来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース]ザ・ビートルズ初主演映画「A Hard Day’s Night」を東京、福岡で期間限定再上映![ニュース]

ザ・ビートルズ初主演映画「A Hard Day’s Night」を東京、福岡で期間限定再上映!
昨年全オリジナル・アルバムのリマスター盤が発売され、日本だけでも250万枚(アルバム換算)を超えるヒットを記録したザ・ビートルズ。映画業界でも、彼らの名曲がそのままタイトルとなった現在公開中の映画「ゴールデンスランバー」が話題沸騰中だ。

そんな中、松竹(株)では、上映やDVD再発売を待ち望むファン、そして新たにビートルズを知ったというビギナーのファンに向けて、彼らの初主演映画「ハード・デイズ・ナイト」(A Hard Day’s Night)を東京中央区の東劇(2/20〜)及び福岡市博多区の福岡中洲大洋映画劇場(3/20〜)にて再上映、更にDVDを特別キャンペーン価格1,575円で3月3日に発売することとなった。どちらも期間限定の緊急企画だ。
ビートルズの映画の中でもこれが一番好き、というファンが多いこの作品。

日本では初公開以来「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」というタイトルで、親しまれてきたこの映画は、ビートルズが世界に羽ばたき始めた1964年に公開された彼らの初主演映画だ。人気者になったビートルズ、おかげで毎日が“ハード・デイズ”で目が回るような忙しさ。そんな中、厄介者のポールの叔父さんが彼らに同行することなり、様ざまなトラブルを巻き起こし・・・。映画はもちろんフィクションだが、ビートルズがビートルズ自身を演じており、当時の彼らのハードなスケジュールや暮らしぶりが、ユーモアたっぷりのドキュメンタリー・タッチで描かれている。当時の彼らの勢いや、彼らを取り巻く時代の雰囲気を克明に映し出した記録映画としても評価が高い内容だ。

そして、映画のサウンドトラックとして1964年にイギリスで発売されたアルバム「A Hard Day’s Night」もポピュラー音楽史上に残る名盤。劇中で使用された11曲中7曲に新曲6曲を加えて発売されたこのアルバムは、彼ら3枚目のオリジナル・アルバムで、彼らのオリジナル作品だけで構成された初めての作品。「ア・ハード・デイズ・ナイト」、「恋する二人」、「アンド・アイ・ラヴ・ハー」、「恋におちたら」・・・どの曲もポップ・ソングとして全てが完璧で、忙しい中、非常に短期間で作ったとは思えないほどの完成度を誇っている。

初期ビートルズの傑作で、13曲中シングルとして作られたのは2曲だけだが、他のアーティストなら、ベスト盤でもこれほどの名曲を1枚のアルバムに揃えることは出来ないだろうと思えるほどの名盤だ。
映画も音楽もポップなビートルズの魅力が満載。アルバムは現在リマスターされて好評発売中なので、映画を観る前に是非聴いて欲しい。

【DVD】
3月3日発売 ¥1,575(税込)
発売・販売:松竹株式会社
特典映像:予告篇、ミュージック・チャプター、ザ・ビートルズ・メンバー・プロフィール、キャスト・スタッフプロフィール、映画「ゆかりの地」映像、ギター・プレイ・オブ・「ハード・デイズ・ナイト」

>>ご予約・ご購入はこちら!


【CD】
『A Hard Day’s Night』
リマスター盤絶賛発売 ¥2,600円(税込)
発売:EMIミュージック・ジャパン
EMIミュージック・ジャパンのザ・ビートルズ・サイト

>>ご予約・ご購入はこちら!



◆EMIミュージック・ジャパンのザ・ビートルズ・サイト
http://emij.jp/beatles/ (PC/携帯)
ビートルズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]シャーデー10年ぶりの完全復活で全米1位!最新作にビヨンセ、アリシアも絶賛![ニュース]

シャーデー10年ぶりの完全復活で全米1位!最新作にビヨンセ、アリシアも絶賛!


全米で、2月8日(月)に10年ぶりとなるニュー・アルバム『ソルジャー・オブ・ラヴ』を発売したシャーデーが、最新の全米アルバムチャートで堂々1位を記録した。シャーデーにとってこれは’86年にリリースされたセカンド・アルバム『プロミス』以来実に24年ぶりの快挙となり、シャーデーの復活を祝うファンを一層過熱させている。

因みにこのファンの中には多くの著名アーティストも含まれており、かのビヨンセは、“私はシャーデーが大好きなの/シャーデーには他のアーティストにない/自然に身にまとった色香と品格があるわ/彼女の音楽は時間を超えた作品で/慈愛を感じることができる/史上最高の女性アーティストの一人/シャーデーの新作が待ちきれないわ”と最大の賛辞を送り、アリシア・キーズも、“シャーデーは最もエレガントで、自然で、官能的でインパクトのある声の持ち主の一人です。この世で彼女のようにどんな人生を生きるどんなソウルにも感銘を与えることができる人はいません。彼女こそが我々みんなをつなぐ、音楽のエッセンスです。彼女は彼女自身のルールを築き、他の皆はそれに従うようです。彼女は燦然と輝くかけがえの無い才能の持ち主で、彼女が私の人生に与えてくれた感動とインスピレーションに心より感謝します。”と、それぞれ自らのオフィシャル・ホームページで絶賛のコメントを表明している。

また、ここ日本でも先週より入荷されている輸入盤が好調な売れ行きを示しており、オリコン輸入盤週間ランキング1位/洋楽アルバム週間ランキングでも3位を記録、変わらぬ人気の高さを見せてつけている。

シャーデー 日本レーベル公式サイト

シャーデー
『Soldier Of Love/ソルジャー・オブ・ラヴ』
日本盤ボーナストラック収録予定
2010年 3月3日 発売予定
(アメリカ:2010年2月9日/イギリス:2010年2月8日発売予定)

>>ご予約・ご購入はこちら!



シャーデー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ブラー、初映画『ノー・ディスタンス・レフト・トゥ・ラン』、感涙もののDVD遂に発売![ニュース]

ブラー、初映画『ノー・ディスタンス・レフト・トゥ・ラン』、感涙もののDVD遂に発売!
時代に挑戦し続けてきたNO.1バンド、ブラー。映画が公開されたり、雑誌で特集が組まれるなど、今、ブラーに対する再評価の機運が高まっているが、このブラーの初映画がいよいよDVDとして発売される。

ブラーの初ドキュメンタリー映画『ノー・ディスタンス・レフト・トゥ・ラン [ア・フィルム・アバウト・ブラー]』は今年1月下旬に東京と大阪の劇場で限定公開され、東京の土日上映はチケットが売り切れるなどロック・ファンの間で大きな話題を呼んだ。今回のDVDは日本未公開のハイド・パーク公演のライヴがディスク2として収録されている豪華2枚組。しかもライヴの長さは124分。「ソング2」「テンダー」「ガールズ&ボーイズ」など新旧のヒット曲&名曲計25曲が5.1chサラウンド音声、迫力ある映像で展開される。そしてディスク1のドキュメンタリー映画を観てからこのディスク2のライヴ映像を観ると、さらに感動が倍増すること間違いナシだ。

そして!日本盤DVDにはファンには見逃せない特典が色々ある。

日本盤のみ4大特典とは・・・

1. 映画『ノー・ディスタンス・レフト・トゥ・ラン』日本語字幕付

2. 24ページ別冊ブックレット付 (ライヴ楽曲の歌詞・対訳/当日のメンバーMCの翻訳/書き下ろし解説:宮嵜広司(RO69.jp/rockin'on)/ハイド・パーク公演ライヴ・レポート:坂本麻里子(雑誌「ロッキング・オン」2009年9月号掲載記事再録など)

3. 「ギグ・マップ」復刻ミニ・ポスター封入 (ハイド・パーク公演オフィシャル・パンフ掲載のギグ・マップをミニ・ポスターとして復刻再録)<初回生産盤のみ>

4.ブラー・キャンペーン10春(ハイド・パーク公演オフィシャル・パンフが50名様にあたる!)抽選応募券付

中でもこのギグ・マップは、ロンドンの地下鉄路線図風にアレンジされている中に、今までのライヴの記録が収められているファンならいくら眺めても飽きない特別なマップ。日本のライヴも初期のクラブクアトロ公演から最後のサマーソニックでのヘッドライナー出演まで、さらにはラジオやテレビ出演の日付まで入っているというから、実際その場にいた人にはあまりにも懐かしすぎるまさに“メモリアル・ギグ・マップ"。また、ハイド・パークのライヴは、ファンの間では「ブラー最後のライヴなのでは?」といわれているライヴだけに、ステージ上のデーモン・アルバーンのMCも気になるところ。日本盤のブックレットには、そんなデーモンのMCの翻訳も網羅され、この日、デーモンが集まった5万人のファンに向って何を伝えたかったかもよく分かるようになっている。

このDVDと同時発売で全世界:初回限定生産の2枚組ライヴCD『オール・ザ・ピープル[ブラー・ライヴ・アット・ハイド・パーク]』の方にもサックケースやバンド・ロゴ・ステッカーなど日本盤特典が続々。考えてみれば、ブラーはデビュー以来、日本びいきのバンドだった。『ブラー・プレゼンツ・ザ・スペシャル・コレクターズ・エディション』や『ブラー・ライヴ・アット・ザ・武道館』という日本限定アルバムを発売したり、数々のジャパン・オンリーEPの発売、さらには「YUKOアンドHIRO」という曲まで作ったこともあった。今回のリリースでも日本盤だけの特典を続々決めてくれたのは、アーティスト側の日本への特別な思いがあったからなのかも知れない。

なお、ブラー特設サイトでは、今回のDVD発売を記念して、ハイド・パークからのライヴ映像のダイジェスト映像を公開中。これを観るだけでも鳥肌もの。
ハイド・パーク・ライヴがどれだけすさまじいもので、歴史的な日だったのかがよーく分かる。ぜひチェックしてみよう。

◆ハイド・パーク・ライヴのダイジェスト映像はこちら(PCのみ)
ブラー特設サイト  http://emij.jp/blur/


『NO DISTANCE LEFT TO RUN 【期間限定生産:豪華デジパック仕様盤】』
絶賛発売中 ¥4,291 (税込)
2010/02/17発売

>>ご予約とご購入はこちら!!


ブラー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]「EPITAPH×HURLEY」激レア・コラボレーションがスタート![ニュース]

「EPITAPH×HURLEY」激レア・コラボレーションがスタート!

reEpitaphHurley5Tshirts&log.jpg

ストリート・シーンをリードする世界最大級のインディ・レーベル「エピタフ」と、
ストリート・ブランド「ハーレー」が、夢のコラボレーションを実現!

2/10にニュー・アルバムが発売となる、世界中で確固たる人気を誇る米ロック・バンド「ストーリー・オブ・ザ・イヤー」、エピタフ・レーベル移籍が話題の米パンク・バンド「アルカライン・トリオ」と英ハードコア・パンクの重鎮「GBH」、さらに今春PUNKSPRING2010に出演が決定している「ニュー・ファウンド・グローリー」と「セット・ユア・ゴ−ルズ」という、エピタフが誇る豪華5アーティストとハーレーがコラボした、激レアTシャツが各100枚づつ限定で、全国Hurleyショップにて、3月中旬より発売予定だ。

またこのコラボを記念して、期間中にこの5アーティストの着うた(R)をダウンロードした人全員に、ここでしか手に入らない「エピタフ×ハーレー」の携帯FLASH待受をプレゼント!(各アーティストのオフィシャル・サイト(携帯&PC共通)からGO!)

対象アーティストのニュー・アルバムも今後続々とリリース!
Sony Music Shopでは期間限定で送料無料キャンペーンを行うなど、お得情報も盛りだくさんなので、最新情報は以下を要チェック!
PCスペシャル・サイト: www.sonymusic.co.jp/epitaph_hurley

【対象アーティスト】
1. ストーリー・オブ・ザ・イヤー (www.sonymusic.co.jp/soty
ニュー・アルバム 『コンスタント』 2/10発売
→95年ミズーリ州セントルイスにて結成された5人組。ゴールドフィンガーのジョン・フェルドマンに渡したデモ・テープが認められ、マドンナや前述のジョンらが設立したレーベル“マヴェリック”と02年に契約、03年に本国アメリカで発売された1stアルバムはゴールド・ディスクを獲得した。その後もリンキン・パークとのツアーやWARPed TOURへのヘッドライナー参加が話題をよび人気を確実なものとするが、レーベル本体の存続トラブルを機にエピタフ・レーベルへ電撃移籍、このたび移籍第2弾となる4thアルバム『コンスタント』をリリース。 静と動のコントラストに彩られたメロディックかつパワフルなロック・サウンドと、一度見たら決して忘れられないアクロバティックなライヴ・パフォーマンスが、世界中で話題をよんでいる。

2. アルカライン・トリオ (www.sonymusic.co.jp/alkalinetrio
ニュー・アルバム 『ディス・アディクション』  2/24先行発売
→1997年、フロント・マン、マット・スキーバ(vo,g)を中心にシカゴで結成されたスリー・ピース・バンド。Asian Man Records、Vagrant、Epicとパンクの名門インディーズからメジャーまで渡り歩き、このたびついに自身のレーベル「Heart &Skull」を設立しエピタフとのジョイント・ベンチャーという形で通算7作目のアルバム「ディス・アディクション」を2月24日にリリースする。13年のキャリアにより磨き上げられたタイトなパンク・サウンドとヴォーカル、マット・スキーバの独特な世界観を表す歌詞、それにからまる哀愁漂う声は唯一無二。

3. ニュー・ファウンド・グローリー (www.sonymusic.co.jp/nfg)
最新アルバム  『ノット・ウィズアウト・ア・ファイト』  発売中
→97年フロリダで結成された5人組。グリーン・デイに触発されてバンドをスタートさせたというが、今やメロディック・パンク界の大御所バンド。'02年リリースの代表作3rdがビルボード初登場4位、4thは最高位3位にランクインと人気爆発した彼らが6thにてエピタフへ移籍、甘酸っぱい青春ポップ・メロディーがギュっと詰まった最新作『ノット・ウィズアウト・ア・ファイト』は「NFG復活作」と世界中のパンク・キッズから絶賛された。2009年の単独来日に続き、今春PUNKSPRING2010で再来日決定!
チケットPUNKSPRING2010 Tickets
[
お申込みはこちら(PC)]
[
お申込みはこちら(携帯)]

4. セット・ユア・ゴールズ (www.sonymusic.co.jp/syg)
最新アルバム  『コレが俺らのやり方!』  発売中
→04年にカリフォルニア州ベイエリアにて結成。'80〜'90sハードコアと21世紀型メロディック・パンクを完璧なまでに融合させたその類まれなるセンスで実に年間約250本以上ものライヴをこなし、これまでパラモア、ニュー・ファウンド・グローリー、モーション・シティ・サウンドトラックなどシーンのトップ・バンドとも共演。エピタフ移籍弟1弾アルバム『コレが俺らのやり方!』は通算2ndアルバムにして早くも「傑作」と呼び声高く、今もっとも注目されている”次世代パンク・シーンの寵児”的存在だ。2009年オール・タイム・ロウとの来日を経て、今春PUNKSPRING2010で再来日決定!
チケットPUNKSPRING2010 Tickets
[
お申込みはこちら(PC)]
[
お申込みはこちら(携帯)]

5. GBH (www.sonymusic.co.jp/gbh
ニュー・アルバム  『パフューム・アンド・ピス』  4/7発売(予)
→イギリス3大ハードコア・パンクの一つ、GBHが、ランシドの熱烈アプローチをうけついに電撃移籍!
78年の結成以来、一度の解散もなくパンク・ロックを掻き鳴らし続けるGBHは、世界中のパンク・キッズはもとよりパンク・アーティストからもビッグ・リスペクトをうけており、ランシドもしかり。「フェイヴァリット・バンド」と公言をするランシドからの長年のアプローチをうけ、このたび電撃移籍&なんと14年ぶりとなるオリジナル・アルバム『パフューム・アンド・ピス』発売決定!経験を重ねてなお加速度を増すそのスピード感と絶対的緊張感は、ランシドのラーズ(g,vo)プロデュースのもと、今作で大爆発した。全パンク・ファン必聴!


アーティスト の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]バンクーバー五輪開会式でのカナダ国歌斉唱で話題沸騰中の16歳の天才美少女シンガー、5月世界デビュー決定![ニュース]

バンクーバー五輪開会式でのカナダ国歌斉唱で話題沸騰中の16歳の天才美少女シンガー、5月世界デビュー決定!


re_Nikki_2_c_Jeff_Lipsky.jpg日本時間の2/13(土)、全世界が注目するバンクーバー・オリンピックがついに開幕しました!
競技もさることながら、毎回大会で話題となるのは派手な演出で魅せる開会式。日本でもテレビ生中継が25.4%の視聴率(ビデオリサーチ社調べ)を記録しました。

その開会式で一躍注目を集めたのが、オープニングの国旗掲揚時にカナダ国歌「オー・カナダ」を歌った、弱冠16歳の天才シンガー、ニッキー
可憐なルックスながら、大人顔負けの堂々たる歌唱力で観客を圧倒!現在彼女のもとには世界中のメディアから取材依頼が殺到しています!!

ニッキーは、カナダ、モントリオール出身。2006年の地元モントリオール・ジャズ・フェスティヴァルにて10万人の観客を前に、史上最年少12歳で鮮烈なデビューを飾り、13才になった2007年には、ダイアナ・クラールやハービー・ハンコックの在籍するアメリカのジャズの名門レーベル「ヴァーヴ」史上最年少の歌手として、ジャズ・ヴォーカルの女王エラ・フィッツジェラルドのトリビュート・アルバム『ウィ・ラヴ・エラ』に参加!
2008年9月には、2007年のエラ・フィッツジェラルドに捧げたコンサートを収録したライヴ盤『ニッキ・デビュー〜エラへ捧げるスウィング』を自主制作で発売(日本でも2009年7月に発売)。この作品がカナダで大ヒットし、カナダ版グラミー賞“Juno Nomination”で2部門にノミネート。こちらも史上最も若い候補者となりました!

クインシー・ジョーンズ (マイケル・ジャクソンも手掛けた、アメリカを代表する大御所プロデューサー)をして、「彼女は天からの贈り物。間違いなく前世がある」と言わしめた歌唱力でカナダ国内だけでなく世界中で話題となり、今年5月には世界デビュー・アルバム『Nikki(仮)』のリリースも決定!
彼女のために、過去グラミー賞33回ノミネート/14回受賞の大御所フィル・ラモーンと、ノラ・ジョーンズの大ヒット曲「ドント・ノウ・ホワイ」の作者として有名な、売れっ子ジェシー・ハリスとの豪華タッグがプロデュース!など、発売前から期待大な情報も飛び込んでおりますが、このアルバム発売に先駆けて、ニッキーが唄うカナダのテレビ局のバンクーバーオリンピック・キャンペーンソング『アイ・ビリーブ』のeSingleがカナダiTunesで先行配信されており、現在全ジャンルのTOP SONGチャートで1位を独走中!

もの凄い勢いでスターへの階段を上っているニッキーの今後に注目です!

★ニッキ・ヤノフスキー 最新情報をお届けします★
ニッキ・ヤノフスキー を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ニッキ・ヤノフスキーをお気に入り登録する

jacket_UCCU-9700.jpgニッキ
『ニッキ・デビュー〜エラへ捧げるスウィング 』
2009/07/22発売
¥ 2,375 (税込)
>>ご予約・ご購入はこちら!



ニッキ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp