来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース]全米を席捲中のシンデレラ・ガール テイラー・スウィフトがグラミー賞8部門(主要3部門を含む)ノミネート![ニュース]

全米を席捲中のシンデレラ・ガール テイラー・スウィフトがグラミー賞8部門(主要3部門を含む)ノミネート!

先日、第52回グラミー賞のノミネートが発表されました。8部門にノミネートしたのはテイラー・スウィフト。今回ノミネートされたのは主要4部門うち、「Record Of The Year」、「Song Of The Year」「Album Of The Year」の3部門、また、「Best Female Pop Vocal Performance」「Best Pop Collaboration With Vocals」「Best Female Country Vocal Performance」「Best Country Song」「Best Country Album」ノミネートされました。

彼女はグラミー賞と並ぶアメリカ4大音楽賞の一つ「アメリカン・ミュージック・アワード」では、マイケル・ジャクソンを押さえ、最多ノミネーション、最多受賞の快挙を成し遂げたテイラー・スウィフトが、グラミー賞でも全米の注目を浴びること必須です。アメリカン・ミュージック・アワードでは最も栄誉あるアーティスト・オブ・ザ・イヤーは、マイケルを抑えての受賞しました。

MTV Video Music Awardsでは、Best Female Videoを受賞、その受賞式では、カニエ・ウェストにマイクを奪われる事件が発生しますが、全米が彼女をサポート。オバマ大統領も彼女を擁護しています。
グラミー賞受賞をうけ、1月には、大ヒット・アルバム『フィアレスープラチナム・エディション』のリリースが予定されています。2010年2月にはいよいよ来日も予定されています。その他、グラミー賞にノミネートされたアーティストとして、レディー・ガガもテイラー・スウィフトと同じ主要3部門にノミネートされています。

★テイラー・スウィフト 最新情報をお届けします★
テイラー・スウィフト を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
テイラー・スウィフトをお気に入り登録する

●フィアレス-プラチナム・エディション(DVD付)
¥ 2,434 (税込)
2010/01/20発売

>>ご予約・ご購入はこちら!


テイラー・スウィフト の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]クリード〜8年ぶりの再結成ニュー・アルバム、12/2日本発売![ニュース]

クリード〜8年ぶりの再結成ニュー・アルバム、12/2日本発売!

駆け抜けるパワフルなメロディ、不変のへヴィ・サウンド。全世界でトータル3,500万枚のセールスを記録し、90年代のロック・シーンを制覇した米フロリダ発のモンスター・バンド、クリード。EMI移籍第1弾となる約8年ぶりのニュー・アルバム『フル・サークル』が12/2に発売された。

フロリダ州タラハシーを拠点に、90年代後半の全米ロック・シーンを席巻したクリード。1st『マイ・オウン・プリズン』(97年)、2nd『ヒューマン・クレイ』(99年)、3rd『ウェザード』(01年)と、リリースされた作品は全てマンモス・ヒットを記録、ロック・シーンに不動の地位を確立するも、04年にバンドは解散。しかし、その後08年にオリジナル・メンバーで再結成され、遂に約8年ぶりとなる今作のリリースとなった。

メロディアスでダイナミックなロックに原点回帰し、未来に向けて力強く走り出したクリード。日本に先がけ全米発売された今作『フル・サークル』は全米チャートで2位を記録!アメリカでの根強い人気を証明することとなった。

5年前に後味の悪い解散の仕方で分裂してしまったが、しかし今、「俺たちが一緒に築き上げたものはどんな個人的なわがままよりも重要なものだと悟ったんだ」と語る彼ら。「これらの曲に歌われている誠意は、俺たちが友情を取り戻せたことを反映している」
彼らが成長し、自信と安定感を手に入れて制作した今作は往年のファンだけでなく、全てのロック・ファンを虜にするのは間違いない。

なお、彼らが所属するレーベル、ワインド−アップ・レコーズとEMIは今年9月に国際的なパートナーシップを締結。今後はEMIがクリード、エヴァネッセンス、シーザー、アルター・ブリッジ、フィンガー・イレヴン等のアーティストの、北米を除く全世界におけるマーケティングとディストリビューションを担当する。

●EMI Music Japan クリード  http://emij.jp/creed/  (PC・携帯)

●クリード『フル・サークル』 2009/12/2発売 ¥2500(税込)
 <日本盤特典> CD-EXTRA仕様(「オーヴァーカム」「レイン」ビデオ)/解説・歌詞・対訳付
輸入盤は発売中。またクリード初となる着うた(r)、着うたフル(r)、待ちうたも発売中(「オーヴァーカム」「レイン」)

【収録曲】
1. オーヴァーカム (3:46)  <1stシングル>
2. ブレッド・オブ・シェイム  (3:55) 
3. ア・サウザンド・フェイセズ (4:54)
4. サドゥンリー (3:30)
5. レイン  (3:27)  <2ndシングル>
6. アウェイ・イン・サイレンス  (4:39)
7. フィアー  (4:05)
8. オン・マイ・スリーヴ  (4:14)
9. フル・サークル  (4:08)
10. タイム  (5:54)
11. グッド・ファイト  (3:54)
12. ザ・ソング・ユー・シング  (4:07)
CD-EXTRA  「オーヴァーカム」「レイン」ビデオ  ※日本盤のみのボーナス・コンテンツ

>>ご予約・ご購入はこちら!


クリード の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]QUEENのあの名曲のミュージック・ヴィデオを松本零士氏制作!初公開![ニュース]

QUEENのあの名曲のミュージック・ヴィデオを松本零士氏制作!初公開!

ボヘミアン・ラプソディ feat. 松本零士.jpg

伝説のヴォーカリスト、フレディ・マーキュリーが他界した後も世代を超えて世界中で愛されているQUEEN。そのフレディの命日11月24日には東京・新宿バルト9、大阪・梅田ブルク7 にて“伝説のチャンピオン・スペシャル・メモリアル・イベント”が開催され、アニメの巨匠・松本零士氏が制作した「ボヘミアン・ラプソディ」のミュージック・ヴィデオ『ボヘミアン・ラプソディ feat. 松本零士』の一部が初公開された。

QUEEN 日本公式サイトでは、先日発売されたばかりのQUEENのオールタイム・ベスト盤『伝説のチャンピオン〜アブソリュート・グレイテスト〜』に収録されている20曲の人気楽曲投票を実施。同イベントではそのランキングも発表され、「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」の代表作で知られるアニメ界の巨匠・松本零士氏がミュージック・ヴィデオを制作した「ボヘミアン・ラプソディ」が不動の1位を獲得した。
この「ボヘミアン・ラプソディ」のミュージック・ヴィデオは、クラシックファンでもある松本氏が「ボヘミアン・ラプソディ」を聴いた時、ロックでありながらクラシックのテイストを持つこの楽曲に魅了され、また、連載中のデジタルコミック『銀のコーシカ』の世界観に通じるものを感じたことで『銀のコーシカ』をモチーフにしたオリジナルストーリーを創作、アニメーション制作をすることになったもの。

松本零士氏はクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」楽曲に関して、「ある意味では明るく、メロディーラインが人の心に訴える非常にきれいな曲」と評価し、また音楽とのアニメのコラボレーションに関しては、「音楽はアニメーションにとって大切なもの。いい音楽があれば下手な絵も上手く見える。音楽によって絵に情感がのる。情感がのった絵は心に焼きつく。音楽はアニメーションにとって宝物」と語っている。
夢のコラボレーションが実現したミュージック・ヴィデオ『ボヘミアン・ラプソディ feat. 松本零士』は今年年末にモバイル・サイトで配信予定。『伝説のチャンピオン〜アブソリュート・グレイテスト〜』楽曲人気投票結果はQUEEN 日本公式サイトで発表されている。

◆QUEEN日本公式サイト
http://emij.jp/queen/ (PC・携帯)

◆QUEEN『伝説のチャンピオン〜アブソリュート・グレイテスト〜』発売中
¥1,980 (税込)
2009/11/11発売
>>ご購入・ご予約はこちらから!!


クイーン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]『ロウ』、『ヒーローズ』、・・・ロックの歴史を変えた名盤がSHM-CDで登場!〜デヴィッド・ボウイ、SHM-CD紙ジャケット・コレクション第2弾6タイトルを発売〜[ニュース]

『ロウ』、『ヒーローズ』、・・・ロックの歴史を変えた名盤がSHM-CDで登場!〜デヴィッド・ボウイ、SHM-CD紙ジャケット・コレクション第2弾6タイトルを発売〜

デヴィッド・ボウイの黄金期(1969年〜1989年)のオリジナル・アルバム全17タイトルを世界で初めての高音質SHM-CD(*)仕様、更にオリジナルLPを忠実に再現した紙ジャケットで発売する、デヴィッド・ボウイSHM-CD紙ジャケット・コレクション。
10月から3ヶ月連続でリリースされるこのシリーズ、本日(11月25日)第2弾として『ダイアモンドの犬』(1974年)から『ロジャー』(1979年)までの全6作品が発売となった。

re_bowie.jpg

この6作品は、グラム・ロックとの決別を鮮明にした『ダイアモンドの犬』(1974年)。ジョン・レノンと共演し全米1位を獲得したシングル「フェイム」により、アメリカでの本格的な成功を手にした、ボウイ流ソウル・ミュージックの結晶『ヤング・アメリカンズ』。更にソウル、ファンクへの傾倒を推し進めた『ステイション・トゥ・ステイション』(1976年)。冷戦下のベルリンで録音され、アート性を前面に出し、来るべきニューウェイヴの到来を予見した『ロウ』(1977年)、そして『ヒーローズ』(1977年)。更に70年代最後の作品となったアート・ロックの完結編『ロジャー』(1979年)。全ての作品が、大きな転換期を迎え進化を遂げていた頃のボウイの傑作ばかりだが、中でも『ロウ』と『ヒーローズ』は『ジギー・スターダスト』と並ぶボウイの代表作として、今なお、ボウイ・ファンだけでなく全てのロック・ファンから、ロック史上に残る名盤として高い評価を受け続けている。

この名盤揃いの第2弾リリースに続く第3弾は12月23日に発売、『スケアリー・モンスターズ』から『ティン・マシーン』までの全5タイトルだ。
全て完全生産限定なので、早めにゲット!
>>ご購入・ご予約はこちらから!!

●デヴィッド・ボウイ
SHM-CD紙ジャケット・コレクション
全17タイトル  各¥2,800(税込)
デヴィッド・ボウイ黄金期(1969年〜1989年)のオリジナル・アルバム全17枚を、オリジナル帯デザインも再現した紙ジャケ、及び世界初の高音質SHM-CD仕様で発売
完全生産限定

第1弾絶賛発売中  (*オリジナル発売年)
『スペース・オディティ』(TOCP-95041)*1969年
『世界を売った男』(TOCP-95042)*英1971年
『ハンキー・ドリー』(TOCP-95043)*1971年
『ジギー・スターダスト』(TOCP-95044)*1972年
『アラジン・セイン』(TOCP-95045)*1973年
『ピンナップス』(TOCP-95046)*1973年

>>ご購入・ご予約はこちらから!!


第2弾発売中
『ダイアモンドの犬』(TOCP-95047)*1974年
『ヤング・アメリカンズ』(TOCP-95048)*1975年
『ステイョン・トゥ・ステイション』(TOCP-95049)*1976年
『ロウ』(TOCP-95050)*1977年
『ヒーローズ』(TOCP-95051)*1977年
『ロジャー』(TOCP-95052)*1979年

>>ご購入・ご予約はこちらから!!

第3弾 2009年12月23日発売
『スケアリー・モンスターズ』(TOCP-95053)*1980年
『レッツ・ダンス』(TOCP-95054)*1983年
『トゥナイト』(TOCP-95055)*1984年
『ネヴァー・レット・ミー・ダウン』(TOCP-95056)*1987年
『ティン・マシーン』(TOCP-95057)*1989年

>>ご購入・ご予約はこちらから!!

●詳細はEMIミュージック・ジャパン、紙ジャケット・ミュージアム
http://emij.jp/kami/ (PC/携帯)

(*)SHM-CDとは、
SHM-CD(Super HighMaterial CD)とは、全てのCDプレーヤーで再生可能な高音質CD。通常のCDとは別種の液晶パネル用ポリカーボネート樹脂を使用することにより素材の透明性をアップ、マスター・クオリティに限りなく近づいた高音質CD。

デヴィッド・ボウイ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]アリシア・キーズ、国際エイズデイにチャリティー・ライヴを全世界生配信![ニュース]

アリシア・キーズ、国際エイズデイにチャリティー・ライヴを全世界生配信!

re_AK_live.jpg12月16日に待望の新作を発表するグラミー12冠の美しき歌姫、アリシア・キーズが、12月1日:国際エイズデイに一夜限りのチャリティー・ライヴ・イベントを開催し、更にその模様が日本を含む全世界において、YouTube限定で生配信されることが決定しました。

12月16日に待望のニュー・アルバム『エレメント・オブ・フリーダム』を発売するグラミー12冠の美しき歌姫、アリシア・キーズ。 そのアリシアが、12月1日:国際エイズデイに、彼女のホームタウンでもあるニューヨークのノキア・シアターで一夜限りのチャリティ・ライヴ・イベントを開催し、更にその模様をYouTube限定で全世界生配信することとなりました。 

このイベントは、音楽という全世界共通のカルチャーを通じ、「エイズへの問題意識」を高めようとする彼女の強い思いが現れた企画であると同時に、ネットという現代ならではのメディアからのサポートを得ることにより、その意図が最高の形で全世界同時に伝わってゆくという非常に画期的且つ感動的な企画です。

なお、今回のイベントは、アリシア自らが副設立者及び国際大使役として深く関わる、アフリカや発展途上国のHIV/AIDSに感染した子供達やその家族に治療を提供する非営利団体、「キープ・ア・チャイルド・アライヴ」への敬意を表して行われるものでもあります。

このイベントの模様は12月1日に、イベントのオフィシャルのパートナーであるYouTube限定で全世界一斉生配信され、日本を含む全世界7カ国でその模様が紹介される予定です。生配信されたあとは12月31日までオンデマンド配信されます。
一夜限りのこの一大イベントを全世界のアリシア・キーズ・ファンと観覧できるチャンスです。是非お見逃しの無きよう。


◆オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/aliciakeys

re_AK_ElementOfFreedom.jpg『エレメント・オブ・フリーダム』
¥2,310  
2009/12/16発売

>>ご予約・ご購入はこちら!
 


地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/aliciakeys

アリシア・キーズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp