来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース] ジェイ・Z 『キングダム・カム』日本盤本日発売![ニュース]

photo
Jay-Z(ジェイ・ズィー)

全米アルバム・チャート初登場1位は、ほぼ確実!

初週680,000枚のセールス!

これで7作連続初登場1位!!!

初週売り上げ枚数としても2000年にリリースした『ザ・ダイナスティー』の557,789枚を超える自己最高記録です!!! 全米では既に2,000,000枚出荷!!

また、デジタル・アルバム・チャートでも40,000を超えるダウンロード数で初登場1位です!

アメリカで11月21日にリリースされたジェイ・Zのニュー・アルバム『キングダム・カム』(日本リリースは11月29日)が、今年の全米アルバム・セールス記録を塗り替える可能性が高くなってきました。米Hit.DailyDouble.comの発表によると、『キングダム・カム』のリリース第1週セールスは85万枚に達する見込みで、今年の週間最高セールス記録としては、カントリー・グループの Rascal Flattsが4月に打ち立てた約71万4000枚を大幅に超えての新記録となりそうです。なお、ラップ/ヒップホップ系のアルバムの中では、T.I.の 『King』が52万1702枚のセールスを記録しており、現時点での最高記録となっています。もちろん、米ビルボード総合アルバム・チャートで『キングダム・カム』が初登場1位を達成することは、ほぼ確実になっています。
<AllHipHop.com>

 

<リリース情報>

『キングダム・カム』

『キングダム・カム』 ジェイ・Z

2006/11/29 発売
購入
¥1,980(tax in)  UICD-6129

■アルバム全曲試聴(45秒)はこちらから(PCのみ)

メールこの記事を友達に教える(PC版)

[ニュース]アヴリル・ラヴィーン2年半ぶり、全世界待望の新曲到着![ニュース]

超大作映画『エラゴン 遺志を継ぐ者』書き下ろし主題歌!

2年半ぶり、全世界待望の新曲
“KEEP HOLDING ON” キープ・ホールディング・オン 到着!
photo

ファースト・アルバムが日本で200万枚、続くセカンド・アルバムが
150万を超える大ヒットを記録したアヴリル・ラヴィーンが、
前作『アンダー・マイ・スキン』(2004年5月リリース)以来、
実に2年半ぶりの新曲を発表。今最も話題となっている超大作映画
『エラゴン 遺志を継ぐ者』(12月16日全国超拡大ロードショー/
配給:20世紀フォックス映画)のために書き下ろされた主題歌で、
また、アヴリル・ラヴィーンが自身のサイトでこの度発表したメッセージによると、
2007年春に発売予定のニュー・アルバムにむけて、現在レコーディングに
専念しているという。(ニュー・アルバムに“キープ・ホールディング・オン”が収録されるかは未定です。)

「映画会社からこの『エラゴン 遺志を継ぐ者』の
主題歌を書いてほしいと依頼を受けたの。
映画のトレーラーを見せてもらって話し合ったわ。
すごい映画になりそうだからみんなでとてももりあがって、
いくつか違うバラッドタイプの曲を試してこの曲ができあがったのよ。
この曲は映画のために書き下ろしたの。映画のストーリーにあわせて歌詞を
書くのはチャレンジだった。私にとって新しい経験で多くを学んだわ。
力強さ、パワー、そして運命について曲を書いて、ストーリーに沿うようにしたの。」
 − アヴリル・ラヴィーン

「今もスタジオでレコーディング中で、次のアルバムはこの曲
だけじゃなくてもっとみんなを驚かせるものになること間違い
ないから覚悟して!」
 − アヴリル・ラヴィーン

AVRIL LAVIGNE の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!

[ニュース]ジェイ・Z=帝王復活!史上最強の内容でラップ界の帝王が再びシーンに帰ってきた![ニュース]

ジェイ・Z=帝王復活。
引退宣言とともにリリースした『ザ・ブラック・アルバム』から3年。
史上最強の内容でラップ界の帝王が再びシーンに帰ってきた!

ニュー・アルバム『キングダム・カム』 11月29日発売!

3年前の引退宣言以来、本人名義としての活動をやめ、ファッションブランドの立ち上げ、NBA「ニュージャージー・ネッツ」の共同オーナーそして老舗DefJamのCEOに就任などビジネスの世界に活躍の場を移したジェイ・Zですが今年9月米“Entertainment Weekly”誌上でラッパーとしての復帰を宣言!「歴史上、最低の引退だったと思う。(3年かかったが)2年で十分だった」という不可解なコメントと共にアルバム『キングダム・カム』で復帰を果たす。

復帰作を飾るのは超ビッグネームのゲスト陣!

復帰作は間違いなく史上最強の内容!何と言ってもゲストが超豪華!ジェイ・Z自身“現シーンのトップを走る”と認める面々でドクター・ドレー、カニエ・ウェスト、ティンバランド、アッシャー、ファレル、Ne-Yo、ジョン・レジェンド、コールドプレイのクリス・マーティン、そして何と言っても交際中のビヨンセ!まさに帝王だからこそ集まるメンツなのです!

 

そんなジェイ・Zの新作、『キングダム・カム』が、いち早く下記のサイトでなんと全曲試聴できちゃいます!

キングダム・カム(限定特別価格)

¥ 1,980 (税込)


JAY-Z の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!

[ヨーガクイチオシ] モニカ、P.ディディ登場![ニュース]

今週のヨーガクイチオシ

■BMG JAPAN

photo
Monica (モニカ)

⇒イチオシ動画はこちらから(PC版のみ)

 

■ワーナー・ミュージックジャパン

 photo
P. Diddy (ピー・ディディ)

バッドボーイエンターテインメント特製マウスパッドプレゼント!

⇒イチオシ動画はこちらから(PC版のみ)

[ニュース]BMG JAPANの楽曲が日本のiTunes Storeに登場[ニュース]

 

ジャスティン・ティンバーレイククリスティーナ・アギレラアウトキャストバックストリート・ボーイズブリトニー・スピアーズアヴリル・ラヴィーンを含むBMG JAPANの邦楽および洋楽人気アーティストの楽曲がiTunes Storeで購入可能に


BMG JAPANとアップルは本日、BMG JAPANの邦楽および洋楽のトップクラスのアーティストの楽曲が日本のiTunes Store ( www.apple.com/jp/itunes/ )で購入可能になることを発表した。BMG JAPANのカタログ追加により、スガシカオ、スキマスイッチ、SEAMO、アウトキャスト、アヴリル・ラヴィーン、アッシャー、アリシア・キーズ、カサビアン、クリスティーナ・アギレラ、ジャスティン・ティンバーレイク、バックストリート・ボーイズ、フー・ファイターズ、ブリトニー・スピアーズ、P!NKなどを含む人気の邦楽および洋楽アーティストの楽曲が本日より、iTunes Storeで購入できるようになる。日本のiTunes Storeは現在、200万曲以上の楽曲と、3,500本以上のビデオ、DisneyおよびPixarのショートフィルム、65,000本以上のポッドキャスト、そして16,000種類以上のオーディオブックを提供しています。90%以上の曲が1曲150円で購入することのできるiTunes Storeはかつてない価値と特長を提供することにより、これまでに15億曲をダウンロード販売した、世界一のオンラインミュージックサービスとなっている。


BMG JAPANは今後もその膨大なカタログの中からより多くの楽曲をiTunes Storeに提供する予定。