来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース] 荒川静香さんがケルティック・ウーマン「ザ・ヴォイス」で新たな舞い![ニュース]

celticwoman.jpg

荒川静香さんがプロデュースを手掛け、8/26(金)、27(土)、28(日)に新横浜スケートセンターにて行われる「フレンズオンアイス2011」にて、荒川さんがケルティック・ウーマン「ザ・ヴォイス」で新たな演目を披露することがわかった。
2006年、トリノ・オリンピックで金メダルを獲得後、エキシビション曲「ユー・レイズ・ミー・アップ」で金の舞を披露した荒川さんが新たに選んだ「ザ・ヴォイス」は、アイルランドの作家であり「ユー・レイズ・ミー・アップ」の作詞も手掛けているブレンダン・グラハム氏が作詞・作曲を手掛け、1996年にユーロヴィジョン・ソング・コンテストで優勝した楽曲。

“私は声(I am The Voice)”と歌う高音の美しさとアイルランドの郷愁を感じるフィドル(ヴァイオリン)がスケートリンクに響き渡り、荒川静香さんとの新たなコラボレーションが誕生する。

トリノ・オリンピック開催時に、奇しくも初来日中だったケルティック・ウーマンにとって、自身が歌う「ユー・レイズ・ミー・アップ」での荒川さんの演技と日本への思い入れは強い。

この縁がきっかけとなり、東日本大震災後の来日チャリティ・ライヴでは一部日本語を加えた「ユー・レイズ・ミー・アップ〜絆ヴァージョン」を披露。チャリティで着うた(R)配信も行った。

「フレンズオンアイス2011」の模様は9月3日(土)ひる10時半〜11時20分、日本テレビ(関東ローカル)『Going!特別版 フレンズオンアイス2011荒川静香&?橋大輔〜再起〜』で放送される。
http://www.ntv.co.jp/friendsonice/index.html

また、ケルティック・ウーマンは10月20日より下記の日程で来日公演も決定。実に4年ぶりの日本での公演となり、ライヴで彼女たちの感動的な声を聴ける貴重なチャンスなので、ぜひ足を運んでほしい。

■ ケルティック・ウーマン日本公式サイト(PC/携帯)
http://emij.jp/cw/ 

公演情報

2011/10/20(木) 名古屋市民公会堂 (愛知)
2011/10/21(金) 大阪梅田芸術劇場 (大阪)
2011/10/24(月)25(火)26(水) 東京ドームシティホール (東京)

[チケット情報はこちら]

believe

『ビリーヴ〜永遠の絆』
TOCP-71090 2,500円(税込)
発売中
「永遠の絆 (きずな) 〜プリンセス トヨトミのテーマ」「ユー・レイズ・ミー・アップ」他感動の名シーンを彩った名曲の数々と癒しの新曲を収録!

>>ご予約・ご購入はこちら

★ケルティック・ウーマン最新情報をお届けします★
ジャスティン・ビーバーを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ケルティック・ウーマンをお気に入り登録する


ケルティック・ウーマン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-08-25 14:13 この記事だけ表示

[ニュース] デヴィッド・ゲッタ、アルバムリリースに向けて、アルバム収録曲カウントダウン・リリース第二弾配信中![ニュース]

ウルトラ・ヒットメーカー、名実共に世界No,1DJ"デヴィッド・ゲッタ"、待望のニュー・アルバム『ナッシング・バッド・ザ・ビート』が8月31日にリリースされる。
アルバムリリースに先駆けて、3週間連続でアルバム収録曲を1曲ずつ先行PC配信しており、先週配信された「タイタニウム feat. シーア」がiTunes Danceチャートで1位を記録。
さらに新作からのシングル2曲含む5曲がiTunes DanceチャートTOP10入りを果たし、アルバムリリース前から盛り上がりを見せている。

今週配信スタートした新作のエレクトロ・サイドからの楽曲「Lunar」。
ゲッタと一緒に楽曲制作をおこなった"アフロジャック"はあのビヨンセの「Run The World (Girls)」やピットブルの「ギブ・ミー・エブリシング」をプロデュースしたオランダ出身の人気プロデューサー。
アフロジャックとはここ1年一緒に楽曲を作っており、グラミー賞にノミネートされたマドンナのリミックスもアフロジャックとの共作でありゲッタ自身、アフロジャックの才能を高く認めている。ダフト・パンクを彷彿させるインスト・トラックで、ゲッタ自身も今まで作ったことのない音に仕上がったと語っている。

そして"nishiazabu alife"とのコラボレーション 「ALIFE WEEKEND PARTY feat. DAVID GUETTA SOUNDS」がスタート!コラボ期間中の毎週土曜日は、alife DJsがデヴィッド・ゲッタの新曲&リミックス曲を余す事なくヘヴィー・プレイ!
現在、デヴィッド・ゲッタ日本公式サイトをご覧のみなさまから抽選で10名様を毎週エントランスフリーで招待中!
詳細はHPの注意事項を読んで頂き、ドシドシご応募ください!

ALIFE × DAVID GUETTA“NOTHING BUT THE BEAT”
SUMMER COLLABORATION 2011

2011年8月13日(土)〜9月17日(土)<毎週土曜日>
毎週土曜開催 ALIFE WEEKEND PARTY feat. DAVID GUETTA SOUNDS
nishiazabu alife
東京都港区西麻布1-6-5 ECONACH 西麻布ビル

※本人の来日及び出演はございません。あらかじめご了承ください。

【オフィシャルサイト】
http://www.e-alife.net/event/david_guetta/ (nishiazabu alife)

■デヴィッド・ゲッタ日本公式サイト(PC/携帯共通)
http://emij.jp/guetta/

■デヴィッド・ゲッタ日本オフィシャルブログpowered by ameblo
http://ameblo.jp/davidguetta-official/

『ナッシング・バット・ザ・ビート』
2011年8月31日リリース 
■ STANDARD 通常盤 (1CD=VOCAL ALBUM)             
SPECIAL PRICE ¥1,980 (tax in) TOCP-71190
■ スペシャル・エディション 特別盤 (2CD=VOCAL + ELECTRONIC ALBUM)
¥2,500 (tax in) TOCP-71191/92
<日本盤のみ> 解説&歌詞/対訳付

>>予約・ご購入はこちらから!

★デヴィッド・ゲッタ最新情報をお届けします★
デヴィッド・ゲッタを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
デヴィッド・ゲッタをお気に入り登録する

デヴィッド・ゲッタの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-08-23 12:06 この記事だけ表示

[ニュース] 完全復活!エヴァネッセンス新作からのリード・トラック配信開始![ニュース]

通算アルバム・セールス2200万枚、グラミー受賞実績を持つバンド、エヴァネッセンス
2003年に『Fallen』でメジャー・デビューするやいなや、ヴォーカルのエイミー・リーの美しくも影のあるキャラクターとルックス、激しいサウンド、心を揺さぶる歌詞などが世界中で話題となり、へヴィー・ロックというカテゴリーを超えて瞬く間に頂点へと駆け上がった。デビュー・アルバム発売後にギタリストのベンが脱退するもバンドは精力的に活動を続け、2006年に発売となったセカンド・アルバム『THE OPEN DOOR』は全米チャート初登場1位を記録するも、その後バンド・メンバーの脱退が相次ぎバンドの存亡が危ぶまれた。2006年以降は、2010年1月にハイチ地震のチャリティーとしてデジタル配信で「Together Again」をリリースしたのみで、全く新作の音沙汰のなかったエヴァネッセンスの新作の発売が決定した。

今回の3枚目のオリジナル・アルバムとなる新作のタイトルは『エヴァネッセンス』。ほとんどレコーディングは終了しており、日本では10月5日に先行発売(海外10月10日)が予定されている。バンドのヴォーカリストのエイミー・リーは今回のアルバムについて、「新作はバンド主体のサウンド」ということをインタビュー語っている。サード・アルバムにしてバンド名をアルバム・タイトルにしていることが、彼らのバンドとしての活動の気持ちがこもっているようだ。

そして、このアルバムからのリード・シングル『What You Want』が8月9日にPC配信で発売となった。プロデューサーにはフー・ファイターズ、デフトーンズ、アリス・イン・チェインズといったバンドを手掛けているニック・ラスクレニクスを迎え、サウンド的には多くのファンが待っていたバンド・サウンドに仕上がっているので是非チェックしていただきたい。またミュージック・ビデオの撮影も終了、バンドのライブを撮影したということなので、アルバムと合わせてこちらの到着も期待していただきたい。

■リリース情報
エヴァネッセンス 『エヴァネッセンス』
2011年10月5日日本先行発売予定
先行シングル 「What You Want」PC配信先行発売中

■ EMIミュージック アーティスト・ページ
http://www.emimusic.jp/artist/evanescence/

★エヴァネッセンス 最新情報をお届けします★
エヴァネッセンスを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
エヴァネッセンスをお気に入り登録する


エヴァネッセンスの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-08-10 11:23 この記事だけ表示

[ニュース] 来日直前!ビバ・ブラザーからメッセージ到着。[ニュース]


偉大なるギターバンドの帰還!と全世界で注目を浴びているビバ・ブラザーが、遂にデビュー・アルバムを発売!そして来週の単独公演、サマーソニック2011への来日で、世界征服への第一歩を踏み出す。

“バンドを結成したのは、音楽で世界征服したいから”
“いつかグラストンベリーのヘッドライナーをかざってやる”
などのビッグ・マウスが話題!ザ・スミス、ブラーなどを手がけたスティーヴン・ストリートが自らプロデュースに手を上げたり、レディー・ガガも出演したJimmy Kimmel Liveなどのアメリカの有名番組に、デビュー前に出演するなどその評判もビッグだ!

最新インタビューでは、間もなく開催されるサマーソニックへの思いと今作を手がけたプロデューサー、スティーヴン・ストリート(ブラー、ザ・スミスなど)について語った。インタビューでは、メンバーのビッグ・マウスが炸裂!彼らは日本でのライヴを楽しみにしているようで、すべてが吹き飛ぶくらいエキサイトしたものになるようだ。

−プロデューサーには、スティーヴン・ストリートが起用されているようですね。
リー(vo.):彼は俺らのヒーローだったから選んだんだ。俺らが大好きなブラーとかスミスといったバンド、とくにモリッシーの作品をレコーディングしてる。彼はすぐに俺らに連絡してきたよ。(俺らの曲を)ラジオで聞いて、連絡取りたいと思ったんだって。それで、彼の家に行って、ビール飲んで一緒にアルバム作ることにしたんだ。クレイジーだったよ。
フランク(Dr.): で、いいものができたよな。
リー(vo.): これ以上のものは望めない。
フランク(Dr.): これ以上のことはできなかった。

−もし彼が連絡してこなかったとしても、彼にプロデュースを頼んでいた?
リー(vo.): 絶対そう。
ジョシュ(Ba.): 俺らのほうから彼に連絡入れてたと思う。
リー(vo.): 100パーセントそうだ。
サム(Gu.): そうしただろうな。
リー(vo.): レコード契約交わすずっと前、話してたんだ。最初にバンド始めたとき、よくスティーヴン・ストリートが夢だって言ってたんだ。夢が実現した。

−日本で楽しみにしていることは?
リー(vo.): 会場が見たい。だって、俺たち、ビッグなスタジアムでプレイするんだろ? サマーソニックで。家から遠く離れたとこで大勢の人を前にプレイするなんてクレイジーだ。

−最後に日本のファンへのメッセージをお願いします。
リー(vo.): ハロー、ビバ・ブラザーだ。日本のみんな、日本へ行ってみんなの前でプレイするのを楽しみにしてる。すごくエキサイティングだ。だから、帽子はしっかりかぶっといて。すべてを吹き飛ぶからね。しっかりとだよ。

そんなブラザーの単独公演ライヴ終演後のサイン会に参加券追加発行が決定!
Universal Music Storeで限定販売されていたCD+チケットのセットの購入者の特典としてサイン会が行われるが、このサイン会に、ライヴ当日(東京8/11、大阪8/15)にそれぞれの会場にてCDを購入した方も先着限定数での参加ができることが決定した。

UKギターロック復活の瞬間をぜひとも体験して欲しい!


【ビバ・ブラザー オフィシャル・ページ】
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/brother/index.html

SUMMER SONIC 2011  出演! 

TOKYO & OSAKA
8/13(土)、8/14(日)
【東京】 QVCマリンフィールド(旧・千葉マリンスタジアム)&幕張メッセ
【大阪】 舞洲サマーソニック大阪特設会場

[チケット受付ページはこちら]

単独公演情報

2011/8/11(木) 恵比寿LIQUIDROOM (東京)
2011/8/15(月) 心斎橋CLUB QUATTRO (大阪)

[チケット情報はこちら]

 『フェイマス・ファースト・ワーズ』
UICF-1130 ¥2,500(税込)
2011.08.03発売(UK:8月1日発売)

>>予約・ご購入はこちらから!

★ビバ・ブラザー最新情報をお届けします★
ビバ・ブラザーを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ビバ・ブラザーをお気に入り登録する


ビバ・ブラザーの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-08-04 11:28 この記事だけ表示

[ニュース] 全英1位の前作より3年。ザ・クークス、待望の新作発売!日本オフィシャルブログ&日本語版Twitterスタート!![ニュース]

全英初登場1位を獲得したセカンド・アルバム『コンク』より3年。若きUK王者となった新世代ロック・バンド、ザ・クークスの新作『ジャンク・オブ・ザ・ハート』がいよいよ9月7日に日本先行発売される。
『ジャンク・オブ・ザ・ハート』には美しいメロディ、心にささるルーク・プリチャードのヴォーカル、タイトなバンド・アンサンブル。音楽が好きでたまらない4人が心のままに創ったピュアなロックンロール・アルバムに仕上がっている。
「明るくて元気が出るんだ。太陽を浴びながら聴くアルバムだね」と新作について説明するのは、フロントマンのマーク・プリチャード。
新作は作詞・曲をザ・クークスが手掛け、プロデューサーはベックやベルセバ、エール、フェニックスなどを手がけ、長年クークスのプロデューサーを務めているトニー・ホッファーを起用。

ザ・クークスは、2004年にブライトンの音楽学校で結成され、結成3ヵ月後にはヴァージン・レコーズと契約し、ライヴを続けながらソングライティングを磨いていく。
2006年、デビュー・アルバム『INSIDE IN  / INSIDE OUT』をリリース。イギリスではアークティック・モンキーズの大成功を収めた1stアルバム『ホワットエヴァー〜』と同日リリースだったため、セールスを含め比較の対象にされがちだったが、最終的には『ホワットエヴァー〜』に匹敵する約190万枚の売り上げを記録する。2008年の2nd『コンク』は初登場UKチャート1位となり、イギリスの若手を代表するバンドの一つに。キンクス、ローリング・ストーンズ、ブラーなど英国的なソングライティングの伝統を受け継ぎつつ、ボブ・ディランなどに影響されたフォーキーなロック・アンサンブルが特徴。とりわけ、キャッチーなメロディで歌われるラヴ・ソングを得意とする。ポップなセンスとしっかりしたバンド・アンサンブルの両面で男女ともに人気を博している。

そんなクークス待望の最新作発売を前に、日本の音楽ファン向けに、クークス関連の日本語サイトが次々にスタート!
8月1日からは、人気ブログサイトamebloにて"ザ・クークス日本オフィシャルブログ"(http://ameblo.jp/kooks-blog)がスタート!
こちらは彼らの公式twitterの和訳や国内外などのメディア情報など、盛り沢山でお届け。ロンドンで撮りおろししたameblo限定<vo.ルークの日替わりコメント動画>など貴重で楽しいコンテンツ満載!
さらに日本語版twitter(http://twitter.com/#!/TheKooks_Japan)もスタートしている。日本語なので、分かりやすくタイムリーにザ・クークスの最新情報が入手できる。8月1日〜31日は夏休みスペシャル、毎日「今日は何の日」的にクークスのコネタをお伝えする<クークス・カレンダー>も発信中。
日本版公式ブログ、日本語版twitter、どちらもザ・クークスEMI日本公式サイトからリンク有。このザ・クークスEMI日本公式サイトもリニューアル・オープン&新しいビデオが公開されたばかり。
最新作『ジャンク・オブ・ザ・ハート』の全貌が明らかになるのはもうすぐ。まずはザ・クークス日本公式サイトをチェックしてみよう。

■ ザ・クークス EMI日本公式サイト(PC・携帯)
http://emij.jp/kooks/
 
junkofheart_blog.jpg

『ジャンク・オブ・ザ・ハート』
2011年9月7日日本先行発売
Special Price 2,300円(tax in.)
TOCP-71110

>>予約・ご購入はこちらから!

★ザ・クークス最新情報をお届けします★
ザ・クークスを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ザ・クークスをお気に入り登録する


ザ・クークスの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-08-02 17:57 この記事だけ表示