来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース] デーモン・アルバーン(ブラー/Gorillaz)の最新プロジェクト日本上陸![ニュース]

イギリスを代表するロックバンド「ブラー」のヴォーカルであり、ヴァーチャル・バンド「Gorillaz(ゴリラズ)」でも世界的に成功している、世界の音楽シーンきっての才人、デーモン・アルバーン。今年夏には、故郷ロンドンのハイドパークにておこなわれるロンドン五輪閉会式関連コンサートでブラーがヘッドライナーを務めることでも話題を集めているが、そんなデーモン・アルバーンの最新アルバム『ドクター・ディー』がいよいよ日本で発売された。ブラーやGorillaz以外にも別ユニットでの活動、映画音楽、オペラ音楽と多彩な活動を繰り広げているデーモンだが、この『ドクター・ディー』が現在の最新プロジェクトとなる。

“英国”をテーマにした舞台を創りたい―――デーモン・アルバーンは長年の夢を実現すべく、ウェスト・エンドやブロードウェイで活躍する気鋭の演出家“ルーファス・ノリス“と組んで、16世紀にエリザベス1世の顧問として活躍した学者で魔術師ジョン・ディー博士の生涯にフォーカスしたオペラの構想を練り始める。
そして2011年1 月ゴリラズのワールド・ツアー終了後、ディーについてリサーチしながら、曲作りを開始。
曲作りの過程で、自分自身で歌わないとディーを理解できないと感じた彼は、多くの曲を自分で歌うことを決めたそうだ。

そして誕生した舞台『Dr.Dee:An English Opera』は2011年にイギリス/マンチェスターで初演、“ロック・ソングライターがエリザベス朝時代の錬金術師のオペラを作るなんて、どういうことなのか?

「魔術を使った」というのが最も適切な答えだ”(米ニューヨーク・タイムズ紙)“謎めいた、しかしまぎれもなく美しい、イングリッシュネスに関する思索”(ガーディアン紙)“思わず息をのむスペクタクル。発想、イメージ、想像力、その全てが豊か”(英ステージ誌)など英米の主要メディアで好評を博した。

今回のアルバム『ドクター・ディー』は、舞台のために書き下ろした曲を、アルバムのためにスタジオに入り直してヴァージョン・アップして収録した作品。
今までのデーモンのソロ作品より、デーモンの歌声が多く聴けるのが魅力だ。作詞・作曲・プロデュースは全てデーモン・アルバーン。
ミックスはビョークの作品で知られるヴァルゲイル・シグルズソン。今までのソロ作品では自分自身の写真をジャケットには絶対に使わなかったデーモンが、今回の作品ではアルバム・ジャケットに登場しているのも、デーモンの『ドクター・ディー』への思い入れの証かも知れない。
日本盤のみ特典として、このデーモンが写ったジャケット写真を拡大した「ジャケット・ポスター」が封入されている。

ポスターと同じく日本盤の特典となっている別冊ブックレットには、輸入盤には無い「歌詞」とその対訳が収められているから、日本の音楽ファンにも作品の意味がより理解できるだろう。また現地で実際舞台を観たレポートや、ジョン・ディー博士に詳しい専門家による初心者向け“ジョン・ディー博士入門”も封入されており、デーモンが心奪われた『ドクター・ディー』の世界をより深く楽しめる仕様となっている。

なおアルバム『ドクター・ディー』のベースとなった舞台『Dr.Dee:An English Opera』は、ロンドン五輪直前にロンドンで開催される“カルチュラル・オリンピアード”で6/25-7/7再演が決定している。おそらくここで再びデーモン自身も歌声を披露することになるだろう。

今、謎に包まれた天才学者の物語の封印が解かれる−−−。 


■ デーモン・アルバーン official link
http://emij.jp/da/

デーモン・アルバーン 
『ドクター・ディー 』
発売中

>>予約・ご購入はこちらから!

★最新情報をお届けします★
ブラーを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ブラーをお気に入り登録する


デーモン・アルバーン、ブラー、ゴリラズの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp


2012-06-12 13:58 この記事だけ表示

[ニュース] ファーイースト・ムーヴメント、iTunes Store(R)チャートでクリスタル ケイとの話題のコラボ曲が1位を獲得!![ニュース]

2010年に発表したシングル「ライク・ア・G6」がアジア系アメリカン・グループとしては史上初となる、全米シングル・チャート1位を獲得したファーイースト・ムーヴメント。待望の2ndアルバム『ダーティ・ベース』がiTunes Storeのトップ・アルバムにて4日連続での1位を獲得したのに続いて、クリスタルケイとの話題のコラボ曲「ホエア・ザ・ワイルド・シングス・アーfeat.クリスタル ケイ」がiTunes Storeのトップ・ダンス・ソングで1位を獲得!!

また、トップ・ダンス・ソングのチャートには他に、ジャスティン・ビーバーとのコラボとして注目されたとなったファースト・シングル「リヴ・マイ・ライフ」、「ターン・アップ・ザ・ラヴfeat.カヴァー・ドライヴ」、「キャンディfeat.ピットブル」、「ダーティ・ベースfeat.TYGA」の5曲がトップ20に入り、2012年のダンス・アルバムの大本命『ダーティ・ベース』、ファーイースト・ムーヴメントの勢いは増すばかり!!

そんなファーイースト・ムーヴメントは現在、レーベル・メイトのLMFAOとの全米ツアーを敢行中。そのツアーの合間を見て彼らはファンへのユニークなコンテスト企画を実施している。 www.INYAFACE.TV  という特設サイトで、あなたの“「LIVE MY LIFE」とは?”というテーマをtwitterで募集、メンバーが気に入ったtweetの発信者の家にサプライズで訪問、「リヴ・マイ・ライフfeat.ジャスティン・ビーバー」を出張パフォーマンスするという企画、その名も“ダーティ・ベース・ブームボックス・セッション”だ。1番目の当選者ロゼッタは、「本当に彼らが来た時にはびっくりした。わたしはギターをプレイするんだけど、彼らのポジティブなメッセージに共感してたから、とても嬉しかったわ。そして共演もしちゃった。」と興奮気味にコメントしている。この企画が日本でも行われるかもしれないので、ぜひともtweetを。

■「DIRTY BASS BOOMBOX SESSIONS」
http://www.INYAFACE.TV


■ FAR EAST MOVEMENT official link
http://beta.universal-music.co.jp/far-east-movement
 

SONICMANIA 2012 出演!

2012/8/17(金)
QVCマリンフィールド&幕張メッセ (東京) 

[チケット受付ページはこちら] 

ファーイースト・ムーヴメント
『ダーティ・ベース』
2012/5/30発売

>>予約・ご購入はこちらから!

★ファーイースト・ムーヴメント最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-06-06 14:13 この記事だけ表示

[ニュース] ビーチ・ボーイズ最新アルバム発売![ニュース]

ビーチ・ボーイズの最新作『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ 〜神の創りしラジオ』がいよいよ本日発売!

バンドの中心メンバーであるブライアン・ウィルソンが久々に復帰し、完全なメンバーでの復活を果たしたビーチ・ボーイズ。 アルバム『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ〜神の創りしラジオ』はバンドにとって29作目のスタジオ・アルバム。リード・トラックは同名の「神の創りしラジオ」であり、4月25日から世界的にラジオでのオンエアが開始される。

所属レコード会社のEMI/キャピトルから発表されたプレス・リリース(全文の翻訳はEMIミュージック・ジャパンのウェブサイトにて)ではブライアン・ウィルソンが「ぼくはすべてをラジオから教わった」「チャック・ベリー、ローズマリー・クルーニー、フォー・フレッシュメン、フィル・スペクター、リトル・リチャード……" That's Why God Made The Radio"がラジオで聞けたら、きっと信じられないぐらいワクワクするだろう」と語っている。
アルバムにはほかに "Think About The Days" "Isn't It Time" "Spring Vacation" "From There To Back Again" "Pacific Coast Highway" "Summer's Gone" "Shelter" などの新曲が収録される。

またグループの過去の作品を対象とした50周年記念のリリースも予定しており、年内に新たなヒット・コレクションとキャリアを総括するボックス・セットをリリースする予定。
ビーチ・ボーイズは現在も、アルバムとシングルをもっとも多く売ったアメリカのバンドという記録をビルボード/ニールセン・サウンドスキャンで保持しており、「ビルボード」のトップ40にもっとも数多くヒット曲(36曲)を送りこんだアメリカのバンドである。

4月24日の米アリゾナ州トゥーソンを皮切りに、レコードデビュー50周年記念ツアーをスタートさせたビーチ・ボーイズはは8月に日本上陸!
ブライアン・ウィルソンを含むビーチ・ボーイズの来日は実に33年ぶり、チケット大好評発売中です! 


■ THE BEACH BOYS official link
http://www.emimusic.jp/intl/beachboys/

公演情報

2012/8/16(木) QVCマリンフィールド(東京)
2012/8/17(金) 大阪市中央体育館(大阪)
2012/8/19(日) 日本ガイシホール(愛知)

[チケット情報はこちら]

ビーチ・ボーイズ
『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ〜神の創りしラジオ』
2012/06/04発売

>>ご予約・ご購入はこちらから!

★ビーチボーイズ 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-06-04 20:15 この記事だけ表示

[ニュース] 【アンドリュー W.K.】兄貴、パーティー人生10周年を記念するツアー、全力で完走![ニュース]

andrew_live_blog1.jpg

伝説の鼻血ジャケで話題をさらったデビュー・アルバム『アイ・ゲット・ウェット?パーティー・一直線!』リリース10周年記念ツアー終了!!
予告通り、鼻血アルバム『アイ・ゲット・ウェット?パーティー・一直線!』の1曲目から最後まで曲順通りに演奏し、第2部のような形で他の代表曲を演奏。昨年日本のみでリリースした『一夜入魂!パーティー・オール・ナイトEP』 収録の新曲も演奏!
デビュー当時より、全力疾走のライヴが定評だったが、現在も、衰えるどころか、そのエネルギーはむしろ上昇するばかり! 猛烈なパワーで、次から次へと曲を繰り広げ、ひたすらオーディエンスに「パーティー!」と言わせまくる激しいライヴを展開した。


■ ANDREW W.K. official link
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/andrew/

ANDREW W.K. 
『一夜入魂!パーティー・オール・ナイトEP』
発売中

>>予約・ご購入はこちらから!

★最新情報をお届けします★
アンドリューW.K.を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
アンドリューW.K.をお気に入り登録する


アンドリューW.K.の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp


2012-05-29 11:50 この記事だけ表示

[ニュース] ニッキー・ミナージュ、満員の観客を圧倒!迫力のパフォーマンスを披露!![ニュース]

nicky_live_blog.jpg

デビュー・アルバム『ピンク・フライデー』(2010)は全米アルバム・チャート1位を獲得。最新アルバム『ロマン・リローデット』(2012)も全米&全英アルバム・チャート、初登場1位を獲得し、人気爆発中の女性ラッパー/シンガーソングライターのニッキー・ミナ-ジュが5月23日に東京・ZEPP TOKYOで来日公演を行った。

5月23日の東京、22日の大阪、そして、5月25日の横浜公演の全3公演がソールド・アウトのプレミア・ツアーの東京公演。満員の観客2700名を前に、最新アルバム『ロマン・リローデッド』から大ヒット曲「スターシップス」、「ウィップ・イット」、デビューアルバム『ピンク・フライデー』からの大ヒット曲「モーメント4ライフ」、「スーパーベース」などを含み17曲を披露。また、圧巻のパフォーマンスに加え、数回の衣装チェンジでも観客を魅了。ライヴ終盤には「今日は素晴らしいライヴだったわ。また日本に戻って来たいわ。」とコメントし、満員の観客2700名を大興奮の渦に巻き込んだ伝説的な一夜は終わった。

■ ニッキー・ミナージュ日本公式サイト
http://nickiminaj.jp 

nici_cd.jpg

『ロマン・リローデッド』
2012/4/4発売
UICT-9015 ¥1,980 (税込) 初回限定特別価格盤!
UICT-1062 ¥2,548 (税込)

>>予約・ご購入はこちらから!

★最新情報をお届けします★
ニッキー・ミナージュを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ニッキー・ミナージュをお気に入り登録する


ニッキー・ミナージュの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2012-05-29 11:39 この記事だけ表示