来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース]ポール・マッカートニー来日公演前夜祭は、映像をまとめてニコニコ生放送[ニュース]

まもなく来日公演がスタートするポール・マッカートニー。「来日公演前夜祭」として11月10日にニコニコ生放送の実施が決定しました。
ジョニー・デップ、ケイト・モス、ジュード・ロウ、クリス・パインなどのセレブ総出演で話題のビデオ「クイーニー・アイ」など、オリコン初登場2位を獲得した最新アルバム『NEW』からのミュージック・ビデオや、本邦初公開のドキュメンタリー「Something New」など、60分を超える内容を予定。
さらに11月11日に発売になる話題のアルバム、ザ・ビートルズ「オン・エア〜ライヴ・アット・ザ・BBC Vol.2」のトレーラーも字幕付きでお楽しみ頂きます。
*内容は変更になることがあります。

■ポール・マッカートニー「Something New」来日公演前夜祭 超映像SP
ビートルズもあり!!

(番組ID:lv157798402)
【会場のご案内】2013/11/10(日) 開場:20:50 開演:21:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv157798402


■ポール・マッカートニー 日本公式サイト
http://umusic.ly/paul_jp
■twitter
https://twitter.com/UNIVERSAL_USMI
■Facebook
http://www.facebook.com/UniversalMusicUsmJapan

公演情報

2013/11/11(月)京セラドーム(大阪)
2013/11/12(火)京セラドーム(大阪)<追加公演>
2013/11/15(金) 福岡ヤフオク!ドーム(福岡)
2013/11/18(月)、19(火)、21(木) 東京ドーム(東京)
[チケット情報はこちら]

Paul McCartney(ポール・マッカートニー)
『NEW』
発売日: NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Paul McCartney(ポール・マッカートニー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-11-07 16:17 この記事だけ表示

[ニュース]【ワン・ダイレクション速報】7時間ぶっ通しでメンバーが登場する生配信イベント「1D DAY」11月23日に決定!『日本コーナー』での出演者を緊急大募集!![ニュース]



先週末の来日公演で日本を大熱狂させたばかりのワン・ダイレクション。そしていよいよ今月末27日にニュー・アルバム『ミッドナイト・メモリーズ』の国内盤発売を控えた彼らが11月23日(土)、LAより全世界のファンに向けて7時間にもおよぶ同時中継生配信イベント『1D DAY』を行う事が決定!(*日本時間同日深夜よりスタート予定。詳細は後日www.sonymusic.co.jp/1dにて発表)。海外オフィシャル・サイトの情報によると当日は世界的に知られるセレブも参戦する予定もある等、とにかく凄いことになりそうな予感のするこの生配信イベントで、なんと「日本コーナー」枠も設けられることが決定!更にこれに伴い、LAでのイベントに参加し、世界中に配信される映像に出演する日本のファン代表1名が緊急募集されることとなった!

この超重要なチャンスを手にする為の資格は以下の通り。
(1)あなたが「大和撫子=やまとなでしこ」であり、それを写真と自己紹介文で証明できること。
(2)2013年11月22日(金)〜25日(月)(日本時間)まで渡米することができること。
※応募締め切り:2013年11月11日(月)午後12時

なぜ「やまとなでしこ」なのか?そしてどんな形で参加することとなるのか?については当日に明かされるまでのサプライズとなっているが、海外では既に話題沸騰中のこのイベントに是非参加してみたい!というワン・ダイレクションのファンの方は締め切り(2013年11月11日(月)午後12時)に御注意の上、下記サイトより奮って急ぎご応募ください!

>応募詳細はコチラ

★ONE DIRECTION (ワン・ダイレクション) 最新情報をお届けします★
ONE DIRECTION (ワン・ダイレクション)を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ONE DIRECTION (ワン・ダイレクション)をお気に入り登録する

■ONE DIRECTION (ワン・ダイレクション) official link
http://www.sonymusic.co.jp/artist/onedirection/

ワン・ダイレクション
『ミッドナイト・メモリーズ-アルティメット・エディション【完全生産限定盤】』
・日本盤ボーナス・トラック3曲収録
・ファン参加ページを含む豪華ブックレット付スペシャルパッケージ
・封入特典
>>ご購入はこちらから!

ワン・ダイレクション
ミッドナイト・メモリーズ
>>ご購入はこちらから!

ワン・ダイレクション
『ONE DIRECTION THE OFFICIAL ANNUAL 2014』

イギリスで発売されたばかりの「ワン・ダイレクション 公式イヤー・ブック2014」(原題:ONE DIRECTION THE OFFICIAL ANNUAL 2014)の日本語版が早くも発売!
彼らの独占インタビューをはじめ、映画「ワン・ダイレクションTHIS IS US」について、さらにデートへのこだわり、尊敬するミュージシャンやファッションについてなど、5人の素顔を見ることができる一冊。 もちろん、最新の写真も満載です!
>>ご購入はこちらから!

★ONE DIRECTION (ワン・ダイレクション) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-11-05 19:37 この記事だけ表示

[ニュース] アメリカ・パンク界の生ける伝説<バッド・レリジョン>が禁じ手のクリスマス・カバー・アルバムを発売!![ニュース]

アメリカ・パンク界の生ける伝説<バッド・レリジョン>が長きに渡るキャリアにおいて初めてとなるカバー・アルバムをリリースした。『クリマス・ソングス』と題したこのカバー・アルバムはクリスマス・シーズンに耳なじみのある有名キャロルや賛美歌を中心にした選曲となっており、音楽的なバッド・レリジョン節はそのままに社会的メッセージ性の高いオリジナル楽曲と比較すると今までとは違った一面を堪能することができる一風変わった作品となっている。
ギターのブレット・ガーウィッツは以下のように語っている。

「このアルバムはある意味、俺たちが作った作品の中で最も破壊的なものかもしれないね。俺にとって、この作品の間接的な主張は<音楽、そして世界は神や宗教と切り離されたところでも力強く、美しくなれる>ってこと。収録曲は純粋に素晴らしい楽曲だし、バッド・レリジョンのように非宗教的なバンドが誰にも負けないくらい力強く、感情をこめて演奏できるんだから。」 − ブレット・ガーウィッツ

<バッド・レリジョン>は今年で38年のキャリアを誇り、現在までに16枚のスタジオ・アルバムをリリース、現在までに500万枚以上のアルバム・セールスを持ち、<メロコア>というロックの1ジャンルを確立した第一人者として今なお最前線で活躍して続ける伝説的パンク・バンド。常に社会風刺やイデオロギーを交えながら楽曲を作り上げてきた彼らだが<バッド・レリジョン(悪い宗教)>という名前とキリスト教を否定するようなバンド・ロゴを冠する彼らが宗教(キリスト教)とは切っても切り離せないクリスマス・ソングをカバーする今作はファンに向けて一石を投じる話題作となっている。

■バッド・レリジョン オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/badreligion


バッド・レリジョン
『クリスマス・ソングス』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Bad Religion (バッド・レリジョン) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-11-01 18:01 この記事だけ表示

[ニュース]【ポール・マッカートニー】ジョニー・デップ他、超豪華セレブの競演!大ヒット中『NEW』からの最新ミュージック・ビデオ到着![ニュース]

英歌手・ポール・マッカートニー(71)の約6年ぶりのオリジナルアルバム『NEW』(10月14日発売・ユニバーサル ミュージック)が10/28付オリコン週間アルバムランキングで初登場2位を獲得。

好スタートを切ったそのアルバム『NEW』から新たなミュージック・ビデオ「クイーニー・アイ」が届いた。
この曲はポールが幼少時、リバプールで遊んでいた頃、“Queenie Eye, Queenie Eye Who’s got the ball?”という、リバプールの道端でよくやっていた、子供の遊びが由来とのこと。

Paul:「まず誰かが鬼になって前に出る。その鬼が後ろ向きになってボールを投げ、僕らのうち1人がそれを捕って隠す。その鬼がクイーニー・アイなんだ。
それから鬼が僕らの方を向いて、誰がボールを持ってるか当てるんだよ。 そして僕らは「クイーニー・アイ、クイーニーアイ、誰がボールを持っている?
僕は持っていない ポケットの中にもない O-U-Tでアウトさ」ってはやし立てる。 そういうことって頭に染み付いて、大人になっても忘れられないんだよね。特に僕はそのリズムが大好きだったんだ。」
ビデオの収録は10月2日、場所はポールが慣れ親しんだアビイ・ロード・スタジオ。ポールはメイキング・ビデオの中でこのアビイ・ロード・スタジオの想い出を語る
「正式なレコーディングで僕らが初めてここに来たのは、「ラヴ・ミー・ドゥー」をやるためだった。(中略)僕が相当ビビりながら“ラヴ・ミー・ドゥー”って震える声で歌っているのが分かる。“プリーーズ、[震える声で]ラヴ・ミー・ドゥ…”ってね。あの時僕は正にここに立っていて、おびえてたんだよ。平気なふりをしながらね。 」
注目すべきはそのビデオの出演者の顔ぶれ。“ジョニー・デップ、メリル・ストリープ、ケイト・モス、ジュード・ロウら、超豪華スターたちが出演!
そもそもジョニー・デップとケイト・モスは大物カップル登場!として注目されていたものの1998年4年間の交際が破局してしまった、という間柄。ポールからのオファーにお互い「NO」とは言えず、スクリーン共演は15年ぶりの“再会”ともなった。
また撮影の5日前に、急遽オフィシャルサイト等で募集したロンドン在住のファンもエキストラとして20人採用していることも明かしている。
ビートルズ・ファンにも楽しめるアビイ・ロード・スタジオでの豪華なPARTYビデオとなった。出演している著名人は以下の通り。

★出演順:ジャイルズ・マーティン、ジョニー・デップ、リリー・コール、ジャック・サヴォレッティ、タラマ・ロホ、ダフネ・セルフ、ローラ・ベイリー、トレイシー・ウルマン、クリス・パイン、トム・フォード、アリス・イヴ、ジェレミー・アイアンズ、ジュード・ロウ、アリアナ・ディ・ロレンツォジェイムズ・コーデン、ゲイリー・バロウ、メリル・ストリープ、ピーター・ブレイク、ケイト・モス、そして最後に、ショーン・ペン!!

【「クイーニー・アイ」ミュージック・ビデオネタ】
*ジョニー・デップは2012年、前作からのPV「マイ・ヴァレンタイン」(ナタリー・ポートマンと共演)以来2回目の出演となる。
*ポールの娘、メアリー・マッカートニーの夫であるサイモン・アバウド(Simon Aboud)(47歳)がMV監督をつとめました。
*ポール・マッカートニーが感じる「ノスタルジー」がテーマ。
楽曲「クイーニー・アイ」の元ネタは、ポールが生まれ育った英リバプールの道端での子供の遊び「クイーニー・アイ」から。日本で言うハンカチ落とし?のような遊びで、前に居る鬼になった子が、後ろ向きにボールをなげて、後ろに居る誰がボールをとったかを当てるのだという。その遊びの中の、はやし立てる合い言葉とリズムを引用しており、昔を振り返り懐かしむ。また、今回MV撮影場所となったアビイ・ロード・スタジオはポールにとって、初めて「ラヴ・ミー・ドゥー」のレコーディングをした場所。当初はメインメロディを歌う予定がなかったが、ジョン・レノンがハーモニカを吹くため、ポールが急遽歌うことに。緊張した思い出をメイキングビデオで語っている。
*ビデオの中では、役者たちは曲に対し、さまざまに反応している。そして、その反応をポールは気にも留めずにピアノの弾き語りをしつづける。

■Paul McCartney - Queenie Eye (Official Video)

■Paul McCartney - 'The Making Of Queenie Eye'

■動画サイトGyaO!で大フィーチャー中!
ポール・マッカートニー”の新曲「クイーニー・アイ」他、過去曲を一挙配信!是非ご覧ください!
◆Gyao!  ポール・マッカートニーページ
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00101/v08625/

■ポール・マッカートニー 日本公式サイト
http://umusic.ly/paul_jp
■twitter
https://twitter.com/UNIVERSAL_USMI
■Facebook
http://www.facebook.com/UniversalMusicUsmJapan

公演情報

2013/11/11(月)、12(火)京セラドーム(大阪)
2013/11/15(金) 福岡ヤフオク!ドーム(福岡)
2013/11/18(月)、19(火)、21(木) 東京ドーム(東京)
[チケット情報はこちら]

Paul McCartney(ポール・マッカートニー)
『NEW』
発売日: NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Paul McCartney(ポール・マッカートニー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-10-31 15:25 この記事だけ表示

[ニュース] アヴリル待望の新作「アヴリル・ラヴィーン』、遂に全曲解禁![ニュース]

最強無敵のロック・プリンセス、アヴリル・ラヴィーン。11月6日に発売となる待望のニュー・アルバム『アヴリル・ラヴィーン』の全曲試聴(日本盤ボーナストラックを除く)が、10月30日(水)より、iTunes Japanでスタートした!

“今回の作品は私の5枚目のアルバムになるから、サウンド面でも歌詞の面でも、いろいろと新しいことに挑戦しているわ!”と、新作について熱っぽく語るアヴリル。
現在大ヒット中のシングル「ロックンロール」に代表される王道のアヴリル・ロックだけでなく、今作はこれまでにない新しいアヴリルを体験できる曲も収録された、“ヴァラエティに富んだ最高のアルバム!”に仕上がっているとのこと。アルバムのプロデューサーでもあり、アヴリルの夫でもあるチャド・クルーガーとのデュエット曲「レット・ミー・ゴー」は、“誰でも間違いなく共感できる”心を打つ美しいバラード。一方マリリン・マンソンと共演した“バッド・ガール”では、これまでにないほどセクシーで妖艶なヴォーカルで魅了する。また、“ミンナサイコー、カワイイ!”という日本語が飛び出すキュートなトラック“ハローキティ”では、アヴリルが初めてエレクトロなダンス・チューンに挑戦と、“今”のアヴリルの魅力が最大限に詰まった作品になっている。

最新の海外のインタビューでも「セルフタイトルのアルバムをリリースするというのは、自分にとってもとても重大なこと。この作品では、今までより深いところまで行って、本当の自分自身を表現したかったの。」と、セルフタイトルとなる今作への熱い思いを語っているアヴリル。
誰よりも早く、ぜひ新作『アヴリル・ラヴィーン』の魅力をチェックしてみて!

iTunes 全曲試聴リンクURL
https://itunes.apple.com/jp/artist/avril-lavigne/id459885


■Avril Lavigne - Here's To Never Growing Up


■アヴリル・ラヴィーン official link
http://www.avrillavigne.com/jp/home

★公式LINEアカウントがオープン!登録者数40万人突破!!
日本のファンへのメッセージや来日&リリース情報をたくさんお届けします。
(下記のQRコードを読み取るか、アプリの公式アカウント一覧から[アヴリル・ラヴィーン (JP)]を選択し、追加してください。)








公演情報

2014/2/3(月) パシフィコ横浜(神奈川)
2014/2/4(火)、5(水) 日本武道館(東京)
2014/2/7(金) 日本ガイシホール(愛知)
2014/2/8(土) インテックス大阪 5号館(大阪)
[チケット情報はこちら]

アヴリル・ラヴィーン
『アヴリル・ラヴィーン』
発売日: 2013/11/6
>>ご購入はこちらから!

★Avril Lavigne (アヴリル・ラヴィーン) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-10-31 15:03 この記事だけ表示