来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS]ラット、往年のラットンロール完全復活[BARKSニュース]

ラット、往年のラットンロール完全復活

ついにラットの復活だ。最新曲の視聴、ジャケット写真など、最新情報が続々と寄せられている。

ここのところ歴史に名を残すレジェンダリー・バンドの最新作リリースが続いている。AC/DCは7年ぶりに、ガンズ・アンド・ローゼズは17年ぶり、KISSは11年ぶりにリリースし、それぞれが大いなるチャートアクションを見せていた。そんな中、1984年にメガ・プラチナ・デビュー・アルバム『情欲の炎』をリリースしてから実に26年。ついにラットも新譜である。長かったぁー。

プロデューサーにマイケル“エルヴィス”バスケットを迎え、2010年4月にリリース予定となっているニューアルバム『インフェステイション』は、11年ぶりの最新オリジナル作品だ。

「俺たちは試行錯誤の結果、原点回帰ってわけじゃないけど、『インフェステイション』は1984年に『情欲の炎』をリリースした頃に書き起こした感じのサウンドに立ち返った。」──スティーヴン・パーシー

アトランティック時代の5枚のアルバムが全米で1600万枚、全世界で3000万枚以上のアルバム総セールスを記録しているラットだが、スティーヴン・パーシーのボーカルはもちろん、ウォーレン・デ・マルティーニのバネの利いた抜群のテンポ感をもったギター・プレイも、この「Best of Me」試聴音源を聴く限りその健在ぶりが、しかと確認できる。

アルバムのリストは以下のとおり。「Best of Me」はリード曲として1月10日からデジタル先行配信(PCのみ)スタートとなる。往年のラットンロールの完全復活、天国のロビンも喜んでいることだろう。

 『Infestation』 2010年4月発売
・「Eat Me Up Alive」
・「Best of Me」
・「A Little Too Much」
・「Look Out Below」
・「Last Call」
・「Lost Weekend」
・「As Good as it Gets」
・「Garden of Eden」
・「Take a Big Bite」
・「Take Me Home」
・「Don't Let Go」

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

★「RATT」をお気に入り登録しよう!★
※「お気に入り」に登録すると、ライブ開催のお知らせや、
  チケット優先予約などのお得な情報をメールで届けします。
RATTをお気に入り登録する

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/therattpack


RATT の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]AC/DC、来日に花を添える第52回グラミー賞受賞[BARKSニュース]

AC/DC、来日に花を添える第52回グラミー賞受賞

米・ロサンゼルスで2月1日に行なわれた第52回グラミー賞で、AC/DCが、最優秀ハードロック・パフォーマンス賞を受賞した。リンキンパーク、メタリカ、ニッケルバック、そしてアリス・イン・チェインズら強力なメンツをおさえて受賞したのは、アルバム『Black Ice』から「War Machine」だ。

いま彼らが行なっている<BLACK ICE TOUR>ツアーは、全世界的に大きな話題になっており、その一環としての日本公演も、一般ファン、関係者を含めて、いまやロック界の大事件として認知されている。

さて、いまはニュージーランドでツアーを行なっているAC/DCの最新ライブ写真が到着したので紹介しておこう。元気だ!この写真を見る限り、往年の勢いはそのまま。日本公演も期待できそうだ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
カラオケライブスケジュール
■10/3/12(金)埼玉 さいたまスーパーアリーナ [SOLD OUT]
■10/3/14(日)埼玉 さいたまスーパーアリーナ <追加公演>
■10/3/16(火)大阪 京セラドーム大阪

チケットTickets
[お申込みはこちら]

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/acdc 


AC/DC の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]ゲイリー・ムーア、21年ぶりの来日決定[BARKSニュース]

ゲイリー・ムーア、21年ぶりの来日決定

re_ゲイリー・ムーア.jpg伝説の剛腕ギタリスト、ゲイリー・ムーアの21年ぶりの来日公演が決定した。

若い方の中でこの名前にピンとくる人は、相当なロック・ファンであることだろう。一方で、70〜80年代に青春を生きた方であれば、知らなきゃもぐりである。ゲイリー・ムーアを名を見て本田美奈子を思い出す人には拍手を送ろう。

10歳代のころからロック・ミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせたゲイリー・ムーアは、1970年代前半にシン・リジィに加入することで知名度が世界的なものとなる。1979年には代表作『ブラック・ローズ』をリリースし、名実ともにスターの座にのし上がった。シン・リジィ脱退後も、数多くのアーティストとのセッションなどを経て、1983年に初来日。追加公演も行なわれライブ盤も発売されるなど日本でも大ブレイクを果たした。

その後は、多くのセッションやアルバム参加など、キャリアをストップさせることなく走り続け、ロック史上にその名を残す数々の名プレイを披露。剛腕さと繊細さを併せ持ったプレイは玄人受けする要素を持ち、いま現在でもロック界の最高峰に君臨するギタリストのひとりである。滑らかでデリケートなサウンドをレスポールから放ち、豪快で太っとくゴツいリフをストラトから繰り広げるゲイリー・ムーアのプレイは、世界中のギター・キッズを興奮の坩堝へ誘ったのだ。

そのゲイリー・ムーアの21年ぶりの来日は、4月下旬の東名阪公演。東京は3デイズで最終が東京国際フォーラムAという大規模会場。彼の鬼気迫るギターに直面する大チャンスだ。ファンは、くれぐれも見逃さないように。

カラオケライブスケジュール
■10/4/22(木)東京 SHIBUYA-AX
■10/4/23(金)愛知 Zepp Nagoya
■10/4/26(月)大阪 グランキューブ大阪
■10/4/27(火)東京 JCB HALL
■10/4/28(水)東京 東京国際フォーラムホールA

チケットTickets
[お申込みはこちら]

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


ゲイリー・ムーア の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]AC/DC、『AC/DC: アイアンマン2』リリース決定[BARKSニュース]

AC/DC、『AC/DC: アイアンマン2』リリース決定

マーべル・スタジオが2008年に大ヒットを放った映画の続編「アイアンマン2」で、AC/DCの音楽がフィーチャーされることになった。

 2010年4月21日(US発売4月19日)にリリースとなるサウンド・トラック盤『AC/DC:アイアンマン2』には、『バック・イン・ブラック』収録の「スリルに一撃 /Shoot To Thrill」「バック・イン・ブラック/Back In Black」から、『悪魔の氷』の「戦闘マシーン/War Machine」まで、1976年から2008年までの間に発表したAC/DCのアルバム10作の中から厳選された名曲中の名曲15曲が収録となる。

これだけのキャリアを誇りながら、デジタル配信を拒み一切のベスト盤を出してきていない永遠のロック野郎AC/DCだが、『AC/DC:アイアンマン2』こそベスト盤とは呼べないものの、キャリアを包括した集大成的作品として世に登場することになる。これはちょっとした事件なのだ。

映画「アイアンマン2」は全米公開は2010年5月7日、米国以外では2010年4月28日、日本は6月11日(金)公開となるが、『AC/DC:アイアンマン2』からの第1弾ビデオクリップがこのたび公開となった。これが震えがくるほどカッコいい。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

カラオケライブスケジュール
■10/3/12(金)埼玉 さいたまスーパーアリーナ [SOLD OUT]
■10/3/14(日)埼玉 さいたまスーパーアリーナ <追加公演>
■10/3/16(火)大阪 京セラドーム大阪

チケットTickets
[お申込みはこちら]

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/acdc 


AC/DC の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

※『AC/DC:アイアンマン2』は近日Amazonに入荷予定

[BARKS]第52回グラミー賞直前情報、見どころはココだ[BARKSニュース]

第52回グラミー賞直前情報、見どころはココだ

グラミー10.jpg
日本ではWOWOWにて、現地時間と同時生中継される「第52回グラミー賞授賞式」。今年、一番のみどころとなるのは、多数の部門にノミネートされた歌手が、どれだけ多くの授賞を果たすかだろう。

ビヨンセは年間最優秀レコード、年間最優秀楽曲、年間最優秀アルバムなど主要部門ほか、全部で10部門のノミネート。これは、女性アーティストとしては、'99年にローリン・ヒルが史上最多の11部門にノミネートされて以来の快挙となる。さらに、ビヨンセに次いで8部門にノミネートされ、'09年度のさまざまな音楽賞を総なめにしている若干20歳のカントリーシンガー、テイラー・スウィフト。彼女たちがいくつの部門で授賞となるのかに注目したいろころだ。しかしながら、「最多ノミネートした歌手は最多受賞を逃す」という、グラミーのジンクスもあるだけに、果たしてどんな結果が出るのかが見ものだ。

ちなみに、昨年9月に行われた<MTV Video Music Award 2009>では、スウィフトが最優秀女性アーティスト・ビデオ受賞を受賞し、そのスピーチの最中に、泥酔したカニエ・ウエストにマイクを奪われ、「本当はビヨンセがこの賞をもらうべきだ」と訴えるという、前代未聞のハプニングがおこった。そのときに心優しいフォローをしたのがビヨンセ。今回もまた、そのビヨンセとスウィフトの2人がいろんな賞で戦うことになる。

世界のトップアーティストに栄冠を与える、プレゼンターもいずれ劣らぬスター揃い。こちらの顔ぶれも楽しみのひとつだ。ノミネートライヴでもホストを務めたLLクールJ、同じくプレゼンターを務めたリンゴ・スターの名前が挙がっているだけでなく、ノラ・ジョーンズマイリー・サイラスカルロス・サンタナ、クリスティン・ベル、ジャスティン・ビーバー、リッキー・マーティンなどがプレゼンターとして登場予定だ。

このグラミー賞、純粋に賞レースとしての楽しみはもちろんだが、エンターテインメントの国・アメリカの中で、最も権威ある音楽の祭典ということで、たくさんのアーティストのパフォーマンスが見られることもエキサイティングな要素だ。現在発表されているだけでも、ビヨンセ、ブラック・アイド・ピーズ、テイラー・スウィフト、レディ・ガガ、デイヴ・マシューズ・バンドなど、なんと、アルバム・オブ・ザ・イヤーにノミネートされた5組すべてのパフォーマンスが見られるのだから、贅沢である。

中でも、ビヨンセとレディ・ガガは、最強女性アーティスト同士で、ステージで2人の共演が見られるのではないかと期待したくなる。ビヨンセは、レディ・ガガをゲスト・ヴォーカルに迎えてアルバム『アイ・アム...サーシャ・フィアース』に収録されている「ビデオ・フォン」を再レコーディングし、ビデオクリップを一緒に撮影。レディ・ガガはアルバム『ザ・モンスター』収録曲「テレフォン」で、ビヨンセをフューチャリングしている。どちらも“アルバム・オブ・ザ・イヤー”にノミネートされたアルバムの収録曲。ひょっとしたら、二大ビッグ・スターの夢のパフォーマンスが楽しめるかもしれない。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

カラオケレディ・ガガ ライブスケジュール
■10/4/15(木)兵庫 神戸ワールド記念ホール
■10/4/17(土)神奈川 横浜アリーナ<追加公演>
■10/4/18(日)神奈川 横浜アリーナ
チケットTickets
[お申込みはこちら]

カラオケテイラー・スゥイフト ライブスケジュール
■10/2/17(水)東京 Zepp Tokyo
チケットTickets
[お申込みはこちら]


アーティストの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp