、この偉大なエンターテイナーの原点とも言える伝説の音楽ダンス番組「ソウル・トレイン」出演時のマイケル・ジャクソンのフルパフォーマンス映像が収録した『マイケル・ジャクソン IN ソウル・トレイン』も、同日リリースとなる。

 
●『マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション(1枚組)』
¥2,980(税込)
※約80分の豪華映像特典を収録
映像特典
Disc1
・カムバックにかける想い(2種)
・キング・オブ・ポップの衣装について
・スタッフが語るマイケル・ジャクソン
・ダンサーのオーディション風景
・オリジナル劇場予告編
・予告編集
>>ご予約・ご購入はこちら!


●『マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)』
¥3,990(税込)
※約130 分におよぶ豪華映像特典を収録!
映像特典
Disc1
・カムバックにかける想い(2種)
・キング・オブ・ポップの衣装について
・スタッフが語るマイケル・ジャクソン
・ダンサーのオーディション風景
・オリジナル劇場予告編
・予告編集
Disc2
・コンサート製作の舞台裏(ダンサーについて/バンドについて/ボーカリストについて)
>>ご予約・ご購入はこちら!


●『マイケル・ジャクソン THIS IS IT メモリアル DVD BOX』
¥9,975(税込)
※約130分におよぶ豪華映像特典を収録
※完全限定10,000セット
※日本未発売の特製Tシャツとブックレットを封入した、完全限定生産の豪華BOX
・DVDデラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)
・特製Tシャツ
・特製ブックレット(24P)
>>ご予約・ご購入はこちら!



●『マイケル・ジャクソン THIS IS IT(Blu- ray Disc)』
¥4,980(税込)
※約170 分におよぶ豪華特典映像を収録!
※「スリラー」「スムーズ・クリミナル」のショートフィルムはブルーレイのみ
映像特典
 Disc1
・カムバックにかける想い(2種)
・キング・オブ・ポップの衣装について
・スタッフが語るマイケル・ジャクソン
・ダンサーのオーディション風景
・コンサート製作の舞台裏(ダンサーについて/バンドについて/ボーカリストについて)
・オリジナル劇場予告編
※Blu-ray Discのみの特典
・ショートフィルム「スリラー」
・ショートフィルム「スムーズ・クリミナル」
・メイキング・オブ・ショートフィルム「“スムーズ・クリミナル」
・振付師が語るマイケルのダンス
・フォト・ギャラリー
・BD-LIVE
>>ご予約・ご購入はこちら!


『マイケル・ジャクソン IN ソウル・トレイン』
¥3,990(税込)
1972年から1995年までの伝説の音楽ダンス番組「ソウル・トレイン」出演時のパフォーマンスの初DVD化。ジャクソン5〜ジャクソンズ時代のマイケルの楽曲フルパフォーマンス映像を収録。デビュー当時から「スリラー」のブレイク直前までを中心に、1993年の「リメンバー・ザ・タイム」、1995年の「デンジャラス〜スムーズ・クリミナル」「ユー・アー・ナット・アローン」を含む貴重なパフォーマンス映像と、当時のインタビュー映像を収録。
※全米1位を獲得したデビュー当時の「I WANT YOU BACK」をはじめ、「DANCING MACHINE」では、“ムーンウォーク”と並ぶマイケルの代表的なダンス“ロボットダンス”を披露そして、1993年の「REMEMBER THE TIME」、1995年の「YOU ARE NOT ALONE」、また同年の25周年記念スペシャル番組での「DANGEROUS〜SMOOTH CRIMINAL〜DANGEROUS」のパフォーマンスなど、1972年から1995年までのジャクソン5〜ジャクソンズ時代を中心に“KING OF POP”と言われたマイケル・ジャクソンの音楽人生を綴る数々の名曲のフルパフォーマンス映像を収録。
>>ご予約・ご購入はこちら!


・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


アーティスト の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]ベスト・ギター・リフ、トップ10発表[BARKSニュース]

ベスト・ギター・リフ、トップ10発表

数々の名曲がある中、今回1位に輝いたのはジミ・ヘンドリックスの「Voodoo Child」。ガンズ・アンド・ローゼズの「Sweet Child O' Mine」が2位に選ばれた。Music Radarの編集者は、ヘンドリックスを「議論の余地がない、ロック・ギターのヘヴィウェイト・チャンピオン」と評している。

そして、数多くの名リフを持つレッド・ツェッペリンは「Whole Lotta Love」が3位に登場した。これまたギターの神様、エリック・クラプトンはお馴染み「Layla」が4位に選ばれている。
Music Radarのリーダーが選んだ、ベスト・ギター・リフ・トップ10は以下の通り。


1.ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス「Voodoo Child」
2.ガンズ・アンド・ローゼズ「Sweet Child O' Mine」
3.レッド・ツェッペリン「Whole Lotta Love」
4.ディープ・パープル「Smoke On The Water」
5.デレク&ザ・ドミノス「Layla」
6.AC/DC「Back In Black」
7.メタリカ「Enter Sandman」
8.ザ・ビートルズ「Day Tripper」
9.ニルヴァーナ「Smells Like Teen Spirit」
10.ザ・ローリング・ストーンズ「(I Can't Get No) Satisfaction」

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

カラオケライブスケジュール
<GUNS N' ROSES>
■12/16(水)大阪 京セラドーム大阪
■12/19(土)東京 東京ドーム
チケットTickets
[お申込みはこちら]

<AC/DC>
■10/3/12(金)埼玉 さいたまスーパーアリーナ
■10/3/16(火)大阪 京セラドーム大阪
チケットTickets
[お申込みはこちら]


アーティスト の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp