来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース] コールドプレイ。チャン・ツィイーが出演した最新シングル「マジック」MVのメイキング映像を公開![ニュース]

5枚のアルバムで総セールス5,500万枚以上を誇るコールドプレイが、5月21日にリリースする待望の6thアルバム『ゴースト・ストーリーズ』からの先行シングル「マジック」のミュージック・ビデオ撮影舞台裏映像を、ワーナーミュージック・ジャパンの公式サイトで公開した。
ヨナス・アカーランドが監督を務めた今回のミュージック・ビデオには、映画『グリーン・ディスティニー』等で知られるチャン・ツィイーがマジシャン役で出演。
コールドプレイのフロントマンであるクリス・マーティンが、チャン・ツィイー演じるマジシャンのアシスタント役と横暴な夫役を演じている。
ミュージック・ビデオは全編に渡りモノクロで編集されているが、このメイキング映像では撮影風景やクリス・マーティンとチャン・ツィイーが談笑する貴重な映像をカラーで見ることができる。

iTunes Storeでは、ニュー・アルバム『ゴースト・ストーリーズ』の予約注文を受付中。
いまアルバムを予約すると、その場で最新シングルの「マジック」がダウンロードできる。もちろんこの曲のみのダウンロードも可能だ。
https://itunes.apple.com/jp/album/id829909653

【オフィシャルサイト】
COLDPLAY (コールドプレイ) オフィシャルサイト
http://wmg.jp/artist/coldplay/

■Magic
【ライブ・コンサート情報】
2014/6/12(木) 東京 TOKYO DOME CITYHALL (東京)
COLDPLAY (コールドプレイ) チケット情報
【関連商品】
COLDPLAY (コールドプレイ)
『ゴースト・ストーリーズ』
発売日:2014/5/21
>>ご購入はこちらから!

★COLDPLAY (コールドプレイ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>COLDPLAY (コールドプレイ) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-04-18 11:52 この記事だけ表示

[ニュース] 元ザ・ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイト、待望の二作目アルバム発売決定![ニュース]

1997年にザ・ホワイト・ストライプスとしてデビューし、その後もラカンターズ、デッド・ウェザーでの活躍や、ボブ・ディランやアリシア・キーズなど、数々の名アーティストとのコラボレーションにも参加し、今まで7部門にわたって9冠のグラミー賞授賞歴を誇るジャック・ホワイト。
2011年にザ・ホワイト・ストライプスを解散後、2012年4月にリリースしたソロ・デビュー作『ブランダーバス』は全米・全英共にチャート1位を記録し、グラミー賞5部門にノミネートされ、益々2000年代のロック・シーンを牽引するアーティストとなった彼が、全世界待望のセカンド・アルバム『ラザレット』を、日本で6月11日(海外は6月10日)に発売することが決定した。

同時に、新作に収録されるインストゥルメンタル楽曲「ハイ・ボール・ステッパー」のミュージック・ビデオも公開された。

■High Ball Stepper
今月中に、アルバムからのファースト・シングルとなる「ラザレット」も公開される予定となっている。
今まで様々なビッグ・アーティストとの競演を果たし、映画への出演やサウンドトラックなども手掛けたほか、2009年には自身のレーベル“サード・マン・レコーズ”を設立し、アナログ盤レコード産業において革新的なビジネスを生み出すなど、プレイヤーとしてのみならず、経営者としても現代のロック・シーンを担う人物であるジャック。
前作『ブランダーバス』リリース以降も、ベックとのスプリット・シングルの発表やデッド・ウェザーの新曲公開、今年リリースされる予定の二―ル・ヤングのアルバムにも参加しているなどのニュースが続いていた中での、全世界のロック・ファンが待ち望んでいたセカンド・アルバム完成となった。ジャックは今夏、ボナルー・フェスティバルのヘッドライナーとしての出演を始め、北米各地のフェス出演も決定している。
17年のキャリアを誇りながらも、全く勢い落とすことなくスケールを増していくジャック・ホワイト。ソロ第二章となるニュー・アルバムは、今年最も重要なアルバムの一枚になるに違いない。
【オフィシャルサイト】
JACK WHITE (ジャックホワイト) オフィシャルサイト
http://www.jackwhiteiii.com/

【関連商品】
JACK WHITE (ジャックホワイト)
『ラザレット』
発売日:2014/6/11
>>ご購入はこちらから!
JACK WHITE (ジャックホワイト) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>JACK WHITE (ジャックホワイト) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)

★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス


2014-04-10 14:08 この記事だけ表示

[ニュース] 2014年の新トレンド"ポップ・ロック・バンド"シーンど真ん中バンド「5SOS」デビュー![ニュース]


ここ1,2年、洋楽界ではアイドル・シーンが盛り上がりをみせているが、2014年のトレンドはポップ・ロック・バンドになると言われている。POPアクトで成功した事務所が次々と手掛け始めているからだ。 そのトレンドのど真ん中を行くのが、年齢は17〜19歳、オーストラリア出身の4人組、“ファイブ・セカンズ・オブ・サマー(=5SOS)”。
5SOSは、ルーク(ヴォーカル/ギター)、マイケル(ヴォーカル/ギター)、アシュトン(ヴォーカル/ドラムス)、カラム(ヴォーカル/ベース)から成る2014年大注目の新人バンドだ。所属事務所はワン・ダイレクションも所属するモデスト・マネジメントで、彼らの弟分として、ワールド・ツアーの前座などを務め、その実力と名を世界に広めていく。
12カ月間にわたって、世界中を周るツアーのスケジュールの合間に、彼らはデビュー・アルバムの制作に着手。スタジアムの隅々にまで届くように形作られたサビがあって、即効性が高く、元気をくれるロックンロールを70曲以上のレコーディングをした。「僕らは12曲のファースト・シングルを集めたみたいなアルバムを目指しているのさ」とメンバーは語っている。
そんな期待度が高いデビュー・アルバムのリリースへ向け、デビュー・シングル 「シー・ルックス・ソー・パーフェクト」が本日配信スタート。デビュー前のiTunes予約注文の段階で、既に世界44か国1位を獲得するなど、その人気と注目の高さがうかがわれる。
また、シングル配信直前となる日本時間3月22日(土)には、YouTubeでファンへ向けたライヴ・ストリーミングを行った。約40分に渡り、メンバーによるトークや、「シー・ルックス・ソー・パーフェクト」のアコースティック・パフォーマンスなどを披露。特別ゲストとしてワン・ダイレクションのナイルも中継に加わるなど、ファン陶酔のライヴ・ストリーミングとなった。この模様は、5SOSの日本公式サイトから見ることができる。

■5 Seconds Of Summer - She Looks So Perfect


■5 Seconds of Summer - #5SOSLiveStream

【オフィシャルサイト】
5 Seconds of Summer/5SOS オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/5sos

【関連商品】
5 Seconds of Summer/5SOS
『She Looks So Perfect Pt. 1』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

5 Seconds of Summer/5SOS 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス


2014-04-03 12:01 この記事だけ表示

[ニュース]1D、川口春奈&福士蒼汰主演映画『好きっていいなよ。』主題歌に決定![ニュース]


2011年のデビューからイギリス・アメリカ・日本を始め世界中で一大センセーションを拡大し続けている今世紀最大のスーパーグループ=ワン・ダイレクション(1D)の楽曲が、自身の作品以外では世界で初めて映画の主題歌に使用されることが決定した。 今回主題歌に決定したのは、7月12日に全国公開となる映画『好きっていいなよ。』。累計540万部を突破した大人気コミックであり、最もドキドキできる恋愛バイブル『好きっていいなよ。』が、川口春奈さん、福士蒼汰さんを主演に迎えて映画化。多数のドラマ、映画で活躍し、今最も輝く旬なキャスト達が集結し、リアルな高校生を熱演することでも注目を浴びている本作。その主題歌に、昨年11月にリリースし、日本、アメリカ、イギリスを始め世界31の国と地域で週間チャート1位を獲得し、現在までに全世界で450万、日本でも40万枚を超える大ヒットを記録している最新アルバム『ミッドナイト・メモリーズ』に収録されている1Dらしいポップでストレートなラブ・ソング「ハッピリー」が使用される。 今作の主演を務めた川口春奈さん、福士蒼汰さんも、若い世代にも高い支持を得ている1Dが、自身の主演映画の主題歌に決定した知らせをうけ、以下のようにコメントしている。

【川口春奈さん / 福士蒼汰さん コメント】
<川口春奈さん>
今、大人気のアーティストなので、ビックリしましたし、とても嬉しかったです。
片想いの男子が、好きな子に想う色々な感情が曲に出ていて、「好きっていいなよ。」にピッタリだなと思いました。
恋するよろこびや切なさを改めて感じるような1曲だと思います。
(1Dの曲は)アップテンポもバラードも、楽曲のジャンルが幅広く、今の若い世代の子がハマる理由がとっても分かります。ノリやすくて、覚えやすい!あと、みんなイケメンですよね!!(笑)
<福士蒼汰さん>
1Dの曲は聴いていて、元気が貰えるし、みんなで盛り上がれるところが好きです。
日頃から聞いていて好きなアーティストだったので、主題歌のお話を聞いたとき凄く驚きましたし、嬉しかったです。1Dのメンバー平均年齢20歳、そして僕も20歳。同世代で、かつ海外で活躍されている方々と一緒にお仕事をすることは自分にとって、とても意味があるものだと思います。
歌を聴かせてもらいましたが、この恋愛作品に描かれる『青春』『若い勢い』にピッタリだと思います。
「好き」って気持ちを相手に伝えたくなる、背中を押す作品になればと思います。
I hope One Direction will also enjoy this movie!!

【映画『好きっていいなよ。』(7月12日公開)】
これまで友達も彼氏もなく、一人で生きてきた16歳の橘めい。学校一のモテ男・黒沢大和に誤ってケガをさせてしまうが、大和はめいを気に入って一方的に友達宣言。さらに、ピンチから救うため、キスをする。優しく一途な想いを秘めた大和とたくさんの「はじめて」を経験して、色づき始めるめいの世界。はじめての友達、はじめての恋のライバル・・・喜び、悩み、ぶつかり、傷つきながら、めいはある決心をするー。
出演:川口春奈、福士蒼汰、市川知宏、足立梨花、永瀬匠、西崎莉麻、山本涼介、八木アリサ
監督:日向朝子 
配給:松竹 c2014「好きっていいなよ。」製作委員会
公式HP:sukinayo.jp 公式Twitter:@sukinayo_movie

<制作スタッフコメント>起用理由について
キスしたくなる、恋したくなる映画を目指す中で、ワン・ダイレクションの爽やかなメロディーとキュンとする歌詞が、この映画の世界観にぴったりだと思い、だめもとでオファーし続けてきました。今回主題歌に決まり、スタッフキャストともども、驚きとうれしさでいっぱいです。
決定した瞬間は、ついにこの夏最強のタッグ、スキナヨと1Dが結成だあと、思わず歓声があがりました。
「ハッピリー」で彼らが歌い上げる、一途に相手を想う気持ちは、まさに「好きっていいなよ。」の主人公たちの想いに重なります。映画「好きっていいなよ。」ご期待ください。

主題歌「ハッピリー」入り予告編は3月29日より劇場にて、31日にYahoo!映画にて先行配信、4月1日より『好きっていいなよ。』公式ホームページ(www.sukinayo.jp)でも公開。
突然の「キス」からはじまり、気持ちをぶつけ合い、互いに想いを育てていくピュアな初恋物語を、1Dの楽曲が、優しく、切なく、胸を締めつけるほどに彩り、恋する気持ちを盛り上げる、強力なコラボレーション。2014年夏、純愛ラブストーリー映画が1Dの音楽とともに全国公開を迎える。
4月からは、25,000枚のチケットが即日完売した日本公演を含め世界中で200万人以上を動員した昨年のアリーナ・ツアーを上回るワールド・スタジアム・ツアーも控える1D。まだまだその勢いは止まらない。

★ONE DIRECTION (ワン・ダイレクション) 最新情報をお届けします★
ONE DIRECTION (ワン・ダイレクション)を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ONE DIRECTION (ワン・ダイレクション)をお気に入り登録する


■ONE DIRECTION (ワン・ダイレクション) official link
http://www.sonymusic.co.jp/artist/onedirection/


ワン・ダイレクション
『ミッドナイト・メモリーズ-アルティメット・エディション』
NOW ON SALE

>>ご購入はこちらから!


★ONE DIRECTION (ワン・ダイレクション) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)



2014-04-01 18:04 この記事だけ表示

[ニュース] 【アフロジャック】デビュー・アルバムは世界の超豪華アーティスト参加![ニュース]

海外ではEDM旋風が巻き起こり、その最大級のフェスティヴァル「ULTRA MUSIC FESTIVAL」が今週末マイアミで開催となり、7月にベルギーで開催されるフェスティヴァル「TOMORROWLAND」はチケット36万枚が1時間以内に売り切れている。まさに時代の音楽となったEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)。今年は年頭から日本でもそのブームの兆しが見られており、日本でも「EDM元年」な1年となりそうだ。
そんな中、現在そのシーンをにぎわせる新しい世代DJ/プロデューサー、アヴィーチーやゼッドと並びその最有力の一人アフロジャックがデビュー・アルバム『フォーゲット・ザ・ワールド』を5月21日に発売する。その収録曲が遂に公開された。海外では絶大なる人気を誇るアプリ「SNAPCHAT」で収録曲の一部が公開されてきていたが、遂にそのヴェールをぬぐこととなった。
アフロジャック、本名ニック・ヴァン・デ・ウォールはデヴィッド・ゲッタ、ビヨンセ、マドンナ、ピットブル等とのコラボレーションでその頭角を現し、グラミー賞の受賞経験あり。そしてNY株式市場ナスダックのクロージングベルを鳴らした初のDJとなり、ハリウッドのウォーク・オブ・フェーム(名声の歩道)に手形を残した二人目のDJとなった。フォーブスによる2013年DJ長者番付では7位にランクインし、DJ magが選ぶ2013年HOT 100 DJでも9位と高い評価を得ている。

アルバム『フォーゲット・ザ・ワールド』にはこれからの活躍が期待されるシンガーソングライター、レイベルをフィーチャーしたシングル「テン・フィート・トール」の他に、スティング、スヌープ・ドッグ、クリス・ブラウン等がフィーチャーされ、ロック・バンド、サーティー・セカンズ・トゥ・マーズやキーンのリミックスも収録されるというジャンルの壁を越えて2010年代の音楽を象徴するアルバムとなりそうだ。
そして日本盤ボーナス・トラックには小室哲哉による「ザ・スパーク」のリミックスが収録されることになった。昨年4月「ハシエンダ大磯フェスティバル」に出演するために来日した際にアフロジャックは小室哲哉と面会する機会を得た。そこで音楽を通じて2人は意気投合。アフロジャックは「日本のミュージック・マスターに出会った!」と興奮を隠さず、一方小室哲哉は翌日ツイッターでも「素敵な時間を過ごさせてもらって。才能を素直に感じたな」とつぶやいていた。それがきっかけとなりアフロジャック側が小室哲哉側にアプローチ。今回のリミックスが実現することになった。
発表になっている通りリリース直後にはageHaでの来日公演も決定している。世界基準のDJを是非体感してもらいたい!

■Afrojack - Ten Feet Tall (Lyric Video) ft. Wrabel

【オフィシャルサイト】
AFROJACK (アフロジャック) オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/afrojack

【ライブ・コンサート情報】

2014/5/30(金) ageha (東京)
AFROJACK (アフロジャック) チケット情報


【関連商品】
AFROJACK (アフロジャック)
『Can't Stop Me』
>>ご購入はこちらから!

★AFROJACK (アフロジャック) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>AFROJACK (アフロジャック)アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス


2014-03-31 12:58 この記事だけ表示