来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース] カサビアン、デビュー10周年を飾る過去最高のライブ体感型ニュー・アルバム『48:13』日本盤詳細決定![ニュース]

過去4作中3作がUKチャート1位を獲得。2000年代前半/UKロックバブル期の他とは一線を画す衝撃デビューから、2000年代後半のシーン不振にも動じることなく、デビュー10周年を迎えた現在まで高い支持を獲得し続けるイギリスを代表する国民的バンドであり、常に万単位の会場をソールドアウト。>
2012年にはヨーロッパ最大級のレディング/リーズ、そして今年は、ロックバンド最高の名誉であるグラストンベリーや日本でもソニックマニア/サマーソニック(大阪)ヘッドライナーも務める世界的ライブ・アクトでもあるカサビアン。>
そんな彼らの通算5作目となるニュー・アルバム『48:13』(フォーティーエイト・サーティーン)の日本盤CD発売日が6月18日に正式決定。全収録曲が1ワードで統一され、そのトータル・タイム(ボーナストラックを除く)=48:13(48分13秒)がタイトルとなっている新作から、先日ニュー・シングル「eez-eh|イージー」のビデオもフル公開したばかりの彼らが、4月30日、パリのLe Bataclanで新作初披露ライブを敢行した。

新作『48:13』発売の正式発表とシングル公開の翌日だったということもあり、このパリ公演が新作初披露の場となることが予想されていたため、会場は開演前から異様な熱気に包まれた。
キャパ約2000人弱という通常のカサビアンの公演からは桁が1つ少ないLe Bataclanは、カサビアンの新モードをいち早く目撃すべく集結したファンで埋め尽くされ、ファンが半円形状にぐるっとステージを取り囲む中、ショウはいきなりの新曲「bumblebeee|バンブルビー」で幕を開けた。
カサビアンお得意の先手必勝パターンであるオープニングからマックスの音圧でビリビリとハード・リフを唸らせるこの最新ロックンロール・アンセムを皮切りに、「シュート・ザ・ランナー」(2ndアルバム『エンパイア』収録)~「アンダードッグ」「ファスト・フューズ」(いずれも3rdアルバム『ルナティック・アサイラム』収録)と前半は容赦なくアッパーなナンバーが連打され、ステージ後方の巨大スクリーンには、『48:13』のイメージ・カラーであるショッキング・ピンクに歌詞やカウントと同期して映し出されるグラフィックスと、暗闇で目まぐるしくライティングが交錯していく。

また、『48:13』の最新モードに合わせて過去のナンバーもイントロにアレンジを加えたり、リズム・パターンも刷新して「現代化」され、『48:13』日本盤CDのボーナストラックでもある新曲「beanz|ビーンズ」から切れ目なく繋がれた「リワイヤード」(4thアルバム『ヴェロキラプトル!』収録)、新曲かと思うほどエッジィなエレクトロ・チューンへと進化していた「エンパイア」(同名2ndアルバム)、そしてパンキッシュな4つ打ちのビートに乗せて会場を狂乱の渦に叩きこんだ最新シングル「イージー」と、特に本編ラストの数曲は久々に「踊れる」カサビアンに。ショウの前半にロックンロール的興奮が、そして後半にダンス的快感が集中投下されるというセット構成で、曲が進む毎にどんどんオーディエンスの本能を昂ぶらせる。『ルナティック・アサイラム』、『ヴェロキラプトル!』と過去2作でスタジアム・クラスのロックンロールの獲得を目指し、拡大し続けてきたカサビアンのサウンドが、再びタイトに凝縮され、若返っていくようにすら感じさせる、これまでで最も「騒げて・踊れて・飛べて・歌えて・叫べる」ステージに会場は熱狂の連続。一方、アンコール・ラストの「ファイア」(『ルナティック・アサイラム』)ではサッカーの応援歌のようなコール&レスポンスがバンドとファンの間で延々繰り広げられるという、いわゆる「オアシスイズム」、UK伝統のラッド精神をしっかり受け継いだ姿、UKロックンロールの伝統と革新、その両面でトップを走りうるバンドであることを確信させる一夜となった。

このライブの翌日にはロンドンにとんぼ帰りし、ビートルズで知られるかのアビー・ロード・スタジオで『48:13』の最速試聴イベントを開催したカサビアン。6月には、『48:13』発売直後の』21日に地元レスター/ヴィクトリア・パークで5万人のオーディエンスを前に新作発売記念ライブ、29日にはグラストンベリー・フェスで初のヘッドライナーを務め、そして8月にはソニックマニア/サマーソニックでついに日本にやってくる。過去最強にロックンロールで過去最高に踊れる最新のカサビアンを見逃さないでほしい。ライブ体感熱望度を昂ぶらせる、デビュー10周年を飾る集大成にして最高傑作『48:13』発売に向け、カサビアンが全開モードに突入した。

<パリ公演セットリスト>
2014年4月30日/会場: Bataclan

1. bumblebeee
2. Shoot The Runner
3. Underdog
4. Days Are Forgotten
5. Me Plus One
6. Running Battle
7. Take Aim
8. Club Foot
9. Where Did All The Love Go
10.beanz
11.Re-Wired
12.Empire
13.eez-eh
-----------------------------------
14.Switchblade Smiles
15.Vlad The Impaler
16.Fire


■Kasabian - Re-Wired

【オフィシャルサイト】
KASABIAN (カサビアン) オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/artist/kasabian/

【ライブ・コンサート情報】

SONICMANIA
2014/8/15(金)
東京:幕張メッセ
※下記ページにて随時ご案内いたします。
[チケット情報はこちら]

【関連商品】
KASABIAN (カサビアン)
『48:13』
発売日:2014/6/18
>>ご購入はこちらから!

★KASABIAN (カサビアン) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>KASABIAN (カサビアン) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-05-12 19:54 この記事だけ表示

[ニュース] ファレル・ウィリアムス、ついにアルバム『G I R L / ガール』発売!5月プロモーション来日も決定![ニュース]

昨2013年の2大ヒットと言われるダフト・パンク「ゲット・ラッキー」とロビン・シック「ブラード・ラインズ」の両楽曲に関わり、本年度の第56回グラミー賞では「最優秀プロデューサー賞」他ダフト・パンクと共に計4冠を獲得、続く第86回アカデミー賞ではシングル曲「ハッピー」が歌曲賞にノミネートされ、さらにはユニクロ「UT」のメインキャストに抜擢されるなど、シンガー、ソングライター、プロデューサーとしてはもちろん、ファッション/カルチャー・アイコンとしても世界にその名を知らしめるスーパー・マルチ・アーティスト<ファレル・ウィリアムス>の、レーベル移籍第1弾/8年ぶりとなるニュー・アルバム『G I R L / ガール』が4/30に発売となった。

アルバム『G I R L / ガール』は3月に一足早く輸入盤が発売され世界26カ国でトップ5にランクインしたが、ここ日本でも、オリコン洋楽アルバム週間ランキングで、輸入盤のみにも関わらず発売以降7週連続でトップ5にランクイン(4/28付)し続けているほど既に大ヒット中だ。 収録曲の「カム・ゲット・イット・ベイ」が、ユニクロ「UT」のCMとレッドブル「World of Redbull」のCMにダブルで起用されていることも話題だが、リード曲の「ハッピー」は世界175カ国のiTunesチャートで1位に輝き世界20カ国以上のナショナル・チャートで1位にランクイン、特に本国アメリカではシングル・チャートで9週連続1位を記録(5/3付ビルボードHOT 100)し、2014年米シングル・チャートのナンバーワン最長記録を更新中だ。また「ハッピー」のオフィシャル・ミュージック・ビデオはYouTubeでの再生回数が既に2億1,000万回を超え、ファンによるビデオも世界130カ国以上から計1,500以上のビデオがウェブ上に公開されているが、この度「ハッピー」の日本版ミュージック・ビデオが5月に公開予定、ファレルの旧友であるクリエイティブ・ディレクターNIGO(R)が監督を行いNIGO(R)と親交の深くファレルを深くリスペクトする日本の豪華アーティスト達が集結していることが発表された。

【出演アーティスト(五十音順/敬称略)】
井浦新
VERBAL(m-flo)
オカダ・カズチカ (新日本プロレス)
氣志團
久保田利伸
小木“POGGY”基史(ユナイテッドアローズ)
コブクロ
スチャダラパー
DJ LOVE(SEKAI NO OWARI)
DEXPISTOLS
TERIYAKI BOYZR
NAOTO (EXILE / 三代目J Soul Brothers)
中邑真輔 (新日本プロレス)
BiS
ふなっしー
槇原敬之
MATSU (EXILE)
水原希子
YOON(AMBUSHR)
若旦那

さらに、なんとファレル・ウィリアムスのプロモーション来日も5月に決定!
日本を「第二の故郷」で「特別の国」と語るファレルは、日本について以下のようにコメントしている。

「日本は、恐るべき回復力を備えた国だからこそ、俺にとってとても特別な国なんだよ。日本はたくさんの戦争をくぐり抜けて、大陸間の対立に巻き込まれ、あらゆる種類の自然災害に翻弄されてきた。そして過去50〜60年間にわたって、激しい政治的対立も幾度となく体験してきた。にもかかわらず、いまだそういう状況に屈することなく、毅然としている。それに、日本ならではの流儀を曲げたりもしていない。この星で、最も謙虚な文化を備えている国のひとつだ。日本人は、自分に不自由を来すことも厭わずに、他人を楽しませ、もてなそうとする。そういう人たちだからこそ、沖縄は世界最長の寿命を誇っているんじゃないかと俺は思うんだ。」―ファレル・ウィリアムス また、日本盤のみに追加収録された「スマイル」は、英語の「I(アイ/自分)」が日本語の「ハイ」のようにも聞こえる、我々日本人にとってスペシャルな曲。ファレル本人も「日本の人たちの為に、歌詞を変えるべきかもね」とコメントしている程なので、必聴だ。

★Pharrell Williams (ファレル・ウィリアムス) 最新情報をお届けします★
Pharrell Williams (ファレル・ウィリアムス) を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
Pharrell Williams (ファレル・ウィリアムス) をお気に入り登録する

【オフィシャルサイト】
Pharrell Williams (ファレル・ウィリアムス) オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/pharrell

【関連商品】
Pharrell Williams (ファレル・ウィリアムス)
『ガール』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Pharrell Williams (ファレル・ウィリアムス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Pharrell Williams (ファレル・ウィリアムス) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-05-09 18:17 この記事だけ表示

[ニュース] コールドプレイ。「ア・スカイ・フル・オブ・スターズ」の音源を公開!世界9ヶ国の図書館で探し物競争を実施中![ニュース]

5枚のアルバムで総セールス5,500万枚以上を誇り、6月に来日が決定しているコールドプレイが、5月21日にリリースする待望の6thアルバム『ゴースト・ストーリーズ』より、2ndシングル「ア・スカイ・フル・オブ・スターズ」の音源を自身のYouTubeチャンネルで公開した。「これぞコールドプレイ!」といった壮大でメロディアスなサウンドになっている。

■Coldplay - A Sky Full Of Stars
また、コールドプレイはアルバム・タイトルの『ゴースト・ストーリーズ』にちなみ、世界中の図書館と協力した探し物競争を実施中。
フロントマンのクリス・マーティンが自筆したアルバム『ゴースト・ストーリーズ』の9曲の歌詞が、なんと地球上のどこかの図書館にあるゴースト・ストーリーズ(=怪談/幽霊物語)の本の中に1曲ずつ隠されているという。
さらに、そのうちの1つには、7月1日にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行われるライブに参加できるゴールデン・チケットが含まれている。
すでにメキシコ、フィンランド、シンガポール、スペインで歌詞の紙が発見!
もしかして貴方の町の図書館にも…?
隠し場所のヒントはコールドプレイのTwitterアカウントよりハッシュタグ#lyricshunt をつけてツイートされるので、ぜひチェックを。

【オフィシャルサイト】
COLDPLAY (コールドプレイ) オフィシャルサイト
http://wmg.jp/artist/coldplay/

【ライブ・コンサート情報】
2014/6/12(木) 東京 TOKYO DOME CITYHALL (東京)
COLDPLAY (コールドプレイ) チケット情報
【関連商品】
COLDPLAY (コールドプレイ)
『ゴースト・ストーリーズ』
発売日:2014/5/21
>>ご購入はこちらから!

★COLDPLAY (コールドプレイ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>COLDPLAY (コールドプレイ) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-05-09 17:11 この記事だけ表示

[ニュース] マストドンによる通算6作目となる最新作『アンス・モア・ラウンド・ザ・サン』発売決定![ニュース]

現ヘヴィ・ロック・シーンのアイコン、マストドンが、2011年に発表した前作『ザ・ハンター』に続く最新作に関する詳細を発表した。
バンドにとって通算6作目となるアルバムのタイトルは『ワンス・モア・ラウンド・ザ・サン(原題: ONCE MORE ‘ROUNDTHE SUN)』で、2014年6月25日、ワーナーミュージック・ジャパンより発売となる(US発売は6月24日、Reprise Recordsより発売)。
今作は、ラッシュやデフトーンズ、フー・ファイターズやアリス・イン・チェインズとの仕事でも知られるグラミー賞受賞プロデューサー、ニック・ラスクリネッツがプロデュースを担当、ニックの所有するナッシュヴィルにあるスタジオでレコーディングされている。

アルバムからのファースト・シングル曲「ハイ・ロード(原題: High Road)」は現在iTunes Storeで購入可能だ。また、同時に今作のプレオーダー(予約注文)もスタートしており、今この最新作をiTunes Storeで予約注文すると、シングル曲「ハイ・ロード」がその場でダウンロードでき、入手可能となっている。また、USでは限定2枚組アナログ盤も同時発売を予定しており、既に彼らのオフィシャル・ホームページでこのアナログ盤の予約もスタートしている。

前作『ザ・ハンター』は、全米チャートTop 10入りを果たし、Rolling Stone誌やRevolver誌、Decibel誌の他、数々のアメリカ/イギリスの年間ベスト・アルバムに選出されており、同時にMetal Hammer誌やKerrang誌、Terrorizer誌、Classic Rock誌、Total Guitar誌、Trash Hits誌やRock Sound誌で見事「アルバム・オブ・ザ・イヤー」に輝くなど、輝かしい記録の数々を打ち立てたアルバムとなった。

4月28日からは、GOJIRA、KVELERTAKらと共に全米ツアーをスタートさせており、5月18日にはROCK ON THE RANGE FESTIVAL、6月13日にはBONNAROO FESTIVALへの出演も決定、その後も大規模なワールド・ツアーが予定されている。

>iTunes Storeアルバム予約注文ページ

【オフィシャルサイト】
Mastodon (マストドン) オフィシャルサイト
http://www.mastodonrocks.com

■Mastodon - High Road


【関連商品】
Mastodon (マストドン)
『ワンス・モア・ラウンド・ザ・サン』
発売日:2014/6/25 

★Mastodon (マストドン) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Mastodon (マストドン) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-05-09 16:51 この記事だけ表示

[ニュース] リンキン・パークが、6枚目のオリジナル・アルバム『ザ・ハンティング・パーティー』をリリース![ニュース]

全世界で累計アルバム・セールス5,500万枚以上!2000年代にデビューしたバンドの中で名実ともに世界各国で圧倒的な人気を誇るリンキン・パークが、6枚目のオリジナル・アルバム『ザ・ハンティング・パーティー』をリリース!
2000年にデビューを果たし、累計アルバム・セールスは5,500万枚以上。
2000年代にデビューしたバンドの中で名実ともに世界各国で圧倒的な人気を誇るリンキン・パークが、6枚目のオリジナル・アルバム『ザ・ハンティング・パーティー』を6月18日発売(US:6月17日)にリリースすることが決定した。
先立って解禁された先行シングル「ギルティ・オール・ザ・セイム(フィーチャリング・ラキム)」は、フィーチャリング・アーティストとして、80年代後半〜90年代に絶大な人気を博しヒップホップ・シーンに多大なる影響を与えた伝説的ラッパー、ラキムが参加。
そのミュージック・ビデオはXbox One/Xbox 360/ Windows 8向けに発売予定のゲームソフト『Project Spark』によって制作され、見るだけでなくゲームとして遊ぶことができ、更にオリジナルの続きを作ることも可能という、リンキン・パークならでは新しい試みが行われている。
リンキン・パークは8月より北米でサーティー・セカンズ・トゥー・マーズとのダブル・ヘッドライナー・ツアーが決定している。

【オフィシャルサイト】
LINKIN PARK (リンキン・パーク) オフィシャルサイト
http://wmg.jp/artist/linkin_park/

【関連商品】
LINKIN PARK (リンキン・パーク)
『ザ・ハンティング・パーティー』
発売日:2014/6/18
>>ご購入はこちらから!

★LINKIN PARK (リンキン・パーク) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>LINKIN PARK (リンキン・パーク) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-04-18 20:07 この記事だけ表示