来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース] デレク・トラックス&ウォーレン・ヘインズ、オールマン・ブラザーズの活動を2014年一杯で終了[ニュース]

サザン・ロックの礎を築いたアメリカの偉大なるバンド、オールマン・ブラザーズ・バンドからデレク・トラックス(Gt)とウォーレン・ヘインズ(Vo Gt)の2人が2014年いっぱいで脱退することが、米時間での1月8日に発表されました。以下のとおり二人による決意表明が発表されました。

「各々25年(ウォーレン)、15年(デレク)という歳月を、オールマン・ブラザーズ・バンドという伝説のロック・バンドの一員としてともに演奏し、生き、学び、そして旅をしたことは我々にとってこの上ない栄誉であり喜びでした。
そしてこれからも私たちは偉大なるバンドのメンバーであったこと、かけがえのないファンの皆さまが温かな愛情と熱気で支えてくださったことに、感謝し続けるでしょう。
私たち2人は、よりディープな創作活動にまい進し、音楽的探求を究めるため、2014年をもってオールマンの活動に終止符をうつことになりました。
1月10日アトランタ、3月にはオールマン結成45周年記念コンサートをニューヨークのビーコン・シアターでやるので皆さまにお会いするのを楽しみにしています。」
ウォーレン・ヘインズ&デレク・トラックス

脱退に関するコメント原文はテデスキ・トラックス・バンドのオフィシャル・サイトでご覧いただけます。
>テデスキ・トラックス・バンド オフィシャルサイト コメント(原文)

今後それぞれの道を歩みながらアーティストとしてさらなる高みを目指していくという二人。

デレク・トラックスは現在愛妻スーザン・テデスキとタッグを組んだテデスキ・トラックス・バンドを中心にソロでも活動中。テデスキ・トラックス・バンドは2月6日から最新アルバム『メイド・アップ・マインド』を引っ提げた2年ぶりの日本公演を行います。このツアーに盟友ドイル・ブラムホールIIがゲスト参加することも発表されています。2006年にエリック・クラプトンのバンドとして来日したデレクとドイルの二人が再び同じステージでプレイするとあって益々期待が高まっています。

ウォーレン・ヘインズ率いるジャム系サザン・ロック・バンド、ガヴァメント・ミュール(Gov't Mule)は2014年4月に来日公演をビルボードライブにて開催します。(1、2、6日東京、4日大阪)

また、オールマン・ブラザーズ・バンドは2014年3月から結成45周年ライヴを行う他、2月26日にはソニー・ミュージックジャパンインターナショナルよりCD『プレイ・オールナイト〜ライヴ・アット・ザ・ビーコン・シアター 1992』とDVD『ライヴ・アット・ザ・グレイト・ウッズ』の日本国内盤発売します。

CD『プレイ・オールナイト〜ライヴ・アット・ザ・ビーコン・シアター 1992』は、45周年ライヴが行われるバンドの聖地、ビーコン・シアターでの最初期ライヴ音源を収めたもの。 “ビーコン・シアター”はアメリカの国家歴史登録財に認定されているN.Yブロードウェイの由緒ある劇場。ここで10日間公演を行うことが、ここ22年間、バンドとファンにとって毎年恒例のビッグ・イベントなっています。1992年は彼らが初めてこの会場でロングラン公演を行なった年であり、脱退するウォーレン・ヘインズを迎えたばかりの大きな節目のタイミングです。

DVD『ライヴ・アット・グレイト・ウッズ』は、ウォーレン・ヘインズ、アレン・ウッディ(B)が加入した2度目の再結成から間もない91年に行われた、マサチューセッツのグレイト・ウッズ・アンフィシアターのライヴ映像をオリジナル長尺版で初DVD化したもの。かつて92年にVHSビデオで商品化されたものと同じ「オリジナル長尺版」(約90分)での初DVD化です。1998年に同名商品としてDVD化(輸入盤のみ)された際には、テレビ放送用の編集版(55分)で大幅に収録分数が短縮されており、インタビューがライヴの途中で挿入されたり、「ジェシカ」がまるまるカットされたり、楽曲がフルで収録されていないなど、ファンの不評を買ったDVD化であった。この度、ファンの長年の要望に応える形で、オリジナル編集版映像が22年ぶりに初DVD化されます。

★Derek Trucks/Derek Trucks Band (デレック・トラックス) 最新情報をお届けします★
Derek Trucks/Derek Trucks Band (デレック・トラックス) を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
Derek Trucks/Derek Trucks Band (デレック・トラックス)をお気に入り登録する

★Gov't Mule (ガヴァメント・ミュール)最新情報をお届けします★
Gov't Mule (ガヴァメント・ミュール)を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
Gov't Mule (ガヴァメント・ミュール)をお気に入り登録する

■テデスキ・トラックス・バンド official link
http://www.sonymusic.co.jp/artist/tedeschitrucksband/
■ガヴァメント・ミュール(Gov't Mule) official link
http://www.mule.net/

公演情報

テデスキ・トラックス・バンド
2014/2/6(木) 渋谷公会堂 (東京)
2014/2/7(金) Diamond Hall (愛知)
2014/2/9(日) あましんアルカイックホール (兵庫)
2014/2/10(月) SHIBUYA-AX (東京)
2014/2/11(火・祝) 昭和女子大学 人見記念講堂 (東京)<追加公演>
[チケット情報はこちら]

ガヴァメント・ミュール
2014/4/1(火)、2(水)、6(日) Billboard Live TOKYO (東京)
2014/4/4(金) Billboard Live OSAKA (大阪)
[チケット情報はこちら]

テデスキ・トラックス・バンド
『メイド・アップ・マインド』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

ガヴァメント・ミュール
『Shout!』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Derek Trucks/Derek Trucks Band (デレック・トラックス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

★Gov't Mule (ガヴァメント・ミュール) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2014-01-16 18:23 この記事だけ表示

[ニュース] この春来日公演を果たすジョン・メイヤー、ケイティと共演で話題の新曲「フー・ユー・ラヴ」MVが完成![ニュース]

全世界アルバム・トータル・セールス2000万枚、これまでに7つのグラミー賞に輝く天才シンガー・ソングライター/ギタリストのジョン・メイヤー。
この春に行われる、4年ぶりの来日公演が待ち遠しいばかりだが、現在世界中でロング・ヒットを記録しているアルバム『パラダイス・バレー』からの最新シングル「フー・ユー・ラヴ feat.ケイティ・ペリー」のミュージック・ビデオが公開され、私生活でもパートナーであるケイティ・ペリーとのラヴラヴ共演で話題を呼んでいる!
今にもキスしそうなほど顔を近づけ、見つめ合いながらラヴ・ソングを歌うこのビデオを見れば、ジョンとケイティの親密ぶりはまさに一目瞭然で、見ているほうまで幸せになってくるほど。
「“愛しているよ、きみが大切なんだ”とストレートに誰かを愛する気持ちを曲にしたいという思いから、この曲を作り始めた。愛する人を愛してもいいんだって、みんなに伝える曲さ。そこでケイティに一緒に歌わないかと声をかけた。ありのままの自分を表現したかったから。ワンフレーズだけ聴かせると、ケイティは「やるわ」と即答してくれたんだ」とこの曲にかけた想いを熱っぽく語っているジョン。
2012年夏から喉の不調により、話すこともままならなかったジョンを優しく支えてくれたというケイティへの深い愛情を感じる歌詞とヴォーカルにも注目だ。
また「フー・ユー・ラヴ」のビデオは、ジョンとケイティを含め、さまざまな実際のカップルが登場しロデオに挑戦するというもの。このビデオについてケイティは、“ふたりでの人生は、荒らくれた牛に一緒に乗るようなもの。いたるところで振り落とされそうになったり、障害物があったりするけど、でも結局いつもそこに戻って一緒に進んでいくのよ”と語っている。
アーティストとしても常に成長し、進化続けているジョン・メイヤー。待望の単独日本公演はこの春、東京・日本武道館(5月2日)、大阪城ホール(4月30日)で行われることが決定している!

■John Mayer - Who You Love ft. Katy Perry

■JOHN MAYER official link
http://www.sonymusic.co.jp/JohnMayer

<公演情報>

2014/4/30(水)大阪城ホール(大阪)
2014/5/2(金) 日本武道館(東京)
[チケット情報はこちら]

■関連公演
U-EXPRESS LIVE 2014 (ケイティ・ペリー出演)
2014/3/2(日) さいたまスーパーアリーナ (埼玉)
[チケット情報はこちら]

JOHN MAYER
『パラダイス・バレー』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★John Mayer (ジョン・メイヤー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2014-01-15 17:11 この記事だけ表示

[ニュース] 来日直前ロス・ロンリー・ボーイズから新年のメッセージ!「ドモ・アリガト」ソングも公開![ニュース]

来日間近のテキシカン・ロックンロール3兄弟、ロス・ロンリー・ボーイズ。3兄弟ならではの一体感のある高いライブパフォーマンス力だけでなく、親日家で陽気なキャラクターも彼らの魅力の一つ。そんな彼らから、大好きな日本のファンへ向けての新年のメッセージが到着した。

「明けましておめでとう!オショーガツ!!!今年も皆に神のご加護あれ!
人は力をつくした分だけ人生をよりよく出来る。だから今年も全力で行こう!そしていつも応援を「ドモ・アリガト」!去年は皆の愛のお陰で乗り切る事が出来たよ。今年1年が皆にとっても素晴らしいものでありますように。さあ、2014年版テキシカン・ロックンロールへの準備はいいかい?」―― ロス・ロンリー・ボーイズ ヘンリー、ジョジョ、リンゴより

彼らは日本を第二の故郷のように思っており、2012年の来日公演では日本のファンとコミュニケーションを図りたいと思い、出演直前まで日本語の勉強をして見事な長文の日本語を披露してライヴを盛り上げた。日本語だけでなく、文化、食、遊びまで大変興味を持つ。一番大好きな食べ物は「ラーメン」で、地元にラーメン屋「ロンリー・ラーメン1号店」を開きたいと思っているらしい。来日時には「ロシアン・ルーレット・カラオケ」と命名した、適当な曲を予約して順番が回ってきた人は必ずそれを歌わなければならないゲームを朝まで行った。

そんな彼らの新年メッセージにも含まれている「ドモ・アリガト」という一節。彼らは、この「ドモ・アリガト」というタイトルの爆笑必死の日本語曲を作成して、2014年1月7日にSoundCloud上に公開した。
(協力:InterFM)
https://soundcloud.com/loslonelyboysjp/los-lonely-boys-domo-arigato-1

この曲についてベースのジョジョは下記のように語っている。

「日本に到着した翌日、プロモーションのため東京都内を車で回っている時に作ったんだ!!僕らにとって日本語はどこか親しみのある言葉が多くて、特に「ドモ・アリガト」という響きが耳に残ったのさ。で、意味を聞いたらまさに僕らが日本の皆にそのとき感じていた内容だった。既にデビューして長く経っていたけど、日本に来られるなんて思っていなかった。でも縁あってこうして遠い日本にやって来られた。実際に日本に来るまでどんな人達との交流があるのか想像がつかなかったけれど、いざ来てみると日本の皆をすぐに家族の様に感じる事が出来た。この曲はそんな事を兄弟で話しているうちに何となく、出来上がったんだよ。来日時に出演したBest Hit USAやInter FMのDave Fromm Showでも披露して大ウケだったよ。Daveには「是非次のアルバムに入れるべきだ」って言われたよ(笑)因みに間の手でリンゴが入れる「ゴメン」という節もなんだか語呂がいいだろ?」

FUJI ROCK FESTIVAL 2012以来となるロス・ロンリー・ボーイズの来日公演がいよいよ1月下旬〜2月に行なわれるが、「ドモ・アリガト」ソングも演奏されるか!?ぜひ、お楽しみに。

■ロス・ロンリー・ボーイズ「ブレイム・イット・オン・ラヴ」

■ロス・ロンリー・ボーイズ オフィシャルリンク
http://www.sonymusic.co.jp/artist/LosLonelyBoys/

公演情報

2014/1/30 (木) LIQUIDROOM(東京)
2014/2/1 (土) Nagoya CLUB QUATTRO (愛知)
2014/2/2 (日) SHANGRI-LA(大阪)
[チケット情報はこちら]

Los Lonely Boys
『レヴェレーション 』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Los Lonely Boys (ロス・ロンリー・ボーイズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)


2014-01-09 12:48 この記事だけ表示

[ニュース] 小室哲哉もコメント!今世界を最も踊らせるDJ アヴィーチーついに日本デビュー[ニュース]

これがEDMを超えた最先端、今世界を最も踊らせるDJ、アヴィーチー(AVICII)がついに、1/22日本デビューを果たす!!

アルバム『トゥルー』が発売されるや否や、全世界69ヶ国のiTunesで1位を獲得。大ヒットシングル「ウェイク・ミー・アップ」はYouTubeにて3億回以上の再生回数で、こちらは70ヶ国のiTunesで1位を獲得。米ビルボードのダンス/エレクトロニック・ソング・チャートでは現在14週連続1位を記録(歴代最長記録)するなど、もはやDJ/プロデューサーの枠をこえて、世界のトップアーティストへとステップアップ中のアヴィーチー。

先日発表された2013年Shazam UKランキングでも「ウェイク・ミー・アップ」が1位を獲得。2013年UKで最もShazamされたことも発表された。これはいかに英国の人々が、今年、街中、メディア等でアヴィーチーを耳にし、能動的に「検索」「調べた」かの証明になるだろう。(※Shazam=まわりで流れている音楽やメディアを認識し、即座に検索し、調査、購入、シェアできるスマートフォン、PC用アプリ。)

いよいよ1月22日に発売となる待望の日本デビュー・アルバム『トゥルー』にはもはやクラブカルチャーの新定番ソングとなっている「レヴェルズ」をはじめ5曲のボーナストラックを収録。これは日本盤のみの特典です。これからアヴィーチーを知りたいという方はもちろん、クラブカルチャーに今春からデビューしたいと思っているダンス・ミュージックファンにもお勧め!

このデビューにあたり、なんと小室哲哉は、「24歳という若きEDMの雄。年齢に関係なく、あらゆるジャンルをカテゴライズせず、もっと広く音楽を見ている気がします。メロディーもキャッチーで、一般の方が楽しめる音を作る、スウェーデンを代表するアーティストになるでしょうね。」とコメント。

2014年の注目アーティストの1人アヴィーチー、要チェック!

★Avicii(アヴィーチー) 最新情報をお届けします★
Avicii(アヴィーチー)を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
Avicii(アヴィーチー)をお気に入り登録する

■世界70か国1位を獲得!"Avicii(アヴィーチー)"とは!?
■Avicii - Wake Me Up (Official Video)
■アヴィーチー official link
http://www.universal-music.co.jp/avicii

AVICII (アヴィーチ)
『トゥルー(初回限定盤)』
2014/1/22発売
>>ご購入はこちらから!

★AVICII (アヴィーチ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2014-01-06 18:34 この記事だけ表示

[ニュース] グラミー賞4部門ノミネート!世界が注目する新歌姫 ロード、2月待望のデビュー[ニュース]



2013年、ニュージーランドから彗星のごとく現れ、全米・全英チャートで1位を獲得した17才の歌姫、ロード。

彼女の本名はエラ・イェリッチ・オコナー。ニュージーランドのオークランド出身の17才。12才の時に地元のコンテストに出演したのをきっかけに、13才でレコード契約を果たす。彼女の母は有名な詩人であり、幼いころからT.S.エリオットやアレン・ギンズバーグ、レイモンド・カーヴァーのような詩人や作家から文学知識を身につけていった。17才の考えを代表する、よくあるありふれたものではなく、ロードの音楽はフラストレーションと自由、好奇心と自信、そして10代の人生における感覚を、ユニークな方法で捉えていた。

地元での1位獲得に続き全米でもデビューを果たし、シングル「ロイヤルズ」は7/20付の全米シングル・チャートで90位に初登場する。「ゴージャスな暮らしよりも大切なものは何?」と、17才の少女が問いかけるメッセージはじわじわと広がり、とうとう10/12付の全米チャートで1位を獲得。その後も、レディー・ガガ、ケイティー・ペリー、エミネムなどの超ビッグ・アーティストの新譜がリリースになる中でも9週連続1位を達成している。ちなみに、ニュージーランドのソロ・アーティストで全米シングル・チャートの1位に輝いたのは彼女が初めてであり、女性アーティストとしての2013年の最長1位記録になる。さらにこのシングル「ロイヤルズ」は、全英チャートでも初登場1位を獲得、世界40カ国のiTunesで1位(84の国及び地域でTOP 10入り)を果たすという世界規模でのブレイクを果たした。

カーリー・レイ・ジェプセンが“ロードの音楽に夢中なの。16才だなんて、本当に素晴らしいわ” と絶賛、同世代の女優クロエ・グレース・モレッツもファンを公言、またエルトン・ジョンのような大御所も“全米大ヒット中の曲「ロイヤルズ」は彼女の声とドラムマシーンをベースにした曲で、そのシンプルさが美しいんだ。それは、ある意味レディー・ガガの進むべき方向性でもある”と賛辞を贈るなど、彼女の才能は様々なアーティストやプレスからも高く評価されてきたが、このグラミー賞のノミネートで、ここ日本でもますます注目が集まることは間違いないだろう。

ロードは、『第56回グラミー賞』で年間最優秀レコード、年間最優秀楽曲の主要2部門と、最優秀ポップパフォーマンス(ソロ)、最優秀ポップアルバム(ヴォーカル)の4部門でノミーネート。授賞式は、2014年1月26日(日本時間2014年1月27日)にロサンゼルスのStaples Centerで開催される。待望の日本デビュー・アルバム『ピュア・ヒロイン』は2月19日発売予定となっている。

★Lorde (ロード) 最新情報をお届けします★
Lorde (ロード)を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
Lorde (ロード)をお気に入り登録する


■Lorde - Royals (US Version)

■LORDE (ロード) official link
http://lorde.jp/
■関連リンク
第56回グラミー賞、ノミネートアーティスト発表!

LORDE (ロード)
『ピュア・ヒロイン』
2014/2/19発売
>>ご購入はこちらから!

★Lorde (ロード) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2014-01-06 18:15 この記事だけ表示