来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース]クリスティーナ・アギレラ、ネット100万回試聴を突破した超セクシーな最新ビデオが遂に解禁!着うた(R)配信もスタート![ニュース]

クリスティーナ・アギレラ、ネット100万回試聴を突破した超セクシーな最新ビデオが遂に解禁!着うた(R)配信もスタート!

全世界トータル・セールス3000万枚、グラミー賞4部門受賞歴を誇り、デビュー以来10年以上に渡り、シンガー/パフォーマーとしての絶対的な実力と、作品を発表する毎にポップ・シーンを開拓し、常に斬新かつ美しくセクシーなイメージやファッション・スタイルによって世界中を魅了し続けるジャンルを超越したスーパー・アーティスト、クリスティーナ・アギレラ
6月9日に発売となるオリジナルとしては約4年振りとなる全世界待望の新作『バイオニック』からのニュー・シングル「ノット・マイセルフ・トゥナイト」のモバイル・PC配信がスタートし、ビデオ・クリップも遂に解禁となりました。

re_Xtina_NMT_viseostill1.jpg

その斬新さを時代の潮流としてきたアギレラにしか成しえないポップさと、「今夜の私は私じゃない」と違う自分を解放することで相手をも解放させようとする挑発的な要素も併せ持ち、世界中で大量オンエアを続けるニュー・シングル。
ビデオの監督には、これまでに数多くのヒット・ビデオを手がけ、最近ではコールドプレイ「ヴィヴァ・ラ・ビダ」、Jay-Z+アリシア・キーズ「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」、ビヨンセ feat.レディー・ガガ「ヴィデオ・フォン」などでも知られるハイプ・ウィリアムスを迎え、前作から4年の間に一児のママとなり、女性としてさらに美しく、強く、そしてセクシーさも一段と輝きを増し、変幻自在に挑発し魅せるアギレラに世界中の視線が釘付けとなっています。

re_Xtina_NMT_viseostill2.jpg

解禁から僅か3日でYouTubeでの試聴回数は100万回を突破し、アメリカやドイツ、オーストリアなどヨーロッパ各国のiTunesチャートでも早速1位を獲得。
また、音楽エンターテインメント専門チャンネル、MTV Japan 5月の“顔”:「ARTISTOF THE MONTH」として多くの特集や特別番組も予定。
同ビデオはオフィシャル・サイト(www.christinaaguilera.com)でも試聴可能な他、5月17日からは無料動画サイトGyaO!でフルサイズのストリーミング、6月2日にはモバイル・PCでの配信もスタートします。

「次世代/未来をつくるために多くの役割を果たす女性の強さは超人的(バイオニック)」であり、「ママとなって送った日々が、デビュー・アルバム以来10年振りに全編通じてポップな作品に立ち返れるきっかけを与えた」という新作『バイオニック』。まさに“バイオニック(=超人的)”なアギレラにしか成し得ない2010年最高・最強のマルチ・ポップ・ミュージックに、世界中から注目が集まっています。

ニュー・アルバム『バイオニック』
クリスティーナ・アギレラ
2010年6月9日発売
スペシャル・プライス¥2,310(税込)

>>ご予約・ご購入はこちら!

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/christinaaguilera

クリスティーナ・アギレラ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]オランダのディーヴァが贈る、マイケルのカヴァー集[ニュース]

オランダのディーヴァが贈る、マイケルのカヴァー集

オランダが誇る国民的シンガー、トレインチャが、キング・オブ・ポップスことマイケルに敬意を表した渾身のカヴァー・アルバムを発表!
 トレインチャはオランダにおいて史上最高の人気と売り上げを誇ったポップ・グループ、トータル・タッチのフロントとして活躍。ソロに転向してからはソウルやジャズの作品に取り組んでいて、出す作品全てオランダでヒットを飛ばしているトレインチャは、過去にはクイーンやライオネル・リッチーなどとも共演経験を持つ国民的シンガーだ。

幼い頃からマイケルに憧れ続け、12年前にはアムステルダムのマイケルのショーに出演した経験を持つトレインチャは昨年6月のニュースに大きなショックを受けた。
その後、自宅でマイケルの曲を歌い続ける夜が何日も続き、そんな中この作品へ取り組むきっかけに繋がっていった。
本作はそんなトレインチャのマイケルへの想いが詰まった作品となっていて、『ネヴァー・キャン・セイ・グッバイ』、『アイル・ビー・ゼア』といったジャクソン5時代の作品から、『ロック・ウィズ・ユー』『ヒューマン・ネイチャー』など彼女が好きだった思い入れのある曲ばかりを収録。オランダで最優秀ギタリストにも輝いている卓越したテクニックを持つギタリスト、レオナルド・アムエドと共に制作した、アコースティックな極上のアレンジに仕上がっている。

そんなマイケルへの深い愛惜に満ちたカヴァー・アルバムは、本国オランダのチャートでは既に1位を獲得している話題作!ここ日本でも輸入盤はすでに発売となっていて、国内盤は5月予定となっている。
アコースティックに秀逸にカヴァーされたマイケルの楽曲群はファンならずとも見逃せない内容だ。


トレインチャ 『ネヴァー・キャン・セイ・グッバイ』
発売中

>>トラックリストとご購入はこちら!


●トレインチャEMIサイト
http://emij.jp/traincha/ (PC・携帯)


トレインチャ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインの新作が絶好調!オリコン総合チャートで初のトップ10入り![ニュース]

ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインの新作が絶好調!オリコン総合チャートで初のトップ10入り!


2008年にリリースしたセカンド・アルバム『スクリーム・エイム・ファイア』が、本国UKのみならず全米アルバム・チャートでもトップ5入りを果たし、日本においても【オリコン週間洋楽アルバムランキング】で初登場1位を獲得するなど、デビュー以来、世界中のロックシーン全域でそのファンを拡大し続けてきた新世代メタルヒーロー、ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン。その通算3作目となるニュー・アルバム『フィーヴァー』が4月21日に日本先行発売されて以降好調なセールスを続け、邦楽の強豪がひしめく中、最新【オリコン週間アルバムランキング(5/3付)】の洋楽・邦楽総合部門において、デビュー以来初となるトップ10入り(初登場8位)を記録しました。

バンド自身がそう語るように、“デビュー・アルバム『ザ・ポイズン』に続くべき作品であり、セカンド・アルバム『スクリーム・エイム・ファイア』を経なければ到達し得なかったバンド史上最高傑作”とよべる今作には日本でもこれまで以上に高い評価が集まり、数々の音楽専門誌で表紙を飾っているブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン。これまでにリンキン・パークやグッド・シャーロットなどを手がけてきたプロデューサー、ドン・ギルモアとの初タッグによって「歌」と「メロディ」もさらに強く、メタルのみならずロック・シーン全体で高い支持を受けています。

一足早く発売を迎えた本国UKでは、その発売を記念して行われたシークレット・ライブのチケットを求めて前日深夜から長蛇の列ができ、僅か約1000枚の超プレミア・チケットは当日朝8時にはソールド・アウト。全12曲のうち新作『フィーヴァー』から6曲を世界初披露し、会場は大熱狂の連続となりました。
バンドは今週(4月30日)から全米ツアーをスタートさせ、6〜7月は各国の巨大フェスティヴァルを含むUK/ヨーロッパ・ツアー、夏〜秋頃には来日公演も予定されています。

★ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインをお気に入り登録しよう!★
※「お気に入り」に登録すると、ライブのお知らせや、
  チケット優先予約などのお得な情報をメールで届けします。
ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインをお気に入り登録する

◆ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン レコード会社 オフィシャル・サイト
http://www.sonymusic.co.jp/bfmv 

◆アーティスト オフィシャル・サイト
http://www.bulletformyvalentine.com

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/bulletformyvalentine

『フィーヴァー』(初回生産限定盤)(DVD付) 
発売中
¥2,500 (税込)

>>ご購入はこちら!



ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ジョン・メイヤー、5月公演にむけて最新アルバムの日本盤をリリース![ニュース]

ジョン・メイヤー、5月公演にむけて最新アルバムの日本盤をリリース!

グラミー賞常連の天才シンガー・ソングライター/ギタリスト、ジョン・メイヤーが5月に予定されている4年振り、3度目の来日公演にむけて、全米No.1を獲得した最新アルバム『バトル・スタディーズ』を4月28日に日本盤リリースする。日本では通常盤とあわせて、ボーナスDVD付の初回生産限定盤『バトル・スタディーズ デラックス・エディション』を発売。なおこの限定盤は日本のみでの発売となっており、DVDには最新ライヴ映像やミュージック・ビデオ、メイキング映像を収録するなど超スペシャルな収録内容となっている。

メロウ&スモーキーなヴォーカル、同業者も絶賛するギタープレイ、内省的な歌詞、情感溢れるメロディ・・・B.B.キング、エリック・クラプトンからアリシア・キーズ、ジェイ・Z、カニエ・ウェストまで、ジャンル、国境、世代を超えて、彼の音楽が人々を惹きつけてやまない理由は様々だが、ミュージシャンとしての成功、絶大な評価に加えて、ここ最近はポップスター人気も高まる一方。私生活では歌手ジェシカ・シンプソンや女優ジェニファー・アニストンとの恋愛沙汰でタブロイドを賑わせるセレブでもあり、「今という時代に32歳を生きる自分にとっての“愛”がアルバムのテーマ」という新作に関するジョン自身のコメントにも、彼を取り巻く環境の劇的な変化が伺える。

以前からライヴ・パフォーマンスに定評があり、日本でも熱心なファンが多いことに加えて、このポップスター人気も影響してか、5月11日(火)、5月12日(水)、5月13日(木)の計3日間、東京・JCBホールで行われる来日公演は3日間で約8,000名を動員する予定となっている。

カラオケライブスケジュール
■10/5/11(火)12(水)東京 MEETS PORT JCBホール
■10/5/13(木)東京 MEETS PORT JCBホール<SOLD OUT>
チケットTickets
[お申込みはこちら]

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/johnmayer

ジョン・メイヤー
バトル・スタディーズ デラックス・エディション(初回生産限定盤)(DVD付)
10/4/28発売
*ヒット・シングル「フー・セイズ」収録

>>ご購入はこちら!


ジョン・メイヤー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]マドンナが惚れた男とそのバンド、ゴーゴル・ボルデロがいよいよメジャー・デビュー![ニュース]

マドンナが惚れた男とそのバンド、ゴーゴル・ボルデロがいよいよメジャー・デビュー!

re_ゴーゴルボルデロA写.jpg

世界中の主要音楽フェスを総ナメにし、「世界で最もフェスに相応しいバンド(米エンターテイメント・ウィークリー誌)」等とメディアに絶賛され、「とにかくライヴがスゴい!」と噂が噂をよんでいる、ゴーゴル・ボルデロ。これまでに日本のフジロック(08年ホワイト・ステージ/同年の「ベストアクト」と呼び声高
し!)、サマーソニック(09年ビーチ・ステージのトリ)やコーチェラ、ボナルー、ロラパルーザ、レディング、リーズ、グラストンベリーなど世界を代表する音楽フェスティバルに出演し、高い評価を得ている。

そんな彼らのメジャー移籍第1弾アルバム『トランスコンチネンタル・ハッスル』がついに発売に!

ゴーゴル・ボルデロといえば、ジプシーの血をひくウクライナ人であるユージン・ハッツ(vo,g)を中心とした9人編成の多国籍パーティーで、ヴァイオリンやアコーディオン奏者、MC、女性ダンサーまでを擁し、様々な人種&国籍のメンバーが、フォークやアイリッシュ、ジプシー(ロマ)/ブラジル音楽などをベースに自らのルーツを自由にミックスさせた、いわゆる「ジプシー・パンク」がトレードマークだが、音楽シーンの枠だけにとらわれないのが凄いところ。
07年のライヴ・アースではマドンナと共演し、彼女の初監督映画『ワンダーラスト』の主人公にも大抜擢されている。
さらにファッション・ブランド「グッチ」が08-09年秋冬メンズ・コレクションで彼らにインスパイアされたという「ロシアン・ロック」スタイルを発表するなど、音楽はもちろん、映画、ファッションの世界をも股にかけてアイコン値は急上昇中!

そんな彼らに魅了された一人である、リック・ルービン(大物プロデューサー/アメリカン・レコーディングスのオーナー)の熱烈アプローチで実現したニュー・アルバム『トランスコンチネンタル・ハッスル』。今までビースティ・ボーイズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、リンキン・パークから、ジャスティン・ティンバーレイクやシェリル・クロウまで錚々たるアーティストを手がけてきたリック・ルービンが自らプロデュースを務めた本作は、彼らがマドンナとのライヴ・アース共演時に演奏した楽曲で幕をあける、最高にエキサイティングな一枚!ユージン(vo,g)も「リックと組んで仕事をしたことが、すごく楽しくて刺激的で、大きなインスピレーションになった」と語るとおり、強力な2人のケミストリーから生まれた本作はまさに「音楽という名のフリーダム」。
全てが型破りな究極のオルタナティヴ・ミュージックは今後絶対に要チェックだ。

なお、ゴーゴル・ボルデロが一躍「時の人」となった、ライヴ・アースでのマドンナとの共演は、以下の「マドンナ・オフィシャルyoutube」サイトにて、唯一のLIVE EARTH映像としてご覧いただけます。
http://www.youtube.com/user/madonna#p/u/5/JbDbBal53ig

◆レコード会社 オフィシャル・サイト
http://www.sonymusic.co.jp/gogolbordello
◆アーティスト オフィシャル・サイト
http://www.gogolbordello.com

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/gogolbordello

ゴーゴル・ボルデロ
 トランスコンチネンタル・ハッスル
10/4/28発売
日本盤ボーナス・トラック収録

>>ご購入はこちら!


ゴーゴル・ボルデロ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp