来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース] アッシャー来日イベントでファンとシャンパン・タワー!![ニュース]

5月28日に最新作『ヒア・アイ・スタンド』をリリースしたアッシャーが4年ぶりともなる来日を果たし、本日(6月12日)都内某所でプレミア・ファン・イベントを開催しました。

Usher.jpg最新アルバムは現在全世界で大ヒット中、日本でもオリコン洋楽アルバム週間ランキング初登場1位(6/9付)を獲得し、すでに累計セールスは15万枚を突破するなど引き続き絶好調!

先日アッシャー・オフィシャルPCサイトとモバイル・サイトにてイベントの招待キャンペーンを実施したところ、約3日間の応募で2000通を超える応募が殺到。

その中から選ばれたラッキーなファン100名に熱狂的に迎えられ終始笑顔を絶やさなかったアッシャー、「また日本のみんなに会えてとてもうれしいよ。デビュー以来僕を支え続けてくれる日本のファンに本当に感謝しているよ、アリガトウ!ワールドツアーですぐに日本に戻って来たいと思ってるので待ってて欲しい。」とファンへの感謝の気持ちをアツく語る場面も。

イベントの締めくくりには豪華シャンパン・タワーが登場、詰めかけたファン、関係者と共にシャンパンでアルバムの大ヒットを祝いました。

取材・文●BMG JAPAN
Photo●Eiji Tanaka


アッシャーオフィシャルサイト
http://www.blackcandyonline.com/_artist/info.php?id=359


miniUsher.jpgキャリア5作目のニュー・アルバム
『Here I stand(ヒア・アイ・スタンド)』
USHER

BVCP-24136
¥2,300 (税込)
2008/05/28 発売

>購入はこちら





地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/usher

メールこの記事を友達に教える
(PC版のみ)
アッシャーの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース] N★E★R★D、待望の新作の全曲試聴がスタート!![ニュース]

N.E.R.D (エヌ・イー・アール・ディー)マドンナグウェン・ステファニーマライア・キャリージャスティン・ティンバーレイクメアリー・J・ブライジ・・・・
挙げればキリがないほど数多くのスーパー・スターのヒット曲をプロデュースを手掛ける最強のプロデューサー・ユニットと言えば、ザ・ネプチューンズ。
言わずと知れたファレルとチャドの二人組ですが、この二人にラッパーのシェイを加えたパフォーマンス・グループがN★E★R★Dなのです!!
今までEMI傘下のヴァージンにて2枚のアルバムを出しいずれも大ヒットを飛ばしておりますが、(特に2004年発売の『フライ・オア・ダイ』収録の「シー・ウォンツ・トゥ・ムーヴ」は聞き覚えのあるファンも多いのでは!?)急遽、ユニバーサル ミュージックに移籍して待望の3rdアルバムを6月11日(水)にリリースすることとなりました!!

タイトルは『シーイング・サウンズ』。“音を見る”という摩訶不思議なタイトルですが、それについてファレルは、
「「シネスシージア」(=共感覚)という神経学の現象から取ったんだ。あるときディスカバリー・チャンネルを見ていたらこのことが取上げられていてね。例えば、赤という色を見たとき、「視覚」で捕らえたのが、無意識に「味覚」にも刺激が加えられたりするんだ。赤を見て、子供の頃食べたブルーベリー・パイというおふくろの味を感じたいたりね。それを見ながら、俺たちが音楽を"見たり"、"聞いたり"、"つくったり"するときって、まさにコレを体験してるんじゃないのか、って思ったんだ。」
と、説明しています。相変わらずフツウとは違う感覚の持ち主のファレル氏。

ちなみに、このジャケットについては
「俺たち3人の前に巨大なバケモノが立ってる写真なんだけど。アルバムのタイトルは『シーイング・サウンズ』。で、この写真を観察すれば、俺たち3人は物凄くデカイ"サウンド"を"みている"ことが分かってもらえると思う。バケモノは巨大で、俺たち3人はちっぽけな存在ってのが分かってもらえると思う。だからヤツがもしオナラすれば超強烈なのに間違いないぜ。だからヤツの後ろには立ちたくないぞ。」
とのこと・・・みなさん、理解できましたか?

難しい話はさておき、アルバム自体の仕上がりは“ライヴでやる自分を想像しながら曲を書いたんだ。
ステージでクレイジーに暴れまわって、みんなをモッシュさせたいからね!”とファレルが言うように痛快そのもの!
オフィシャル・サイトではアルバム全曲試聴も開始しているので、早速チェックをしてみてください!
http://www.n-e-r-d.jp

また、レーベルのサイトのプレゼント・コーナーでは、ファレルの手掛けるクロージング・ブランド、Billionaire Boys Club(r)のN★E★R★D『シーイング・サウンズ』モデルTシャツもプレゼント実施中!!こちらもぜひチェックしてみてください!!
https://www2.universal-music.co.jp/present/


『シーイング・サウンズ』
N★E★R★D

2008/6/11 on sale
【通常盤】UICS-1164
\2,200(税込)

>購入はこちら





地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/JUDASPRIEST

メールこの記事を友達に教える
(PC版のみ)
N★E★R★D の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース] 来日決定のアッシャーのイベント開催が決定!プレミア招待を緊急実施![ニュース]

『ヒアアイスタンド』全世界で大ヒット!全米アルバムチャート1位制覇達成!日本でも早々に15万枚のセールス突破した“Mr.エンターテイメント”アッシャーの来日イベント開催が決定!!

Usher (アッシャー)5月28日にリリースされたアルバム『ヒア・アイ・スタンド』がオリコン洋楽アルバム週間ランキング初登場1位(6/9付)を記録するなど大ヒット中&国内セールスも15万枚を早くも突破!

さらに本国アメリカでも、最新全米アルバムチャートでも初登場1位を記録!全世界規模でその影響力をみせつけている完全無欠の“Mr.エンターテイメント” アッシャーの4年ぶりの来日決定情報に続いて、来日中の6月12日(木)都内某所にてスペシャル・ファン・イベント<Usher’s Here I Stand Release Party>を開催することが急遽決定しました!

アッシャーは「日本のファンと4年ぶりの再会をするのが楽しみだよ」とコメントしており、非常にプレミア感のあるイベントとなること必至です。
全世界を魅了するアッシャーとの対面を果たせる数少ないチャンス!!
この機会を逃すことなく是非応募を!!

<Usher’s Here I Stand Release Party>の応募はこちらから
BMG JAPANホームページ
http://bmgjapan.com/ (PC、モバイル共通)


miniUsher.jpgキャリア5作目のニュー・アルバム
『Here I stand(ヒア・アイ・スタンド)』
USHER

BVCP-24136
¥2,300 (税込)
2008/05/28 発売

>購入はこちら






★アッシャーからメッセージが届きました★


地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/usher

メールこの記事を友達に教える
(PC版のみ)
アッシャーの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース] ウィーザーがBoAの“メリクリ”をカバー!BoAさんからのコメントも![ニュース]

Weezer (ウィーザー)全世界でトータル売り上げ枚数1000万枚を誇る米ロック・バンドWeezer(ウィーザー)が、日本でも人気の女性歌手BoAのヒット曲“メリクリ”(04年発売)をカバーしたことがわかった。世界的活動を行うロック・バンドがJ-Popを、しかもそのまま日本語でカバーすることは異例。

ウィーザーは日本でも過去リリースされた5枚のアルバム全てがゴールド・ディスク(10万枚)を獲得しているだけに、このバンドの親日家ぶりが伺える。そもそもウィーザーの新アルバム「ザ・レッド・アルバム」発売に際して、発売される国々それぞれの人気曲をボーナス・トラックとして収録しようという企画の一環で、日本においてはBoAに白羽の矢が立った。

ウィーザーのメンバーでもありフロントマンでもあるリヴァース・クオモの妻(日本人)からBoAの楽曲を薦められ、ウィーザーが純粋にBoAにほれ込んだという経緯で実現したこの“メリクリ”カバー曲、6月4日に発売されるウィーザーの新アルバム「ザ・レッド・アルバム」の日本盤CDに収録される。

*リヴァース・クオモ(ウィーザーのフロントマン)のコメント
僕は他人から勧められた曲に対して常に懐疑的になって、結局その曲を嫌いになってしまうんだ。でも、今回BoAの「メリクリ」と言う曲を妻のキョウコに紹介された時、僕は驚いたよ!彼女のテレビ・パフォーマンスを何度も見て、iTunesで曲もダウンロードしたんだ。スタジオで仕事している時も「メリクリ」のメロディが頭から離れなくて、完全に虜になってしまったんだ。すごく好きな曲だから、難しかったけどピアノで弾いたり、もっと大変だったけど日本語で歌えるように頑張ったよ。この曲のカヴァーは僕にとってとても良い経験だったと思うよ。大好きな曲だっていうこともあるけど、妻が僕のことを本当に理解してくれていて、何が好きか知っていることを、この曲を聴く度に思い出させてくれるからね。

<*BoAのコメント>
メリクリは私にとって、とても大切で、大好きな楽曲です。今回、世界的なアーティストであるWeezerさんが、楽曲を気に入ってくれて、本当に驚いてますし、すごく嬉しく思います。すごく心を込めて歌ってくれた事が伝わる、あたたかいメリクリ。沢山の人に聴いてもらいたいです。いつか、ステージで一緒に歌える日を楽しみにしています!
BoA

<*原一博氏(メリクリの作家)のコメント>
僕は昔から新旧問わず洋楽ロックには大変興味があるのですが、仕事柄メロディ優先で「歌」が美しいかどうかを最重視してしまいます。その中でも、ウィーザー/リヴァースの作るメロディは、数多いるバンドの中でも非常に叙情的で、日本人の琴線に触れる楽曲が多いと思います。それはおそらくリヴァースが日本人的感性を持っているに違いありません。「メリクリ」を気に入ってもらえたのは大変光栄です。同じミュージシャンとして、僕のメロディを認めてくれたリヴァースにとても親近感を覚えます。これからのウィーザーのさらなる快進撃を期待します。


★ウィーザー、9月来日公演決定!「WEEZER FESTIVAL 」開催!
★ウィーザーがあの人気漫画とのコラボレーション!?


地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/weezer

メールこの記事を友達に教える
(PC版のみ)
ウィーザー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース] 裏話満載!「関係者が語るレディオヘッド」連載企画スタート!さらに「レディオヘッド・ミュージアム」3日間限定で開館![ニュース]

Radiohead (レディオヘッド)ただ今大ヒット中で大きな話題になっているレディオヘッド初ベスト・アルバム「ザ・ベスト・オブ」のリリースを記念して、特設HPではレディオヘッドにまつわるグッズを“展示”した「レディオヘッド・ミュージアム」公開中。

そしてミュージアム企画の一環として4日(水)からは3週にわたって「関係者が語るレディオヘッド」企画・連載決定!レディオヘッドに深く関ってこられた3人の関係者が、レディオヘッドについてのエピソードや、レディオヘッドの魅力について熱く語っています。
関係者だからこそ知っているレディオヘッドの素顔や貴重な裏話も語られており、レディオヘッド・ファンはもちろんの事、ベスト盤をきっかけにレディオヘッドを知った方にも楽しんで読んで頂ける内容。 

語って頂いたのは、デビュー当初よりレディオヘッドを20回以上取材しているSNOOZER誌の編集長 田中宗一郎氏、今まで全ての来日公演を手がけている「クリエイティブマン・プロダクション」代表 清水直樹氏、レディオヘッドの初代担当ディレクター 野津宏之氏と、豪華な顔ぶれ。これは見逃せない!!

また、タワーレコード渋谷店 B1「STAGE ONE」で、6/3、4、5の3日間、「レディオヘッド・ミュージアム」開館決定!当初特設HPの企画として展開されていた“レディオヘッド・ミュージアム”が、なんと渋谷に実際に登場することになりました。関係者の皆様にご協力頂き、直筆サイン・グッズなどレディオヘッドの秘蔵レア・グッズの“実物”が展示され、また、会場ではレディオヘッドのDVD作品(『ライヴ・アット・アストリア』『ミーティング・ピープル・イズ・イージー』)も大スクリーンで上映されるという観て聞いて楽しいイベント!!入場は無料。この機会にぜひ、レディオヘッドの世界への扉を開けてみてください。

レディオヘッド・ミュージアム
6月3日(火) 16〜22時
4日(水) 19〜22時
5日(木) 16時〜21時

詳細はこちらまで
レディオヘッド「ザ・ベスト・オブ」特設サイト 
http://intl.jp/radiohead
(PC・携帯共通)


radiobest.jpg■レディオヘッド『ザ・ベスト・オブ』
3タイトル発売中

2CDエディション:3,200円(TAX IN) TOCP-70521,70522

1CDエディション:2,500円(TAX IN) TOCP-70520

DVD:3,500円(TAX IN) TOBW-3361



メールこの記事を友達に教える
(PC版のみ)
レディオヘッド の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp