来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース] ザ・ヴァーヴUKチャート1位獲得記念、日本独占インタビュー映像公開![ニュース]

カリスマ・ロック・スター桃井かおりと遭遇!?ザ・ヴァーヴUKチャート1位獲得記念、日本独占インタビュー映像公開!
今週いよいよ11年ぶりのニュー・アルバムが発売となる、唯一無二のUKロック・バンド、
ザ・ヴァーヴの“カリスマ”ヴォーカリスト、リチャード・アシュクロフトの貴重なインタビュー映像が、日本オフィシャルサイトにて公開!

The Verve (ザ・ヴァーヴ)このインタビュー映像はザ・ヴァーヴとして初の来日公演となったサマーソニック来日中に収録された映像。来日前から所属レコード会社が取材の申請を出していたが、すべてNG。しかし粘り強く交渉を重ね、奇跡的に取材の許可が出たのは、なんとサマーソニック東京公演が終わった直後の20時半。全世界から取材のオファーがある中、ほとんど取材に応じていなかったリチャード・アシュクロフトの貴重な日本独占映像。リチャード曰く、「ロックンローラーは事前にOKは出さないのさ」との事・・・!
 
真夏にも関わらず黒い革ジャン姿で、某ホテルのインタビュー部屋に登場。片手になぜか扇子を持っているリチャード。話をきいてみると、ライヴ終了後ホテルに戻り、近くの蕎麦屋に立ち寄った所、そこで女優の桃井かおりさんに遭遇。ナント扇子をプレゼントされたんだとか!
 
「人間には2種類いる。最高の曲が作れるやつがいて、作れないやつがいる。俺は幸運にも素晴らしい曲がかける。」
「俺に頼るな。俺がやるのを期待しないで自分でやれ!」
 
など、インタビューでは“カリスマ・ロック・スター”と呼ぶに相応しい最高の「名言」残してくれている本当に超!貴重なインタビュー映像。是非リチャード・アシュクロフトのカリスマぶりをその目でご覧下さい!
 
現在日本オフィシャル・サイトでは、リチャードのインタビュー映像の他に、オリジナル壁紙を無料プレゼント配布中。
待望のニュー・アルバム『FORTH〜再生』はUKで発売され、見事UKアルバム・チャート1位を獲得!そしてここ日本では、いよいよ今週水曜日、9月3日に発売!
 
メンバーとの確執、人気絶頂期の解散、苦悩の日々を乗り越えて“再び”作り上げた奇跡のアルバムを是非お聞き下さい!
この最新作を聞かずしてUKロックを語るべからず!
 
ザ・ヴァーヴ日本オフィシャル・サイト
(インタビュー映像はこちらから!)
http://www.emimusic.jp/intl/theverve/special/


『FORTH〜再生』
スペシャル・エディション(CD+DVD)
2008年9月3日発売
TOCP-66824
3,200円(税込)
 
■『FORTH〜再生』 通常版
2008年9月3日発売
TOCP-66825
2,500円(税込)



ザ・ヴァーヴ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース] クイーン+ポール・ロジャース、反エイズ・キャンペーン支援の野外コンサートに出演決定![ニュース]

9月17日に13年ぶりの新作『ザ・コスモス・ロックス』を発売するクイーン + ポール・ロジャースが、来たるヨーロッパ・ツアーに先がけ、ウクライナにおける反エイズ・キャンペーンを支援するため、ヨーロッパ最大の公共広場で開催されるANTIAIDSコンサートの出演要請に応じた。

“エイズで身を滅ぼすな”のメッセージを掲げ、クイーンは9月12日、カラコフ市の自由広場で開催されるフリー・コンサートで演奏する。数々の大ヒット曲に加え、最新シングル「セイ・イッツ・ノット・トゥルー」、「C-lebrity」も演奏予定。ヨーロッパ第2の大きさを誇るこの市広場で行われるコンサートには、10万人以上の観客が予想される。クイーンが主宰するHIV AIDSチャリティー、ザ・マーキュリー・フェニックス・トラストの協賛を受け、フリー・コンサートはエレナ・フランチャックが代表を務めるANTIAIDS財団によって運営され、その収益はウクライナにおけるエイズ撲滅運動のために使われる。1991年にエイズで亡くなったリード・ヴォーカリスト、フレディ・マーキュリーの誕生日のちょうど一週間後に開かれるこのコンサートは、エイズから自分自身と家族を守ることが急務であるという、ウクライナのANNTIAIDS基金のメッセージを広く伝えるすることを目的としている。

クイーンのメンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラー、そして彼らと今や行動を共にしている伝説のロック・ヴォーカリスト/作曲家ポール・ロジャースにとって、このコンサートはHIV AIDS問題に取り組むための演奏活動の一環。今年6月、彼らはロンドンのハイド・パークで行われた46664コンサートにおいて国際的スターたち多数と競演。ネルソン・マンデラの90歳の誕生日を祝うと共に、マンデラによるHIV AIDS機構の活動を大いにアピールした。

ANTIAIDS財団の創始者エレナ・フランチャックはこう語る。「我々はコンサートの会場としてこのカラコフの街を選んだ。ここは首都キエフに次ぐ第2の都市であり、同時に学生都市でもある。現在我が国ではHIV感染が大都市周辺に住む15〜25歳の若者の間で広がっていることから見て、この街がふさわしいと考えた。我々は首都のみならず、ウクライナ全体の若者全体にHIV AIDS問題を提議することが
重要だと考えた。そのためには、クイーンの創設メンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラ、そして今ポール・ロジャースを加えた、彼らをおいて他にはいないと強く信じている。」

ウクライナ訪問中には、クイーン +ポール・ロジャースは9月11日にキエフで開かれる特別記者会見にエレナ・フランチャックと共に出席する他、レッド大学を訪れ、HIV AIDS問題のために世界で行われている活動について学生グループとディスカッションを行う予定。またコンサート前には、広場全体においてカラコフの各大学の学生たちを中心にした200人を超えるボランティアが、コンドームやHIV AIDSについての情報を無料で配布する他、コンサート数日前からは、HIV AIDS問題を提議するために新しく制作されたポスターが広場に大々的に貼られる。さらにイベント終了後にもエイズ撲滅運動に寄与できるようにと、さらにコンサートを収録した特別ライヴDVDの発売の可能性についても両者は協議を行う予定。

クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラーは2003年、ネルソン・マンデラの46664HIV AIDSキャンペーンを発足させ、これまでに46664のためのコンサートに3回出演している。昨年の世界エイズ・デーには、ブライアン、ロジャー、ポール・ロジャースが46664のために特別に作曲/録音した「セイ・イッツ・ノット・トゥルー」を贈呈。この曲はこれから発売になるニュー・アルバム『ザ・コスモス・ロックス』にも収録されている。

★このニュースに関するさらに詳しい情報はクイーン日本オフィシャル・サイトから!
http://emij.jp/queen/



クイーン+ ポール・ロジャース
『ザ・コスモス・ロックス』


★スタンダード・エディション
9月17日(水)日本発売
<1CD> TOCP-70615 ¥2,500(税込)

★スペシャル・エディション  限定発売
10月08日(水)日本発売
<2CD> TOCP-70634 ¥3,500(税込)
※スタンダード・エディションにクイーン+ポール・ロジャースの日本ツアー”スーパー・ライヴ”において2005年10月27日にさいたまスーパー・アリーナで収録された15曲のハイライト・パフォーマンスを収録したボーナスCD付!



クイーン+ポール・ロジャース の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[特集] 超絶プレイに酔いしれたい!ギタリスト特集Vol.2[ニュース]



ロック界の大御所ザ・ローリング・ストーンズと巨匠マーティン・スコセッシ監督がタッグを組んだライブ・エンターテイメント映画『シャイン・ア・ライト』がこの冬、ついに日本でも公開!

アコースティック・コンサートでも定評のあるジャクソン・ブラウン来日公演、93才現役ギタリスト、レス・ポールの人生を描いた映画『レス・ポールの伝説』、押尾コータロープロデュースによるイベント『GUITAR PARADISE 2008』など、ギターマニアはもちろん、ギターの音色を存分に楽しみたい音楽ファンへのオススメをご紹介!

>特集はこちら
(e+ selectionへ)
http://sp.eplus.jp/selection_sp/

>Vol.1はこちら



アーティスト情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース] 話題の歌姫プリシラ・アーン、初来日プレミアムLIVE決定![ニュース]

今年いちばん聴きたい歌声、話題の歌姫プリシラ・アーン、初来日プレミアムLIVE決定!
グラミー賞の女王ノラ・ジョーンズに続き、名門ブルーノート・レーベルが送りだす女性シンガーソングライター、プリシラ・アーンがついにアルバム『グッド・デイ』で8月20日に日本デビューした。


このアルバムに収められているシングル曲「ドリーム」はピュアな歌声と優しいメロディで綴られる聴いた瞬間に忘れられなくなる名曲。
全国のラジオ局でパワープレイを獲得し、今日本で最もオンエアされている洋楽曲となっている。
またiTunes Storeの総合アルバムチャートでは早くもTOP10入りを果たし、最高位6位(洋楽オリジナル・アルバム1位)を記録し、話題を集めている。

そんなプリシラの生の歌声を日本で体感できるチャンスが到来!

なんと9月24日(水)東京・渋谷にてJ-WAVE BOOM TOWN Sounds Green LIVE feat.プリシラ・アーンの開催が決定した。このプレミアムLIVEにJ-WAVE 「BOOM TOWN」リスナー50組100名をご招待!番組内にて8月25日から募集がスタートするので、この機会をお聴き逃しなく!

イベントに関する詳細はプリシラ・アーン公式サイトをチェック!
http://st-co.jp/pa/


『グッド・デイ / A GOOD DAY』
プリシラ・アーン



2008年8月20日発売
¥1,980(Tax in)
TOCP-70540

>購入はこちら



プリシラ・アーン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp


[ニュース] 奇天烈ロック・バンド「レイト・オブ・ザ・ピア」が今キテマス、キテマス、キテマス!!![ニュース]

”刺激”と”衝動”から生まれた21世紀の奇天烈ロック全開のバンド「レイト・オブ・ザ・ピア」の注目が今急上昇中。彼らはUKノッティンガム出身の2005年結成の4ピース・バンド。自由奔放に展開するエキセントリックなサウンドが話題騒然!

Late of the Pier (レイト・オブ・ザ・ピア)つい先日リリースしたばかりのデビュー・アルバム『ファンタジー・ブラック・チャンネル』は本国UKでも大反響、ここ日本でも発売日のデイリー・チャート洋楽6位、総合でも45位デビュー、と洋楽新人ロック・バンドとしては、異例の好スタート。音楽専門誌での評判も高く、去年のクラクソンズなどの“ニューエキセントリック”と言われるバンド群の盛り上がりを受けて「2008年の最重要新人バンド!」と熱い評価を受けています。

そんな彼らは先日開催されたサマーソニック08に出演しており、噂通りの奇想天外は熱いライヴを繰り広げ、熱いサマソニをさらに熱くしてくれたばかり。日本オフィシャル・サイトで企画を実施していた「レイト・オブ・ザ・ピアに質問しよう!」の答えを来日中にインタビューし、現在サイトにて公開中!サウンド&パフォーマンスのみならず、コメントも奇天烈な彼らのインタビューを是非お楽しみください!まだまだ騒がせます“LOTP”!ご注目ください!

■『ファンタジー・ブラック・チャンネル』
レイト・オブ・ザ・ピア

2008/08/06 発売 
TOCP-66797

>購入はこちら


レイト・オブ・ザ・ピア公式サイト
http://intl.jp/lotp/



レイト・オブ・ザ・ピア の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp