来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース]アッシャーの最新作が全米チャート1位を獲得!4月21日に発売される国内盤アルバムを記念して、都内でリリース・パーティー開催決定![ニュース]

アッシャーの最新作が全米チャート1位を獲得!4月21日に発売される国内盤アルバムを記念して、都内でリリース・パーティー開催決定!

re_Usher.jpg 

総アルバム・セールス4500万枚突破、現代ポップ・エンターテイメントの頂点を極めたアッシャーが、3月30日にリリースされた最新作『レイモンド V レイモンド』で全米チャート1位を獲得、2004年の『コンフェッションズ』以来、3作連続の初登場1位を達成しました。
また輸入盤アルバム週間ランキング(4月12日付)でも堂々の1位を獲得。さらにアッシャーとウィル・アイ・アムという最強タッグによる話題の1stシングル「OMG feat. ウィル・アイ・アム」のビデオも解禁され、いよいよ4月21日に迫った国内盤アルバム発売に向け、日本でも盛り上がりをみせています。

アッシャーは07年に10歳年上の元スタイリストと結婚、08年にはその心境を綴った5thアルバム『ヒア・アイ・スタンド』をリリースするも、翌年には早くも離婚が報じられるなど、プライベートでも多くのドラマを経験。スターとして、一人の男性として、新たなスタートを切り、再びメインストリームのスポットライトの下に戻ってきたアッシャーにとって、この『レイモンド V レイモンド』はシーンへの完全復活を証明する決定的な作品となりました。

今最も人気のある新鋭から、過去のアッシャーのヒットを支えた重鎮まで豪華プロデューサー&フィーチャリング・ゲスト陣らを集結させ、先進的なサウンドからコア・ファンをうならせる王道バラードまでをたっぷりと詰め込んだ、まさにファンが熱望した最高傑作が完成!現代が誇るトップ・エンターテイナーにふさわしい強力な内容になっています。

そんな最新作に2010 NBA ALL STAR GAMEのキャンペーン・ソングにもなったRedOneプロデュースの「モア」をボーナス収録した国内盤アルバムは4月21日にいよいよ発売!
そしてこのアルバム発売を記念して、4月23日(金)には“FEVERPremium〜USHER『RAYMOND V RAYMOND』Release Party〜”と題したパーティー・イベントの開催も決定!(主催:Maruyama Dope Production/場所:新木場ageHa)

残念ながらアッシャー本人の出演はないものの、人気DJ陣がアッシャーの曲をプレイする“アッシャー・タイム”や、当日限定のスペシャル・カクテル“RAYMOND”が販売されるなど、一夜だけのスペシャル・アッシャー・ナイトを楽しむことができます。
今週よりSony Music Japan Inc.公式ツイッタ―他、各メディアでの招待企画もスタートするので、ぜひお見逃しなく!

アルバム:Raymond V Raymond / レイモンド V レイモンド
10/4/21発売 ¥2,310(税込)
日本盤ボーナストラック収録

>>ご予約・ご購入はこちら!

◆レーベルオフィシャルサイト
www.sonymusic.co.jp/usher

◆イベントオフィシャルサイト
www.ageha.com/fever

◆Sony Music Japan Inc.公式ツイッター
www.twitter.com/Tokyo_HotSource 

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/usher


アッシャー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]クリスティーナ・アギレラ、4年振りとなる全世界待望の新作6月9日 日本発売決定![ニュース]

クリスティーナ・アギレラ、4年振りとなる全世界待望の新作6月9日 日本発売決定!

re_christinaaguilera.jpg全世界トータル・セールス3000万枚、グラミー賞4部門受賞歴を誇り、デビュー以来10年以上に渡って世界中を魅了し続けるジャンルを超越したスーパー・アーティスト/ファッション・アイコン、クリスティーナ・アギレラ。オリジナル作品としては約4年振りとなる全世界待望のニュー・アルバム『バイオニック』の日本発売が6月9日に正式決定しました。
作品を発表する毎にポップ・シーンを開拓し、常に斬新かつ美しく強烈なイメージやファッション・スタイルともに、それを時代の新たな潮流としてきたアギレラ。今作からの1stシングル「ノット・マイセルフ・トゥナイト」も4月5日に解禁されるやいなや世界中で大量オンエアされ、アメリカでは、この曲をオンエア・リストに加えたラジオ局の数が120以上にも及び、現時点で2010年最多記録を樹立。
また、イギリス、オランダ、フランス、スウェーデン、ロシアなどのヨーロッパ各国やオーストラリアでも早速大量オンエアされるなど、2010年最大のロケット・スタートを切っています。

シングルのプロデュースを手がけたのは、ファーギー、ウィル・アイ・アム、アッシャーなどのヒットで知られるポロウ・ダ・ドン。この他にも、トビー・ギャッド(ビヨンセ「イフ・アイ・ワー・ア・ボーイ」、ファーギー「ビッグ・ガールズ・ドント・クライ」他)、トリッキー・シュチュワート(ビヨンセ「シングル・レディース」、ブリトニー・スピアーズ「ミー・アゲインスト・ザ・ミュージック」、リアーナ「アンブレラ」他)、リンダ・ペリー(クリスティーナ・アギレラ「ビューティフル」「キープス・ゲッティン・ベター」、アリシア・キーズ「スーパーウーマン」、P!NK「ゲット・ザ・パーティー・スターティッド」他)などが参加しているという今作。シングル曲はオフィシャル・サイト(http://www.christinaaguilera.com/)でも試聴可能となっています。

アルバム発売後にはワールド・ツアーや初の主演映画の公開も控え、さらに美しく、強く、女性として、アーティスト/エンターテイナーとして、その輝きが頂点へと達しようとしているアギレラ。そしてその彼女にしか成し得ない2010年最高・最強のマルチ・ポップ・ミュージックに、世界中から注目が集まっています。

ニュー・アルバム『バイオニック』
クリスティーナ・アギレラ
2010年6月9日発売
スペシャル・プライス¥2,310(税込)

>>ご予約・ご購入はこちら!

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/christinaaguilera
クリスティーナ・アギレラ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]【スティーヴィー・ワンダー】サマーソニック 2010に出演決定![ニュース]

【スティーヴィー・ワンダー】サマーソニック 2010に出演決定!

re_STEVIE-WONDER.jpg今年、生誕60周年(5月13日生まれ)を迎えるリヴィング・レジェンド(生きる伝説)、スティーヴィー・ワンダーがサマーソニック 2010に出演決定!「サマーソニック」史上最年長(60歳還暦!)となるスティーヴィー・ワンダーは7日大阪、8日東京でヘッドライナー(トリ)となる。同じくジェイ・Zも各日のヘッドライナーを努めるが(7日東京のトリ、8日大阪のトリ)、快くリヴィング・レジェンド(生きる伝説)とヘッドライナーを分かち合う形となる。

今年は生誕60周年ということで(5月13日)、精力的に各国のフェスに参加しているスティーヴィー・ワンダー。6月の「ボナルー・フェスティバル」(米)、6月の「グラストンベリー・フェス」(英)といった世界屈指のフェスに出演が決定している。そんな中、アジア圏においては唯一「サマーソニック 2010」への参加が決まった。

スティーヴィー・ワンダー曰く「日本には何度か来日してコンサートを行っていますが、フェスへの参加は初めてなので今からワクワクしています。日本の皆さん、ぜひ楽しみにしていてください。」とのこと。スティーヴィー・ワンダーの来日回数は今回のサマーソニックの来日で合計16回目(直近は07年3月公演)。「サマーソニック 2010」には、スティーヴィーの他に、ジェイZ、テイラー・スウィフト、オリアンティ、スラッシュ、ケリー・ヒルソン等の洋楽アーティストが参戦するが、全てのアーティストがスティーヴィーにリスペクトを示すことは確実だろう。

カラオケスティーヴィー・ワンダー出演!SUMMER SONIC2010ライブスケジュール
10/8/7(土)8(日)[TOKYO] 千葉マリンスタジアム&幕張メッセ
10/8/7(土)8(日)[OSAKA] 舞洲サマーソニック大阪特設会場

ファミリーマート先行受付中〜4/23(金)10:00
ファミリーマート決済による、特別受付です。Tシャツ(当受付限定色)と、さらにスペシャルグッズ(サマソニ特製手ぬぐい)もプレゼント!お見逃しなく!
※現金またはファミマTカードがご利用いただけます。

マリンステージと海岸に隣接する芝生エリア=憩いの楽園「シーサイド・ヴィレッジ」!今年もテント宿泊可能エリアとして登場!

★詳細・お申込みは今すぐe+SUMMER SONIC 2010特集ページで!
http://eplus.jp/ss/

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/steviewondermusic


スティーヴィー・ワンダー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]【ジャスティン・ビーバー】さらなる快進撃!2週目で売上げ増加!ビートルズに並ぶ快挙![ニュース]

【ジャスティン・ビーバー】さらなる快進撃!2週目で売上げ増加!ビートルズに並ぶ快挙!

2010年最大の新人と言われているカナダ男性シンガー、ジャスティン・ビーバー(16)のニュー・アルバム『マイ・ワールド2.0』が、米ビルボードのアルバム・チャートにて初登場1位(4/10付)になって、10代の男性ソロ・シンガーとしてはスティーヴィー・ワンダー以来およそ47年ぶりの記録となったことは既に報じられました。

そしてなんと!同アルバムの2週目の売り上げが、初週売り上げの28万3千枚を上回り、29万1千枚を記録することがわかりました(4/17付)。初登場1位のアルバムが翌週に売り上げ枚数を伸ばすことは、昨今のマーケット事情を鑑みると非常に難しくかつ珍しいことで、ビートルズの2000年のアルバム『1』以来およそ10年ぶりの記録となりました。
2週目に売り上げを伸ばしていたものの、ビルボードのアルバム・チャート「Billboard 200」(4/17付)においては前週の1位から2位にダウン、1位はまさしくジャスティン・ビーバーのデビューに深く関与・助力をした師匠アッシャーの新アルバムが初登場で獲得していて、奇しくもいわば“師弟関係”にあるアーティスト同士が1、2位を独占するという、またもや非常に珍しい記録をも達成しています。さらにビルボードの公式発表によると「マイ・ワールド 2.0」の3週目の売り上げは今だ絶好調で、3週目にして1位に返り咲く可能性が高くなってきた、と報じられています。

まさしく世界中を“ビーバー!フィーバー!!”の渦に巻き込んでいるジャスティン・ビーバーですが、日本でのデビューは昨年米で発売された「マイ・ワールド」と今回旋風を起こしている「マイ・ワールド 2.0」を1枚に合わせたアルバム「マイ・ワールズ」発売をもってして5月19日に予定されています。なお5月19日のアルバム日本発売に先駆けて、4月中旬(20〜23日)には初の来日を敢行、日本での初パフォーマンスを披露するイベント「一夜限りのプレミア・ショーケース」等を行う予定です。

また上記ショーケース・イベントではジャスティン・ビーバー本人への質問コーナーを設置します。ただいま、ジャスティン・ビーバーオフィシャルサイトではビーバー本人への質問を大募集中!! ニュースレター会員に登録(無料)して応募ください! 詳しくはジャスティン・ビーバーのオフィシャルサイトで。

<ジャスティン・ビーバーのオフィシャルサイト>
※ニュースレター会員の登録もこちらから(無料)!

ジャスティン・ビーバー
日本デビュー・アルバム 『マイ・ワールズ』
2010年5月19日発売予定!

初回生産限定 DVD付デラックス・エディション:3,000円(税込)

>>ご予約・ご購入はこちら!

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/justinbieber


ジャスティン・ビーバー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ザ・バード&ザ・ビー最新作:おしゃれでレトロなホール&オーツ・トリビュート作品をリリース![ニュース]

ザ・バード&ザ・ビー最新作:おしゃれでレトロなホール&オーツ・トリビュート作品をリリース!

おしゃれでレトロなエレクトロ・ポップ・ユニット、ザ・バード・アンド・ザ・ビーによる、アメリカン・ポップスの代表格ダリル・ホール&ジョン・オーツのトリビュート・アルバムが4月7日に発売された。 

07年突如彗星のごとく現れ、一度聴いた耳から離れない病み付きソング「アゲイン&アゲイン」で日本中のラジオを席巻、コーネリアスとの共演でも話題になった、リトルフィートのローウィル・ジョージを父に持つ歌姫イナラと、リリー・アレンやカイリー・ミノーグを手掛ける売れっ子プロデューサーのグレッグからなるエレクトロ・ポップ・デュオ、ザ・バード&ザ・ビー。衝撃のデビューを飾った1stアルバム『ザ・バード&ザ・ビー』、2ndアルバム『ナツカシイ未来』に続いてリリースされた今作は、古きよきアメリカン・ポップスをこよなく愛する2人が、80年代において「全米最強のデュオ」とまで言われたブルー・アイド・ソウルの立役者、ダリル・ホール&ジョン・オーツへ捧げるトリビュート・アルバム。本年度第52回グラミー賞<プロデューサー・オブ・ザ・イヤー(ノン・クラシカル)部門>にザ・バード・アンド・ザ・ビーとリリー・アレンの作品で堂々ノミネートされた天才プロデューサー、グレッグがホール&オーツの珠玉の名曲群を、全く古さを感じさせない秀逸なアレンジでカヴァーした全音楽ファン必聴の1枚だ。

また今作品はホール&オーツの親しみのある8曲に加え、ホール&オーツへ捧げる意味合いを持ったオリジナル楽曲「ハード・イット・オン・ザ・ラジオ」、日本盤のみのボーナス・トラック「7月4日」を収録。ホール&オーツに対する彼らの思いと、ザ・バード&ザ・ビーならではの魅力が満載のアルバム『プライベート・アイズ〜トリビュート・トゥ・ホール&オーツ』。世代を超えた全音楽ファン必聴のアイテムだ。

[TRACK LIST]
1.ハード・イット・オン・ザ・ラジオ Heard It On The Radio <オリジナル曲>
2.アイ・キャント・ゴー・フォー・ザット I Can't Go For That
3.リッチ・ガール Rich Girl
4.サラ・スマイル Sara Smile
5.キッス・オン・マイ・リスト Kiss On My List
6.マンイーター Maneater
7.シーズ・ゴーン She's Gone
8.プライベート・アイズ Private Eyes
9.ワン・オン・ワン One On One
10.7月4日 4th Of July ※日本盤のみのボーナス・トラック


◆ザ・バード&ザ・ビー
『プライベート・アイズ〜トリビュート・トゥ・ホール&オーツ』
発売中!

¥2,300(税込)

>>ご予約・ご購入はこちら!

◆ザ・バード&ザ・ビー 日本公式サイト
http://emij.jp/bb/ (PC・携帯)

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/thebirdandthebee


ザ・バード&ザ・ビー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp