来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース] まもなく日本デビュー&来日のレオナ・ルイスが、英米シングル&アルバムチャート完全制覇![ニュース]

いよいよ4月23日、日本デビュー & 5月の初来日に期待高まる!
“20年に一度の奇跡” <ディーヴァ(歌姫)> レオナ・ルイスが・・・デビュー・アルバム「スピリット」で全米アルバムチャート1位獲得!前人未踏のイギリス&アメリカのアルバム&シングルチャートを完全制覇!!


4/8に日本デビューよりいち早くUSでリリースされたアルバム「スピリット」が、最新の全米アルバム・チャート(4/26付)にてUK出身女性アーティストとしては史上初となる初登場1位、さらにシングル・チャートでも前週の2位から再び1位に返り咲くという偉業を成し遂げました! これによりシングルに続きアルバムでも数々の歴史的な記録を達成!! 日本でも既に輸入盤&着うたセールスが絶好調!また、全国のラジオ25局(4/17現在)でパワープレイ中と、4/23の国内盤アルバム発売に向けて盛り上りがピークに達しつつあります!5月初旬には待望の初来日も控え、今後もレオナ・ルイスの動向には要注目です!

シングルが21年振りの快挙なら、アルバムはもっと記録づくめ!

史上初!@
・UK出身女性アーティストが全米アルバムチャート"初登場"1位!!
史上初!A
・デビュー・アルバムでの初登場1位は"全"UKアーティスト初!
・UK出身女性アーティストの全米アルバムチャート1位は1986年のSade以来22年振り!
(これまた20年に1度!)
・US史上デビュー・アルバム発売週デジタル・ダウンロード新記録!
・全世界セールス早くも500万枚突破!!


4月23日、待望の日本デビュー!
ホイットニー、マライアを受け継ぐ稀代の“ディーヴァ”誕生!
20年に一度の奇跡−レオナ・ルイス、いよいよデビュー!!

『スピリット』 レオナ・ルオス
日本デビュー初回生産限定生産DVD付デラックス・エディション  
BVCP-28094/5  2,980円 (税込)
■オフィシャルサイト
http://www.bmgjapan.com/leonalewis/info.php?id=2333

■MYSPACE
http://www.myspace.com/leonalewis

メールこの記事を友達に教える
(PC版のみ)
レオナ・ルイスの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース] コールドプレイ新作発表!4th Album『美しき生命』6月11日日本先行発売決定![ニュース]

21世紀最大のバンド、COLDPLAYの3年振り4枚目の最新作が、世界に先駆け6月11日(水)に日本先行発売されることが決定!
(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア、オランダ、ベルギー、アイルランド:6月13日、オーストラリア:6月14日、イギリス:6月16日、アメリカ&カナダ:6月17日)


COLDPLAY (コールドプレイ)アルバム・タイトルも『美しき生命』(原題:『VIVA LA VIDA OR DEATH AND ALL HIS FRIENDS 』)と正式発表された。
この最新作はブライアン・イーノ、マーカス・ドラヴスを迎え、ロンドン、バルセロナ、そしてニューヨークでレコーディングされた10曲で構成されている。
注目の収録楽曲は以下の通り。

1. Life In Technicolor
2. Cemeteries Of London
3. Lost!
4. 42
5. Lovers In Japan/Reign Of Love
6. Yes
7. Viva La Vida
8. Violet Hill
9. Strawberry Swing
10. Death And All His Friends

2005年に発売された前作『X&Y』は、全米・全英チャートを含む世界31カ国でチャートNo.1を獲得する偉業を達成し、1000万枚以上の売り上げを記録。
ここ日本でも20万枚を越える大ヒットを記録した。全世界アルバム・トータル・セールスは3,200万枚以上を記録しており、世界最高峰のグループとして確固たる地位を築いている。

そんなCOLDPLAYの最新作という事もあって、すでに全世界のメディアの注目が一斉に集まっている。

2008年8月9日・10日に千葉・幕張で開催されるサマーソニック08の出演もすでに発表している彼ら。
ニュー・アルバム収録の楽曲も数多く演奏される事は間違いないであろう。

さぁ、今回は一体どんなアルバムに仕上がっているのか?
進化したコールドプレイ、世界最高級のアルバムのリリースはもう間もなく!


■NEW ALBUM 『美しき生命』
(原題:『VIVA LA VIDA OR DEATH AND ALL HIS FRIENDS 』)
2008年6月11日(水)日本先行発売

■コールドプレイ日本オフィシャル・サイト
http://emij.jp/coldplay/
(PC・携帯共通)


★コールドプレイ、SUMMER SONIC 08出演決定!
出演日:
8/09(土) 舞洲サマーソニック大阪特設会場(大阪)
8/10(日) 千葉マリンスタジアム/幕張メッセ(千葉)
http://eplus.jp/ss/
(PC・携帯共通)

メールこの記事を友達に教える
(PC版のみ)
コールドプレイの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[特集] 愛しの70'S - 80'S 洋楽リターンズ![ニュース]

「大人のためのe+selection」リニューアルオープン!
スペシャル企画第一弾は『愛しの70'S - 80'S 洋楽リターンズ!』


select_sp_ban.gif

空前の再結成ブームといわれた2007年。70年代を代表する伝説のロックバンド、レッド・ツェッペリンが一夜限りの再結成ライブを12月にロンドンで行い、世界を驚かせた。再結成したポリスは27年ぶりとなる来日を果たし、今年2月に東京ドームで多くのファンを熱狂させた。
当時の70年代ハードロック・ブーム、パンク〜ニューウェーブ・ブーム。そしてディスコ・ブームを体験し、胸を踊らせた音楽といえば、ベイ・シティ・ローラーズ、TOTO、クイーン、ABBA、ノーランズ、イーグルス、アース・ウィンド&ファイア…、それぞれに思い入れのあるアーティストがいくらでも挙げられるにちがいない。洋楽がかかるラジオ番組の録音(エアチェック)に命をかけ、カセットテープをせっせとためこんで、洋楽雑誌から情報を得ていた懐かしい時代だ。 続きはこちら


メールこの記事を友達に教える
(PC版のみ)
洋楽の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!

[ニュース] レディオヘッド初のベスト盤、世界に先駆け、5月28日日本先行発売へ!ジャケット写真決定![ニュース]

90年代から現在までの世界のロック・シーンを語る上で絶対に避けられない名前・・・
それが“レディオヘッド”であることは音楽ファンなら誰でも認めることだろう。

Radiohead (レディオヘッド)1997年『OKコンピューター』以来、今年全英・全米1位を果たした最新作『イン・レインボウズ』までスタジオ・アルバム5作連続全英1位、全米でも2001年『キッドA』から4作連続トップ3を記録しているのは圧巻。そんな奇跡のようなキャリアを重ね続けているレディオヘッドのパーロフォン・レーベル在籍時代(1992〜2004)のほぼ全てのシングル曲を網羅した初のベスト盤が、世界に先駆け5月28日日本先行発売されることがわかった。


5月28日に日本先行発売されるのは下記3商品。

■レディオヘッド『ザ・ベスト・オブ』 (CD:1枚組) TOCP-70520
■レディオヘッド『ザ・ベスト・オブ』 (CD:2枚組) TOCP-70521,70522
■レディオヘッド『ザ・ベスト・オブ』 (DVD) TOBW-3361

デビュー以来、日本のファンとの関係が深いことでも知られるレディオヘッドだが、一足早く日本で発売されるだけでなく、今回日本盤のみにボーナス・トラック「ユー・アンド・フーズ・アーミー」が収録されることも決定。日本の音楽ファンにはうれしいプレゼントとなっている。さらには日本盤のみに封入される別冊ブックレットには対訳、解説はもちろん、海外ライナーノーツ翻訳、オリジナル・アルバムのディスク解説など掲載予定。レディオヘッド・ファンには懐かしく、新たに知るビギナーにもわかりやすくレディオヘッドの世界に入る“ガイドブック”になる内容だ。

アルバムごとに世界を切り拓いていったレディオヘッドは、アルバムごとに語られることが多かったが、シングル曲と伝説となった数々のライヴを飾ったライヴの人気曲が並んだ様は壮観。まさに捨て曲など1曲もない最強のベスト盤と呼んでもよいだろう。まさに“名曲”の数々を一枚で入手できるため、レディオヘッド・ファンはもちろん、今までレディオヘッドの名前を知っていても、実際にアルバムを手にしたことのない人にこそ手にしやすいCD。また、10月に行われる4年半ぶりの来日公演を前に、知っておきたい曲をまとめて手にできる、という意味でも日本のファンには注目のリリースだ。

さらに気になるジャケット写真が到着した!黒地のものが1枚組、白地のものが2枚組。
子供とも宇宙人ともとれる二つの生命体が握手をしてる謎めいたジャケット写真となっている。

ザ・ベスト・オブ <1枚組>

01 ジャスト A(4thシングル)<全英19位>
02 パラノイド・アンドロイド B(1stシングル)<全英3位>
03 カーマ・ポリス B(2ndシングル)<全英8位>
04 クリープ @(1stシングル)<全英7位>
05 ノー・サプライゼズ B(3rdシングル)<全英4位>
06 ハイ・アンド・ドライ A(2nd シングル)<全英17位>
07 マイ・アイアン・ラング A(1stシングル)<全英24位>
08 ゼア、ゼア E(1stシングル)<全英4位>
09 ラッキー B 
10 フェイク・プラスティック・トゥリーズ A(3rdシングル)<全英20位>
11 イディオテック C
12 2+2 = 5 E(3rdシングル)<全英15位>
13 ザ・ベンズ A
14 ピラミッド・ソング D(1stシングル) <全英5位>
15 ストリート・スピリット A(5thシングル)<全英5位>
16 エヴリシング・イン・イッツ・ライト・プレイス C 
17 ユー・アンド・フーズ・アーミー D・・・日本盤のみ収録のボーナス・トラック。

ザ・ベスト・オブ(2CDエディション)<2枚組>/CD2

01 エアーバッグ B
02 アイ・マイト・ビー・ロング D
03 ゴー・トゥ・スリープ E(2ndシングル)<全英12位>
04 レット・ダウン B
05 プラネット・テレックス A
06 エグジット・ミュージック(フォー・ア・フィルム) B
07 ザ・ナショナル・アンセム C
08 ナイヴズ・アウト D(2ndシングル)<全英13位>
09 トーク・ショウ・ホスト □
10 ユー @
11 エニイワン・キャン・プレイ・ギター @(2ndシングル)<全英32位>
12 ハウ・トゥ・ディサピアー・コンプリートリー C
13 トゥルー・ラヴ・ウェイツ(ライヴ) ■

※オリジナル収録アルバム
@『パブロ・ハニー』 (1993)
A『ザ・ベンズ』 (1995)
B『OKコンピューター』 (1997)
C『キッド A』 (2000)
D『アムニージアック』 (2001)
E『ヘイル・トゥ・ザ・シーフ』 (2003)
■『アイ・マイト・ビー・ロング』 (2001)
□『ロミオ+ジュリエット−オリジナル・サウンドトラック−』 (1997)

■EMIミュージック・ジャパンレディオヘッド情報
http://intl.jp/radiohead/
(PC・携帯共通)



★来日公演決定★
[OSAKA]
■10/1(水)、2(木) 大阪市中央体育館(大阪)NEW!
[TOKYO]
■10/4(土)、5(日) さいたまスーパーアリーナ(埼玉)

事務局3次プレオーダー受付中!
4/9(水)12:00〜4/17(木)18:00


チケットチケットのお申込み
[PC] [携帯]

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/radiohead

メールこの記事を友達に教える
(PC版のみ)

レディオヘッド の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!


  

[ライブ] 30年前のチケットが応募資格に!チープ・トリック「at 武道館 AGAIN!」前夜祭決定[ニュース]

Cheap Trick 「at 武道館 AGAIN!」前夜祭
〜30周年記念企画「コンプリートat 武道館」発売特別企画〜


チープ・トリックが探しています。30年前のチケット。
そして30年前、コンサート評を書いてくれた若い4人のファンたちを・・・


Cheap Trick (チープ・トリック)

「at武道館 AGAIN!」のニュースは、瞬く間に世界各地のチープ・トリックのファンの間に広がりました。なんといっても「出世作」の再現ですし、時同じくして場所も同じ。ファンなら反応せずにはいられません。先月キャンペーンで来日したリック・ニールセンがしきりに口にした、日本のファンへの感謝のことば。30年後にまた「at 武道館」がやれる嬉しさを抑えきれないでいるようでした。

2月23日早朝。帰国する当日、6時半頃、最後の取材先に向かう車中、
リックがふとつぶやきました。
「30年前のチケット持っているやつなんていないよなぁ?いや、いたら会いたいねぇ!」
「30年後の有り難う!って、お礼も言いたいしさぁ・・・」
リックのこの一言で、前夜祭の話が始まったのです。

前夜祭は、「at 武道館 AGAIN!」の記念すべきビッグ・イベントの前日23日に実施!
30年前の忘れられないあの興奮を、24日まで待てない100人のファンたちと、
一日前にチープ・トリックと楽しんでしまおうという企画にご期待ください。


カラオケ前夜祭イベントスケジュール
■2008年4月23日 受付:12:30 開演13:00 終演14:30
■出演:チープ・トリック、吉井和哉ほか
■内容:トークショー、演奏他
■会場:都内某所
■応募資格:
※下記いずれかに該当する方で必ずチケット情報を明記してください

(1)30年前の武道館公演(1978年4月28日、30日)のチケット所有者

(2)「at 武道館 AGAIN!」公演(2008年4月24日)のチケット所有者


■ご招待人数:100名様
■応募期間:
2008年4月4日(金)〜4月18日(金)
※締め切りは4月18日24時00分です。

▼前夜祭の応募はこちらから
http://www.hipjpn.co.jp/cheaptrick/
※モバイル環境からご覧の方はPCよりアクセスしてください

▼「at 武道館 AGAIN!」公演(2008年4月24日)のチケットのお申込みはこちら
チケットお申込み
[PC] [携帯]

メールこの記事を友達に教える
(PC版のみ)
チープ・トリックの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp