来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース]レオナ・ルイス、新作発売記念イベントでフル・ライブ![ニュース]

レオナ・ルイス、全世界向け新作発売記念イベント開催!デビュー以来初で最大のフル・ライブ・パフォーマンスを披露!

re_Leona_LaunchEvent_.jpgデビュー・アルバム『スピリット』が英米を含む世界12カ国でNo.1、600万枚を超える空前の大ヒットを記録し、2008年最大のブレイクを果たした“20年に1度の奇跡”=レオナ・ルイス

その第2章となるニュー・アルバムデビュー『エコー』の発売を記念し、11/2(月)、レオナの地元であるイースト・ロンドン/ハックニーにある、1901年にオープンし、かつてチャップリンもパフォーマンスした由緒あるミュージック・ホール「ハックニー・エンパイア」にて全世界向け発売記念イベントを開催。約15人にも及ぶバンド・コーラス・ダンサーを従えての、ニュー・シングル「ハッピー」や前作からの大ヒット曲「ブリーディング・ラヴ」などを含む計9曲というデビュー以来初にして過去最大のフル・ライブ・パフォーマンスを披露。

ステージの前後に設置された大小のスクリーンによる3D映像とライティングによる独創的かつ幻想的な演出と、何よりもさらなる成長を遂げたレオナの圧倒的歌唱力と表現力によって、世界中から集まった限られし2000人のメディアやファンを魅了。その世界的スーパースターとしてのスケールはさらに大きく、ステージ上でさらに輝きを増す真のアーティストであることを実証。多忙なスケジュールをぬって会場に駆け付けた、「アメリカン・アイドル」「Xファクター」「ブリテンズ・ゴット・タレント」を始めとする世界各国の新人発掘番組の仕掛け人/プロデューサーであり、レオナの育ての親的存在サイモン・コ−ウェルも喝采を送った。

ライアン・テダー、マックス・マーティン、ジョン・シャンクスなどのグラミー賞常連ヒットメイカーが参加し、ジャスティン・ティンバーレイクとの共作曲も収録したニュー・アルバム『エコー』。レオナ自身も多くの曲でソングライティングを手がけ、その才能と作品全体にデビュー作を凌ぐ高い評価が集まる今作。いよいよ今月25日に日本発売を迎える。

New Album ‘ECHO’|エコー
2009年11月25日 発売
¥3,360(税込)
>>ご購入・ご予約はこちらから!



New Single ‘HAPPY’|ハッピー
2009年11月11日 発売
¥1,575(税込)
>>ご購入・ご予約はこちらから!



◆レオナ・ルイスオフィシャルHP
http://www.sonymusic.co.jp/leonalewis

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/leonalewis


■レオナ・ルイス■
ロンドン出身、1985年4月生まれ。英人気オーディション番組『The X-Factor』2006年シリーズの優勝者。番組登場時からその類稀なる才能はもちろん並々ならぬ存在感とスター性でイギリス中を魅了。

優勝後アメリカに飛んだレオナはクライヴ・デイヴィス&サイモン・コーウェルという歴史的最強タッグの元、ダラス・オースティン、ウォルター・アファナシエフ、ダイアン・ウォーレン、さらにはNE-YO、スターゲイトといったレオナの才能に深く惚れ込んだ選りすぐりのスーパー・ヒット・プロデューサー達と共に時間をかけてアルバムを制作し、07年10月にシングル「ブリーディング・ラヴ」、11月にアルバム『スピリット』をUKでリリース。同シングルは、たった3週分のみで同年最高売り上げを記録し、続いてリリースされたアルバムは発売1週目に37万枚以上を売り上げ、デビュー・アルバムとしてはUK国内最速セールス新記録を樹立。シングル・アルバム共にUKチャートにおいて7週連続1位を独占するという華々しいデビューを飾った。

08年1月には世界進出し、ヨーロッパやアジア/オセアニア各国で大ヒット。4月にはアメリカでのデビューも果たし、シングル「ブリーディング・ラヴ」がUK女性アーティストのデビュー・シングルとしては27年振りのト1位、アルバムは全UKアーティストのデビュー作としては史上初となる初登場1位を獲得し、シングル・アルバム両チャートを制覇。日本では08年に2度来日を果たし、シングル「ブリーディング・ラヴ」は08年着うたセールス洋楽新人1位、アルバムは同年デビュー洋楽新人1位の20万枚ヒットを記録。これまでに1位を獲得した国は12カ国にも及び、その全世界セールスは600万枚を突破。北京オリンピック閉会式に次回開催地ロンドンを代表して出演し、ジミー・ペイジと「Whole Lotta Love」を競演。第51回グラミー賞にも3部門でノミネートされ、「20年に1度の奇跡=2008年最大の新人」として名実共に世界中で大ブレイクを果たした。

2009年初頭から9ヶ月間にわたってセカンド・アルバムを制作。11/2にはレオナの地元であるイースト・ロンドン/ハックニーにある「ハックニー・エンパイア」(1901年オープン/かつてチャップリンもパフォーマンスしたことがあるという由緒あるミュージック・ホール)にて全世界向け発売記念イベントを行い、デビュー以来最大の約10曲をパフォーマンス予定。同11月下旬に全世界でセカンド・アルバム『エコー』をリリースし、2010年5月からは初のワールド・ツアーも予定している。

レオナ・ルイス の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ロストプロフェッツ最新作“世界最速”リスニング・パーティー開催決定!メンバーも登場!![ニュース]

ロストプロフェッツ最新作“世界最速”リスニング・パーティー開催決定!メンバーも登場!!

re_lostprophets.jpg
音楽的影響はノーム・チョムスキーからガッチャマンまで。スーパー・ドゥーパーなPOPセンスと、反抗のROCK魂を兼ね備えた全英No.1バンドのロストプロフェッツが、2010年1月、実に約3年半ぶりとなる最新アルバム『The  Betrayed/ザ・ビトレイド〜裏切られし者たち』をリリースします。

最新作リリースに伴い、初のプロモーション来日を果たすメンバー、イアン・ワトキンス(vo)とジェイミー・オリヴァー(key/vo)が、来る11月25日(水)夜8:00(予定)より東京都内某所にて行われる最新作リスニング・パーティー(試聴会)に登場することが決定!
この世界最速となるアルバム試聴パーティーに、抽選で50組100名のファンが無料招待されます。誰よりも早く聴けるチャンス!ロストプロフェッツに対するアツいメッセージと、ふたりへの質問を添えてドシドシ応募しよう。

詳しくは、ソニー・ミュージック公式サイトまで。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/Lostprophets/form/

応募〆切:11月20日(金)朝9:00


新作『The  Betrayed/ザ・ビトレイド〜裏切られし者たち』は、UKチャート初登場1位を記録した前作『Liberation  Transmission/リベレイション・トランスミッション』より実に約3年半のブランクを空けてリリースされる4作目。
フジロック07グリーンステージへの出演を経て、2008年6月に一度は完成したアルバムのマスターを全て破棄!その直後、サマーソニック08で8度目の来日を果たしたり、ナイン・インチ・ネイルズにドラマーが移籍したり(すでに新ドラマーが加入)、とにかく納得いくまで再度レコーディングを重ねたりしてついにリリースされる最新作とあって、注目度もサイコウチョー。
かねてからインタビューなどで「次の作品はダークなものになる」、「ネガティヴなもの(アート)を表現している」などと語っていたメンバーですが、裏切られた者、裏切り、背信、といった意味のタイトルが冠せられたこの作品に込められたものは何か?そして、一体どんな作品に仕上がっているのか?
全ては試聴会で明らかになる!
----------------------------------------------------------------
最強“ダーク・ポップ”4thアルバム
『ザ・ビトレイド〜裏切られし者たち』

2010年1月13日 ジャパン1週間先行リリース予定(ジャケット写真は輸入盤:1月18日予定)
>>ご購入とご予約はこちら(輸入盤)

日本のみ初回生産限定盤:[CD+DVD]スリーヴケース仕様予定(¥3,360税込 SICP-2345〜6)
通常盤:[CD]    ジュエルケース仕様予定(¥2,310税込 SICP-2347)


※ボーナス・トラック収録予定
※日本先行リリース予定
※日本のみボーナスDVDには、最新クリップやサマソニのライヴ映像など収録予定
※日本盤のみのスペシャル・アートワーク予定
※音は裏切りません
----------------------------------------------------------------

【ロストプロフェッツ】
'97年にイギリス、ウェールズで結成された6人組(うち新ドラマーはサブ・メンバー)。本国イギリスでは'00年にアルバム「ザ・フェイク・サウンド・オヴ・プログレス」で彗星のように現れ絶賛の嵐を呼んだ。

そのポップ・センスとルックスの良さで数多のメディアで取り上げられていた彼らであるが、ここ日本でもデビュー前にして数々の雑誌で取り上げられ問い合わせが殺到したり、地上波テレビ局が彼らのライヴをシューティングしたりと、その注目度は凄まじかった。メンバー自身も日本で生まれたTVゲームやジャパニメーションで少年期を過ごした“親日家”であり、またJ-POPに通じるものを持つ音楽性とリズム感、ビジュアル系〜J-ROCK的歌唱法など、日本人に親しみを抱かせる何かを持っている点が大きな反響を呼んでいる。

さらに、これまでにライヴでの来日は実に7回に及び、うち単独公演は3回で、ここ2回は全公演ソールド・アウト。そしてサマーソニック出演3回、フジロック出演1回と、両フェスもきちんと制覇しているあたり、日本にも充分に根付き始めている存在と言える。

前作『Liberation Transmission/リベレイション・トランスミッション』ではUK初登場1位、オリコンでは総合チャート11位を記録。ここ日本では、これまでに発表した3作品が全て好調なセールスを記録している。

オフィシャルサイト  http://www.sonymusic.co.jp/Lostprophets/

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/lostprophets


ロストプロフェッツの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]レディー・ガガ、ブラック・アイド・ピーズ、マライヤ・キャリー、Ne-Yoをはじめとする超ホットな洋楽アーティストがジャンルを飛び越えハウスで登場!![ニュース]

レディー・ガガ、ブラック・アイド・ピーズ、マライヤ・キャリー、Ne-Yoをはじめとする超ホットな洋楽アーティストがジャンルを飛び越えハウスで登場!!

レディー・ガガ、ブラック・アイド・ピーズ、マライヤ・キャリー、Ne-Yoをはじめとする、超豪華アーティスト楽曲をハウスバージョンで収録した、最強コンピレーションアルバム「HOUSE NATION-Platinum」がいよいよ発売!なんといってもこのアルバムのポイントは、今最もホットなR&B/ヒップホップアーティストの楽曲が、SpaceCowboy、David Guettaといった要注目DJが手がけたハウス・バーションで収録されている点。オリジナルとはまた異なるテイストで味わえるのは間違いない!
そして、R&BやHIP HOPの大御所アーティストの楽曲を、HOUSEリミックスで1枚にまとめてしまったHOUSE NATIONシリーズからも目が離せない。

「ハウスネイション―プラチナム」
2009/11/11発売
¥2,548(税込)

>>ご購入・ご予約はこちらから!




◆オフィシャルHP
http://avex-international.jp/

アーティスト の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ライオネル・リッチーのファン・イベントで披露した「Say You, Say Me」を期間限定公開![ニュース]

ライオネル・リッチーのファン・イベントで披露した「Say You, Say Me」を期間限定公開!

ライオネル・リッチーライオネル・リッチーがファン・イベントを開催! 「セイ・ユー、セイ・ミー」パフォーマンス動画、そしてNe-Yoからのリスペクト動画も公開!!

世界を代表する大物ポップ・シンガー、ライオネル・リッチーが初のオールタイム・ベスト盤『セイ・ユー、セイ・ミー 〜ライオネル・リッチー・ベスト・コレクション』をリリース!! ライオネル本人も「自分の歴史を網羅しているアルバム」と絶賛!! 本アルバムのプロモーションで13年ぶりに来日したライオネル・リッチーが、11月2日、「セイ・ユー、セイ・ミーの日」に都内にてファン・イベントを実施しました。
※11月2日は24年前に初めて「セイ・ユー、セイ・ミー」がラジオでオンエアされた日。


歌った曲目は、「セイ・ユー、セイ・ミー」含め6曲。ライオネル・リッチーのオフィシャルサイトでは予めファンによる人気投票を行い、決定した上位曲。1000通を超える投票の結果、「セイ・ユー、セイ・ミー」が栄えある1位となりました。「セイ・ユー、セイ・ミー」は85年にビルボードのシングル・チャートで1位を記録、ライオネルのソロ・シングルとしては最大のヒットとなっています。ライオネル・リッチー・オフィシャルサイト(lionel.jp)ではファンイベントで披露した「セイ・ユー、セイ・ミー」を期間限定公開(11月いっぱい)します!

<ライオネル・リッチーの「セイ・ユー、セイ・ミー」動画はコチラ>

<ファン投票の上位5曲はこれです!>
1位 Say You, Say Me/セイ・ユー、セイ・ミー
2位 All Night Long(All Night)/オール・ナイト・ロング
3位 Hello/ハロー
4位 Dancing On The Ceiling/ダンシン・オン・ザ・シーリング
5位 Easy/イージー(コモドアーズ)

ちなみに今年09年は、グループ時代(コモドアーズ/70年代〜80年代初頭)〜ソロ時代(80年代)に在籍していたモータウンが50周年を迎え、本人も60歳の還暦を迎え、さらにはレーベル・メイト(モータウン)であり85年の大ヒット・チャリティ・ソング“ウィ・アー・ザ・ワールド”の共作者であったマイケル・ジャクソンが急逝したこともあり、まさしくライオネルにとってはメモリアル・イヤーと呼べる年です。

<そんなライオネルにNe-Yoからリスペクト・コメントが到着!>
ライオネル・リッチーを"KING OF R&B POP"とするならば、まさにその路線を追いかけてきているのがNe-Yo。9月にリリースした初のベストアルバム『Ne-Yo:ザ・コレクション』が25万枚を突破し、先日の来日公演でも最高のパフォーマンスを披露したNe-Yoは、『セイ・ユー、セイ・ミー 〜ライオネル・リッチー・ベスト・コレクション』収録の「アイム・イン・ラヴ feat. Ne-Yo」でライオネルと共演。そんなNe-Yoからライオネル・リッチーへのリスペクト・コメントが届きました。Ne-Yoが大先輩を尊敬しまくっているこのコメント動画はライオネル・リッチー・オフィシャルサイト(lionel.jp)、そしてNe-Yoのオフィシャルサイト(ne-yo.jp)で期間限定(11月いっぱい)で公開します!

<Ne-Yoの絶賛コメントはコチラ>

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/lionelrichie


ライオネル・リッチーの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]一度聞いたら誰もがハマる!歌えて、踊れて、騒げちゃうダス・ポップの日本デビュー・アルバム『ダス・ポップ』発売中!![ニュース]

一度聞いたら誰もがハマる!歌えて、踊れて、騒げちゃうダス・ポップの日本デビュー・アルバム『ダス・ポップ』発売中!!


ベルギー出身の4人組ダス・ポップの日本デビュー・アルバム『ダス・ポップ』が11月11日発売となった。
同郷で幼なじみでもある、あのソウルワックスのプロデュースの元、「アンダーグラウンド」をはじめとする超ポップな楽曲群が揃うアルバムが完成した!

『ダス・ポップ 』
¥ 2,300 (税込)
2009/11/11発売

>>ご購入はこちら!

10年以上前に結成されたダス・ポップは、フロントマンのベントと他メンバーが地元ベルギー・ゲントの学校で出会ったのがきっかけでバンドを結成。
”ポップ”こそ、”ポップである事”こそがバンドの究極のリンクであるに事に気付き、自然とバンドはその方向に向いていく。
ライヴ活動を積極的に行い、あっという間にデビューをも果たすがその現状に満足出来ず、所属していたレーベルやマネジメントを離れ、パリへと引越し、再スタートを切ることを決心。
それが予想以上の反応を生み、“生まれ変わった”ダス・ポップのバンド・サウンドはより直球に、よりポップに成長。瞬く間にシングルがクラブでかかる超ポップ・ソングとして定着。


ここ日本でもリード・シングル「アンダーグラウンド」は、11月度全国FM14局のパワープレイが既に決定している!更に勢いが留まることなく、待望の初来日公演も決定!

カラオケライブスケジュール
■10/1/25(月)大阪 心斎橋CLUB QUATTRO
■10/1/26(火)東京 渋谷CLUB QUATTRO

チケットTickets
[お申込みはこちら]

一度聴いたら忘れられない「サビ」だらけの、ついつい微笑んでしまう程のストレートさと爽かさ。
魔法がかかったような気分になれる、まさに“ポップ職人”であるダス・ポップが日本のロック・ファン、
ミュージック・ラヴァーズを虜にする時がやってきた!


■ダス・ポップ オフィシャルサイト(PC/携帯共通)
http://emij.jp/daspop/

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/daspop


ダス・ポップの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp