来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース]「サザエさん」から「崖の上のポニョ」まで。日本の国民的アニメソングの数々を洋楽ヒット歌手2人が大胆にカヴァー[ニュース]

「サザエさん」から「崖の上のポニョ」まで。日本の国民的アニメソングの数々を洋楽ヒット歌手2人が大胆にカヴァー

フランスの国民的歌手のクレモンティーヌと、90年代の音楽シーンをにぎわしたスウェディッシュ・ポップ・ムーブメントの中心的存在として活躍していた北欧の歌姫メイヤが、それぞれアニメソングのカヴァーアルバムを発売する。

re_animentine.jpg「私はもともと『キャンディ・キャンディ』で育ち、若いころは『ドラゴンボール』や『キャッツ☆アイ』を全巻そろえ、今は子供達と『うる星やつら』や『崖の上のポニョ』を楽しみ、ずっと日本のアニメに親しんできました。アニメが日本のファンとコミュニケーションを図る最高の共通言語だと気付いたのです。」と語るクレモンティーヌがカヴァーするのは、「サザエさん」や「天才バカボン」から「崖の上のポニョ」まで、日本国民が誰でも1度は見たことがある国民的アニメのオープニング・エンディングソングの数々。日本のアニメを世界で初めて放映したフランスを代表するボッサ/フレンチ・ポップ・シンガーがオシャレに歌い上げた大胆カヴァーとなっている。

クレモンティーヌ│アニメンティーヌ〜ボッサ・ドゥ・アニメ
2010年7月21日(水)発売  SICP-2770  【CD】 ¥2,520(税込)
>>ご予約・ご購入はこちら!

1.ラムのラブソング(アニメ『うる星やつら』OP)
2.バカボン・メドレー:天才バカボン(アニメ『天才バカボン』OP)、タリラリラ
ンのコニャニャチワ(アニメ『元祖天才バカボン』OP)
3.崖の上のポニョ(アニメ映画『崖の上のポニョ』主題歌)
4.おどるポンポコリン(アニメ『ちびまる子ちゃん』OP)
5.風の谷のナウシカ(アニメ映画『風の谷のナウシカ』シンボル・テーマ・ソン
グ)
6.はじめてのチュウ(アニメ『キテレツ大百科』ED)
7.ロマンティックあげるよ(アニメ『ドラゴンボール』ED)
8.サザエさん・メドレー:サザエさん(アニメ『サザエさん』OP)、サザエさん一
家(アニメ『サザエさん』ED)
9.ドラえもんのうた(アニメ『ドラえもん』OP)
10.とんちんかんちん一休さん(アニメ『一休さん』OP)
11.タッチ(アニメ『タッチ』OP)
12.CAT'S EYE(アニメ『キャッツ・アイ』OP)

re_animeja.jpg一方「私は世界で一番のジブリ好きアーティストと自負しています。日本で出す5年ぶりのアルバムは、大好きな日本とスウェーデンをつなぐジブリ作品の全てを私の音楽の世界で表現したかったのです。是非新鮮な気持ちで聴いてください!」と語るメイヤは、今年25周年を迎えるスタジオジブリ作品の主題歌をカヴァー。スウェーデンでもジブリ作品の観客動員数は7777万人、DVD総売り上げ800万枚以上と人気。作品はスウェーデン語でも発売されており、実際にアニメ「魔女の宅急便」の舞台にもなるなど、ゆかりが深いコラボレーションとなっている。

メイヤ│アニメイヤ〜ジブリ・ソングス
2010年7月21日(水)発売 SICP-2769  【CD】 ¥2,520(税込)
>>ご予約・ご購入はこちら!

1.“となりのトトロ” ●「となりのトトロ」より
2.“Arrienty’s song” ●「借りぐらしのアリエッティ」より
3.“もののけ姫” ●「もののけ姫」
4.“ルージュの伝言” ●「魔女の宅急便」より
5.“テルーの唄” ●「ゲド戦記」より
6.“君をのせて” ●「天空の城ラピュタ」より
7.“崖の上のポニョ” ●「崖の上のポニョ」より
8.“風の谷のナウシカ” ●「風の谷のナウシカ」より
9.“カントリー・ロード” ●「耳をすませば」より
10.“いつも何度でも” ●「千と千尋の神隠し」より
11.“世界の約束” ●「ハウルの動く城」より

【クレモンティーヌ】
パリ生まれ。レコードコレクターの父親の影響でジャズに囲まれながら育つ。88年SONY FRANCEよりデビュー。以来、ジャズ、ポップス、ボサノヴァなど様々なジャンルで数々の作品を発表。
音楽だけではなく、オン、オフを自然体なスロー・ライフで実践する、ライフスタイルも注目を浴び続けている日本で最も愛されるフランス人歌手。今までのレコードセールスはトータル150万枚以上。
日本での実績をシラク前大統領より賞賛され、クレモンティーヌの活動はフランスの2大新聞「ル・モンド」と「フィガロ」の一面に掲載される事になる。それを機にヨーロッパでは主にジャズシンガーとして活躍していた彼女の存在は一気にヨーロッパ全土で注目されることになる。現在は韓国、台湾などアジア全土でもその人気を不動のものとしている。
クレモンティーヌ ホームページ

【メイヤ】
1996年にアルバム『メイヤ』で日本デビュー。シングル「クレイジー」のヒットで、新人にして80万枚を越す売り上げを記録。この年のHMV年間セールスチャートNo.1に輝く。
続く1998年のセカンド・アルバム『セヴン・シスターズ』も70万枚の売り上げを記録。
スウェディッシュ・ポップの仕掛け人プロデューサー、ダグラス・カーとのコンビによるきらめきサウンドは多くの日本人アーティストにも影響を与えました。
メイヤ ホームページ


アーティスト の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ジョン・メイヤー、日本撮りおろしアコースティック・ライヴ映像の無料ストリーミング配信がスタート!![ニュース]

ジョン・メイヤー、日本撮りおろしアコースティック・ライヴ映像の無料ストリーミング配信がスタート!!

今年5月に約4年振りの来日を果たし、貫禄のステージが大きな反響を呼んだシンガー・ソングライター/ギタリスト、ジョン・メイヤー。ジャパン・ツアーは累計約8,000名を動員、チケットは発売と同時に全公演ソールド・アウトし、プレミア・チケット化。公演を見逃し、涙をのんだファンも少なくなかっただろう。

そんなファンの為に、とジョンが粋な置き土産を用意してくれた。来日期間中、都内某所にて『For Those Who Missed The Show』【ショウを見逃したファンのために】と題したアコースティック・ライヴ映像を収録、その第1弾となる「フー・セイズ(Tokyo Acoustic Version)」が6月11日(金)より無料動画サイトGyaO!にて7月末までの期間限定で無料ストリーミング配信をスタート。

映像は都内ホテルの一室でジョン・メイヤーがシングル「フー・セイズ」をギター1本で披露する弾き語りパフォーマンスを、米在住のフォトグラファー/映像クリエイター、13th Witness(サーティーンス・ウィットネス)がシンプルな機材を用いてたったひとりで撮影・レコーディングをした映像に、東京滞在中のジョンを追ったドキュメンタリーを織り込んで制作されたもの。ジョンの友人でもある13th Witnessだからこそ撮れる、全米トップ・スターの飾らない素顔と生々しい「歌」。ジョン・メイヤー作品の背後にある、彼特有の目線や感性を垣間見るかのようなプライベートな質感で、大型予算を投じて制作されるミュージック・ビデオやコンサート映像とは一線を画す魅力に溢れており、まさにファン必見の仕上がりだ。なお第2弾映像(楽曲未定)も6月末に公開予定となっている。

ジョンは全米No.1を獲得した最新アルバム『バトル・スタディーズ』の日本盤を4月28日にリリース。日本では通常盤とあわせて、ボーナスDVD付の初回生産限定盤『バトル・スタディーズ デラックス・エディション』を発売、この限定盤は日本のみでの発売となっており、DVDには最新ライヴ映像やPV、メイキング映像を収録するなど超スペシャルな収録内容となっている。

【GayO!視聴リンク】
GyaO!「フー・セイズ(Tokyo Acoustic Version)」

GyaO! ジョン・メイヤー チャンネルリンク先

※GyaO!トップ・ページ(http://gyao.yahoo.co.jp/)の左上にある検索ボックスに「ジョン・メイヤー」とキーワード入力、「検索」をクリックしていただくと結果が表示され、同じ視聴ページをお選びいただけます。

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/johnmayer

ジョン・メイヤー
バトル・スタディーズ デラックス・エディション(初回生産限定盤)(DVD付)
発売中
*ヒット・シングル「フー・セイズ」収録

>>ご購入はこちら!


ジョン・メイヤー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]象とヘビとKE$HAが競演!2ndシングル「ユア・ラブ・イズ・マイ・ドラッグ」ミュージック・ビデオが到着![ニュース]

象とヘビとKE$HAが競演!2ndシングル「ユア・ラブ・イズ・マイ・ドラッグ」ミュージック・ビデオが到着!

re_YourLovePV4.JPG

5月に発売したデビュー・アルバム『アニマル』がオリコン総合アルバム・デイリー・チャート(5/31付け)で見事1位を獲得、全米チャート1位とともに日・米のチャートを席巻したKE$HAから、夏にぴったりなアルバムからの2ndシングル「ユア・ラブ・イズ・マイ・ドラッグ」が到着しました。

このミュージック・ビデオでは、アルバム・タイトル『アニマル』にちなんで様々な動物とKE$HAの競演が実現。特にスタッフからのサプライズで登場した象にKE$HAは大興奮!壮大な砂漠でのシーンに登場する象の絡みは必見です。
また、全身を発光塗料でペイントをしたKE$HAがブラックライトの中に登場するシーンでKE$HAの首に巻かれているのは、なんと重さ30キロのヘビ(大蛇)!「本物のヘビと共演したい」というKE$HA本人の意向で決まったこのシーンですが、暗がりの中でヘビとの撮影が難しいという理由でシーンの撮影が見送りになりそうな中、「私はビデオでヘビが見えなくてもいいわ、でも雰囲気を出したいから、どうしてもヘビを巻きたいのよ!」という彼女の発言により、そのまま撮影は続行されました。KE$HA本人やスタッフ一同の心配をよそに何もペイントせずとも暗闇で発行したヘビの姿は映像の中でぜひご確認ください。

re_YourLovePV1.JPG

他にも“女豹”をキャッチフレーズにしている肉食系なKE$HAが、この新作ビデオでなんと自ら虎に扮するなど、印象的なシーンが盛り沢山となっています。大胆なKE$HAの発想から制作されたこの“アニマル”満載のミュージック・ビデオが話題の最新シングル「ユア・ラブ・イズ・マイ・ドラッグ」は、本日6月16日より着うた/着うたフル/着ムービーの配信がスタート!恋の病におかされたKE$HAが「あなたの愛が私
を癒すクスリなの」と歌った夏にぴったりなラヴソングは必聴です!

KE$HA デビュー・アルバム『アニマル』
(初回生産限定盤)(DVD付) 発売中
ボーナス・トラック4曲収録
国内盤オリジナルジャケット
ボーナスDVD付 ステッカー封入

>>ご予約・ご購入はこちら!


【KE$HA期間限定オフィシャル・ブログ】
http://ameblo.jp/kesha-official/

◆KE$HA オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/KESHA/

http://www.keshasparty.com/

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/kesha


KE$HA の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]王者の貫禄。エミネム、圧巻の日米制覇![ニュース]

王者の貫禄。エミネム、圧巻の日米制覇!

re_eminem.jpg2009年発売のアルバム『リラプス』で全米、全英、そして日本で初登場1位を獲得するという見事な復活っぷりを披露したエミネム。そんなエミネムのNEWアルバム『リカヴァリー』が6月23日にリリースされる。1stシングル「ノット・アフレイド」は全米にてデジタル配信のみでビルボード・シングル・チャート(HOT100)初登場1位を獲得するという、エミネムならではの余裕を見せ付けた。

USのみならず、日本でもエミネムへの期待度は圧倒的で、5月26日よりスタートしたレコチョク洋楽・うた(R)、洋楽・フル(R)も配信初日から洋楽1位を独走。他を寄せ付けない圧倒的な強さで週間ランキング(6/2付)を制圧した。

NEWアルバム『リカヴァリー』にはDr.Dre、Mr.ポーター(D12)のようなエミネムにとっては旧知のプロデューサーのほか、新境地となる新進気鋭のプロデューサー(Boi-1da、ジャスト・ブレイズ、ジム・ジョンシン、DJ カリルほか)も多数参加。さらにはリアーナ、P!NKなど「従来のエミネム」では予想の出来ないフィーチャリング・アーティストも多数参加。

そしてなんとエミネムがジェイ・Zとダブルヘッドライナーを務める究極のライヴが決定、発表となった。 ライヴはそれぞれのホームタウンである、デトロイト(9/2 コメリカ・パーク)とNY(9/13 ヤンキース・スタジアム)にて一夜ずつ行われる。この夢の競演になんとCD購入者の中から抽選で1組2名様にデトロイト公演のチケットが期間限定でプレゼントされることになった! エミネムのホームタウン、しかもジェイ・Zを前座に従えてのパフォーマンスとなれば、チケットは即完売、かつ爆発的に盛り上がることは間違いない。奮って応募しよう。

エミネム レーベルオフィシャルサイト

<アルバム情報>
エミネム『リカヴァリー』
¥2,200(税込)
2010/6/23 世界同時発売

>>ご予約・ご購入はこちら!



★期間限定プレゼント!
エミネム『リカヴァリー』(UICS-1214)を買うと抽選で当たる!
エミネムがジェイ・Zと共に行うダブル・ヘッドライン・ツアーに参戦しよう!
彼のホームタウンである、デトロイトの公演チケットを1組2名様にプレゼント!
 2010年9月2日(木)デトロイト公演/1組2名様
(内容は公演チケットのみとなり、交通費、宿泊代等はお客様のご負担となります。)
応募〆切:2010年7月26日(月)当日消印有効

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/eminem


エミネム の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]“センセーショナルな初告白”に世界中が騒然!アギレラ新作がオリコン総合6位に初登場![ニュース]

“センセーショナルな初告白”に世界中が騒然!アギレラ新作がオリコン総合6位に初登場!
re_christinaaguilera.jpg全世界トータル・セールス3000万枚、グラミー賞4部門受賞歴を誇り、デビュー以来10年以上に渡り世界中を魅了し続けるスーパー・アーティスト/エンターテイナー、クリスティーナ・アギレラの4年振りとなる新作『バイオニック』が世界一斉発売となり、日本では最新の【オリコン週間総合アルバムランキング(6/21付)】で初登場6位、イギリスでは初登場1位を獲得し、本国アメリカを含め世界中で大ヒットを記録している。

今作の発売週には本国アメリカにて連日大型TV番組に登場したアギレラ。その中で、毎回世界中で放送され、去る6月13日に日本でもMTVでオンエアとなったUSの人気番組『ストーリーテラーズ』にも出演。様々なスター・アーティスト自身が、曲の背景や自分の歴史についての話をしながらライブ・パフォーマンスを披露するという内容で、アギレラは「デビュー以来、幼少期に経験した虐待や家庭内暴力を始めとした辛い思い、心の傷、その様々な感情を歌や歌詞を通してそんな自分を解放することによって強く闘い続けてきた」と、デビューから10年を経て、これまではっきりと語ることのなかった幼少期の辛い体験と現在にいたる様々な思いを初めて本人の口から告白。

また、アギレラにとって「音楽」とは「自分を解放する」こと。日本でも今冬12月18日に全国公開される初出演映画『バーレスク』で、2009年から2010年にかけて半年以上を費やした撮影期間中は、「完全に役柄になりきったことで、人生、夢、目標から苦悩にいたるまで、その役の全てを全身で体験し、自分自身の人生にその様々な思いが重なったことでとても辛い思いをした」「その“自分じゃない人生での辛い思い”や“自分じゃなくなっていたこと”が窮屈で、“早く自分を解放したい!”という気持ちがうずうずして爆発しそうだった」という強いエネルギーが最新ヒット・シングル「ノット・マイセルフ・トゥナイト」を生んだという。

「辛い思いを知るからこそ明るい光が見えて強くなれる。だから私は歌を通して自分を解放する」と語るアギレラ。その闘いはまだまだ続く。
尚、上記『ストーリーテラーズ』は、7月末まで8回リピート放送される。
http://www.mtvjapan.com/tv/program/sp_storytellers_aguilera

★「クリスティーナ・アギレラ」をお気に入り登録しよう!★
※「お気に入り」に登録すると、ライブ決定のお知らせや、チケット優先予約などの
   お得な情報をメールで届けします。
クリスティーナ・アギレラをお気に入り登録する

ニュー・アルバム『バイオニック』
クリスティーナ・アギレラ
発売中
*SICP2604 スペシャル・プライス¥2,310(税込)
*全23曲収録/20Pブックレット/スペシャル・レンティキュラー仕様(立体視覚特殊ジャケット)

>>ご予約・ご購入はこちら!

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/christinaaguilera

【映画『バーレスク』情報】
監督: スティーブ・アンティン
出演: クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチほか
(全米公開11月)
12月18日より丸の内ルーブルほか全国ロードショー

◆レコード会社 オフィシャル・サイト
http://www.sonymusic.co.jp/christinaaguilera
◆アーティスト オフィシャル・サイト
http://www.christinaaguilera.com/

クリスティーナ・アギレラ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp