来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース] ビヨンセ☆ニュー・アルバム『4』、6月29日世界同時発売![ニュース]

beyonce_blog.jpg

私を超える。私たちが変える。

1億枚を超えるトータル・セールスとグラミー賞最高記録、女優としての成功、最高のパートナーとの結婚−
史上最強のヒロイン、ビヨンセが再び世界をまわす!新たな「挑戦」と「変革」のニュー・アルバム!

1億3000万枚を超えるトータル・セールスと、グラミー賞女性アーティスト史上最多受賞記録を持ち、女優としても輝かしいキャリアを誇る最強ヒロイン、ビヨンセのソロ通算4枚めとなるニュー・アルバム『4』がいよいよ6月29日に世界同時発売となる(US:6月28日)。

最新シングル「Run The World (Girls) / ラン・ザ・ワールド(ガールズ)」は、全世界の女子代表としての「女子力」アップとそのパワーによる公平で幸福な社会をメッセージに、ソングライティングはビヨンセの「シングル・レディース」やリアーナ「アンブレラ」を手がけたことでも知られるザ・ドリームのテリウス・ナッシュとビヨンセがメインに、プロデュースをディプロとの「メジャー・レザー」名義で M.I.A.等を手がけてきたスウィッチに加え、ビヨンセやニーヨとのコラボレーションで知られるシェイ・テイラーとビヨンセ本人が手がけた強力トラック。
6月1日付「レコチョク洋楽・うた週間ランキング」で初登場1位を記録、世界中でのビデオ視聴回数も公開2週ではやくも3000万回を突破するなど早くも話題となっている。

そして、6月29日にリリースされる最新アルバム『4』。全世界の女子代表としての「女子力」向上、ビヨンセ自身の新たな「挑戦」と「変革」。制作に1年以上を費やし、ビヨンセ自身が心から楽しめる様々な音楽をミックスさせ、限界を超えて進化させた独創性溢れる新たなポップ・サウンドの数々や美しいバラードも収録された、これまでにない最新作がついに登場!

ビヨンセは、このアルバムをひっさげ、グラストンベリー、T・イン・ザ・パーク、オキシジェンなどのヨーロッパを代表する巨大フェスへの出演が予定されている。




■ ビヨンセ日本公式サイト
http://www.beyonceonline.com/jp

beyonce

『4』
2011年6月29日発売 
SICP3187
¥2,310(税込)

>>予約・ご購入はこちらから!

★ビヨンセ最新情報をお届けします★
ビヨンセを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ビヨンセをお気に入り登録する

ビヨンセの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-06-10 18:43 この記事だけ表示

[ニュース] 世界一ギターが上手い夫婦=テデスキ・トラックス・バンド デビュー![ニュース]

ttb_blog.jpg

世界が待ち望んだ2人の共演が実現。
現代の“3大ギタリスト”の1人として、また世界最高峰のスライド・ギタリストとして存在感を増しているデレク・トラックス
ありとあらゆるミュージシャンから賞賛・尊敬され、共演も多く、クラプトンのバンドの一員としてのツアーをきっかけに日本でもブレイク。
昨年のフジロックフェスティバル来日時のインタビューで「いつか二人でアルバムを作ってみたい」と答えていたデレクだったが、1年を待たずして”テデスキ・トラックス・バンド”の名のもとにデビュー・アルバムが届けられた

本作でボーカルとギターを務めている奥さんのスーザン・テデスキは名門バークリー音楽院を卒業後、自身のバンドでグラミー賞最優秀新人部門にクリスティーナ・アギレラやブリトニー・スピアーズと同時にノミネートされたり、2002年度グラミー賞最優秀女性ロック・ヴォーカル部門にもノミネートされる等負けず劣らずの経歴。デレクとは2001年に結婚して、2002年に長男チャールズを出産。
そして本作ではスーザンも素晴らしいギターの腕前を披露。ベースのオテールが「4,000歳の黒人ギター野郎のようだ…」とギタリストとしての彼女を表現するほど。

そんな二人を中心に結成された本バンドはブルース、ソウル、60年代ロック、70年代ファンク、ジャズ、ゴスペル、インド音楽など様々な音楽的要素が自在に取り入れていて、本作を手がけた敏腕プロデューサーのジム・スコット(レッド・ホット・チリ・ペッパーズetc)は彼らを「天才集団だ」と表現。そんな本バンドは、バンド名が「トラックス・テデスキ・バンド」ではなく「テデスキ・トラックス・バンド」であることや、アルバム紹介動画でスーザンがデレクをパンチしたり、スーザンが3大ギタリストを前にしても一切臆さず素晴らしいギターソロを演奏したりしていることからも、“かかあ天下バンド”ではないかと心配されている。
しかしスーザンは「デレクのことを本当に信頼している。間違えていること、変えるべきことはデレクが言ってくれるから聞く気になれるけど、他の人だと聞く気になれないかも!」と語っており、どうやらラブラブのよう。愛に満ちた本バンドの音は、音楽の楽しさ、愛の素晴らしさを確かに伝えてくれる。

今夏初のヨーロピアン・ツアーが行われるが、7月2日にはなんと世界三大ジャズ・フェスの一つ、モントルー・ジャズ・フェスティバルへの出演が決定。
今後の日本でのライブに対してデレクは「日本のファンはいつでも暖かく俺たちのことを迎えてくれたし、今度は俺たちがみんなを元気づける番だ。必ず日本に行って、パワーアップした演奏を見せるから、楽しみにしていて欲しい。」とコメントしているので、ぜひ来日を期待したいところ!

■ アルバム紹介動画
http://www.amazon.com/gp/mpd/permalink/m1NWUXW40YFOQF/ref=ent_fb_link

■ 国内公式サイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/tedeschitrucksband/index.html

『レヴェレイター』
2011年6月8日発売 
SICP3143  
¥2520(税込)

>>予約・ご購入はこちらから!


テデスキ・トラックス・バンドの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-06-09 12:24 この記事だけ表示

[ニュース] 壮大なアルバムを、大自然で体感せよ!インキュバス「最新作ファン試聴会in富士山」[ニュース]

incubus_blog.jpg

南カリフォルニア拠点の5人組ロック・バンド=インキュバスが、全米チャートNo.1を記録した前作より5年ぶりとなる最新作『イフ・ノット・ナウ、ウェン?』(いまやらないで、どうする?)を、7月6日にリリース。

初出演となるフジロック・フェスティバルで、実に7年半ぶりとなる日本でのライヴ・パフォーマンスも見られるとあって、しばらく活動休止状態にあったインキュバスのファンはアツく盛り上がっていることでしょう。

そんな中、最新作の最速リスニング・パーティー(試聴会)開催が決定!
バンドのフロントマン=ブランドンが海外のインタビューなどで語っているとおり、新作は新機軸を打ち出した壮大な作品に仕上がっているんだとか。
10年前、「モーニング・ヴュー(夜明けの景色)」というアルバムが大ヒットしたインキュバスによる壮大な新作を、夜明けの大自然のスペクタルと共にいち早く楽しんで頂きたい!ということで、「貸切りインキュ“バス”で行く最新作『イフ・ノット・ナウ、ウェン?』リスニング・パーティーin富士山〜From Dark Till Dawn」にファンのみなさん20組40名をご招待!

新作を聴けるだけでなく、公開されていないレア映像やスタッフがコッソリ持っている超レア写真などもお楽しみ頂ける企画。

応募はツイッターでつぶやくだけ。If not now,when? いまこそ、応募ください!

<〜貸切りインキュ“バス”で行く最新作リスニング・パーティー in 富士山〜From Dark Till Dawn〜>

【開催日時】 
2011年6月17日(金)深夜24:00集合、6月18日(土)朝7:00ころ解散(予定)

【集合場所・解散場所】 
東京都 JR渋谷駅近辺  ※詳しい集合場所は当選者の方にお伝えします。

【応募についての詳細・注意事項は以下HPへ】  
※応募はツイッターでつぶやくだけ
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/Incubus/form/

【応募〆切】
6月10日(金)正午

【当選発表】
6月10日(金)午後6:00前後

◆インキュバス情報
http://www.sonymusic.co.jp/incubus(PC・携帯)

FUJI ROCK FESTIVAL'11 出演! 

7月29日(金) 30日(土) 7月31(日)
湯沢町苗場スキー場(新潟)
※INCUBUSの出演日は30日(土)

[チケット受付ページはこちら]

If not now,when?

 『イフ・ノット・ナウ、ウェン?』
2011年7月6日 日本先行リリース予定
ボーナス・トラック5曲追加
EICP-1459  ¥2,520(税込)

>>予約・ご購入はこちらから!

★インキュバス最新情報をお届けします★
インキュバスを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
インキュバスをお気に入り登録する


インキュバスの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-06-03 16:09 この記事だけ表示

[ニュース] コールドプレイ世界待望のニュー・シングル 今週発売を発表![ニュース]

coldplay世界的ロック・バンド、コールドプレイ世界待望のニュー・シングルが6月3日(金)に発売されることが、COLDPLAY.COMにて発表された。タイトルは「ウォーターフォール 〜一粒の涙は滝のごとく(原題: Every Teardrop Is A Waterfall )」。

COLDPLAY.COM にウィル・チャンピオンからのメッセージとして以下の内容がアップされている。

「"Every Teardrop Is A Waterfall"は6月3日(金)のグリニッジ標準時正午にデジタル配信スタート。(日本時間6月3日20:00) 
金曜日にはここ(COLDPLAY.COM)でストリームされますし、Rock Im Park Rock (*ドイツの最大級の野外フェス。コールドプレイは6月3日にヘッドライナーとして出演する)でも披露します。」

ウィル

日本では6月3日(金)20:00から各PC配信サイトで発売される予定。
FUJI ROCK FESTIVALでの披露も期待の待望の新曲。是非チェックを!

◆コールドプレイ ニュー・シングル
『ウォーターフォール 〜一粒の涙は滝のごとく(原題: Every Teardrop Is A Waterfall )』
6月3日(金)20時(日本時間)PC配信スタート

◆コールドプレイ日本公式サイト
http://emij.jp/coldplay/ (PC・携帯)

FUJI ROCK FESTIVAL'11 出演! 

7月29日(金) 30日(土) 7月31(日)
湯沢町苗場スキー場(新潟)
※COLDPLAYの出演日は29日(金)

[チケット受付ページはこちら]

viva la vida

 『美しき生命』
COLDPLAY

発売中!

>>予約・ご購入はこちらから!

★コールドプレイ最新情報をお届けします★
コールドプレイを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
コールドプレイをお気に入り登録する


コールドプレイの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-06-01 11:18 この記事だけ表示

[ニュース] ケルティック・ウーマンが映画『プリンセス トヨトミ』の舞台挨拶にサプライズ出演。エンディング・テーマを生演奏で披露。[ニュース]

celticwoman.jpg

堤真一、綾瀬はるか、岡田将生、中井貴一の豪華出演陣で話題の映画『プリンセス トヨトミ』が5月28日に全国277スクリーンで公開になり、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木での初日舞台挨拶にケルティック・ウーマンがサプライズ・ゲストとして登場した。

司会のMCのフジテレビ笠井信輔アナウンサーが舞台挨拶の冒頭に「今日のお客さんは運が良いと思います。私も驚きました。スペシャル・ゲストにこれから歌を披露していただきます」と話すと、会場はザワザワとどよめき、笠井アナの「アイルランドからケルティック・ウーマンの皆さんがお越しくださっています」という紹介で登場したケルティック・ウーマンに大きな拍手が起こり、映画のエンディング・テーマである「永遠の絆〜プリンセス トヨトミのテーマ」を生演奏で披露した。
メンバーのクロエは「コンニチハ。ミナサン、“プリンセス トヨトミ”ハタノシメマシタカ?」と日本語で会場に問いかけた後、「こうして日本に戻ってこれたことを本当に嬉しく思っています。しかもこのような素晴らしい映画に自分達が関わることが出来て非常に光栄です。というのも、映画のテーマ曲を歌うのはケルティック・ウーマンとしては初めてのことなので、本当に興奮しています。日本に来られたことが本当に嬉しいです」と通訳を通じて語り、「ニホン、アイシテマス。アリガトウゴザイマス」と付け加えた。

映画で会計検査院の調査官“鬼の松平”を演じる堤真一さんは彼女達の歌を聴いた感想を聴かれ、「あの神聖な歌声の後に僕らが出てきて良いのかなっていうような素敵な歌声ですよね。」と答えた。更に大ヒット曲「ユー・レイズ・ミー・アップ」の話になると、「あの曲が好きで、僕パソコンあんまり使えないんですがちゃんとダウンロードしましたから」と答え、以前からケルティック・ウーマンに注目していたことを明かした。ケルティック・ウーマンの4人は舞台挨拶の最後に、映画の出演者たちと共にフォトセッションに参加した。

2月から80公演にも及ぶ全米ツアーから続けてのプロモーション来日を終えた彼女達は、舞台挨拶の翌日29日(日)に故郷アイルランドに4ヶ月ぶりに帰国した。
6月からはヨーロッパ・ツアーを実施、そして秋には4年ぶりとなる待望のジャパン・ツアーも決定。
10月20日から名古屋・大阪・東京の3都市で5公演を行うが、チケットは全国共通で6月1日(水)から先行発売がはじまる。
「永遠の絆〜プリンセス・トヨトミのテーマ」を収録したアルバム『ビリーヴ〜永遠の絆』は5月25日に発売になったばかりだ。

■ ケルティック・ウーマン日本公式サイト(PC/携帯)
http://emij.jp/cw/ 

■ 映画『プリンセス トヨトミ』 公式サイト
http://www.princess-toyotomi.com/

公演情報

2011/10/20(木) 名古屋市民公会堂 (愛知)
2011/10/21(金) 大阪梅田芸術劇場 (大阪)
2011/10/24(月)25(火)26(水) 東京ドームシティホール (東京)

[チケット情報はこちら]

believe

『ビリーヴ〜永遠の絆』
TOCP-71090 2,500円(税込)
発売中
「永遠の絆 (きずな) 〜プリンセス トヨトミのテーマ」「ユー・レイズ・ミー・アップ」他感動の名シーンを彩った名曲の数々と癒しの新曲を収録!

>>ご予約・ご購入はこちら

★ケルティック・ウーマン最新情報をお届けします★
ジャスティン・ビーバーを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ケルティック・ウーマンをお気に入り登録する


ケルティック・ウーマン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-05-30 21:02 この記事だけ表示