来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース] コールドプレイ、iTunes Festival 2011ライブを生ストリーミング![ニュース]

coldplay_blog.jpg

2000年にデビュー以来、世界中で累計売り上げ4000万枚のセールスを誇り、2005年に発売した3rdアルバム『X&Y』と、2008年にリリースした『美しき生命』(原題:Viva La Vida Or Death & All His Friends)は、その年世界中で最も売れたアルバムとなり、『美しき生命』はここ日本でもその年に最も売れた洋楽アルバムを記録した、21世紀を代表するロック・バンド、コールドプレイ

先日新曲「ウォーターフォール〜一粒の涙は滝のごとく」(原題:Every Teardrop Is A Waterfall)をリリースし、
全世界7カ国のiTunesで1位を獲得、全ての地域でTOP10入りを果たしている。 現在彼らはツアー中で世界各国の夏フェスでヘッドライナーを務めている。

その大規模なツアーの中でiTunesが主催するフェスティバルであるiTunes Festival 2011に出演する。
このフェスティバルはロンドンのラウンドハウスで7月中毎晩31夜連続60組以上のアーティストが出演し、コンピューター上のiTunes Store、または公式AppをダウンロードしてiPhoneやiPadでライブの模様がストリーミング中継で見られるというもの。
コールドプレイは日本時間7月23日(土)午前5時頃に出演する予定。

ライブを生のストリーミングで見られることはなかなかないので、是非この機会を逃さずにご覧いただきたい。
時差の関係で日本では生ストリーミングの時間は早朝で、見逃してしまう方のために、期間限定でアーカイブの配信も予定されている。
後日そのライブ音源もiTunes限定EPとして発売予定だ。
7月29日(金)に開催されるFUJI ROCK 2011のメイン・ステージのヘッドライナーにも出演決定しているので、
FUJI ROCKへの予習としてみることも可能なので、是非ご覧いただきたい。

■ EMIミュージック・ジャパン コールドプレイ
http://emij.jp/coldplay/ (PC・携帯)

■ iTUNES Festivalサイト
http://www.itunes.com/festival

FUJI ROCK FESTIVAL'11 出演! 

7月29日(金) 30日(土) 7月31(日)
湯沢町苗場スキー場(新潟)
※COLDPLAYの出演日は29日(金)

[チケット受付ページはこちら]

every tear is waterfall

 『Every Teardrop Is a Waterfall』
COLDPLAY

発売中!

>>予約・ご購入はこちらから!

★コールドプレイ最新情報をお届けします★
コールドプレイを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
コールドプレイをお気に入り登録する


コールドプレイの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-07-20 13:22 この記事だけ表示

[ニュース] まもなく来日するコールドプレイのビデオに、日本語字幕付き版が登場 [ニュース]

coldplayコールドプレイの最新シングル「ウォーターフォール 〜一粒の涙は滝のごとく」のビデオに、日本語字幕がつけられたヴァージョンがEMIミュージック・ジャパンのウェブサイトにアップされた。6月に行われた「日本語訳コンテスト」の最優秀作品の日本語訳が採用されている。ヴォーカルのクリス・マーティンの詩には「Strees alight」「Trees are gone」「Heaven is in sight」「You can hurt」など多くの印象的な言葉が登場するが、それらがどのような日本語になっているか注目だ。詳細はEMIミュージック・ジャパンのウェブサイトにて。

コールドプレイはまもなく来日し、フジロックフェスティバル初日7月29日のグリーン・ステージのフィナーレを飾る。

EMIミュージック・ジャパン コールドプレイ
http://emij.jp/coldplay/ (PC・携帯)

FUJI ROCK FESTIVAL'11 出演! 

7月29日(金) 30日(土) 7月31(日)
湯沢町苗場スキー場(新潟)
※COLDPLAYの出演日は29日(金)

[チケット受付ページはこちら]

viva la vida

 『美しき生命』
COLDPLAY

発売中!

>>予約・ご購入はこちらから!

★コールドプレイ最新情報をお届けします★
コールドプレイを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
コールドプレイをお気に入り登録する


コールドプレイの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-07-15 21:59 この記事だけ表示

[ニュース] メガデスの歴史的名盤『PEACE SELLS... BUT WHO’S BUYING?』の25周年記念盤が登場![ニュース]

megadethメガデスの歴史的名盤『PEACE SELLS... BUT WHO’S BUYING?』の25周年記念盤が登場!
デイヴ・ムステインのセルフ・ライナーと、メタリカの頭脳ラーズ・ウルリッヒのライナー収録、DISC2は87年の未発表LIVE音源収録!
1986年にリリースしたメガデスのメジャー・デビュー・アルバムにして、ヘヴィ・メタルの名盤と評される『PEACE SELLS... BUT WHO’S BUYING?』。 

 そのリリースから25年後となる今年、25周年を記念するアニバーサリー・エディションが発売となった。

メガデスは現在もシーンの最前線で活躍しており、2010年からは「THE BIG 4」(日本でスラッシュ・メタル4天王として知られる)メタリカ、スレイヤー、アンスラックス、そしてメガデスの4バンドで初めてツアーを回り、世界中で大きな話題を振りまいている。 

この「THE BIG 4」にとって今から25年前の1986年は、またメタルの歴史にとっても名盤が生まれるエポック・メイキングな年だった。
メタリカの3rdアルバム『MASTER OF PUPPETS』、スレイヤーの3rdアルバム『REIGN IN BLOOD』が、前年のアンスラックスの3rdアルバム『SPREADING THE DISEASE』に続いてリリースされ、シーンに地殻変動を起した。そして、その重要な一角を占める作品がメガデスのメジャー・デビュー・アルバム『PEACE SELLS... BUT WHO’S BUYING?』だった。

メガデスは、メタリカの初期ギタリストだったが、メンバーとの軋轢のためにバンドを追い出されたデイヴ・ムステインが、その恨みを晴らすようにして生まれたバンド。

後に全米アルバム・チャート2位を獲得するようになる彼らの、初めてのメジャーデビューしたアルバムが本作だ。
当時自らをインテレクチュアル(知的な)・スラッシュ・メタルと称していたメガデス。まさにこのアルバムには、唯一無二な複雑なギターリフ、政治的で社会的な歌詞性、「平和は発売中、だが誰が買うんだ?」と世間を挑発するアルバム・タイトル、破壊された国連が映るジャケット写真など、全ての要素が別各のバンドであることを示している。

またタイトル・トラックは今でもよくライブで演奏される人気ナンバーの一つだ。

今回発売される25周年記念エディションは2枚組になっており、DISC1にはオリジナル・アルバムの最新リマスターのアルバム音源、そしてDISC2には1987年オハイオ州クリーヴランドで行われた13曲の未発表ライブ音源が収録されている。
また現在のデイヴ・ムステインが25年前のことを回想した書き下ろしのセルフ・ライナー・ノーツに加えて、デイヴをメタリカから追い出したラーズ・ウルリッヒのライナーノーツが収録されている。

現在は邂逅している両者ではあるが、なかなか正面きって相手のアルバムを評することはなく貴重なライナーになっている、メタル・ファンはこの文章だけでも買いであろう。

ラーズのライナーはこのように始まっている…「これぞアルバム。素晴らしいアルバム。時代を超越したアルバム。最もアルバムらしい内容のアルバム。」

メタリカのラーズが激賞するメガデスの歴史的アルバムを2011年の最新リマスター、そして未発表ライブ音源を聞くのはいかがだろうか?

◆メガデス オフィシャルサイト
http://www.megadeth.com/home.php
 
megadeth

『ピース・セルズ・・・バット・フーズ・バイイング?25thアニヴァーサリー・スペシャル・エディション』
2011年07月13日発売
TOCP-71102 3,600円(税込)

>>ご予約・ご購入はこちら

★メガデス最新情報をお届けします★
メガデスを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
メガデスをお気に入り登録する


メガデス の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-07-13 18:42 この記事だけ表示

[ニュース] 元オアシスのノエル・ギャラガー、遂にソロ・プロジェクト発表!緊急記者会見で、解散〜ソロまでの全貌が明らかに![ニュース]

noel_blog2.jpg

全世界に衝撃を走らせたオアシス脱退からほぼ2年。元オアシスのノエル・ギャラガーが遂に沈黙を破り、かねてより噂されていたソロ・デビューの全貌を、7月6日/西ロンドン:エレクトリック・シネマでの緊急記者会見で明らかにした。待望のファースト・ソロ・アルバムのタイトルは『NOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS』、本国イギリスでの発売は10月17日であることを全世界のロック・ファンに向けて自ら告知。日本でもこの秋、ソニー・ミュージックジャパン インターナショナルから発売となる。英モダン・ロック界随一のソングライターであり、 オアシスでほぼすべての曲の作詞作曲を手掛けてきた“オアシスの心”ともいえるノエルによるソロ・プロジェクト始動の知らせに、世界中のロック・ファンが歓喜感涙したに違いない。

100人以上の記者団、多数のカメラ・クルーの前に姿を現したノエルは、スマートな革ジャン、短めに刈り込んだ髪も含め、実に精悍で颯爽とした佇まい。開口一番「じゃあ、戦闘開始!」のジョークを飛ばし、「ハイ・フライング・バーズってのは、スチュワーデスのことなんだ」等々、ユーモアたっぷりの軽妙な語り口で、約30分間の質疑応答を行った。

ソロ・アルバムは、なんと2作が既に完成している。まず、今年10月17日(英国発売予定日/日本でもこの秋発売)、自らのレーベル:Sour Mashからドロップされるのが、10曲入り『Noel Gallagher’s High Flying Birds』。ロンドン、そしてLAで制作されたこのアルバムは、オアシス作品でもおなじみのデイヴ・サーディとの共同プロデュースだ。

ノエルは「ファンにはオアシスのなごりを聞き取ってもらえると思う」と評しつつ、「あまり『ギター・ヒーロー』な内容じゃない。ギター・ソロは2曲にしか入っていないし、しかもそのうち1つは他の人間が弾いてる」と、ヒントを残してくれた。オアシスの前作セッション中にデモを作った楽曲も含まれているとのことだが、「君達がこのアルバムで最初に聴くことになる曲は、これまで俺がやってきたことの、どれとも似ていない」との、大いに興味をそそる発言もあった。

この作品の発売翌週に、ツアーも開始。10月23日:アイルランド/ダブリンを皮切りに、マンチェスター、ロンドン、グラスゴー、エジンバラ他での比較的小規模な会場でのライヴが準備されており、その後も2011年内に世界の主要都市を回る予定という。「ツアーで、オアシスの曲はプレイするのか?」との問いには、「(ソロ・)アルバム10曲は46分20秒くらいなわけで、そんな短いライヴに、高いチケット代はチャージできない。だから、俺はオアシスの曲はプレイするつもりだ。俺が書いた曲だし、誇りに思っているからね」とのことで、オアシス・ファンには朗報だろう。

続いて、ソロ第2弾として、ジ・アモルファス・アンドロジナス(=フューチャー・サウンド・オブ・ロンドン)とのコラボレーション作(タイトル未定)が来夏発表される見込み。アモルファス〜とは、オアシスFalling Down≠フリミックス(Monstrous Psychedelic Bubble Mix)以来の付き合いであり、「めちゃめちゃぶっ飛んだ内容」とのこと。作品に参加したプレイヤーもアモルファス〜人脈が中心で、こちらは『〜High Flying Birds』とは異なる、実験的かつ多彩な内容になりそうだ。

ソロ作と同じくらい会見の焦点になったのが、脱退の引き金になった2009年:パリでのコンサート楽屋事件。「俺達の関係は、みんなが思ってるほどひどくない」と断った上で、@プリティ・グリーンの広告をオアシスのツアー・プログラムに掲載しようというリアムの案にノエルが反対〜大口論になり、両者の関係が悪化A英Vフェスティヴァルのオアシス出演がキャンセルになったのはリアムの二日酔いのせいであり、Bその件で非難されたのは、ノエルが英マスコミを操っているせいだ、とリアムが逆恨みし鬱憤をためていきCパリのフェスの楽屋で爆発、喧嘩になった・・・と顛末を説明。

この記者会見の後、リアムは「SHITBAG(クソったれ)」とツィートしており、彼には彼なりの言い分があるのだろう。しかし、「不必要に乱暴だった」楽屋でのリアムの言葉や態度、そして楽屋にいた他のメンバーの事なかれ主義な対応にも失望したノエルは「もうたくさんだ」と感じ、ツアー中の脱退を表明したという。終始リラックスした会見だったとはいえ、この時ばかりは表情も心持ち固く、「でも後悔してる。あの時残っていたコンサートは2本だけだったから、俺が戻ってあのライヴをやっていたら、ツアー後に話し合いを持てたかもしれない。そうすれば、バンドは解散せずに済んだかも」との発言には、オアシスへの未練を感じさせるものがあった。

このソロ・プロジェクトにノエルが取り組み始めたのは、オアシスがブリット・アウォードにおける「過去30年間の最優秀アルバム賞」を受賞した、2010年2月。そこから、実に18ヶ月を費やした2枚のアルバムを引っさげ、英モダン・ロック界随一のソングライターが帰還を果たす日は近い。「この作品で、何かを証明しようと思ったか?」との問いに、ノエルは自信たっぷりにこう答えた。「ノー。尊大に響くかもしれないけど、自分自身に証明してみせるだけなんだよ。この俺が、誰に対して証明する必要がある?ここに集まってくれた人達を見くびるつもりはないけど、作品が出て、ジャーナリストにこきおろされたとしても、今のネット時代においては、そんなの意味はないんだよ。誰もがジャーナリストで、誰もが批評家で、誰もがアルバムをレヴューしている、そんな時代なんだし、つまるところ、人々にその作品がどう受け止められるか、そこだからね。で、俺は、これは皆に気に入ってもらえる、そう思ってる」

【リリース情報】
ノエル・ギャラガー 初ソロ・アルバム
『NOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS』

UK発売日 10月17日
日本でもこの秋、ソニー・ミュージックジャパン インターナショナルから発売!

★ノエル・ギャラガー最新情報をお届けします★
ノエル・ギャラガーを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ノエル・ギャラガーをお気に入り登録する


ノエル・ギャラガーの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-07-08 20:36 この記事だけ表示

[ニュース] レディー・ガガ登場『徹子の部屋』、いよいよ7月11日(月)放送![ニュース]

gaga_tetsuko.jpg

すでに報じられているとおり、世界のポップ・アイコンこと、レディー・ガガがトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に登場する。トーク中にガガが「あなたにプレゼントがあるの」と言って、約50cmの高さにうずたかく巻き上げられた髪の中からキャンディーを取り出し、黒柳徹子にプレゼントし、黒柳徹子が驚くという内容があるのだが、まさにガガがキャンディーを自分の髪から取り出している写真も公開となった。大きな話題となること間違い無しのレディー・ガガ出演『徹子の部屋』は7月11日(月)に放送!ひる1時20分〜1時55分。テレビ朝日系。

そんな中、レコチョクが発表した「着うた」、「着うたフル」、ビデオクリップなどのサービス種別『レコチョク上半期ランキング2011』にて、レディー・ガガが2冠を獲得!レディー・ガガは「ボーン・ディス・ウェイ」で洋楽・うた部門、そして『ザ・モンスター』でアルバム部門で1位を獲得!

日本では5月23日(月)に発売となった最新アルバム『ボーン・ディス・ウェイ』が発売から6週にわたりオリコン週間ランキング(総合)でTOP5をキープし続けるなど、非常に好調。すでに65万枚を突破するなど、まさに大ガガ旋風中!!

◆レディー・ガガ・オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/lady_gaga/index.html
 
BORN THIS WAY

アルバム『ボーン・ディス・ウェイ』
2011年5月23日 全世界同時発売
初回生産限定盤:UICS-9125 ¥1,980
スペシャル・エディション(2CD):UICS-1228/9 ¥2,980

>>ご予約・ご購入はこちら

★レディー・ガガ最新情報をお届けします★
レディー・ガガを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
レディー・ガガをお気に入り登録する


レディー・ガガ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-07-08 20:25 この記事だけ表示