来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース]マルーン5、バンドの解散はジョークだった・・・。新作もひっさげて来日も決定![ニュース]

マルーン5、バンドの解散はジョークだった・・・。新作もひっさげて来日も決定!
re_Maroon-5.jpg

「サンデイ・モーニング」や「ディス・ラヴ」のヒット曲で知られるマルーン5が、待望の新作『ハンズ・オール・オーヴァー』をひっさげて、9月3日(金)からプロモーション来日することが決定。
前作『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』のプロモーション中に「次は最後の作品だ!!」とコメントし、今作品での解散が噂されていましたが、最近、米雑誌のインタビューにてフロントマンのアダム・レヴィーンは「ああ言ったのは、“ずっとこれから続けて行くよ”と言うよりも、ハラハラさせた方が面白いだろ?」と、あっさり発言を撤回。ファンをドキドキさせたかったのが本意だったそう。

かつて、キャメロン・ディアス、マリア・シャラポア、リンジー・ローハン、パリス・ヒルトン等、数々のセレブと浮名を流してきたモテ男アダム・レヴィーンですが、ここ最近は、ロシア人のスーパー・モデルのアン・ヴィアリツィナと落ち着いた交際をしているとの噂。この彼女は、ニュー・アルバムからの1stシングル「ミザリー」のプロモーション・ビデオで共演。アダムが彼女のアンに痛めつけられるという衝撃的な内容となっています。

そんなマルーン5は、来日直後の9月15日に待望の新作『ハンズ・オール・オーヴァー』を日本先行発売でリリースする。世界に先駆けてリリースされる日本盤の収録曲数は世界最多となり、17曲とボーナス・トラック2曲収録で、合計19曲と圧倒的なヴォリューム!そして、ニュー・シングルの「ミザリー」の着うた(R)、着うたフル(R)は8月18日配信となる。
マルーン5の最新情報が届く無料ニュースレターも開始!今なら会員限定でプレゼントが当たるキャンペーンも実施中なので、詳しくはオフィシャルHPをチェック!!
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/maroon5/

Hands-All-Over.jpgマルーン5
『ハンズ・オール・オーヴァー』
9月15日発売
UICA-1057  ¥2,200(税込)

>>ご予約・ご購入はこちら!!


マルーン5 の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ウィーザー電撃移籍!世界最大級のインディー・ロック・レーベル「エピタフ」より、最新アルバム発売決定![ニュース]

ウィーザー電撃移籍!世界最大級のインディー・ロック・レーベル「エピタフ」より、最新アルバム発売決定!

re_Weezer_NEWS_A.jpg

94年のデビュー以来、上質メロディーで「パワー・ポップ」シーンを牽引するウィーザーが、8thアルバムにして初のレーベル移籍を発表!しかも、彼らが選んだレーベルは、なんとインディーのロック・レーベル「エピタフ」!
「エピタフ」といえば、オフスプリングやランシドを筆頭に時代を担う重要パンク・バンドを多数排出し、近年ではロックを軸にヒップホップやトム・ウェイツ等のレジェンド・アーティスト、さらにはザック・デ・ラ・ロッチャ(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)のプロジェクト等まで幅広く手がける、世界最大級のインディー・レーベル。日本では08年にユニクロのTシャツ・ブランド「UT」とコラボしたことでも話題を呼んだが、このウィーザー移籍劇はまさに仰天ニュース。

「僕たちのキャリアから考えて、今、ウィーザーにはメジャー・レーベルは必要ないと思ったんだ。自分達のやりたいことに対して、より小回りがきいて、より的確に行動できる場所はここだった、少なくても今はね。さらにいえば、僕たちはブレット・ガーヴィッツ(エピタフのオーナー)が大好きなんだよね。」(リヴァース・クオモ)

ブレット自らがアーティスト(バッド・レリジョンのギタリスト)でもあるため、その選択眼の高さとネットワークの広さには昔から定評があるが、今回のウィーザー移籍劇で、その評判もさらに広がりそうだ。

そんなウィーザーの全世界注目のニュー・アルバム『ハーリー』からの1stシングル「メモリーズ」は、既にエピタフのレーベルサイトとバンドのマイスペースで試聴できるが、これがウィーザー史上最もアップテンポなロック・ナンバー! リヴァース曰く「ブ厚いギター・サウンドが乗った、クラシックな60年代ポップ・ソング」という、彼らのルーツに戻った生々しいパワー・ポップ/ロック・サウンドが全開で、一聴してシンガロングできるまさに「アンセム」ソング。この1曲だけで、否が応でもフル・アルバムへの期待が高まること必至!
さらにジャケット写真には、アメリカの人気TVドラマ「Lost」のハーリー役であるホルゲ・ガルシアを起用していることも発表!「今作のタイトルには本当に悩んだね。4枚目のセルフ・タイトルにだけはしたくなかった。そんな時ガルシアの写真を見つけて、その写真が放つヴァイブに一目惚れしたんだ。」(リヴァース・クオモ)

タイトルも「今までのセルフ・タイトル同様、絶対に“ハーリー・アルバム”と呼ばれることになるだろうから」と、『ハーリー』と命名。しかし、今までのセルフ・タイトル・アルバム同様にアートワーク上にタイトル名は記しておらず、さらに今作はなんと自身のバンド名「ウィーザー」さえもクレジットなし!あらゆる意味でインパクト大のウィーザーのニュー・アルバムは、アメリカで9/14、日本はボーナス・トラック収録付で10/27発売予定だ。

【1stシングル「メモリーズ」試聴可能サイト】
Epitaph: http://www.epitaph.com
WEEZER Myspace: http://www.myspace.com/weezer

re_Hurley_NEWS_JK.jpgウィーザー『ハーリー』
輸入盤: 9/14発売
日本盤:10/27発売(予定)

>>e+CD/DVDに近日入荷予定


ウィーザー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ケミカル・ブラザーズ:名曲の映像をUstreamにて一挙配信![ニュース]

ケミカル・ブラザーズ:名曲の映像をUstreamにて一挙配信!
re_Chemical_Brothers_NEW(軽.jpg

今年6月にリリースした最新アルバム『時空の彼方へ』がヒットを続けているケミカル・ブラザーズ。初回生産限定盤には「Further Visuals」と題されたアルバム全編に付けられたヴィジュアル映像が大きな話題の一つとなったが、今回EMIミュージック・ジャパンでは、新曲から歴代の名曲のミュージック・ビデオを集め一回限りUstream中継する「The Chemical Brothers Visuals Night」を8月12日22時から実施する。

 今回実施される「The Chemical Brothers Visuals Night」では、アルバム『時空の彼方へ』収録「HORSE POWER」「Swoon」の最新ビデオをはじめ、ビョーク、ザ・ローリング・ストーンズ、レディオヘッドなどのミュージック・ビデオを手がける巨匠ミシェル・ゴンドリーによる「Star Guitar」、オアシスのノエル・ギャラガーをゲストヴォーカルに迎えた「Setting Sun」など、ケミカル・ブラザーズのベストともいえる名曲ばかり全13曲のミュージック・ビデオをUstreamにて配信する予定だ。

「The Chemical Brothers Visuals Night」on Ustream
8月12日 22:00開始予定

◆ケミカル・ブラザーズ 日本公式サイト
http://emij.jp/chems/ (PC・携帯)

ケミカル・ブラザーズ『時空の彼方へ』 (原題:FURTHER)
2010年6月9日 日本先行発売中
*リミテッド・エディション(CD+DVD+36Pブックレット) 初回生産限定 ¥3,800円(税込)
※DVD収録内容は全8曲のヴィジュアル映像

>>ご購入はこちら!

1. Snow
2. Escape Velocity
3. Another World
4. Dissolve
5. Horse Power
6. Swoon
7. K+D+B
8. Wonders Of The Deep
9. Don't Think  ※日本盤ボーナス・トラック

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/thechemicalbrothers
◆ケミカル・ブラザーズ海外オフィシャル・サイト
http://thechemicalbrothers.com/
ケミカル・ブラザーズの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!

[ニュース]NYでたった一度だけ上映された幻の映画 THE ROLLING STONES “LADIES AND GENTLEMEN”日本武道館で上映決定![ニュース]

NYでたった一度だけ上映された幻の映画 THE ROLLING STONES “LADIES AND GENTLEMEN”日本武道館で上映決定!

公演画像

ストーンズのライブ絶頂期といわれている1972年のライブをとらえた映像で作成され、1974年にニューヨークでたった一度だけ上映された幻の映画"LADIES AND GENTLEMEN"
本作を“ライブの聖地”日本武道館で上映するイベントの開催が決定!

■"LADIES AND GENTLEMEN" 作品紹介
1972年に名盤「メイン・ストリームのならず者」をリリース。
その後の北米ツアーを記録したものがこの作品で、1974年に1度は完成しニューヨークでプレミア上映されたものの、何故か一般公開されることなくお蔵入りになっていた、幻の作品。

最強のライブ・バンドと言われるストーンズ。
その歴史のなかでもこの72年〜73年に行われたツアーは、まさに最強のライブであったと語られている。
まだ若く、いまやロックのスタンダードとなっている作品を彼らが数多く作っていたこの時代、伝説の72年/73年のツアーを収録した唯一と言っても良い正式なライブ映像がこの"LADIES AND GENTLEMEN"。

映像・音ともに最新のリマスタリング技術によって蘇らせ、40年の時を越えて、遂に日本上陸を果たす!
これは、世界最高のロックン・ロール・バンド”The Rolling Stones”の若き日のライブというだけでない、ロックの歴史を体験することができる映画なのだ。

カラオケ上映スケジュール
■10/9/23(木・祝)東京 日本武道館
先着先行受付:10/8/10(火)10:00〜10/8/17(火)23:59   
チケットTickets
[お申込みはこちら]


ローリング・ストーンズの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ボッサ調の「これでいいのだ〜♪」クレモンティーヌが「天才バカボン」を歌うCMが現在話題沸騰中!![ニュース]

ボッサ調の「これでいいのだ〜♪」クレモンティーヌが「天才バカボン」を歌うCMが現在話題沸騰中!!

re_クレモンティーヌアー写.jpg
7月21日にリリースされたクレモンティーヌのニュー・アルバム『アニメンティーヌ〜Bossa Du Anime〜』に収録されている「バカボン・メドレー」。
そのCMバージョンが8月3日に発売のサントリー新商品、ノンアルコール・ビール・テイスト飲料「ALL-FREE」のタイアップ・ソングとして現在オンエア中。
三浦友和さんと榮倉奈々さんが親子役で出演し、フランスを代表するボッサ歌手クレモンティーヌがアニメ「天才バカボン」のオープニング・テーマを歌うテレビCMが現在twitterやウェブ・メディアを中心に話題になっている。

コミカルな王道アニメ・ソングがクレモンティーヌの歌とゆったりとしたボッサ・アレンジにより、調和の取れたおしゃれなボッサに変身しているという予想外のギャップに人々の注目が集まっている。
このアニメ「天才バカボン」とコラボした話題のCMで流れている楽曲は7月21日に発売されたアニメ・ソングをボッサ・カバーしたアルバム『アニメンティーヌ〜Bossa Du Anime〜』に収録されている「バカボン・メドレー」をCM用にリメイクしたもの。クレモンティーヌの歌う「これでいいのだ〜♪」をバックに、親子役として三浦友和さんと榮倉奈々さんが海辺でくつろぐという設定だ。
緩やかに、そしておしゃれに流れるボサノバ風「バカボン」に、ほのぼのとしたその雰囲気に合致したテレビCMとなっている。
re_2010_0725_15aec_Master_0.jpg

このCMソングのオリジナル・バージョンが収録されているアルバム『アニメンティーヌ〜Bossa Du Anime〜』の売り上げもオリコン洋楽デイリー・チャート最高4位(8/3付け)を皮切りにアマゾン・ポップス・ランキング1位(8/3付け)、同ワールド・ランキング最高1位(8/3付け)と連日好調な売り上げを記録。8月7日を皮切りにブルーノート東京、名古屋ブルーノートを含む全国4箇所での来日公演を控えているだけに、これからも「アニメ・ソング」を歌うクレモンティーヌの話題が尽きることはなさそうだ。

re_animentine.jpgクレモンティーヌ│アニメンティーヌ〜ボッサ・ドゥ・アニメ
2010年7月21日(水)発売  SICP-2770  【CD】 ¥2,520(税込)
>>ご予約・ご購入はこちら!
1.ラムのラブソング(アニメ『うる星やつら』OP)
2.バカボン・メドレー:天才バカボン(アニメ『天才バカボン』OP)、タリラリラ
ンのコニャニャチワ(アニメ『元祖天才バカボン』OP)
3.崖の上のポニョ(アニメ映画『崖の上のポニョ』主題歌)
4.おどるポンポコリン(アニメ『ちびまる子ちゃん』OP)
5.風の谷のナウシカ(アニメ映画『風の谷のナウシカ』シンボル・テーマ・ソン
グ)
6.はじめてのチュウ(アニメ『キテレツ大百科』ED)
7.ロマンティックあげるよ(アニメ『ドラゴンボール』ED)
8.サザエさん・メドレー:サザエさん(アニメ『サザエさん』OP)、サザエさん一
家(アニメ『サザエさん』ED)
9.ドラえもんのうた(アニメ『ドラえもん』OP)
10.とんちんかんちん一休さん(アニメ『一休さん』OP)
11.タッチ(アニメ『タッチ』OP)
12.CAT'S EYE(アニメ『キャッツ・アイ』OP)

カラオケライブスケジュール
■10/8/8(日)〜11(水)東京 ブルーノート東京 
e+限定・学生割引あり ※20歳未満入場可
チケットTickets
[お申込みはこちら(PC)]

[お申込みはこちら(携帯)]

【クレモンティーヌ】
パリ生まれ。レコードコレクターの父親の影響でジャズに囲まれながら育つ。88年SONY FRANCEよりデビュー。以来、ジャズ、ポップス、ボサノヴァなど様々なジャンルで数々の作品を発表。
音楽だけではなく、オン、オフを自然体なスロー・ライフで実践する、ライフスタイルも注目を浴び続けている日本で最も愛されるフランス人歌手。今までのレコードセールスはトータル150万枚以上。
日本での実績をシラク前大統領より賞賛され、クレモンティーヌの活動はフランスの2大新聞「ル・モンド」と「フィガロ」の一面に掲載される事になる。それを機にヨーロッパでは主にジャズシンガーとして活躍していた彼女の存在は一気にヨーロッパ全土で注目されることになる。現在は韓国、台湾などアジア全土でもその人気を不動のものとしている。

クレモンティーヌのオフィシャル・サイト(Sony Music)
http://www.sonymusic.co.jp/clementine
クレモンティーヌのオフィシャル・サイト(所属事務所POSSION HeADS)
http://www.possion-h.com/cle/
CMの視聴ができるサントリー「ALL-FREE」のオフィシャル・サイト
http://www.suntory.co.jp/beer/allfree/


クレモンティーヌ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp