来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース]“神の声域”を持つスーパー・ヴォーカリスト=アダム・ランバート待望の日本デビュー決定![ニュース]

“神の声域”を持つスーパー・ヴォーカリスト=アダム・ランバート待望の日本デビュー決定!

re_Adamオフィシャル2.jpg全米超人気テレビ番組『アメリカン・アイドル シーズン8』(09年放送)の準優勝者で、その驚異的な歌唱力と最強の高音ファルセットで【神の声域を持つ世紀のヴォーカリスト】と絶賛される規格外大型新人アダム・ランバートが、いよいよここ日本でも3月10日に待望のアルバム・デビューを果たします。

「アメリカン・アイドル」では、マイケル・ジャクソンからザ・ローリング・ストーンズまで、あらゆるジャンルの曲を圧倒的な歌唱力で見事に自分のスタイルで歌いこなし、番組史上最高の賞賛と注目を浴び一気にスターダムを駆け上がったアダム。
同番組放送終了後も快進撃は止まらず、アダムが表紙を飾った「Rolling Stone」誌は売り切れ続出(デビュー前のアーティストが同誌の表紙を飾るのは創刊以来の快挙!)、「People」誌の【今最もセクシーな独身男性09】にも選ばれ、コンサート会場では女性のブラが大量にステージに投げられるなど、全米でその盛り上がりは社会現にまでなっています。

中でもプロとしてテレビ・パフォーマンスを初披露した「アメリカン・ミュージック・アワード」のステージでは、生放送中になんと男性ミュージシャンとキスをするカゲキ・パフォーマンスが飛び出し、お堅い保守派やPTAからの苦情電話が殺到!
「数十年前、エルヴィス・プレスリーがテレビに出演したときと同様、全米中に物議を捲き起こしている」(当時エルヴィスが腰を振りながら歌う姿は子供に悪影響だとして上半身だけが放送された)と、翌日ニュース番組で一斉に取り上げられるほどのセンセーションとなりました。

しかし「僕が最終的に目指すものは表現の自由、そしてアートにおける自由の推進」と豪語するアダムにはそんなことはお構いなし。全米ではデビュー前に自らゲイであることを告白し、Yahoo USのトップニュースになったほど全米を騒然とさせましたが、ネット時代のポップ・ミュージック界におけるその勇気ある行動は、若い人たちを中心にさらなる大反響を呼び、自分自身を隠さずに貫くアダムを熱狂的にサポートするファンを急増させました。
「誠実であることが自分には何よりも大切」と語るアダムは、アルバムのジャケットにおいても“自分をビジュアルで徹底的に表現する”という強い信念を持って制作に臨んだという“超ビジュアル”派アーティストでもあります。

そんなアダム・ランバートの待望のデビュー・アルバム『フォー・ユア・エンターテイメント』には、ポップス界からレディー・ガガ、P!NK、ロック界からリヴァース・クオモ(Weezer)、マシュー・ベラミー(Muse)といった錚々たる人気アーティスト達がこぞって楽曲を提供。今を時めく最強のプロディーサー陣(Dr.ルーク、マックス・マーティン、ロブ・キャバロ、ライアン・テダー等)も集結。ロックもダンスもポップもアダム流にハイブリッドされた一大エンターテイメントアルバムに仕上がっています。

アルバムからのファースト・シングル「フォー・ユア・エンターテイメント」の着うた(R)は2月1日より一斉配信スタートとなります。

アダム・ランバート デビュー・アルバム
『For Your Entertainment』
(フォー・ユアー・エンターテイメント)
¥ 2,411 (税込)
2010/03/10発売

★初回生産限定ボーナスDVD付デラックス・エディション
★日・米興行成績1位!超大作映画『2012』エンディング・テーマ「ミラクルズ」収録!
★『アメリカン・アイドル シーズン8』課題曲「ノー・バウンダリーズ」含むボーナス・トラック4曲収録!
★アダム直筆サイン+メッセージ入り!
★ボーナスDVD収録内容(日本独自企画)
素顔のアダム満載のメイキング映像に、最新ビデオ2曲が収録された超豪華DVD!

1)アルバムジャケット撮影風景
2)アルバム・レコーディング風景
3)メイキング・オブ “フォー・ユア・エンターテイメント”ビデオ
4)メイキング・オブ “ウォント・フロム・ミー”ビデオ
5) “フォー・ユア・エンターテイメント”ビデオ
6) “ウォント・フロム・ミー”ビデオ

>>ご購入とご予約はこちら!!

◆アダム・ランバート オフィシャル
http://www.sonymusic.co.jp/adamlambert

アダム・ランバート の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ビヨンセ 第52回グラミー賞 女性アーティスト史上最多6部門受賞![ニュース]

ビヨンセ 第52回グラミー賞 女性アーティスト史上最多6部門受賞!

re_B_2009_Official_02.jpg第52回グラミー賞で、ビヨンセが年間最優秀楽曲部門を含む、女性アーティスト史上最多6部門でのグラミー賞を獲得!
米現地時間2010年1月31日(日)、ロスアンジェルスのステイプルズ・センターにて開催された第52回グラミー賞授賞式で、ビヨンセが年間最優秀楽曲部門を含む、女性アーティスト史上最多6部門でのグラミー賞を獲得しました。
10部門という女性アーティスト史上最多タイ記録となるノミネーションとともに今回の授賞式に臨んだビヨンセですが、自身が第46回(2003年度)グラミー賞で樹立した、女性アーティスト史上最多受賞タイ記録(5部門)を塗り替え、女性アーティスト史上最多6部門での受賞という歴史的快挙を打ち立てるという結果になりました。
なお、1回での6部門受賞はクインシー・ジョーンズ(1991)、エリック・クラプトン(1993)と並んで歴代3位になり(1位はマイケル・ジャクソン(1984)、サンタナ(2000)の8部門)、女性アーティストの通算グラミー賞獲得数でも16個で3位(1位はアリソン・クラウスの26個、2位はアレサ・フランクリンの18個)となります。

★年間最優秀楽曲 ― 「シングル・レディース(プット・ア・リング・オン・イッ   ト)」(アルバム『アイ・アム... サーシャ・フィアース』収録)
★最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス  −  「ヘイロー」(アルバム   『アイ・アム... サーシャ・フィアース』収録)
★最優秀女性R&Bヴォーカル・パフォーマンス  − 「シングル・レディース(プット・ア・リング・オン・イット)」(アルバム『アイ・アム... サーシャ・フィアース』収録)
★最優秀トラディショナルR&Bヴォーカル・パフォーマンス   −  「アット・ラス ト」(アルバム『キャデラック・レコード 〜音楽でアメリカを変えた人々の物語 デラックス・エディション』収録)
★最優秀R&Bソング    −    「シングル・レディース(プット・ア・リング・オン・イット)」(アルバム『アイ・アム... サーシャ・フィアース』収録)
★最優秀コンテンポラリーR&Bアルバム  −  『アイ・アム...  サーシャ・フィアース』

<ビヨンセのコメント>
ファンの皆さんへ  − 皆さんの愛と応援、ありがとうございます。私の曲を好きになってくれて、コンサートに足を運んでくれて、私のビデオを真似してくれて、心のこもったバースデー・メッセージを頂いて、Feeding America のキャンペーンに寄付をしてくれて、本当にありがとうございます。なんてすばらしい一年を皆さんと過ごせたことでしょう。そしてなんてステキな夜を!!私は、皆さんあっての存在です。私は、あなたのものです。

<ビヨンセ略歴>
1981年9月4日生まれ。テキサス州ヒューストン出身。1億枚以上のレコード・セールスを誇る、史上最強のR&Bガールズ・グループ、デスティニーズ・チャイルド(通称:デスチャ)のリード・ヴォーカル/ソングライター/プロデューサーとして97年にデビュー。その後ソロ・アーティストとして『デンジャラスリィ・イン・ラヴ』(03)、『B’DAY』(06)、『アイ・アム... サーシャ・フィアース』(08)を発売。全てアルバム・チャート1位を記録し、グラミー賞もこれまで計10回受賞する、名実とものトップ・アーティスト。
女優としても全米1位を獲得している『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』、『ピンクパンサー』などに出演のほか、『ドリームガールズ』(06)ではアカデミー賞にもノミネートされている。最新作はこれも全米1位を記録した『オブセッション  歪んだ愛の果て』。この他フレグランス、CMキャラクター、サマンサタバサ&サマンサティアラのプロモーション・モデル、自身のクロージング・ライン展開・・・とその人気はとどまるところを知らない、史上最強のエンターテイナーである。


ビヨンセ 『アイ・アム... サーシャ・フィアース』
¥2,520 (税込)
2009/03/18 発売

>>ご予約・ご購入はこちら!!


オリジナル・サウンドトラック 『キャデラック・レコード 〜音楽でアメリカを変えた人々の物語 デラックス・エディション』
¥3,780 (税込)
2009/07/22 発売

>>ご予約・ご購入はこちら!!


◆ビヨンセ レーベルオフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/beyonce

地下鉄MYSPACE
http://jp.myspace.com/beyonce


ビヨンセ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]KE$HA全米5週連続1位!1/27より「着うた(R)」配信解禁![ニュース]

KE$HA全米5週連続1位!1/27より「着うた(R)」配信解禁!
re_kesha.jpg

デビュー・アルバム『ANIMAL(アニマル)』が全米アルバム・チャート初登場1位を獲得し全世界で話題沸騰中の2010年新アイコン・KE$HA(ケシャ)
現在全米シングル・チャート5週連続1位という驚異的な新記録を樹立している彼女の衝撃的デビュー・シングル「ティック・トック」が、1/27より着うた(R)着うたフル(R)、PCシングルとしてレコチョクほか各主要サイトにて配信スタートしました。
先日はデビュー・シングル「ティック・トック」とセカンド・シングル「ブラ・ブラ・ブラ」の2曲が同時に全米シングル・チャートTOP10入りするという、マライア・キャリーやビヨンセ、ブラック・アイド・ピーズといった大物アーティストにしかなしえない新記録をKE$HAが達成したことで更に注目を浴びている彼女。
まずは彼女の衝撃的デビュー・シングルをお手元のケータイにてチェックしてみてください!

◆KE$HA レーベルオフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/KESHA/

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/kesha

KE$HA
『Animal』
2010/01/19発売
¥ 2,056 (税込)

>>ご購入はこちら!


KE$HA の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]クリス・ブラウン、最新作は自由溢れる20歳のポップ・アート[ニュース]

クリス・ブラウン、最新作は自由溢れる20歳のポップ・アート

2005年に全米5週連続No.1シングル「ラン・イット!」を引っさげて華々しくデビュー。2007年には満を持してのセカンド・アルバム『エクスクルーシヴ』をリリースし、「キスキス」(全米1位)「ウィズ・ユー」(全米2位)「フォーエヴァー」(全米2位)と大ヒットを連発。若手最有力ポップ・エンターテイナー、クリス・ブラウンが1月27日にニュー・アルバム『グラフィティ』を日本リリースした。
アルバムには着うた(R)ランキング1位を獲得したシングル「トランスフォーム・ヤ featuring リル・ウェイン&スウィズ・ビーツ」(レコチョク 洋楽 12/9付)、人気モデル/シンガー、キャシーとの共演ビデオが話題のバラード「クロール」を収録している。


「ニュー・アルバムは個性的な作品にしたかったし、典型的な“アーバン”になることだけは避けようと思ったんだ」というクリス自身によるコメントが、ニュー・アルバムの大きな鍵を握っている。ここ数年、アーバン・シーンを牽引する大物アーティスト達がハウス、ディスコ、ロックからカントリーまで、さまざまな音楽&カルチャーに影響を受けた新しいスタイルのR&B作品を次々発表。この傾向は2010年にむけてますます強まる一方だ。昨年20歳を迎えたばかりのクリスが、そんな時代の空気を肌で感じながら“ありのままのストリート”を表現したのが『グラフィティ』だ。

最近お気に入りのアーティストにも意外な名前も挙げている。「とにかく色んな音楽を聴いて、色んなアートに触れて、インスピレーションを得るようにしてるよ。オウル・シティとかコブラ・スターシップ、マイリー・サイラスも大好きなんだ」。

また先週はパリ(フランス)、ミラノ(イタリア)で行われたファッション・ウィークにセレブリティ・ゲストとして登場。ジャン・ポール・ゴルチェほか、大物デザイナーと交流する様子が世界中のメディアで報道され話題となった。以前からファッションに強い関心を持つクリスは「メカニカル・ダミー」というカバーネームで自らファッション・ブログを運営していることでも知られている。
http://mechanicaldummy.com/

ニュー・アルバムの発表に際して、クリスからはこんなメッセージも。
「ニュー・アルバムにはファンに知ってほしいこと、それがどんな事だろうと、そのすべてが詰まってるんだ。俺のこと、俺が経験したこと、俺が今どうしてるか、みんなが知りたがっていることのすべて。音楽が俺の表現方法だから。そして自分の間違いから学んで、前向きに歩いていこうと思う。自分の人生を楽しんで、人生を愛することが大切だから」

クリス・ブラウン
『グラフィティ』
2010年1月27日発売
初回生産限定盤 ¥2,940 (税込)

>>ご購入はこちら!


最新シングル
『トランスフォーム・ヤ featuring リル・ウェイン&スウィズ・ビーツ』
『クロール』
着うた(R)着うたフル(R) PC配信  大ヒット配信中

◆クリス・ブラウン オフィシャル・サイト
www.sonymusic.co.jp/chrisbrown

地下鉄MYSPACE
http://jp.myspace.com/chrisbrown


クリス・ブラウン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]MOTION CITY SOUNDTRACKの新譜に、BEAT CRUSADERS ヒダカトオルさん他からコメントが到着![ニュース]

MOTION CITY SOUNDTRACKの新譜に、BEAT CRUSADERS ヒダカトオルさん他からコメントが到着!



「日本は僕にとって一番好きな国で、念願叶って2008年秋にプライベートで17日間日本に滞在した。ニュー・アルバムの歌詞にはその体験が表れてるんだよ。」 −ジャスティン・ピエール(vo,g)

2008年秋に大好きな日本へお忍び来日していたジャスティン(vo,g)を筆頭にメンバー全員が大の親日家でもあるモーション・シティ・サウンドトラック。バンド史上初めて母国語以外の言葉(日本語)を歌詞にちりばめたニューアルバム『マイ・ダイナソー・ライフ』は、日本人ならさらに愛おしくなってしまうこと間違いナシの、純粋で、不器用で、パワフルで、切ない、ポップなメロディーと誠実なリリックに満ち溢れた最高傑作!
2010年3月、単独来日も決定!

『マイ・ダイナソー・ライフ』
2010/01/13発売
¥ 2,520 (税込) 

>>ご購入はこちら!


似ている・・・あまりにも似すぎている! 自分で言うのも何だが、まず「メガネ」。次に「トンガッた髪型」。「メロディアスなパワーPOPにPUNKっぽいアレンジ」。「キーボードを含む5人組」。「オタクっぽさ」。「モテなさそうな感じ!」。 この通りMOTION CITY SOUNDTRACKと我々BEAT CRUSADERSの共通点を挙げ出すとキリがないのです・・・。極端に言えば「お面」をしてるかしてないかってとこぐらい? 深夜の音楽番組で彼らの「ザ・フューチャー・フリークス・ミー・アウト」ビデオを初めて観たときにピン!と来た俺の直感は、08年実際に彼らとツアーを回ってみて確信へと変わりマシータ☆
マッチョイズムに流されず、かと言って独り善がりなマニアックさだけに走らないバランス感覚の良さ、それはまさにBEAT CRUSADERSで俺が追い求めている姿なのです。
―BEAT CRUSADERS ヒダカトオル(vo,g)

バッドレリジョン、NOFX、オフスプリング、ペニーワイズ。エピタフ・レコードと言えば、「L.A.メタルはこうしてメロコアになったんだ」という歴史そのものです。そして私の青春暗黒史の一部でもあります。
そのエピタフからデビューしたMOTION CITY SOUNDTRACK。「Future freaks me out」1曲で完全に虜にされてしまいました。パンクレーベルからリリースされた1stアルバムは、ひたすら想像を裏切るフックが満載で私のツボそのものでした。こういう音楽をやりたかったと正直に思いました。それがエピタフレコードから出たことに少しだけ運命を感じます。そしてなんだか、私の青春暗黒史への復讐を代わりにしてくれているように思えて、変な感情移入をしてしまいます。
そしてメジャー移籍を果たした今作。最近は少し真っすぐすぎるかなとバイアスのかかった視点で眺めていましたがやっぱり良い。3曲目までで完全に心を持っていかれました。
―ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文 (vo,g)

俺は彼らと一度も会ったことはない。
でも、「このアルバム、彼らの人柄の良さが曲に出ているなぁ。」と思った。
聴いていくうちに「この人達はとっても音楽好きで、色んな音楽を聴きまくり、どんどん吸収しているんだろう。」とも思った。
切なくて前向き、そして何だかとっても楽しいぞ。
―POLYSICS ハヤシ (guitar, voice, programming)

カラオケライブスケジュール
■10/3/4(木)東京 赤坂BLITZ
ゲスト:BEAT CRUSADERS/ORESKABAND
■10/3/7(日)愛知 名古屋CLUB QUATTRO
ゲスト:ORESKABAND
■10/3/8(月)大阪 BIGCAT
ゲスト:ORESKABAND/riddim saunter

チケットTickets
[お申込みはこちら]


地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/motioncitysoundtrack


モーション・シティ・サウンドトラック の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp