来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS]エリカ・バドゥ新作は大ヒットデビュー作の続編?[BARKSニュース]

エリカ・バドゥ新作は大ヒットデビュー作の続編?
re_アー写エリカバドゥ.jpg

今月ニューアルバムを発表、来月には単独公演としては5年ぶりに来日するエリカ・バドゥ(Erykah Badu)だが、その新作はデビュー作"Baduizm"の続編といえるものになりそうだ。

全米で3月30日(日本盤は3月31日)に発売予定のニューアルバム"New Amerykah Part Two: Return of the Ankh'"は、前作と異なって生演奏のサウンドを大きく取り入れており、試聴会のレポートではデビュー作"Baduizm"を思わせる作品だと報じられていたが、実際に共通するところがあるようだ。Vibe.comのインタビューに対して彼女は、「私にとって、(前作の)パート1で選んだ楽曲は‘左脳’寄りだったの。‘考える人’のアルバムね。でも"New Amerykah Part II"はとても感情的な作品。ちょうど"Baduizm"を制作しているとき、宇宙やアンク(古代エジプトのシンボルで「永遠の生」を意味するといわれる)があらゆるものの中心にあるということを学んでいて、"Baduizm"の歌詞はこの哲学から生まれたものだったんだけど、今回はそのパート2を書いてるような気持ちだったの。だからこのアルバムを'Return of the Ankh'と呼んでいるのよ」と説明している。

このニューアルバムからは、ファーストシングルとなる"Windows Seat"のミュージックビデオの予告編がオフシャルサイト www.erykahbadu.com にて先日から流されている。"Windows Seat"に先駆けて、すでにリル・ウェイン(Lil Wayne)をゲストに迎えた"Jump Up In The Air (Stay There)"のミュージックビデオが公開されているが、今月末のアルバム発売日までにゲストを変えた多数の新バージョン"Jump"を発表するとも報じられている。この新バージョンには、ジェイ・エレクトロニカ(Jay Electronica)、モス・デフ(Mos Def)、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、レッドマン(Redman)、レイクウォン(Raekwon)、ビッグ・ボーイ(Big Boi)、スティック・マン(stic.man)、デヴィッド・バナー(David Banner)という豪華ラッパー勢が参加すると言われており、実現すればかなりの話題を呼びそうだ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

カラオケライブスケジュール
■10/4/16(金)東京 Zepp Tokyo
■10/4/17(土)神奈川 ヨコハマベイホール
チケットTickets
[お申込みはこちら]

★エリカ・バドゥ 最新情報をお届けします★
エリカ・バドゥ を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
エリカ・バドゥをお気に入り登録する

エリカ・バドゥ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]ケルティック・ウーマン、超豪華なライヴ・ショーがDVDに[BARKSニュース]

ケルティック・ウーマン、超豪華なライヴ・ショーがDVDに

ケルティック・ウーマンの超豪華なステージの模様を収録したDVD『ソングス・フロム・ザ・ハート〜ライヴ・フロム・パワーズコート・ハウス&ガーデン〜』の日本盤が3月10日に発売となった。このDVDは全米ではCDと同時発売され、全米ミュージックDVDチャート初登場1位を獲得、既に大ヒット中の作品だ。

今回のライヴ・ショーの撮影場所はアイルランドで最も有名な18世紀造園の美しい大庭園のダブリン近郊のパワーズコート・ハウス&ガーデン。メンバーのクロエは、「アイルランドは日本と同様にとても自然が豊かな場所。このパワーズコート・ハウス&ガーデンにも日本庭園があり、私たちアイルランド人の憩いの場所にもなっているのよ。是非、日本の皆様にも訪れてほしい素晴らしい場所」と語っている。

ここで彼女たちは歴史的で壮大なセットを組み、ケルティック・ウーマンの5人(アレックス、クロエ、リサ、リン、マレード)とデヴィット・ダウンズ、そして27人のオーケストラ、20人のゴスペル隊、12人の合唱団、10人のドラマー、11人のハグパイプ奏者で壮大なライブ・ショーを繰り広げている。

ラインナップは代表曲「ユー・レイズ・ミー・アップ」を含め、新作CDからの楽曲を中心に全20曲。特典として舞台裏秘話が約20分収録されており、日本盤には英語字幕の他に日本語字幕も追加されている点がうれしい。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

『ソングス・フロム・ザ・ハート〜ライヴ・フロム・パワーズコート・ハウス&ガーデン〜』
2010年3月10日発売
¥2,812(税込)
日本盤特典:歌詞・対訳・日本語字幕付

>>ご予約とご購入はこちら!!

◆EMIミュージック・ジャパン ケルティック・ウーマン公式サイト
http://emij.jp/cw/ [PC・携帯]

ケルティック・ウーマン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]ドリーム・シアター、アイアン・メイデンとの北米ツアー[BARKSニュース]

ドリーム・シアター、アイアン・メイデンとの北米ツアー

 ドリーム・シアターアイアン・メイデンの北米ツアーのサポート・ゲストとして参加する事が決定した。
6月9日から始まる主要都市を巡るこのビッグ・ツアーへの参加、そしてアイアン・メイデンとのツアーに、マイク・ポートノイは喜びを爆発させている。

「夢みたいだ。こんなに名誉な事はない。俺達はアイアン・メイデンと1回限りのショウをいくつかやってきたけど、大体が海外だったんだ。ついにこうして一緒にツアーを周れる事に、とても興奮してるよ。こんな凄いショウをファンなら見逃しちゃいけないぜ!」──マイク・ポートノイ

 
また、今回のツアーにはドリーム・シアターにとって初となるマディソン・スクエア・ガーデンでの公演が含まれている。

「ドリーム・シアターは多くの夢を、何年もかけて叶えてきた。東京の武道館でプレイしたのも、ロンドンのウェンブリー・アリーナでプレイしたのも、そしてNYのRADIO CITYミュージック・ホールでプレイしたときもね。でもあとひとつ、俺達が何年も叶えていなかった道がある。それがマディソン・スクエア・ガーデンでプレイする事だった。それが6月12日、しかもアイアン・メイデンと一緒に、その夢が実現するんだ」──マイク・ポートノイ

「信じられないくらいに興奮してるよ!マディソン・スクエア・ガーデンでプレイする事が出来るなんて。もちろんアイアン・メイデンとの共演にも興奮してるよ!彼らはバンドを始めて以来のヒーローなんだ。このショウは信じられない夜になるだろうね」──ジョン・ペトルーシ
本人の興奮もさることながら、テンション上がるのは当然オーディエンス側。メタル・ファンにとってこの上ない贅沢なパッケージとなるこのツアー、なんとかこのまま日本にも来てもらえないものだろうか。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

★ドリーム・シアター 最新情報をお届けします★
ドリーム・シアター を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ドリーム・シアターをお気に入り登録する

★アイアン・メイデン 最新情報をお届けします★
ドリーム・シアター を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
アイアン・メイデンをお気に入り登録する

ドリーム・シアター、アイアン・メイデン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]クリス・ブラウン、5月に2年半ぶり来日公演の可能性?[BARKSニュース]

クリス・ブラウン、5月に2年半ぶり来日公演の可能性?

人気R&Bシンガーのクリス・ブラウン(Chris Brown)が、新作"Graffiti"をひっさげて5月に2年半ぶりとなる来日公演を行うようだ。

昨年起こした暴力事件で出国を禁止されていたクリスだが、32日間の奉仕活動やドメスティック・バイオレンスについてのセミナーを17回受講したことなどが認められ、5月〜6月に予定していた世界各国での公演のための出国を先月認められた。これを受けて、ブラジル、日本、マレーシア、フィリピン、アイルランド、イギリス、フランス、オランダ、ベルギー、スウェーデン、デンマークを回るコンサートツアーを5月から6月にかけて行うという。

日本には5月末に来日し、5月31日と6月1日に東京のSHIBUYA-AXにて来日公演が行われる予定のようだ。ただしこれはクリス・ブラウンのツアーマネージャーがTwitter上で漏らした情報で、一部メディアが確認を取ったところによると、まだ未確定のものや間違った日付けが含まれているという。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

★クリス・ブラウン 最新情報をお届けします★
クリス・ブラウン を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
クリス・ブラウンをお気に入り登録する

クリス・ブラウン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]フー・ファイターズ、新作はニルヴァーナのプロデューサーと[BARKSニュース]

フー・ファイターズ、新作はニルヴァーナのプロデューサーと

「しばらくお休み」宣言をしていたフー・ファイターズが、いよいよニュー・アルバムのの制作をスタートするそうだ。そして、ニルヴァーナの『Nevermind』を手がけたガービッジのブッチ・ヴィグとタグを組むという。

デイヴ・グロールは「フー・ファイターズは曲を書き始めている。9月にはレコーディングを始める」とBBCに話した。さらにRolling Stone.comには、『Nevermind』のリリース20周年とからめ、ヴィグと制作するとも明かしたという。彼はまた、新作は「これまでで1番ヘヴィなものになる」とも話している。

グロールはこのほか、ジョン・ポール・ジョーンズ(レッド・ツェッペリン)、ジョシュア・オム(クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ)と結成したゼム・クルックド・ヴァルチャーズの新作も計画しているといい「人生は音楽でいっぱいだ」そうだ。

グロールは週末、LAで開かれたインデペンデント・スピリット・アワーズにプレゼンターとして登場。最優秀ドキュメンタリー賞を受賞したアンヴィルの『Anvil! The Story of Anvil』を紹介した。グロールは彼らのドキュメンタリーを見て、自身との経験と照らし合わせ「15回くらい泣いてしまった」そうだ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

フー・ファイターズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp