来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース]ヨーガクプラス リニューアルのお知らせ[ニュース]

日頃よりヨーガクプラスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
本日、ヨーガクプラスはリニューアルいたしました!
最新の来日情報から、チケット最速先行情報、リリース情報など、今後も盛りだくさんの内容を、わかりやすくお届けできるよう、スタッフ一同、より一層の精進を続けていく所存です。

今後ともヨーガクプラスおよびYO-CHECKをよろしくお願いいたします。

[ニュース]ビヨンセ、2年ぶり2回目の来日ソロ・ツアー決定![ニュース]

ビヨンセ、2年ぶり2回目の来日ソロ・ツアー決定!
巨匠デザイナーによる72着の衣装を含む、
豪華コンサートが日本上陸!

ビヨンセの、2007年4月の『B’DAY』ツアー以来2年半ぶり2度目となる来日ソロ・ツアーが決定しました!3月26日にカナダ、エドモントンで開幕して以降、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアで76公演、100万人以上を動員してきた、史上最強のエンターテイナー:ビヨンセが贈る、史上最強のコンサートがいよいよ日本に上陸します!

Beyonce (ビヨンセ)【ツアーのみどころ】
1.6部構成、ヒット曲満載な充実の選曲 − 「クレイジー・イン・ラヴ」、「チェック・オン・イット」などのアップテンポ中心の「動」と「リッスン」、「アット・ラスト」などのバラード中心の「静」を取り混ぜ、ニュー・アルバムからの曲、ソロとしての代表曲、カバー曲から、デスティニーズ・チャイルドのヒット・メドレーまで、ヒット曲をあますところなく取り入れた大満足のセットリスト!

2.巨匠ティエリー・ミュグレーによる豪華な衣装とステージ − 肩パッド+ウェストを極端にシェイプしたデザインで、女性の曲線美を強調したスタイルを打ち出し、80年代を代表するデザイナーでありながら、近年ファッション界から身を引いていたフランスの巨匠デザイナー、ティエリー・ミュグレーが久しぶりにファッション界にカムバック!美術館で展示されていた彼の作品を見て一目惚れしたビヨンセからの熱烈なラブコールにより今回のコラボレーションが実現。ビヨンセ本人のほかダンサー、バンド用も含め計72着のステージ衣装をデザインした他、バレエ・ダンサーとして活躍した経歴やシルク・ド・ソレイユとのコラボレーションの経験を生かし、今回のコンサートの一部では舞台監督も務めています。

3.女性パワー全開の華麗なコンサート − 巨大スクリーンを効果的に使ったメイン・ステージ上に、日本人キーボード・プレイヤーを含む全て女性のバンドを従え、ビヨンセが10回近くに及ぶ衣装チェンジを行う華麗なコンサート。「推定5億円は下らない」(NY公演を見た音楽関係者のコメント)豪華なプロダクションは、総重量200トンにも及び、イギリスからアメリカに移動する際は、貨物用に改造されたボーイング747機2機を使用して運搬しました!

カラオケライブスケジュール
“I AM…” WORLD TOUR 2009 日本公演

■09/10/15(木) 日本ガイシホール(愛知)
■09/10/17(土)、18(日) さいたまスーパーアリーナ(埼玉)


チケットTickets
[お申込みはこちら]

地下鉄MYSPACE
http://jp.myspace.com/beyonce


【ビヨンセ2009年のハイライト】
1.大統領就任記念パーティーで、オバマ夫妻のために「アット・ラスト」を熱唱(1月)
2.アカデミー賞にてミュージカル・メドレーを披露(2月)
3.ミネラルウォーター『クリスタルガイザー』のイメージキャラクターに抜擢(3月)
4.主演映画『オブセッション 歪んだ愛の果て』が全米興行収入成績1位に(4月)
5.サマーソニック09で日本の音楽フェス初参戦(8/7:大阪、8/9:東京)
6.主演映画『キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語』が日本公開決定(8/15〜)

-----------------------------------------------------

【ビヨンセ / Beyoncé :コメント】
日本の皆さんこんにちは!今回は私のソロ・ツアーで再び日本に戻ってくることができて、本当にうれしく思います。16歳の時の初来日以来、もう10回以上訪れていますが、毎回皆さんに温かく迎えられ、大きな応援を頂き、まるで第二の故郷に戻るような感覚です。
今回のツアーは、本当に選曲に苦労しました。新作『アイ・アム... サーシャ・フィアース』の曲だけでなく、過去のアルバムやデスティニーズ・チャイルドのヒット曲を取り混ぜましたので、ファンの皆さんに楽しんでもらえれば幸せです。

コンサートでのお気に入りは第2部のバラード・セクション。ダンス・ステップの間違いを気にしたりする必要もなく、ファンの皆さんのために歌うことができますし、ファンの反応を直に感じることができる、パフォーマー冥利に尽きる時間といっても過言ではないと思います。

そして今回のコンサートで、ティエリー・ミュグレーの存在を欠かすことはできません。新作発売にあたりリサーチをしていたところ、気になった洋服はほとんどが彼の作品でした。その後パリで実際にお目にかかる機会があり、言葉を交わした時間は短かったですが、完全に分かり合えた気分でした。そんな彼と、私のアイデアをもとに素晴らしいコラボレーションができ、全く別次元のステージが完成されました。私のファンの皆さんに、このコンサートをお届けできるのが本当に待ちきれません。もうすぐサマーソニックでも日本に行きますので、楽しみにしててくださいね!

◇ビヨンセ オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/Beyonce


ビヨンセ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp




[ニュース]La Roux(ラ・ルー)9月来日公演決定!さらにグラニフとのコラボレーションTシャツ発売決定![ニュース]

La Roux(ラ・ルー)9月来日公演決定!さらにグラニフとのコラボレーションTシャツ発売決定!

今世紀最大のレッド・アラート!南ロンドン出身の二人組の女の子によるエレクトロ・ポップス、
La Roux(ラ・ルー)が8月5日(水)日本デビューいたします。
9月23日(水・祝)には代官山UNITにて来日公演も決定いたしました。
(招聘・クリエイティブマン)

LAROUXGraniph300.jpgまた、今回のデビューを記念しGraniph(グラフィス)からラ・ルーの特徴でもある髪型シルエットをモチーフにしたコラボレーションTシャツが8月28日より全国にて販売されます。
デビュー・アルバム『La Roux』は全英アルバム・チャートにて初登場2位。1位はマイケル・ジャクソンの『The Essential』、加えてアルバム・チャートトップ10の中にマイケルの4作品がランクインとほぼ独占状態の中、新人で2位と大健闘しています。アルバムからのシングル「ブレットプルーフ」はUKシングル・チャートにて1位を獲得。近未来的なエレクトロのビートの中に際立つレトロなシンセ、そして感情的なヴォーカルが特徴の2009年UKの新星ラ・ルー、日本デビューが楽しみです。

<アルバム情報> 
jlaroux_k200.jpg2009年8月5日発売
デビュー・アルバム『La Roux』
UICP-1111
special price¥2,200(税込)
日本盤ボーナス・トラック収録予定
 

カラオケライブスケジュール
■09/09/23(水・祝) 代官山UNIT(東京)

 
チケットTickets
[お申込みはこちら]

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/larouxuk


ラ・ルー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]GORILLAZ、初映画「BANANAZ」サマーソニック09で日本・初プレミア上映![ニュース]

GORILLAZ、初映画「BANANAZ」
サマーソニック09で日本・初プレミア上映!


“史上最も成功したヴァーチャル・バンド”=Gorillazの初映画『BANANAZ』が遂に日本上陸!
Gorillazといえば、デーモン・アルバーン(ブラー、音楽担当)と、ジェイミー・ヒューレット(ヴィジュアル担当)の2人がクリエイター・となって創り上げたヴァーチャル・バンドだが、気づけばワールドワイドのトータル・セールス1,200万枚超。

グラミー賞、ブリット・アワード、MTVアワードを始め世界各国の音楽賞も数々受賞。
そしてGorillazは史上最も成功したヴァーチャル・バンドとなり、彼らは21世紀の音楽シーンに“ヴァーチャルなバンドが実際の音楽界で成功を収める”という新たな嵐を巻き起こしたのだ。
そのGorillazの成功の過程を追ったケリ・リーヴィ監督の話題のドキュメンタリー映画『BANANAZ』が遂に日本・初プレミア上映となる!
日本での初めての公開の場として選ばれたのはサマーソニック09。
実は、Gorillazの日本で唯一のパフォーマンスは2001年のサマーソニック。
今回のドキュメンタリー映画でもボーナス映像中にその際の貴重な映像が盛り込まれている。ということで2009年9月の国内盤DVD発売に先駆け、サマーソニック09でのプレミア上映が決定した。
映画『Bananaz』にはGorillazの他、デニス・ホッパー、デ・ラ・ソウル、イブライム・フェレール、ダン・ジ・オートメーター、D12、ブーティー・ブラウン、デンジャー・マウスらも登場。
この映画は2008年2月に開催された第58回ベルリン映画祭で初めて劇場で上映されて以来、 SXSWからエディンバラ国際映画祭に至るまで、世界各国の映画祭でカルト的な人気を得てきた。 まさに音楽ファン、そして映画ファンにも見逃せないホットな作品の登場!
前代未聞のヴァーチャル・バンド“Gorillaz”はどうやって誕生し、世界1,200万枚という破格の成功を収めたか。
ぜひサマーソニック09で一足早いプレミア上映でGorillazの“リアル”なサクセス・ストーリーを目撃しよう。

なお、サマーソニック09で上映されるのは本編91分のみ。東京会場のみの上映となる。東京会場での詳しい上映スケジュールは下記、サマーソニック09の公式サイトをご参照のほど。

TOBW-200.jpg

■BANANAZ 日本公式サイト 
http://emij.jp/gorillaz/ (PC/携帯 共通)

■BANANAZ 『BANANAZ』 国内盤
2009年9月2日発売 4,800円(税込)TOBW-3374
本編91分+特典映像62分/5.1chサラウンド/インタビュー日本語字幕付
日本盤のみ:BANANAZがもっと面白くなる読本付


★SUMMER SONIC 09★
■09/8/7(金)、8(土)、9(日)
東京会場:千葉マリンスタジアム&幕張メッセ
大阪会場:舞州サマーソニック大阪特設会場

チケットTickets
[PC]
[携帯]


GORILLAZ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp




[ニュース]ブラー、遂に日本でも新ベスト盤発売!!4人の今の心境は・・・?[ニュース]

ブラー、遂に日本でも新ベスト盤発売!!
4人の今の心境は・・・?


イギリスで行われたブラーのリユニオン・ツアーは7月12日のT IN THE PARKフェスティヴァルのヘッドライナーで無事終了!今回12回行われた各ショウの評判は素晴らしく、特に6月末のグラストンベリー・フェスティヴァルのヘッドライナー、7月頭のロンドン/ハイド・パーク公演は既に“今年1番のライヴ”とまで現地各メディアに絶賛されている。一方、最終公演を終えたデーモンは「これが最後のライヴ」とコメント。これは「イギリス」だけなのか何なのか。世界中の音楽ファンとしてはメンバーの今の心境が気になるところだが、実はハイドパーク公演の際、会場で販売されていたオフィシャル・パンフレット(HYDE PARK LONDON OFFICIAL PROGRAMME 2009)には4人のメンバーそれぞれからの次のようなコメントが掲載されていた。

「Blur never ended. It’s not a reunion. It’s just the next part of whatever it is or whatever it was. We feel happy to play these songs together and that’s exciting. It feels like a positive thing to do. (ブラーが終わったことなんて一度もない。だからこれは再結成じゃないんだ。これからに向けて、今までから見て。とにかくこれはブラーにとってのネクストとなるパートなんだ。僕らは一緒に演奏できて幸せだし、わくわくしてる。これはすごくポジティヴなことだって感じてるんだ。)」 デーモン・アルバーン

「It’s been strong medicine, the last few weeks. That overwhelming thing of volume, melody, memory, friendship. It’s been… strong wine.The most beautiful thing, in so many years. (この2,3週間というものは、僕にとって強い薬のようなものだった。圧倒的な物事の量、メロディ、記憶、友情。それはまるで強いワインのようだった。ここ何年もの間で最も美しい出来事だったんだ。)」 アレックス・ジェイムス

「It’s feels like it does when you come off tour, and you have a couple of months’ break, and then you go back and rehearse for the nextone.(ツアーを終わって、何ヶ月か休んで、また次のツアーのためのリハーサルに戻ってきたような気分だよ、本当。)」 デイヴ・ラウントゥリー

「I thought we deserved, as friends, to have a positive chapter in the Blur history – so even if it was the last one, to make it a nice one for the fans, for us, for whoever. (友達同士として報われたような気持ちだよ。ブラーという物語の中でこんなポジティヴな章を描くのは。だからもし仮にこれが最後の章だったとしてもファン、僕らそしてみんなのためにこの章を素敵なものにしたい。)」 グレアム・コクソン

このコメントからは4人が“ブラーでいること”そして“ブラーの楽曲”を心から楽しんでいる様子が伝わってくる。

そんなブラーが今回のリユニオン・ツアーに合わせて自ら選曲し届けてくれたのがベスト盤『ミッドライフ [ビギナーズ・ガイド・トゥ・ブラー]』。そのベスト盤が日本でもいよいよ7月15日(水)に発売された。こういったリユニオンにあわせてのベスト盤というのは数多くあるが、わざわざメンバーが細やかに選曲しなおしたベスト盤はレア。ブラーは自分たちが感じている“ブラーの音楽”との再会の楽しさを、このべスト盤を通して世界中のファンに贈りたかったのかもしれない。残念ながら現時点では日本公演はまだまったく予定されておらず、今後の活動が気になるブラーだが、まずはこのベスト盤を聴いてブラーの4人のように“ブラーの音楽”との再会を喜びつつ、日本公演のミラクル実現を願いたいものだ!

なお、日本盤や下記ブラー特設サイトには海外盤にはない特典や映像などが満載。詳細は下記サイトにアクセスしてみよう。

200.jpg

◆ブラー特設サイト(EMI Music Japan)
http://emij.jp/blur/ (PC・携帯)

◆ブラー『ミッドライフ [ビギナーズ・ガイド・トゥ・ブラー]』
国内盤 2009年7月15日発売
3,200円(TAX IN) TOCP-70800,01


ブラー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp