来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース]100万枚突破! 特大ヒット中のレディー・ガガから最新PV「アレハンドロ」到着![ニュース]

100万枚突破! 特大ヒット中のレディー・ガガから最新PV「アレハンドロ」到着!
gaga_pv.jpg

ファースト・アルバム『ザ・フェイム』、セカンド・アルバム『ザ・モンスター』、リミックス・アルバム『ザ・リミックス』のトータル・セールスが日本国内で100万枚を突破と特大ヒット中のレディー・ガガ。そんな絶好調のレディー・ガガ『ザ・モンスター』より最新PV「アレハンドロ」が到着。フルPV視聴が本日よりユニバーサルインターナショナルのオフィシャル・サイトにて開始された。本PVはYoutube(VEVO)にて公開わずか2日間で1,100万回以上と驚異的な再生回数を記録した。

本ビデオについてレディー・ガガ曰く「これは私とゲイの友達とのピュアな友情についての歌なの。そして、この友情は決してストレートの男性との間には築くことが出来ないわ。私のゲイへの愛情の歌よ。また、ゲイ同士が一緒になることに彼らが見せる勇気への礼賛でもあるの」とコメント。

またマドンナ等との仕事で有名なファッション・フォトグラファーのSteven Klein氏が初めてミュージック・ビデオの監督を担当したことも話題となっている。今まで数々のオファーを断り続けていたが、ガガのためということで今回初の監督を快諾したとのこと。さすがはレディー・ガガ!

レディー・ガガの今までのビデオ同様、内容盛りだくさんとなっているが、ダンス・シーンはミュージカル「キャバレー」、及びその振付師Bob Fosse(映画版「キャバレー」では監督としてアカデミー賞を4部門で受賞)へのオマージュとなっている。また、尼僧の衣装、及びロザリオを食べるシーンに関して監督のSteven Kelinは「あれは宗教への冒涜ではなく、自らの内に"聖なるもの"を取り込むという象徴」と説明。早速大いに物議を醸している。
またレディー・ガガ100万枚突破記念に伴い、レディー・ガガの各アルバムからの着うたフル・メドレー3種類がリリース決定! 6月30日配信予定のこのメドレーは日本だけにリリースが許された独自企画商品!

レディー・ガガ オフィシャル・サイト

レディー・ガガ
『ザ・モンスター デラックス・エディション-』
“THE FAME MONSTER Deluxe edition-”
発売中
SPECIAL PRICE ¥2,500 (税込)

>>ご予約・ご購入はこちら!

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/ladygaga

レディ・ガガ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』に出演のギタリスト オリアンティがクリームの名曲をカヴァー[ニュース]

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』に出演のギタリスト オリアンティがクリームの名曲をカヴァー

re_Orianthi-official-photo-.jpg『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』に出演していたマイケル・ジャクソンのバンドの最後のリード・ギタリスト、オリアンティが、クリーム(世界3大ギタリストの1人であるエリック・クラプトンが所属していた60年代の伝説のバンド)の名曲「サンシャイン・ラヴ」をカヴァー!そしてこの曲が、日産自動車「JUKE」のCMソングに決定!6月10日よりスタート。

その驚愕のギタープレイとキュートな笑顔で、新しいポップ・アイコンとして日本で大人気を誇るオリアンティ。ギタリストとして尊敬するエリック・クラプトンの楽曲だったので、本人の気合も相当なものだったとか。レコーディングでは、特にソロの部分は、何パターンも自分が納得、気に入るまでひたすら弾きつづけたそうです。

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』の公開以降、一躍時の人となり世界中を飛び回り多忙な日々を送る中でのレコーディングだったため歌入れのタイミングでは、体調を崩してしまいレコーディングは一旦中断。体調を万全に整えてから再レコーディング。
オリアンティは、このレコーディングを振り返り『自分が納得いくまで何度も何度も弾き、歌いつづけたわ。オリジナルに敬意をはらいながら、自分らしさを出すのはむずかしかった…。でも、ちゃんと納得のいく私らしい「サンシャイン・ラヴ」に仕あげることができた!』と自身満々のコメント。

この注目のCMソング「サンシャイン・ラヴ〜JUKE MIX」は、6月23日に発売されるアルバム『ビリーヴ(II)』の日本盤ボーナス・トラックとして収録。着うた(R)・着うたフル(R)は6月9日配信!
そして、8月7日(土)&8日(日)サマーソニック2010に出演!

カラオケオリアンティ出演!SUMMER SONIC 2010ライブスケジュール
10/8/7(土)8(日)[TOKYO] 千葉マリンスタジアム&幕張メッセ
10/8/7(土)8(日)[OSAKA] 舞洲サマーソニック大阪特設会場

※オリアンティの出演は 8/8(日):TOKYO 8/7(土):OSAKA です。
チケットTickets
[http://eplus.jp/ss/
]

『ビリーヴ (II)』オリアンティ
2010年6月23日 発売
初回生産限定DVD付デラックス・エディション
¥2,980 (税込)

>>ご予約・ご購入はこちら!


地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/orianthi


オリアンティ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]アイアン・メイデン:8月発売新作の詳細を発表!新曲の無料ダウンロードもスタート![ニュース]

アイアン・メイデン:8月発売新作の詳細を発表!新曲の無料ダウンロードもスタート!
re_The-Final-Frontier-cover.jpgアイアン・メイデンは、今年2010年の晩夏発売とされていたニュー・アルバム『ファイナル・フロンティア』の詳細を8日に発表。発売日、アートワークそして収録曲目が明らかになった。

アイアン・メイデンによる待望のニュー・スタジオ・アルバム『ファイナル・フロンティア』(原題:THE FINAL FRONTIER)は、2010年8月16日 にイギリス及び世界各国で(アメリカでは8月17日、日本では8月18日)にリリースされることが決定。ニュー・アルバムのジャケット写真が、バンドの海外オフィシャル・サイト(www.ironmaiden.com)で発表されたばかりで、これはメルヴィン・グラントによるイラストレーションである。そして今回のタイミングを記念し、新作からの1曲「エル・ドラド」(原題:'EL DORADO')を、全世界で無料デジタルMP3ダウンロードできるスペシャル企画がスタート。アイアン・メイデンの海外オフィシャル・サイトで即ダウンロード可能だ。

ヴォーカルのブルース・ディッキンソンは以下のように語っている。「“エル・ドラド”は来たるスタジオ・アルバムのプレヴューだ。我々は『ファイナル・フロンティア・ワールド・ツアー』のセットリストにこの曲を入れるつもりだから、ファンのみんなに感謝し、『ファイナル・フロンティア』の雰囲気に浸ってもらうために、ツアー直前そしてアルバム・リリース以前にこの曲を贈ろうと思った」

2010年初頭、バンドは、メイデンを長年手掛けてきたプロデューサーのケヴィン“ケイヴマン”シャーリーと、バハマのナッソーにあるコンパス・ポイント・スタジオで、アルバムのレコーディングのために再び集結し、その後ロサンゼルスに移動してレコーディング及びミキシングを終えた。コンパス・ポイント・スタジオはバンドにとって非常に馴染みのある場所で、4thアルバム『頭脳改革』(原題:Piece Of Mind)(1983年発表)、5thアルバム『パワースレイヴ』(原題:Powerslave)(1984年発表)そして6thアルバム『サムホエア・バック・イン・タイム」(原題:Somewhere In Time)(1986年発表)をレコーディングしたスタジオである。

またブルースは「このスタジオには1983年と全く同じヴァイブがあり、何も変わっていなかった! 隅の壊れたシャッター・・・同じカーペットに至るまで・・・全てが・・・。本当にまるで幽霊のしわざの様に。だが、こんな風に慣れ親しみ、良く整えられた環境で全員が非常にリラックスできたし、個人的にも、それがアルバムのプレイや雰囲気に表れていると思う」と語っている。

1980年4月に発売された彼らの代名詞であるデビュー・アルバム(訳注:『鋼鉄の処女』(原題:Iron Maiden)から30年を経て、アルバム『ファイナル・フロンティア』はメイデンの通算15作目のスタジオ・アルバムになり、過去30年間に亘り、平均2年毎に新作を発表し、この間にトータル8,000万枚を超えるアルバム・セールスという驚異的な記録を打ち立てた。

『ファイナル・フロンティア・ワールド・ツアー』は6月9日のダラスを皮切りに、アメリカ合衆国及びカナダ主要25都市での公演が決定しており、合計35万人以上のファンを前にプレイされる予定だ。その後もツアーはヨーロッパへと続き、7月30日のアイルランド・ダブリンそして主要なフェスティヴァル数公演とスタジアムで行われ、ルーマニア・トランシルヴァニア公演を挟み、8月21日にスペイン・ヴァレンシアで一旦終了する予定だ。

ベーシストでバンドの創始者であるスティーヴ・ハリスによれば、「メンバー全員がこのツアーを本当に心待ちにしている。ファンには最新のステージ・プロダクションと照明をきっと気に入ってもらえると思うし、我々も新作収録曲の中から“エル・ドラド”をライヴ・デビューさせるつもりだ。テキサスのメイデン・ファンは、このナンバーを世界のどこよりも早くライヴで聴くことになるから、彼らの反応が、公演当日のオーディエンスにどんな風に受け止められるかが興味深い!エディは、このツアーのためにほんの少しだけ変貌を遂げたが、これまでで最も凶暴になっているかもしれない・・・サプライズを奪いたくないから、彼のことを話し過ぎないようにしないとならないが、彼が君を恐怖の底に誘うことは保証する」

◆アイアン・メイデン『ファイナル・フロンティア』
2010年8月18日発売 e+CD/DVDに近日入荷

[全収録曲目](トータル・タイム76分35秒)

1. Satellite 15.....The Final Frontier   8:40
2. El Dorado   6:49
3. Mother Of Mercy   5:20
4. Coming Home   5:52
5. The Alchemist   4:29
6. Isle Of Avalon   9:06
7. Starblind   7:48
8. The Talisman    9:03
9. The Man Who Would Be King   8:28
10. When The Wild Wind Blows    10:59

◆アイアン・メイデン 日本オフィシャル・サイト
http://emij.jp/maiden/ (PC/携帯共通)
◆アイアン・メイデン 海外オフィシャル・サイト
http://www.ironmaiden.com


アイアン・メイデン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]マイケル・ジャクソンの再来、いよいよ日本デビュー![ニュース]

マイケル・ジャクソンの再来、いよいよ日本デビュー!

re_1087_L.jpg

まさにマイケル・ジャクソンの再来。若き日のマイケルを彷彿させる端正な顔立ちに、Ne-Yoが最も信頼するというソングライティング能力。その両方を兼ね備える超大型新人「B.ハワード」がいよいよ日本でデビューを果たす! 7月7日発売のデビュー・アルバム『ジェネシス』からの1stシングル「スーパー・モデル」の着うた(R)・着うたフル(R)・eSingleは6月9日先行配信!

また、B.ハワードは6月に緊急プロモーション来日が決定。6月24日には本邦初公開となるショーケース・ライヴも実施する。B.ハワードのオフィシャル・サイトではそんなB.ハワードの「一夜限りのプレミア・ショーケース」の募集も実施しているので、奮って応募しよう。

【B.ハワードとは】
B.ハワード(本名:ブランドン・ハワード)はシカゴ出身、年令非公開。祖母は伝説のゴスペル・グループ=ザ・キャラバンズの一員であったジョセフィーン・ハワード、母親は80年代のブラック・ミュージック・シーンでサイド・エフェクトのリード・ヴォーカリストとしても活躍し、ソロとしてもヒットを記録したミキ・ハワード。母親の音楽活動を通してジャクソン・ファミリーとは幼いころから親戚のように近い存在であり、交流も深かったという。生まれながらにゴスペルの洗礼を受けたブランドンは幼少のころからピアノで作曲も行うようになり、十代になると本格的に取り組むことになった。これまで楽曲を提供、プロデュースを手掛けてきたアーティストにはNe-Yo、クリス・ブラウン、ジェニュワイン、ルーペ・フィアスコ、マーカス・ヒューストンなどのトップ・アーティストの名が並ぶ。

【B.ハワードを知るための3つのエレメント】
☆まさにマイケル・ジャクソンの再来!
「キング・オブ・ポップ」の面影が聴こえる... 若き日のマイケルを彷彿させる端正な顔立ちのB.ハワードは、彼の強い影響下にあることを自認する正統派MJフォロワー。「ポップの貴公子」を名乗るこのフレッシュな才能が、未来の音楽シーンを牽引する。

☆日本人の琴線に優しく触れるメロディアスR&B
B.ハワードが身上としているのは、ナイーブでデリケートで、一度聴いたら忘れられないメロディアスなR&B。ベイビーフェイスやNe-Yoの系譜を継ぐキャッチーな旋律は、きっと日本のリスナーのツボを刺激してくれるはず。

☆「人気ソングライター=人気シンガー」の法則
Ne-Yoが成功を収めて以来、人気ソングライターがペンをマイクに持ち替えて表舞台に立つケースが増えているが、このB.ハワードもそんな流れの中から出てきた男。やはり、自分の作った楽曲を最もうまく歌いこなせるのは、自分しかいないのだ!

◆B.ハワード オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/bhoward/index.html

ジェネシス(初回限定盤)
¥ 1,980 (税込)
2010/07/07発売

>>ご予約・ご購入はこちら!


地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/bhoward2


B.ハワード の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]“大ヒット映画「セックス・アンド・ザ・シティ2」サウンドトラックの制作秘話をアリシア・キーズ、レオナ・ルイスらが語るスペシャル・インタビューを期間限定でストリーミング開始!”[ニュース]

“大ヒット映画「セックス・アンド・ザ・シティ2」サウンドトラックの制作秘話をアリシア・キーズ、レオナ・ルイスらが語るスペシャル・インタビューを期間限定でストリーミング開始!”

6月4日(金)に待望の日本公開を迎え、3日間で動員数20万人を突破した映画「セックス・アンド・ザ・シティ2」。映画が大ヒットする中、いよいよアリシア・キーズジェニファー・ハドソンレオナ・ルイスら人気アーティストが新曲を提供した豪華サウンドトラックの国内盤が発売を迎えます。

映画公開にあわせ1週間先行でスタートしているデジタル配信では、早くもiTunesのアルバム・チャートで1位を獲得、また着うたフル(R)でも映画のテーマ曲であるアリシア・キーズ「ラプチャー」が1位、ジェニファー・ハドソンとレオナ・ルイスによる初共演エンディング曲「ラヴ・イズ・ユア・カラー」が2位と上位を占拠し、すでにSATC2がチャートを席捲!その他、ダイドの新曲やライザ・ミネリによるビヨンセのヒット曲カバー、メインキャスト4人による合唱にも問い合わせが殺到しており、映画同様、このサウンドトラックに対する期待の高さが伺える状況になっています。

そんな中、ようやく発売を迎える国内盤アルバムを記念して、オフィシャル・サイトでアルバムの制作工程を追った参加アーティスト/プロデューサーによる独占インタビュー映像が1ヶ月限定でストリーミング配信されます。スタジオ・レコーディング風景の他、アリシア・キーズ、レオナ・ルイス、エグゼクティブ・プロデューサーであるサラーム・レミらのインタビューなど、他ではなかなか語られることのない制作秘話を聞くことができ、アルバムをさらに楽しめる貴重な内容になっているので、ぜひチェックを!

今後もまだまだ勢いを増しそうなSATC2旋風!NYの街からバカンスに至る彼女たちのストーリーをサウンドに切り取り、映画の余韻にたっぷり浸れるこのサウンドトラックは、あなたのSATCコレクションに必ず加えて欲しい必聴の1枚です!

『「セックス・アンド・ザ・シティ2」オリジナル・サウンドトラック』
2010年6月9日発売
¥2,520(税込)

>>ご予約・ご購入はこちら!


◆制作秘話の映像はこちら!
◆『「セックス・アンド・ザ・シティ2」オリジナル・サウンドトラック』オフィシャルサイト
◆「セックス・アンド・ザ・シティ2」オフィシャルサイト


アーティスト の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp