来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース]洋楽版“セツナ系”のデマルコ、青山テルマとの激セクシーなコラボ曲を引っさげ、日本デビュー![ニュース]

洋楽版“セツナ系”のデマルコ、青山テルマとの激セクシーなコラボ曲を引っさげ、日本デビュー!
re_Demarco-Thelma.jpg

トラック・メイカーとしては既に売れっ子だったデマルコが、数年前より自らシンガーとしても活動開始。07年に「フォーリン・ソルジャーズ」、08年に「スタンディング・ソルジャー」がジャマイカで大ブレイク、ジャマイカのラジオ、TVの音楽チャート1位はもちろん、N.YのR&B/HIP HOP系FMラジオにも飛び火し1位を獲得するなど、一躍“ジャマイカでもっとも世界に近いアーティスト”のポジションに躍り出ている。

そんなデマルコだが、実はいまだに地元ジャマイカでもアルバムは未発売、シングルもCDではなく7インチ・アナログ盤とデジタル配信のみとなっており、各方面からCDでの作品発売を待ち望まれる中、世界に先駆けここ日本でデマルコ名義のアルバムを6月23日に発売することが決定した。
アルバムには、デマルコのこれまでのヒット曲が多数収録されるが、なんと言っても驚きは、日本の“セツナ系”ディーヴァの先駆者とも言える青山テルマとのコラボ曲「ネヴァー・ゴナ・レット・ユー・ゴー feat. 青山テルマ」。アルバムからのリード曲では “魅力的な日本のアーティストとコラボしたい”と考えていたデマルコと、自身がトリニダード・トバコ人と日本人のクォーターであることで、そういった自分のルーツを感じさせる音楽を制作したいと考えていた青山テルマの気持ちが見事に一致し、このコラボが実現した。
また、実際に顔を合わせて、お互い時間と空間を共有した形できちんとコラボしたい、という青山テルマの真摯な意向から、互いのスケジュールの隙間を縫ってジャマイカでのレコーディングを実施。青山テルマにとっては、これが記念すべき初の海外レコーディング作品となった。

この曲についてデマルコは「離ればなれの二人が、愛する恋人に早く会いたい、二人の愛は永遠でずっと一緒にいたい、そんな男女の気持ちをテルマと一緒に歌ったんだ。あと、この曲はスライ&ロビーが共同でプロデュースしてくれて、ビートはクレイジーだし、メロディーも最高、そして、テルマのヴォーカルもこの上なく素晴らしかったよ。」とコメント。
一方で青山テルマも「初めてトラックを聴いた瞬間に“本当にいい曲だな”って素直に思いました。今回、海外レコーディングは初めてだったので少し緊張したのですが、音もやはり日本と違ってジャマイカらしいと思いましたし、同時に日本のリスナーにとってもかなり聴きやすいサウンドじゃないかなと。実際、歌っていてすごく楽しかったし、レコーディング中もみんな身体でノってくれて、とても楽しいレコーディングでした。」とコメントしている。
正味2日半という短い滞在ながら、デマルコ、青山テルマ両者のフレンドリーな人柄と、互いのリスペクトの気持ちから、初対面とは思えぬほど息もぴったり合い、わずか数回歌っただけで、ボーカル・パートの録音は全て終了。写真撮影やミュージック・ビデオの撮影も行い、洋・邦アーティストのコラボとしてこれ以上望めないほどスムーズな制作となった。

なお、この楽曲はアルバム発売に先駆け、着うた(R)/着うたフル(R)ともに5月19日より発売となった。
デマルコはせつないメロディー作りを得意としており、日本のレゲエ・シーンでもすでに知名度は抜群。日本での正式デビューが長らく待たれていた、今ジャマイカで最も旬なレゲエ・アーティストの1人である。また今年に入り、以前よりオファーのあったアメリカの有力レコード会社E-1ミュージックと契約を交わし、全米を皮切りとする本格的な“世界進出”を開始したばかりである。

・配信限定シングル 「ネヴァー・ゴナ・レット・ユー・ゴー feat. 青山テルマ」5月19日発売

re_DEMARCO-album.jpg1stアルバム 「スタンディング・ソルジャー」6月23日発売
全14曲収録 ¥2,520(税込)

>>ご予約・ご購入はこちら!


◆デマルコ オフィシャル・サイト
http://www.sonymusic.co.jp/demarco

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/demarcotheartist

デマルコ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]日本でも「夏☆解禁!」ケイティ・ペリー最新シングルが日本でも配信スタート!! 「MTV Movie Awads」での初パフォーマンスも[ニュース]

日本でも「夏☆解禁!」ケイティ・ペリー最新シングルが日本でも配信スタート!! 「MTV Movie Awads」での初パフォーマンスも
re_MAIN_ARSHA_small.jpgキャッチーなうたとキュートなルックスで、全世界のティーンを虜にしている”プリンセス・オブ・ポップス”ケイティ・ペリー
スヌープ・ドッグをフィーチャリングした全世界待望のニュー・シングル「カリフォルニア・ガールズ feat. スヌープ・ドッグ」が、遂に、日本の各配信サイトでも配信スタート!
新次元のキャッチー・レベルへと進化した、夏のアンセム確定のキラー・ポップスだ。

世界に先駆けて配信をスタートしていたアメリカでは、なんと配信スタートから72時間で16万ダウンロードという驚異的なセールスを記録し、話題となっているこのシングル、カリフォルニア育ちのケイティならではの、カリフォルニア賛歌。
あるパーティーで友達がジェイ・Z(Jay-Z)のニュー・ヨーク賛歌「エンパイア・ステイト・オブ・マインド(Empire State of Mind)」で盛り上がりまくっているのを見たことがきっかけとなり、「カリフォルニア・ガールズ」を書いたとのこと。

ケイティ曰く「みんながドリンクを高く持ち上げて踊りまくっているのを見ていたんだけど、“ここニュー・ヨークじゃなくて、ロサンゼルスじゃない!カリフォルニアはどうなっちゃったの?ホーミーたちは?ジン&ジュースは?椰子の木たちは?こんがり焼けた肌は?”みたいに思っちゃって。」、「ジェイ・Zの曲に対して、リアクションをしなければって思ったの。曲を聴いた瞬間にカリフォルニア行きのフライトおさえちゃう、みたいな気分になって欲しいのよ!」。
スヌープ・ドッグなしで「ジン&ジュース」について歌うことなんてありえない、ということでフィーチャリング参加をお願いすることに。
「彼に参加してもらうことで、この曲が新たな次元にたどり着けると思ったの。スヌープ以上にウェスト・コーストな人っていないでしょ!」
スヌープという強力な助っ人を得て完成した、超ポップなご当地ソング。ケイティが初お披露目に選んだのは、6月頭に開催される「MTV Movie Awards」だ。
日程は6月6日、会場はカリフォルニア州ユニバーサルシティのギブソン・アンフィシアター。
「ニュー・シングル"カリフォルニア・ガールズ"でウエスト・コーストを代表して、MTV Movie Awardsに参加できて光栄です。この曲が、みんなのサマー・ラヴ(夏の恋)のテーマ曲になることを祈ってる!私にとっては間違いなくそうなるわ!」
 
「MTV Movie Awards」は「ベスト・キス賞」「ベスト悪役賞」など、MTVならではのユニークな切り口の部門賞の数々が視聴者の投票によって決められるのが特徴となっている。
イベントを進行する今年のMCは、コメディ界の新星、アジズ・アンサリ。
毎年、映画界のみならず音楽界からも多くのゲストが駆けつけるこのイベントは日本でもオンエアされるので、是非チェックを!
 
<MTV ON AIR SCHEDULE>
「MTV Movie Awards 2010」

6/13 [日] 11:00 - 13:00
6/13 [日] 18:00 - 20:00
6/15 [火] 14:30 - 16:30
6/20 [日] 15:00 - 17:00 

◆ケイティ・ペリー オフィシャル・サイト
http://emij.jp/kp/  (PC&携帯)

◆ニュー・シングル「カリフォルニア・ガールズ feat. スヌープ・ドッグ」
iTunesストア他 各配信サイトにて絶賛配信中!

地下鉄MYSPACE
http://jp.myspace.com/katyperry
ケイティ・ペリー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]330万ダウンロード突破で米コロムビア・レコード史上歴代2位のデジタル・セール スを記録!全米で最も愛されるスーパーバンド、トレイン待望の初来日公演せまる![ニュース]

330万ダウンロード突破で米コロムビア・レコード史上歴代2位のデジタル・セールスを記録!全米で最も愛されるスーパーバンド、トレイン待望の初来日公演せまる!

re_train.jpgグラミー賞受賞経験もある、壮大なスケール感と繊細な歌心をあわせ持つメロディアス・ロックバンド−トレイン。昨年の秋にリリースされた5作目となるアルバム『セイヴ・ミー、サンフランシスコ』からのシングル「ヘイ、ソウル・シスター」が驚異的なロング・セールスを記録しており、遂に米コロムビア・レコード史上歴代2位となるデジタル・セールスを樹立!(1位はビヨンセの「シングル・レイディース」)先週だけで116,000ダウンロードを記録し、累計で330万ダウンロード突破。

また、4月のBillboard HOT 100においても4連続トップ3にランクインし、現在も7位にランクイン中。その勢いはアメリカ国内のみならず、オーストラリア、ドイツ、アイルランド、マレーシア、オランダ、ニュージーランド、スイスの7カ国においてラジオ・オンエア・チャート1位を記録しており、日本においても5月12日付けの有線洋楽チャートでも6位にランク・イン中。

驚異的なセールスに後押しされるように、アメリカではスタジアム・クラスでのライヴを重ね、ボン・ジョヴィやブッチ・ウォーカーとも共演を果たし、夏には日本公演が大好評のうちに幕を閉じたばかりのジョン・メイヤーとのツアーも予定している。
また、プラッターズの名曲「オンリー・ユー」を彼らのヒット曲「ヘイ、ソウル・シスター」風にアレンジした楽曲が、アメリカ最大のテレビ・ネットワークCBSのキャンペーン・ソングに選ばれている事でもその注目度が伺える。

来日公演が最も待ち望まれているバンドの一つである彼らの初来日公演が遂に実現!これはファンのみならず、必見のライヴになること間違いなし!

カラオケライブスケジュール
■10/6/16(水)東京 渋谷DUO MUSIC EXCHANGE
チケットTickets
[お申込みはこちら]

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/trainline

トレイン レーベルオフィシャルサイト

トレイン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!

[ニュース]ジャスティン・ビーバー緊急再来日!「ただいまー」など日本語連発![ニュース]

ジャスティン・ビーバー緊急再来日!「ただいまー」など日本語連発!

re_justin_bieber100518.jpg5月17日(月)、世界のティーン・センセーション、ジャスティン・ビーバーが緊急再来日! そもそもこのタイミングではヨーロッパに行くはずだったジャスティン・ビーバー。本人サイドの「また日本へ行きたい」という強い意向で再来日が急遽決定。空港には150人のファンが詰めかけ、ジャスティン・ビーバーが登場するや否や、悲鳴に近い大歓声が。ファンの呼びかけに対しジャスティン・ビーバーは日本語で「ただいまー」と何度も連呼。さらに英語で「日本に帰って嬉しいよ!」と終始笑顔でコメント。

車に乗るまでに日本のクルーに対し「おはようございます」「元気ですか」「愛してます」と日本語を連発。また前回の来日で覚えた「いーじゃん!」(Aw Comon=オウ、カモン)を得意げに披露するなど、すっかり親日派。
また、東京に向かう車の中ではLAで買ったばかりのiPadを取り出し、「これ、見てよ」と、早速披露。「日本ではまだ売ってないよ」と言うと、「え?そうなの?」と驚きの様子。セキュリティのスタッフに格闘もののゲームをトライさせるなど、長旅の疲れを感じさせない、元気な様子。ツイッター王子ぶりも相変わらず健在で、来日するや否やツイート。来日直後の日本初つぶやきは「just landed in Tokyo Japan. Love it here(たった今、日本に到着。日本好きだよ)」。ジャスティン・ビーバーのフォロワー数は遂に250万人を突破。驚異的な速度で増え続けております。

今回の来日プロモーションでのジャスティン・ビーバーの日本滞在時間はなんと48時間未満。その中で、NHK「MUSIC JAPAN」、TBS「ザ・ミュージックアワー」に出演のほか、NTV「スッキリ!」にも出演。さらには5月18日(火)、タワーレコード新宿店にてサイン会も実施(すでにサイン会参加券の配布は終了)。待望の日本デビュー盤『マイ・ワールズ』はいよいよ5月19日発売!

★ジャスティン・ビーバーをお気に入り登録しよう!★
※ジャスティン・ビーバーを「お気に入り」に登録すると、ライブ開催のお知らせ、
チケット優先予約などのお得な情報をメールで届けします。
ジャスティン・ビーバーをお気に入り登録する

ジャスティン・ビーバー twitter

ジャスティン・ビーバー オフィシャルサイト

ジャスティン・ビーバー
日本デビュー・アルバム 『マイ・ワールズ』
2010年5月19日発売

初回生産限定 DVD付デラックス・エディション:3,000円(税込)

>>ご予約・ご購入はこちら!

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/justinbieber


ジャスティン・ビーバー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]クリスティーナ・アギレラ、着うた(R)初登場1位!まさに“バイオニック(=超人的)”な新作の全貌も明らかに![ニュース]

クリスティーナ・アギレラ、着うた(R)初登場1位!まさに“バイオニック(=超人的)”な新作の全貌も明らかに!
re_christinaaguilera.jpg全世界トータル・セールス3000万枚、グラミー賞4部門受賞歴を誇り、デビュー以来10年以上に渡り、シンガー/パフォーマーとしての絶対的な実力と、作品を発表する毎にポップ・シーンを開拓し、常に斬新かつ美しくセクシーなイメージやファッション・スタイルによって世界中を魅了し続けるジャンルを超越したスーパー・アーティスト、クリスティーナ・アギレラ

6月9日に発売となるオリジナルとしては約4年振りとなる全世界待望の新作『バイオニック』からのニュー・シングル「ノット・マイセルフ・トゥナイト」が配信スタートから好調なセールスを続け、最新の【レコチョク洋楽・うた】【レコチョク洋楽・フル】(5/12付)でいずれも初登場1位を獲得するなど早くも大ヒット中。

その“バイオニック(=超人的)”なセクシーさでYouTubeでは公開3日で100万、1週間で200万回試聴数を突破したビデオは、無料動画サイトGyaO!でフルサイズのストリーミングがスタート、6月2日にはモバイル・PCでも配信されます。

また、アルバムの全貌も徐々に明らかになり、アップテンポな曲からバラードまで、ダンス、エレクトロ、R&B/HIPHOPなどのあらゆるジャンルを融合させたサウンドとその唯一無二の声、さらには前作から4年の間に一児のママとなったことからも、美しさ、強さ、セクシーさも一段と輝きを増した変幻自在の表現力によるアギレラにしか成し得ないマルチ・ポップ全23曲をCD1枚に収録し、ジャケットはそのサウンド面と同様に刺激的かつ未来的に電子化された部分が見え隠れする立体的な視覚演出を施したレンティキュラー仕様、また20ページにも及ぶブックレットにも“バイオニック”にセクシーなアギレラ満載という刺激的かつ超豪華な内容。

自らほぼ全曲でソングライティングに関わり、シングル「ノット・マイセルフ・トゥナイト」他数曲を手がけたポロウ・ダ・ドン(ファーギー、ウィル・アイ・アム、アッシャー他)を始め、トリッキー・シュチュワート(ビヨンセ「シングル・レディース」、ブリトニー・スピアーズ「ミー・アゲインスト・ザ・ミュージック」、リアーナ「アンブレ
ラ」他)、リンダ・ペリー(クリスティーナ・アギレラ「ビューティフル」、アリシア・キーズ「スーパーウーマン」他)、さらには、同じくアーティストとしても活躍しているM.I.A.、ピーチズ、サンティゴールド、SIAなどとも共作。

「次世代/未来をつくるために多くの役割を果たす女性の強さはバイオニック(=超人的)」であり、「ママとなって送った日々が、デビュー・アルバム以来10年振りに全編通じてポップな作品に立ち返れるきっかけを与えた」というまさに“バイオニック(=超人的)”なアギレラにしか成し得ない今作。
発売後には7/15〜8/19まではイギリスが生んだ“20年に1度の奇跡”レオナ・ルイスをサポートに全米20か所を廻るUSツアー、9〜10月はUK/ヨーロッパ・ツアー、11月には映画公開とそのサウンドトラック発売も予定している。

★「クリスティーナ・アギレラ」をお気に入り登録しよう!★
※「お気に入り」に登録すると、ライブ決定のお知らせや、チケット優先予約などの
   お得な情報をメールで届けします。
クリスティーナ・アギレラをお気に入り登録する

ニュー・アルバム『バイオニック』
クリスティーナ・アギレラ
2010年6月9日発売
スペシャル・プライス¥2,310(税込)

>>ご予約・ご購入はこちら!

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/christinaaguilera

◆レコード会社 オフィシャル・サイト
http://www.sonymusic.co.jp/christinaaguilera
◆アーティスト オフィシャル・サイト
http://www.christinaaguilera.com/

クリスティーナ・アギレラ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp