来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース]最後の日本公演!?世界最強のロック・バンド AC/DCプライベート・ジェットで来日!空港での模様を動画&写真で公開![ニュース]

最後の日本公演!?世界最強のロック・バンド AC/DCプライベート・ジェットで来日!空港での模様を動画&写真で公開!

結成から36年。アルバム・セールスは全世界で1億5千万枚を超え世代を超えて愛され続ける伝説のロックバンドAC/DC。世界最強のライヴ・バンドと称されるその完璧・且つ熱狂のワールドツアーのステージが9年振りに日本で実現します(1981年、1982年、2001年に続く4度目の来日公演)。

20100311img2-1.jpgそのAC/DCが3月11日未明、オーストラリアよりプライベート・ジェットで来日致しました。地元オーストラリア公演を大成功のうちに終えたAC/DCは本国より、プライベート・ジェットを使って羽田空港へ降り立ち、3月11日0:00過ぎ羽田空港の国際線到着口へ現れました。メンバーばらばらで税関からはでてきましたが、どこで聞きつけたのか?CDを持って待ってるファンの方の姿を見ると、全員が同じように一目散に駆け寄り、差し出すCDにニコニコしながらサイン。きっとお疲れだったと思いますが、大変優しく丁寧に、嫌な顔一つせず一枚一枚サインをしてあげていました。空港出口を出るところでギタリストのアンガス・ヤングに「ライヴを楽しみにしている日本のファンへ」と質問すると「GET READY TO ROCK!(ロックする準備はできてるよな!)」とカッコよく一言!

ヴォーカルのブライアン・ジョンソンに日本の印象はと尋ねると「「日本人は大人しくて、静かだ」って言われてたけど、全くデタラメだった!最高の客で、クレイジー!今回も楽しみにしてるよ!後はしゃぶしゃぶ、あの肉のやつ、あれは美味しかったな!」

初代ボーカリストが不慮の死で亡くなって以来、そしてマイケル・ジャクソンの『スリラー』に次いで全世界で2番目に売れてるアルバム『BACK IN BLACK』からちょうど30年目にあたるこの節目の年、日本のロック・コンサートの歴史に残る、総制作費5億円とも言われる、大エンタテインメント・ショーがいよいよ明らかになります。絶対見逃したら一生悔やむはず!

カラオケライブスケジュール
■10/3/12(金)埼玉 さいたまスーパーアリーナ [SOLD OUT]
■10/3/14(日)埼玉 さいたまスーパーアリーナ <追加公演>
■10/3/16(火)大阪 京セラドーム大阪
ファミリーマート・セブンイレブンで受け取れば手数料0円のすぐチケ
3/14(日)まで受付中!

チケットTickets
[お申込みはこちら]


hikarutuno.jpg日本のファンのためだけに贈る“光る角付き”パッケージ
【悪魔の氷(“光る角付き”来日記念SPECIAL EDITION)/BLACK ICE(SPECIAL EDITION)】
¥5,000(税込)
>>ご購入はこちら!

9年ぶり、最後の来日公演2010年3月決定! そして奇跡の日本企画が実現!来日を記念してAC/DCが日本のファンのためだけに贈る"光る角付き”日本独自スペシャル・パッケージ!!もともと絶対パッケージ変更を許さず、何かにつけ許諾が非常に難しいAC/DCがなんと日本独自特殊パッケージをOKしてくれた!
来日にあわせて、AC/DCファンおなじみの「光る角」(ライヴでファンが頭に着けてるやつです!)を最新作『悪魔の氷』に付けた歴史的な日本独自スペシャル・パッケージ!『悪魔の氷』は通算15作目、約9年ぶりとなるソニー移籍後初アルバム。全米・全英で初登場1位を獲得。日本でも、オリコン総合アルバム・ランキングにて初登場3位を獲得。08年の世界で3番目に売れたアルバムで、現在1000万枚近い売上を示す!過去カタログも08年だけで570万枚を売上げ、新作とトータルすると1200万枚以上売上、これでAC/DCの全世界トータル・アルバム・セールス1億5千万枚を突破!!

2CD+DVD 『BACKTRACKS〜ライト兄弟は空を飛び、ヤング兄弟はリフを刻む』
¥6000(税込)
>>ご購入はこちら!


5CD 『ボン・ファイアー〜ボン・スコットに捧ぐ〜』 
¥10,000(税込)
>>ご購入はこちら!

AC/DC の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ノラ・ジョーンズ/テレビ東京系「ミューズの晩餐」に登場[ニュース]

ノラ・ジョーンズ/テレビ東京系「ミューズの晩餐」に登場
re_norahGD.jpg

テレビ東京で毎週土曜よる10時30分から放送されている「ミューズの晩餐」。番組放送100回記念となる今週土曜(3月13日)の放送ではノラ・ジョーンズがゲストで登場する。ノラ・ジョーンズは昨年11月に新作アルバム『ザ・フォール』をリリース。今年1月にプロモーションのため6度目の来日を果たしていたが、この度の放送はその時収録されたものだ。

「ミューズの晩餐」では初の海外ゲストとなるノラ・ジョーンズ。番組では司会を務めるヴァイオリニストの川井郁子がノラに独占インタビュー、音楽との出会いや曲作りなど、ノラの音楽性に迫るほか、番組恒例のコラボ・コーナー「My song, My life」ではアルバム『ザ・フォール』の中から「せつなさの予感」を披露。ヴァイオリンとのコラボは初というノラが、川井郁子の演奏に合わせて歌い上げる貴重な映像も放送される。ファンなら見逃せない内容だ。

ノラ・ジョーンズは現在全米ツアー中。これは3月5日からスタートしたワールド・ツアーの一環で、これから1年以上にわたり、全世界をまわる。
ちなみに、公演初日となったオクラホマ州トゥルサは、ノラがツイッターで告白したところによると、彼女が10歳の時に初めて髪にパーマをかけた場所とのこと。
日本公演はまだ未定だが、是非実現させて欲しいところだ。

◆テレビ東京系全国ネット「ミューズの晩餐」
放送日時:3月13日(土)22:30〜(25分番組)
番組ホームページ:http://www.tv-tokyo.co.jp/bansan/

★ノラ・ジョーンズ 最新情報をお届けします★
ノラ・ジョーンズ を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ノラ・ジョーンズをお気に入り登録する

◆限定盤
ノラ・ジョーンズ『ザ・フォール〜デラックス・エディション』
発売中
CD2枚組 ¥2,800 (税込)
>>ご予約・ご購入はこちら!



◆ノラ・ジョーンズ日本公式サイト
http://emij.jp/norah/ (PC・携帯共通)

ノラ・ジョーンズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]LCDサウンドシステム、3枚目となるオリジナル・アルバムを2010年5月発売決定!![ニュース]

LCDサウンドシステム、3枚目となるオリジナル・アルバムを2010年5月発売決定!!

LCD サウンドシステムことジェームス・マーフィーが、5月にバンドとして3枚目となるオリジナル・アルバムを発売することがわかった。(日本盤は5月12日発売予定)
アルバム・タイトルはまだ決定していないみたいだが、ニュー・アルバムは米・ロサンゼルスのThe ManshunとニューヨークのDFA Studiosにて録音され、DFAにて11ヶ月かけてミックスされ、ほぼ全編ジェームス・マーフィーにより作曲&プロデュースされた模様。

2007年の『SOUND OF SILVER』以来のアルバムであり、デビュー・アルバム『LCD SOUNDSYSTEM』でいきなりグラミー賞ノミネートを果たし、続く『SOUND OF SILVER』は英・The GuardianやUncut誌、Independent誌などで「2007年のベスト・アルバム」として選ばれるなど世界中で賞賛を浴びた。
翌2008年には『21』という映画のサントラに「Big Ideas」を提供し。それ以降もナイキとiTunesのジョイント・プロジェクト『45:33』やそのリミックス盤となる『45:33 The Remixes EP』をリリース。
昨年末リリースしたAlan Vegaのカヴァー「Bye Bye Bayou」が最新のリリースとなっており、LCD サウンドシステムとして実に5曲目となるNME誌Single Of The Weekを獲得。

ニュー・アルバムをドロップする前にジェームス・マーフィーによるオリジナル・スコア『Greenberg』が先んじてリリースされる。(原作はNoah Baumbachの「Greenberg」。LCDサウンドシステムの曲「Oh You (Christmas Blues)」も収録)

世界を旅する事が大好きなジェームス。もちろんリリースに合わせる形で世界ツアーも慣行。
セカンド・ヘッドラインという素晴らしいスロットで4月は全米最大級のロック・フェス、コーチェラに登場し、その直後にはUK/ヨーロッパを回り世界中のフェスティバルに登場する予定。

そして既にご存知のとおり7月にはフジロック・フェスティバルへの参戦も大決定!
新作同様、期待が膨らむばかり。

カラオケフジロックフェスティバル ライブスケジュール
10/7/30(金)、7/31(土)、8/1(日)新潟県湯沢町 苗場スキー場

1日券を含む全券種のチケット先行発売中!
※LCDサウンドシステムの出演日は未定です。

◆チケットのお申込みはe+フジロックフェスティバル特集サイトから!
http://eplus.jp/frf

★「フジロックフェスティバル」をお気に入り登録しよう!★
※「お気に入り」に登録すると、次回のフジロックフェスティバル開催発表のお知らせや、
  チケット優先予約などのお得な情報をメールで届けします。
フジロックフェスティバルをお気に入り登録する

■LCDサウンドシステム THIRD ALBUM
2010年5月12日発売予定(日本先行発売予定)
<収録予定楽曲>
Dance Yourself Clean / Drunk Girls  / One Touch / All I Want /
Change  Hit / Pow Pow / Somebody’s Calling Me  / What You Need
e+CD/DVDに近日入荷予定


LCDサウンドシステムの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]コートニー・ラブ率いるホールが2010年再始動!![ニュース]

コートニー・ラブ率いるホールが2010年再始動!!
Picture (Device Independent Bitmap) 1.jpg

コートニー・ラブは遂に心の拠り所を見つけた」とマーキュリーから4月27日にリリースされる『ノーバディーズ・ドーター』に関する記事の中で、SPIN誌のウェブサイトwww.SPIN.comは、声高に宣言した。

『ノーバディーズ・ドーター』のファースト・シングル「スキニー・リトル・ビッチ」はRock Radioフォーマットのインパクト・デイトとなる3月8日に先駆けてOA解禁。 また、この楽曲は、バンドのウェブサイト www.NobodysDaughter.comにて、1日限定のフリーダウンロードが設けられている。デジタルでは、3月16日にリリースされる。

コートニーと共に、新たな“ホール”にラインアップされているのは、23歳のイギリスのギタリスト ミッコ・ラーキン(ロンドン・インディ・ロッカー 元ラリキン・ラヴ)、ベーシストとしてショーン・デイリー(Rock Kills Kid)、ドラマーとしてスチュアート・フィッシャーが参加 (ジャック・アイロンズ,元レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、パール・ジャムがアルバムではドラムを叩いている)。ホールは、2月には、ロンドン シェパーズ・ブッシュ・エンパイア、ミラノ、アムステルダムでライヴを実施。また、3月に行われるSXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)において、SPINのパーティーでパフォーマンスする予定となっている。今後のツアー予定も近日中にアナウンス予定。

現在発売中のSPIN誌3月号では、あっけに取られるほどあけっぴろげに表紙を飾っている。このインタビューは、歴史的なシンガーや、ソングライター、プロデューサーや俳優達が数多く居るトライベッカの自宅にて、昼も夜も費やしライターのPhoebe Reillyと写真家Daniel Jacksonによって実施された。この思いがけないインタビューの間、コートニーは自由に『ノーバディーズ・ドーター』の制作における長い冒険を語り、彼女の新作の成功に対する希望を語った。彼女の騒然としたコラボレーターたちとの交友関係でここにいたる(コートニーいわく’見知らぬ人からの親切’だそうだ。)−プロデューサー:マイケル・バインホーン、ビリー・コーガン(スマッシング・パンプキンズ)、共作者:リンダ・ペリー
 『ノーバディーズ・ドーター』は、10年以上ぶりのホールの新作となる。(1998年にリリースされグラミー賞にノミネートされた『セレブリティ・スキン』以来)。そして、2004年に発売された彼女のソロ・アルバム『アメリカズ・スウィートハート』以来のアルバムとなる。(『アメリカズ・スウィートハート』収録の「Mono」と「Hold On To Me」は、近作でも共作しているリンダ・ペリーと共作した楽曲) 。アルバムに関するより詳しい情報はこちらへ。 www.NobodysDaughter.com

<HOLE+コートニーを知らないという方のために、超簡単に経歴をまとめてみました>
1964年7月9日生まれ(なんと、46歳!)

HOLE結成前、ストリッパーをしていた時代あり フェイス・ノー・モアのVo.を務めたがクビに
1986年 ホール結成(LAにて)  女優活動:『シド・アンド・ナンシー』に端役として登場
1987年 女優活動:『ストレート・トゥ・ヘル』出演
1991年 カート・コバーンと知り合う。(ニルヴァーナ『ネヴァーマインド』発売+ホール1stインディーズでリリース。)
1992年 カートと結婚(その前には、スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンと付き合っていたという噂も) 娘のフランシス誕生(妊娠中にもドラックを使用したと報道され、養育権を疑い裁判に)
1993年 フランシスが2人の手元に (ニルヴァーナ『イン・ユーテロ』発売)
1994年 カート・コバーン自殺 (ホール『リブ・スルー・ディス』発売←Billboard最高位25位。カートの自殺後のリリースということで大きく話題に。カートの自殺には、コートニーとそのボーイフレンドによる暗殺説まであるほど、、)
1996年 『ラリー・フリント』 →ニューヨーク映画批評家協会賞、ボストン映画批評家協会賞の助演女優賞、シカゴ映画批評家協会賞の有望女優賞
1997年 ゴールデングローブ賞主演女優賞ノミネート
1998年 『セレブリティ・スキン』発売
1999年 女優活動:「マン・オン・ザ・ムーン」出演(ジム・キャリーと競演)
2000年 「バロウズの妻」出演
2002年 ホール活動休止 
2004年 ソロ・デビューアルバム『アメリカズ・スウィートハート』が発売+フジロック出演(日本盤:矢沢あいがジャケットを手がける)
2010年 2月11年ぶりとなるホール名義でのライヴを実施!!

■ホール、ニルヴァーナをめぐるロックシーン
グランジ:1990年代を中心にアメリカで起こったムーヴメントの一つであり、オルタナティブ・ロックの代表格としてメジャーシーンに表出したジャンル。
代表的なバンドとして挙げられるのがニルヴァーナ、スマッシング・パンプキンズ、アリス・イン・チェインズ、パール・ジャム、ソニック・ユースなど。


コートニー・ラブ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ブラー映画/アンコール上映決定&Tシャツが当たる「映画レビュー」キャンペーン実施中![ニュース]

ブラー映画/アンコール上映決定&Tシャツが当たる「映画レビュー」キャンペーン実施中!

ブラー映画、ファンからのラヴコールで異例の“アンコール上映”決定!レアなバンドTシャツがあたる「映画レビュー」キャンペーン実施中!

ブラーの初映画『ノー・ディスタンス・レフト・トゥ・ラン』。昨年夏に行われた奇跡の再始動ツアーを追いかけながらバンド・ヒストリーを辿る・・・というドキュメンタリー映画の同作品は1月末に東京・大阪の映画館で3日間の限定上映が行われ、売り切れ続出など大きな反響を呼んだ。その後、2月17日には、同映画のDVDと2時間余りの最新ライヴ映像を組み合わせたDVD2枚組の作品として発売され、今も売れ続けており、映画・DVD共にヒットとなっている。そんな最中、映画会社がファンのラヴコールに応え、同映画の異例の“アンコール上映”を決定した。

そもそも、日本では「3日間限定上映」ということになっていたこの作品。しかも既にDVDが発売されている・・・しかし上映を担当した映画会社には「見られなかった」「ぜひ再度劇場で上映してほしい」という声が数多く寄せられ、交渉の末、特別に許可が得られ今回の異例の“アンコール上映”が実現したそうだ。

アンコール上映は、横浜・桜木町駅近くにオープンする大型シネコン横浜ブルク13にての独占公開。1月の劇場公開に続いて、リアルなロック・ヒストリーを映画館の大スクリーン、高音質のサウンドシステムで体感していただける最後のチャンスとなるかもしれない。

この反響を受けて、ブラー特設サイトでは、あなたの映画レビューを募集中。応募はシンプル。今回の映画『ノー・ディスタンス・レフト・トゥ・ラン』についての感想をあなたの正直な言葉で書いて送るだけ。そしてこのキャンペーンの応募者から抽選で5名様に、ブラーのレアなバンドTシャツがあたる!日本ではなかなか手に入らないレアTシャツ。ぜひこの機会に映画レビューを送って&Tシャツを手に入れてみてはいかが?キャンペーンの詳細は下記、ブラー特設サイトまで。

◆キャンペーンの詳細・応募はこちら
ブラー特設サイト http://emij.jp/blur/ (PCのみ)

◆映画『ノー・ディスタンス・レフト・トゥ・ラン [ア・フィルム・アバウト・ブラー]』上映の詳細はこちら
上映期間:2010年3月19日(金)〜
上映館:横浜/横浜ブルク13
上映についての詳しい情報は http://www.t-joy.net/ へアクセス!

『NO DISTANCE LEFT TO RUN 【期間限定生産:豪華デジパック仕様盤】』
¥4,291 (税込)
2010/02/17発売

>>ご予約とご購入はこちら!!

『オール・ザ・ピープル [ブラー・ライヴ・アット・ハイド・パーク]』
¥3,500 (税込)
2010/2/17日発売

>>ご予約とご購入はこちら!!

ブラー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp