来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース] BEADY EYE をヘッドライナーに迎えた大規模フェス、大阪で開催決定![ニュース]

サマソニ東京のみ出演のBEADY EYE をヘッドライナーに迎えた大規模なスペシャルイベントが、サマソニ大阪前日、舞洲アリーナで開催することが決定しました!
講演タイトル、チケット詳細は近日発表予定。

6/5(水)にリリースされた2nd Album「BE」の聴きながら、発表まで少々お待ちください。


■Flick of the Finger


■ ビーディアイ official link
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/beadyeye/

公演情報

SUMMER SONIC 2013 出演
2013/8/10(土)・11(日)
東京:QVCマリンフィールド&幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場
[チケット情報はこちら]

NANIWA SONIC
2013/8/9(金)
大阪:舞洲アリーナ
[チケット情報はこちら]

ビーディアイ
『ビー』
NOW ON SALE

>>ご購入はこちらから!

★Beady Eye/Liam Gallagher (ビーディアイ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-06-07 11:16 この記事だけ表示

[ニュース] ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの名盤「SPORTS」、30周年記念エディションがリリース![ニュース]

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース、1983年の大ヒット・アルバム『SPORTS』の30周年記念エディションが、いよいよ5/29(水)にリリースされる。






全米チャートNo.1を記録し、翌年の年間チャートでもマイケル・ジャクソン『スリラー』に次ぐ2位を獲得。「ハート・オブ・ロックン・ロール」「ハート・アンド・ソウル」「アイ・ウォント・ア・ニュー・ドラッグ」「いつも夢見て」などTOP10ヒットを次々と世に送り出した、洋楽史に残る名盤が、オリジナルのスタジオ・アルバムに収録曲のライヴテイクをまとめたSHM-CD2枚組となって蘇ります!

このアルバムを引っ提げて、10月には東京と大阪で各一夜限りの来日公演も。合わせてお見逃しなく!

■Huey Lewis and the News official link
http://www.hueylewisandthenews.com/


公演情報

2013/10/7(月) 渋谷公会堂 (東京)
2013/10/10(木) メルパルクホール大阪 (大阪)
[チケット情報はこちら]

ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュース
『スポーツ (30周年記念エディション)』
発売日:5月29日
>>ご購入はこちらから!

★ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュース 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-05-28 18:31 この記事だけ表示

[ニュース] ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック、ソニー・ミュージックより再始動!2013年の日本は3世代のボーイズ・グループ揃い踏み![ニュース]



「サッカー日本代表」で例えるならば、キング・カズ、中田英寿、香川真司が同じ年に現役で活躍している状態!?

あらゆる文化圏や言語圏を超えて地球規模の現象を巻き起こした初のボーイズ・グループとして、後に誕生したバックストリート・ボーイズ、ワン・ダイレクションらの元祖となったニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック。メンバーのジョーダンやジョーはソロ・アーティストとして、ドニー(・ウォルバーグ)は映画『シックス・センス』、『ソウ』シリーズに出演するなど、それぞれが各分野で活躍してきたが、遂に2013年に5人で再始動!
最新アルバム『10』が日本で、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより7月3日に発売される。およそ20年の時を経て、ワン・ダイレクション、バックストリート・ボーイズ、ジャスティン・ティンバーレイク(元イン・シンク)を擁するソニー・ミュージックへ日本では復帰する形となる。

本作が世界に先駆けて4月2日に発売されたUSでは、アルバム・チャート6位に初登場を果たし衰えぬ絶大な人気と健在ぶりを示したばかり。
7月3日に発売される日本盤は、この大ヒット作をさらに豪華にした内容となる。スタンダード/デラックス・エディション共に2曲のボーナス・トラックが追加収録される他、デラックス・エディションには日本盤のみのボーナスDVDが付いて2枚組仕様となる。
DVDには最新シングル「リミックス 〜新しい君が好き〜」のミュージック・ビデオやメイキングが収録され、大人の魅力と変わらぬ輝きを放つ5人の雄姿を存分に堪能出来る。
奇しくも2013年は、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックの復帰だけでなく、新世代のボーイズ・グループ=ワン・ダイレクションが初来日公演を控え、結成20周年を迎えたバックストリート・ボーイズの新譜リリースと来日公演も決定しており、まさに世界の頂点を極めた3世代のボーイズ・グループが揃い踏む1年となる。
これを「サッカー日本代表」で例えるならば、日本人選手がヨーロッパで活躍する道を切り開いたキング・カズが二ュー・キッズ・オン・ザ・ブロック、カズの後に続いて98年にイタリアに渡り鮮烈な活躍をした中田英寿がバックストリート・ボーイズ、現在マンチェスター・ユナイテッドで活躍する香川真司がワン・ダイレクションとなり、この3選手が同じ年に現役で活躍しているような状態なのである。こうして置き換えてみると、その凄さのイメージが湧くのではないだろうか。
また、デビュー当時のレコード会社の担当者による、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックの日本公式アカウントも本日スタート。デビュー当時のロゴがダウンロードできる特設サイトもオープンされた。
3世代のボーイズ・グループが揃い踏む2013年の日本は、ボーイズ・グループ旋風が吹き荒れる大いなる予感を秘めているといっても過言ではない。


■ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック特設サイト
http://www.sonymusic.co.jp/NKOTB
■日本公式ツイッターアカウント
https://twitter.com/NKOTB_JP

ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック
『10 デラックス・エディション(初回生産限定盤)(DVD付) 』
発売日: 2013年7月3日
>>ご購入はこちらから!

★New Kids On The Block(ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-05-17 21:13 この記事だけ表示

[ニュース] ペット・ショップ・ボーイズ、新作『Electric』を自身の新レーベルより7月22日にリリース!新曲「Axis」ビデオ公開![ニュース]

ペット・ショップ・ボーイズはニュー・スタジオ・アルバム『Electric』を、彼ら自身の新レーベル「x2」(日本ではソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)より海外は7月15日、日本では7月22日にリリースする事が決定。本日新曲「Axis」とそのミュージック・ビデオを公開。今後、ボーイズ・ノイズによるリミックスも登場予定。アルバムにはブルース・スプリングスティーン「Last to Die」カヴァーも収録。SUMMER SONIC 2013、SONICMANIA 2013で今夏来日を果たす。

SUMMER SONIC 2013、SONICMANIA 2013にも出演が発表されているペット・ショップ・ボーイズが12作目となるスタジオ・アルバム『Electric』で堂々たる帰還を果たす。本作は、彼ら自身の新レーベル「x2」から初めてリリースされるもの。日本ではソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより7月22日にリリースされる(海外7月15日)。プロデューサーはニュー・オーダー、レディー・ガガ、シザー・シスターズ、マドンナ、カイリー・ミノーグなどを手掛けてきたスチュアート・プライス。プライスは以前、ペット・ショップ・ボーイズのシングルのリミックスを手掛けたが、彼らのアルバムをプロデュースするのは今回が初となる。

また、新作に収録される「Axis」のミュージックビデオが公開された。

本楽曲はアルバムのオープニング・トラックで、ボーイズ・ノイズ(Boys Noize)によるリミックスもまもなく公開される予定。『Electric』には、全部で9曲が収録される。8曲がオリジナルの新曲で、1曲はブルース・スプリングスティーンの「Last to Die」(アルバム『Magic』収録)のカヴァーとなる。「Thursday」という楽曲ではシンガー/ラッパーのExample(昨年のBRITアワード、ベスト・ブリティッシュ・シングル受賞者)がゲスト・ヴォーカリストに起用されている。

ペット・ショップ・ボーイズはこう語る。「『Electric』は、ダンスフロアにぴったりなアルバムだ。僕らの最新のアルバムというのは、その前のアルバムに対する回答として進化をしている。前作『Elysium』は思慮に耽るようなムードを持ったアルバムだったけど、『Electric』はかなりバンギンなアルバムだよ!そして、スタジオ・アルバムにおけるスチュアート・プライスとの仕事は、長い間僕たちがやりたかったことだった。」

スチュアート・プライスはこう語る。「『Electric』を作るのはエキサイティングな経験だったよ。僕らは古いシンセやドラム・マシーンと、新世代のコンピューターの様々なテクニックを使い、ベルリン、ロンドンとロサンゼルスで録音した。僕にとって、僕の音楽的趣味を形成し、未だに自然で予期しない方法でさらに前進し続けるこのふたりと仕事をすることはチャンスだった。『ディスコ』(リミックス・アルバム/1986年以来2007年までに4枚リリースされている)は、いつでも僕に語りかけてくるアルバムだった。つまり、それはソング・アレンジメントとダンスフロア・ミックスのブレンドで、今回『Electric』ではそういうふうに作られるべきだと感じたんだ。ポップのルールを一切考慮せずに、曲が完全な長さになるようにして、古典的な構造を無視し、かわりに本能的に楽しくてダンサブルなものにするという感じでね。」

ペット・ショップ・ボーイズは今年3月にメキシコでウォームアップ・ギグを行い熱狂的な反響を呼んでいるが、5月から「Electric」ツアーをスタートする。本ツアーには2012年ロンドン五輪閉会式の衣装デザインを手がけたエス・デヴリンをクリエイティヴ・ディレクター/デザイナーとして迎え、ステージ・ディレクター/振付にはリン・ペイジが起用される。日本では8月9日にSONICMANIA 2013、8月11日にSUMER SONIC 2013の東京会場MOUNTAIN STAGEに出演する。

■ペット・ショップ・ボーイズ official link
http://www.petshopboys.co.uk

<公演情報>

SUMMER SONIC 2013
2013/8/10(土)・11(日)
東京:QVCマリンフィールド&幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場
[チケット情報はこちら]

SONICMANIA 2013
2013/8/9(金) 東京:幕張メッセ
[チケット情報はこちら]

ペット・ショップ・ボーイズ
『Electric』
発売日: 2013/07/16
>>ご購入はこちらから!

★Pet Shop Boys (ペットショップ・ボーイズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-05-09 17:23 この記事だけ表示

[ニュース] ザ・ストライプス 4/24(水)「スッキリ!!」につづき、4/26(金)「ミュージックステーション」に生出演決定!![ニュース]

英NME誌が選ぶ‘いま一番見たいバンド’1位 ザ・ストライプスが4/23(火)4/24(水)※の「スッキリ!!」につづき、4/26(金)「ミュージックステーション」に生出演決定!!
本国でのアルバム・デビュー前に日本でCDデビューを果たし、初来日公演も即完売!今、一番ホットなバンドザ・ストライプスに注目!!

※当初予定していた4/23(火)「スッキリ!!」の生出演が、フライトの遅れにより4/24(水)に変更となりました。


■ブルー・カラー・ジェーン

■ザ・ストライプス バイオグラフィ
アイルランド出身、2011年に結成された平均年齢16歳、4ピースのR&Bバンド。英NME誌で"いま一番見たいバンド"の1位に選出!18か月間、地元アイルランド、UK、ヨーロッパでのライヴハウスやフェスティヴァルで精力的にライヴ活動を実施。。Dr.Feelgood、Chuck Berry、Bo Diddley、ヤードバーズ、ザ・ローリング・ストーンズらから影響を受けている。また、ジェフ・ベック、ポール・ウェラー、エルトン・ジョンらからも大絶賛を浴びている注目のバンド。

■THE STRYPES(ザストライプス) official link
http://www.universal-music.co.jp/the-strypes

THE STRYPES(ザストライプス)
『ブルー・カラー・ジェーン−日本デビューEP』
発売日: NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★THE STRYPES(ザストライプス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-04-22 17:05 この記事だけ表示