来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース] KISS、10月18日にMステ出演決定!来日記念盤発売も決定![ニュース]


ロック・ファンのみならず、奇抜なメイクとド派手なパフォーマンスで日本のお茶の間でも知られる4人組モンスター・バンド、KISS。彼らが10月18日(金)テレビ朝日系全国ネットの『ミュージックステーション』に生出演することが決定した。

10月19日から始まる結成40周年記念、7年ぶりのジャパン・ツアーでライブ会場を熱くする前に、全国のお茶の間をロックさせることにしたようだ。

今回の出演はKISSにとって「ミュージックステーション」のスタジオ初登場となる。番組には過去1度だけ(1996年10月4日)中継で出演しており「ロックンロール・オールナイト」を披露。今回は過去CMでも使用されたKISSの大ヒットナンバー「ラヴィン・ユー・ベイビー」(原題:I Was Made For Lovin' You)を番組のスタジオで演奏する。

テレビ朝日系全国ネット「ミュージックステーション」
2013年10月18日(金)よる8時から放送!
http://www.tv-asahi.co.jp/music/

また日本ではジャパン・ツアーを記念して『モンスター 〜地獄の獣神 / ジャパン・ツアー・エディション』が10月16日に発売される。昨年発売された最新スタジオアルバム『モンスター 〜地獄の獣神』に、現在行われている世界ツアーで演奏されている楽曲や、2009年に全米チャート2位を記録した日本未発売の前作『Sonic Boom』からの「SAY YEAH」、さらに海外で発売された『Monster ? International Tour Edition』に収められていた話題のニュー・ボーナス・トラック(日本未発表の新曲)「ライト・ヒア・ライト・ナウ」も収録されて発売となるので、ツアーの予習/復讐として是非チェックだ。

■KISS "Psycho Circus" Stockholm, Sweden June 1, 2013


■KISS (キッス) official link
http://www.kissonline.com/

公演情報

2013/10/19(土) 幕張メッセ(千葉)
2013/10/21(月) 大阪城ホール(大阪)
2013/10/23(水)〜24(木) 日本武道館(東京)
[チケット情報はこちら]

KISS
『Monster』
発売日: NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★KISS (キッス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-10-15 17:41 この記事だけ表示

[ニュース] ザ・キラーズが6年越しの来日公演を敢行!11月にはベスト盤リリース![ニュース]

総売り上げ枚数が2,000万枚以上!アメリカを代表するロック・バンド、ザ・キラーズが6年ぶりとなる来日公演を行った。

メンバーの体調不良によって7日に予定されていたライヴが9日に延期となってしまったが、世界中のフェスティヴァルのヘッドライナーをつとめてきた、ザ・キラーズを1000人規模のライブハウスで観ることができるとあって、開演前から会場はヒートアップ!

大ヒット曲「ミスター・ブライトサイド」でスタートするや、観客は大興奮!一曲終わるごとに大きな拍手が会場を包み込んだ。

「ヒューマン」「ウェン・ユー・ワー・ヤング」「リード・マイ・マインド」ほか、最新アルバム『バトル・ボーン』からのヒット曲「ランナウェイズ」などを披露。待望の来日公演実現にファンから「最強にかっこよかった」「胸がいっぱい」「燃えつきた」といった絶賛の声が集まった。

11月には、4枚のオリジナル・アルバム(全て全英1位獲得!)からの名曲群を収録したバンド初となるベスト・アルバムのリリースが決定。
M83がプロデュースをすることで話題を呼んでいる、ベストアルバムに収録される新曲「ショット・アット・ザ・ナイト」のミュージック・ビデオが解禁となっている。

【セットリスト(10/8@新木場スタジオオースト)】
M1 MR. BLIGHTSIDE (’04 1st 『Hot Fuss』UICL-1045)
M2 SPACEMAN (’10 3rd 『Day & Age』UICL-1085)
M3 THE WAY IT WAS (’12 4th 『Battle Born』UICL-1119)
M4 SMILE LIKE YOU MEAN IT (’04 1st 『Hot Fuss』UICL-1045)
M5 BLING (CONFESSION OF A KING) (’06 2nd 『Sam’s Town』UICL-1062)
M6 SHADOWPLAY (’07『Sawdust』UICL-1073)
M7 HUMAN (’10 3rd 『Day & Age』UICL-1085)
M8 SOMEBODY TOLD ME (’04 1st 『Hot Fuss』UICL-1045)
M9 FOR REASONS UNKNOWN (’06 2nd 『Sam’s Town』UICL-1062)
M10 FROM HERE ON OUT (’12 4th 『Battle Born』UICL-1119)
M11 A DUSTLAND FAIRYTALE (’10 3rd 『Day & Age』UICL-1085)
M12 READ MY MIND (’06 2nd 『Sam’s Town』UICL-1062)
M13 RUNAWAYS (’12 4th 『Battle Born』UICL-1119)
M14 ALL THESE THINGS THAT I’VE DONE (’04 1st 『Hot Fuss』UICL-1045)

EN1  JENNY WAS A FRIEND OF MINE (’04 1st 『Hot Fuss』UICL-1045)
EN2  WHEN YOU WERE YOUNG (’06 2nd 『Sam’s Town』UICL-1062)


■The Killers - Shot At The Night

■The Killers(ザ・キラーズ) official link
http://www.universal-music.co.jp/killers

ザ・キラーズ
『Direct Hits』
>>ご購入はこちらから!

★The Killers(ザ・キラーズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-10-15 15:24 この記事だけ表示

[ニュース] レディー・ガガ、ニュー・アルバム『アートポップ』のジャケット写真がついに公開に!まさかのフルヌード!??[ニュース]

全世界で大注目のレディー・ガガ。
ついに11月発売のニュー・アルバム『アートポップ』のジャケット写真が本日公開となった。

今回、ジャケット写真のデザインとガガの彫刻を手掛けたのはJeff Koons(ジェフ・クーンズ)で、「健在アーティスト」の中でもっとも高い金額のついた作品を作ったとしても有名なアーティスト。
ガガは自身のツイッターで、シングル「アプローズ」の歌詞の一部「'One second I'm a Koons, then suddenly the Koons is me!'(ちょっと待って 私はクーンズの作品で かと思えば そのクーンズが私自身なの)」と共にジャケット写真をツイート。

精巧につくられた彫刻とポップなジャケット写真に、世界中から「最高!」「これぞポップ!」といった声が集まっている。
ニュー・アルバムの発売が待たれる!

■Lady Gaga - Applause (Official)


■レディー・ガガ official link
http://www.universal-music.co.jp/lady-gaga

レディー・ガガ
『アートポップ-デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付) 』
発売日: 2013/11/11
>>ご購入はこちらから!

★LADY GAGA(レディー・ガガ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-10-10 16:38 この記事だけ表示

[ニュース] 世界がフォローする次世代ポップ・スター=ジャスティン・ビーバー ギター、ドラム、ピアノに加え日本語も披露!![ニュース]

 
アルバムの総セールスは1,800万枚越え、現在Twitterでレディー・ガガを抑え世界一位のフォロワー数を誇る、まさに世界がフォローする次世代ポップ・スター、ジャスティン・ビーバーの約2年振りとなった来日公演が、10月7日(月)、さいたまスーパーアリーナで開催された。

ライブは突如フロントのスクリーンに映し出された10分前のカウントからスタート。会場のざわめきは1分前を切ると割れんばかりの大歓声へと膨れ上がり、そこへ全身白に身をまとったジャスティン・ビーバーが登場。
最新アルバム『ビリーヴ』からの楽曲を中心に、デビュー曲「ワン・タイム」含む初期のヒット曲メドレーなど、新旧の人気楽曲をフルバンド編成の聴きごたえのあるサウンドとダンサーを従えての華やかなダンスで披露。

MCでは日本語で、「アリガトウゴザイマス」「アイシテマス」「セクシーダネ」や、お辞儀をしながらの「オツカレサマデシタ」などの言葉でファンを楽しませ、「僕もこんなに日本語が話せるようになるとは思ってなかったよ!」と嬉しそうにコメント。
途中、アコースティック・ギターによる「フォール」の弾き語りや、得意のドラムによる力強いソロパフォーマンスの他、アルバムのタイトルトラックである「ビリーヴ」をピアノによる弾き語りで披露するなど、彼の音楽的な才能を惜しみなく取り入れた見応え充分のステージとなった。

また、この日はなんとファンからのサプライズな演出が。
「ビリーヴ」の曲が始まるや否や、ファンらが一斉に、日の丸の上にビーバーの顔と“BELIEVE”という文字がプリントされた紙を頭上に掲げ、会場を埋め尽くした白い紙の海に気づいたビーバーは、ピアノを弾きながら満面の笑みを浮かべた。

アンコールは大ヒット曲「ボーイフレンド」と「ベイビー」で締めくくり、約2年振りとなった公演は待ちわびたファンの熱い想いと、進化し続けるビーバーの魅力がたっぷり詰まった公演となった。
さらには来日公演当日の7日に、彼の新曲にまつわる企画が発表された。
“MUSIC MONDAYS”と題し、10週にわたって毎週月曜日に新曲を発表するというもの。
10月7日(月)に発表された第1弾の新曲「ハートブレイカー」について、ビーバーは「この曲は僕自身が失恋したときに書いた、失恋を乗り越えようとする人のために贈る曲なんだ。
ファンと自分の気持ちを分かち合えるのはとても大事だと思う。
素晴らしい曲に出来上がったと思うし、この曲を通じてファンが僕の心を覗けられれば、と思う。」とコメント。
解禁されるや否や、既に65ヶ国以上のiTunesで1位を獲得しており、今後しばらくの間、毎週月曜日が待ち遠しくなりそうだ。

■ジャスティン・ビーバー official link
http://www.universal-music.co.jp/justin-bieber/


ジャスティン・ビーバー
『ビリーヴ~来日記念エディション(DVD付)』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-10-10 16:20 この記事だけ表示

[ニュース] ついに日本デビュー!オリー・マーズへ、ワン・ダイレクションから祝福メッセージが到着![ニュース]

本日10/9、UKポップスター<オリー・マーズ>が『ライト・プレイス・ライト・タイム』アルバムでついに日本デビューを果たした。
11月には、日本デビュー前にチケットが即日完売となった単独公演と、ワン・ダイレクション来日公演オープニング・アクトのために初来日も決定しているが、なんとワン・ダイレクションから祝福メッセージが到着!

僕たちは、オリーとまた一緒にライヴが出来ることをとても楽しみにしているよ。アメリカでのツアーは本当に楽しかったからね。僕たちは単なるレーベル・メイトじゃない、友達なんだ。彼はグレイトな奴だし、素晴らしいパフォーマーでもあるから、日本でオリーに再会できるのが待ちきれないよ。」
―ナイル・ホーラン(ワン・ダイレクション)

オリー・マーズはワン・ダイレクション同様、イギリスのオーディションTV番組「Xファクター」から生まれたポップスターで、2010年のデビュー以来、最新シングル「トラブルメイカー feat. フロー・ライダー」を含むシングル4曲をナンバーワンに送り込み、アルバム全3作はダブル・プラチナ以上に認定、またワン・ダイレクションとは昨2012年に一緒にアメリカ・ツアーも行っている、言わば旧知の仲だ。

■Olly Murs feat. Flo Rida - Troublemaker

オリーは、日本デビュー、そして11月の初来日への意気込みを、以下のようにコメントしている。

「日本でアルバムをリリースできることにものすごく興奮しているんだ。日本に行って皆に会えるのが待ちきれないし、音楽を楽しんでくれたらって願ってる。そして単に日本に行けるっていうだけでうれしいのに、ワン・ダイレクションのツアーに同行できるっていうのは、僕にとって素晴らしいことだよ。全米ツアーは最高だったから。それに、日本での彼らの評判についても色々訊いているんだ。どれだけ日本のファンがアーティストを大切にしてくれるのか。だから僕もすごく楽しみだよ。ワン・ダイレクションと一緒なら素晴らしいことになるはずさ。いいヤツらだし、僕は全員と仲がいいし、楽しい旅になるよ。日本へ行って、大きな会場で自分の音楽を披露できるチャンスを与えられたなんて素晴らしいことだし、僕を招いてくれたワン・ダイレクションに心から感謝しているし、パフォーマンスが楽しみだよ。最高の体験になるだろうな!」
―オリー・マーズ

またオリーは、今回祝福メッセージを寄せてくれたナイルについて、「(ワン・ダイレクションのメンバー)5人の中でも特に、ナイルとは本当に仲がいいんだ。彼はすごく社交的で、面白くて、人の物真似をするのが大好きで、とにかく最高なんだ。笑わせてくれるヤツだよ。というか、全員面白いんだけどね」とコメントしており、ナイルと一緒に演奏したアコースティック・パフォーマンス映像や、ナイルが友情出演したオリーのリリック・ビデオも公開されている。

単独公演も日本デビュー前に即日完売となるなど、日本でも人気急上昇中のオリー・マーズ。 11月の初来日をより楽しむためにも、デビュー・アルバム『ライト・プレイス・ライト・タイム』は必聴作品だ。

■オリー・マーズ「ハート・スキップ・ス・ア・ビート」 アコースティック映像 feat. ナイル・ホーラン(ワン・ダイレクション)

■オリー・マーズ「ダンス・ウィズ・ミー・トゥナイト」リリック・ビデオ

単独公演も日本デビュー前に即日完売となるなど、日本でも人気急上昇中のオリー・マーズ。
11月の初来日をより楽しむためにも、デビュー・アルバム『ライト・プレイス・ライト・タイム』は必聴作品だ。

★いよいよ日本デビューする【オリー・マーズ】よりプレゼントが到着!★
詳しくはこちら

■オリー・マーズ official link
http://www.sonymusic.co.jp/ollymurs

■ONE DIRECTION (ワン・ダイレクション) official link
http://www.sonymusic.co.jp/artist/onedirection/

公演情報

ONE DIRECTION<サポートアクト>
2013/11/2(土)・3(日)
幕張メッセ(千葉) SOLED OUT

<単独公演>
2013/11/1(金) SOUND MUSEUM VISION(東京)
[チケット情報はこちら]

オリー・マーズ
『Right Place Right Time: Deluxe Edition』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Olly Murs(オリー・マーズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-10-09 15:10 この記事だけ表示