来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース]オリビア・ニュートン・ジョン、日本のファンが選曲するベスト盤発売&来日公演決定![ニュース]

オリビア・ニュートン・ジョン、日本のファンが選曲するベスト盤発売&来日公演決定!
re_Olivia-Live-2006-photo.jpg

今年、2010年は永遠の歌姫、オリビア・ニュートン・ジョンがメジャー・デビューを果たしてから40周年。この記念すべき年に、オリビア40年間のキャリアを振り返る究極のベスト盤『オリビア・ニュートン・ジョン40/40〜ベスト・セレクション』を、日本独自企画で発売することが決定しました。

『オリビア・ニュートン・ジョン40/40〜ベスト・セレクション』は日本のファンが特設投票サイトで投票(締切9月10日)した上位40曲を収録。投票したファンの中から抽選で40名の名前がブックレットに記載される他、高音質SHM-CDでリリースされるなどまさにファンには垂涎のベスト盤となります。現在のところ投票楽曲の上位には「そよ風の誘惑」、「ザナドゥ」、「フィジカル」、「カントリー・ロード」、「ジョリーン」等の大ヒット曲がズラリ。ヒット曲満載のベスト盤になることは間違いないでしょう。

また同時発売でオリジナル・アルバム(10タイトル)が紙ジャケ、SHM-CD仕様で発売されるほか、貴重なレア映像DVD等を収録した特製『オリビア・ボックス〜40周年記念コレクターズ・エディション』も同時発売。
そんなオリビア・ニュートン・ジョンですが待望の来日公演(詳細下記)が決定しました。変わる事の無い彼女の歌声が会場を優しく包み込むことでしょう。

カラオケライブスケジュール
■10/11/25(木)26(金)東京 Bunkamura オーチャードホール
■10/11/30(火)石川 本多の森ホール
■10/12/2(木)愛知 中京大学文化市民会館 オーロラホール
■10/12/3(金)兵庫 アルカイックホール
チケットTickets
[お申込みはこちら]

<オリビア・ニュートン・ジョン日本公式サイト>
http://ONJ40.JP
※特設投票サイトへもこちらからアクセス

re_cover-ONJ-4040.jpg■『オリビア・ニュートン・ジョン40/40〜ベスト・セレクション』
SHM-CD仕様 初回限定価格盤
UICY-91707/8  ¥3,400(税込)
10月13日発売

>>ご予約・ご購入はこちら!!


■『オリビア・ボックス〜40周年記念コレクターズ・エディション』
10月13日発売(予)
UICY-91709 価格:¥30,000(税込)
BOX・紙ジャケSHM-CD仕様

>>ご予約・ご購入はこちら!!


地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/olivianewtonjohnemi

オリビア・ニュートン・ジョン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ジュリア・ロバーツ主演「食べて、祈って、恋をして」サウンドトラック9月22日発売![ニュース]

 ジュリア・ロバーツ主演「食べて、祈って、恋をして」サウンドトラック9月22日発売!

re_Cover_Eat,-Pray_72RGB.jpg全世界の女性が待ち望んだ物語が、この秋、スクリーンに登場!
ひとりの女性の実話―。世界的ベストセラーをジュリア・ロバーツ主演で映画化!
サウンド・トラックにはパール・ジャム エディ・ヴェダーの書き下ろし楽曲が収録!

2010年9月17日(金)よりTOHOシネマズ有楽座他全国ロードショー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
http://eat-pray-love.jp/

チケットTickets(前売券)
[お申込みはこちら]


【サウンドトラック収録曲】
1. フライト・アテンダント−ジョッシュ・ロウズ
2. ラストタンゴ・イン・パリ(Suite Pt.2)−ガトー・バルビエリ
3. サンキュー−スライ&ザ・ファミリー・ストーン
4. 歌劇《魔笛》〜復讐の心は地獄のように(夜の女王のアリア) −スミ・ジョー、サー・ゲオルグ・ショルティ指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
5. 孤独の旅路−ニール・ヤング
6. Kaliyugavardana-U・シュリニヴァース
7. ザ・ロング・ロード−エディ・ヴェダー・ウィズ・ヌスラト・ファテー・アリー・ハーン
8. ハーヴェスト・ムーン−ニール・ヤング
9. サンバ・ダ・ベンサォン (祝福のサンバ)ーべべウ・ジルベルト
10. ウェイヴ‐ジョアン・ジルベルト
11. 黒い夜(パート1)‐マーヴィン・ゲイ
12. ス・ワンダフル ‐ジョアン・ジルベルト
13. ベター・デイズ‐エディ・ヴェダー
14. Attraversiamo-ダリオ・マリアネッリ

>>ご予約・ご購入はこちら!!

アーティスト の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ボン・ジョヴィ、新曲を含む究極のベスト・アルバム発売決定![ニュース]

ボン・ジョヴィ、新曲を含む究極のベスト・アルバム発売決定!

re_BON-JOVI100827.jpg

全世界での総売り上げ枚数は1億2千万枚を超え、ここ日本でも直近3作のアルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』、『ロスト・ハイウェイ』、『ザ・サークル』がオリコンアルバムランキング初登場1位を獲得するなど、名実ともにまさにモンスター・ロック・バンドと言える、ボン・ジョヴィがロックンロール・キャリアを網羅するコンプリートでオール・タイムなベスト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ』を今秋発売(米発売11/9、日本先行発売)することになった。

『グレイテスト・ヒッツ』は『クロス・ロード』から16年ぶりとなる(ここ日本では『TOKYO ROAD』から9年ぶり)ベスト・アルバムで、CD2枚組に「禁じられた愛」、「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」、「バッド・メディシン」、「アイル・ビー・ゼア・フォー・ユー」といった全米ナンバー・ワン曲はもちろん、「オールウェイズ」、「イッツ・マイ・ライフ」、「ハヴ・ア・ナイス・デイ」等の大ヒット曲を全て網羅した上、さらに「ホワット・ドゥ・ユー・ガット」を含む新曲4曲が収録される予定で、ファンには垂涎の内容となる。
このリリースに対し、ジョン・ボン・ジョヴィは「僕らにとって音楽は人生における重要な分岐点の象徴だ。これらの楽曲は時の試練に耐え、常に未来を見据える僕らに、自らのルーツを忘れないようにさせてくれる」とコメント。

re_data-3.jpg

そして、待望の来日公演(11/30、12/1東京ドーム)も迫る中、日本のファンも参加できる興味深いコンテストが上陸!ボン・ジョヴィは現在敢行している”ザ・サークル・ツアー”で「リヴィン・オン・ア・プレイヤー・コンテスト」というものを実施している。これはファンから「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」を歌っている映像を募集し、各都市別に優勝者が選ばれ、そのビデオがライヴ中(もちろん「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」演奏中)の巨大マルチ・スクリーンにて映されるというもの!自分がどれだけのボン・ジョヴィ・ファンであるかをアピールし、有名人になれるチャンス!投稿等はBonjovi.comからとなるが、日本からも募集中。

また、絶賛登録受付中のボン・ジョヴィ・ニュースレターではベスト・アルバム発売決定を受けて、様々な企画を実施。第一弾としては全135公演という驚愕のスケール感をもって実施中のThe Circleツアーのツアーパンフ(20ページ以上、フルカラー、カレンダーも入っている豪華パンフ!)をプレゼント! こちらの締切は9/14まで。奮って応募下さい。

<ボン・ジョヴィ オフィシャルサイト>
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/bonjovi/
※ニュースレター会員登録(無料)もこちらから。

<ボン・ジョヴィ 日本公式Twitter>
http://twitter.com/bonjovi_jp

カラオケライブスケジュール
■10/11/30(火)〜12/1(水)東京 東京ドーム
チケットTickets
[お申込みはこちら]


地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/bonjovi

ボン・ジョヴィ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ロック界最重要アーティスト、ボブ・ディラン。録音から半世紀を経て遂に明らかになる貴重な音源集、最新ブートレッグ・シリーズと世界初CD化となる限定モノ・ボックスを今秋リリース決定![ニュース]

ロック界最重要アーティスト、ボブ・ディラン。録音から半世紀を経て遂に明らかになる貴重な音源集、最新ブートレッグ・シリーズと世界初CD化となる限定モノ・ボックスを今秋リリース決定! 

re_dylan60soriginalNEWS.jpg風に吹かれて、転がる石のように約半世紀・・・ロックの時代を作り、時代を変革し、様々な人々の人生に影響を与え続け、自ら進化し続けるロック界最重要アーティスト、ボブ・ディラン。今年3月の驚異の日替わりセットリストで行なったライヴハウス・ツアーは既に伝説化。2010年5月24日の誕生日で遂に69歳を迎えた。

そんな“ロックの神様”ボブ・ディランの最新作は、最も初期のレコーディング音源の数々、音楽史上最も重要な不滅の名曲の数々の原石の輝きが遂に日の目を見る『ザ・ブートレッグ・シリーズ第9集:ザ・ウィットマーク・デモ/ The Bootleg Series Volume 9 - The Witmark Demos』(US発売:10月19日/日本発売は10月27日予定)とディランの初期の8枚のモノ・アルバムをボックスセットにした『ボブ・ディラン・モノ・ボックス/ Bob Dylan - The Original Mono Recordings』(US発売:10月19日/日本発売は11月10日予定)。両者はいずれも世界中のファンやコレクターが長年探し求めていたもので、『ザ・ウィットマーク・デモ』は録音から50年後に初めて正式発売。オリジナル・モノ・レコーディングは全て世界初CD化となる。半世紀前の若きボブ・ディランの姿をみごとに描き出す、20世紀の貴重な音楽遺産である。

『ザ・ブートレッグ・シリーズ第9集:ザ・ウィットマーク・デモ』には、ディランが1962年1月に最初の音楽出版社であるリーズ・ミュージック用に録音した曲と、1962年から1964年にかけて2番目の出版社であるM・ウィットマーク&サンズ用に録音した曲、全47曲が収録されている。全曲、ディランが一人でアコースティックギター、ハーモニカ、何曲かはピアノで歌っている。これらの作品を聞けば、初期の作品「マン・オン・ザ・ストリート」「ランブリン・ギャンブリン・ウィリー」から、社会に向かって意見を主張する「風に吹かれて」「時代は変る」「戦争の親玉」、天才詩人の才能を開花させる「ミスター・タンブリン・マン」へと、ディランがソングライターとして成長していった過程を確認することができる。これらの曲を含め『ザ・ウィットマーク・デモ』に収録されたすべての歌は、ディランが24歳になるまでにつくり、録音したものだ。
『ザ・ウィットマーク・デモ』に収録された歌のなかには、音楽出版社のためだけに録音し、いままで一度も正式発表されたことのない15曲も含まれている。これらには、悲しみに満ちた「バラッド・フォー・ア・フレンド」、公民権運動の時代に刺激を受けて生まれた「ロング・アゴー・ファー・アウェイ」や「ザ・デス・オブ・エメット・ティル」、辛辣な「ゲス・アイム・ドゥーイング・ファイン」も含まれている。

『ザ・ウィットマーク・デモ』に収録された初期の作品の多くは、最終的にディラン自身のアルバムで発表されることになったが、ピーター・ポール&マリーとスティーヴィー・ワンダー(「風に吹かれて」)、ジュディ・コリンズ(「明日は遠く」)、ザ・バーズ(「ミスター・タンブリン・マン」)など、いち早く他のアーティストたちによって歌われた作品も多数含まれている。これらのデモが録音されて50年近く経つが、千人を超えるアーティストたちがカヴァーし続けていることは、これらの歌が不滅の作品であることを証明している。
『ザ・ウィットマーク・デモ』には、著名な音楽史家であるコリン・エスコットによる詳細なライナーノートと、これらのデモを録音した当時のボブ・ディランの貴重な写真を掲載した豪華なブックレットも添付される。

『ボブ・ディラン・モノ・ボックス』には、ボブ・ディランの最初の8枚のアルバムが収められている。しかも当時のディラン自身が意図したアルバムの本来のサウンド、ひとつのチャンネルから飛び出すパワフルな、直接的で即効性を持っているモノラルミックスを入念に再現している。1950年代半ばには、すでにステレオ・レコーディングの技術が開発されていたが、1960年代のトップアーティストたちは、あいかわらずモノ・レコーディング、モノ・ミキシングを好んだ。結果として、ビートルズ、ローリング・ストーンズ、ボブ・ディランも自分たちはモノ・ミックスに全情熱を注ぎ、ステレオ・ミックスはエンジニアに任せていた。
『ボブ・ディラン・モノ・ボックス』には、ボブ・ディランの貴重な写真と著名な評論家であり長年にわたるディラン愛好家でもあるグリール・マーカスのすばらしいエッセイを掲載した豪華なブックレットが添付されている。また、それぞれのアルバムは1枚ごとにオリジナル・アートワーク、1960年代に発売されていたのと同じように、ステッカーやレーベルを忠実に復刻した紙ジャケットに入れられている(日本盤は独自に日本制作での紙ジャケ化。海外サイズとは異なる日本製紙ジャケ・サイズ13.5cmX13.5cmで、オリジナルMONO LPから精巧に再現)。

1962年3月に発売されたデビュー作『ボブ・ディラン』から、1968年1月に発売された『ジョン・ウェズリー・ハーディング』までの8枚のアルバムは、レコード史上に輝く重要な作品とだれもが認めている。『ザ・ウィットマーク・デモ』と『ボブ・ディラン・モノ・ボックス』をあわせ聞けば、1960年代のボブ・ディランの幅広い作品を知ることができるし、駆け出しのソングライターから、世界でもっとも創造性に富む傑出したレコーディング・アーティストに成長していった驚異的な年代記でもある。

re_Bob-Dylan---Bootleg-9---.jpg『ザ・ブートレッグ・シリーズ第9集:ザ・ウィットマーク・デモ』
The Bootleg Series Volume 9 - The Witmark Demos
-日本盤:10月27日発売予定 SICP-2960-1 税込¥3780(2枚組)
-完全生産限定盤/CD2枚組、三方背ボックス/英文ブックレット(未発表写真、ライナーノーツ他)/
完全対訳日本版ブックレット(菅野ヘッケル氏監修)/歌詞・対訳付。

>>ご予約・ご購入はこちら!

<収録曲>
Disc 1:
1.Man On The Street (Fragment)
2.Hard Times In New York Town
3.Poor Boy Blues
4.Ballad For A Friend
5.Rambling, Gambling Willie
6.Talking Bear Mountain Picnic Massacre Blues
7.Standing On The Highway
8.Man On The Street
9.Blowin' In The Wind
10. Long Ago, Far Away
11. A Hard Rain's A-Gonna Fall
12. Tomorrow Is A Long Time
13. The Death of Emmett Till
14. Let Me Die In My Footsteps
15. Ballad Of Hollis Brown
16. Quit Your Low Down Ways
17. Baby, I'm In The Mood For You
18. Bound To Lose, Bound To Win
19. All Over You
20. I'd Hate To Be You On That Dreadful Day
21. Long Time Gone
22. Talkin' John Birch Paranoid Blues
23. Masters Of War
24. Oxford Town
25. Farewell

Disc 2:
1. Don't Think Twice, It's All Right
2. Walkin' Down The Line
3. I Shall Be Free
4. Bob Dylan's Blues
5. Bob Dylan's Dream
6. Boots Of Spanish Leather
7. Walls of Red Wing
8. Girl From The North Country
9. Seven Curses
10. Hero Blues
11. Whatcha Gonna Do?
12. Gypsy Lou
13. Ain't Gonna Grieve
14. John Brown
15. Only A Hobo
16. When The Ship Comes In
17. The Times They Are A-Changin'
18. Paths Of Victory
19. Guess I'm Doing Fine
20. Baby Let Me Follow You Down
21. Mama, You Been On My Mind
22. Mr. Tambourine Man
23. I'll Keep It With Mine

●1962年〜1964年にかけて音楽出版社のために録音された音源47曲(曲数は48曲ですが「Man On The Street」が2回入っているため)
●録音から50年にして初めて正式発売!
●「風に吹かれて」「はげしい雨が降る」「ミスター・タンブリン・マン」「時代は変る」他名曲中の名曲、
代表曲の最も初期のレコーディング。レア・ヴァージョンが初登場!
●アルバム未収録曲初登場音源多数(15曲)

re_BobDylan-MonoBoxCoverNEW.jpg『ボブ・ディラン・モノ・ボックス』
Bob Dylan - The Original Mono Recordings
-日本盤:11月10日発売予定 SICP-2951-9 (8アルバム/9CD) 税込¥25000
-完全生産限定5000セット/8枚組ボックスセット(Blonde On Blondeのみ2枚組)

>>ご予約・ご購入はこちら!



<収録作品>
(1)『ボブ・ディラン Bob Dylan』 1962
(2)『フリーホイーリン・ボブ・ディラン The Freewheelin' Bob Dylan』 1963
(3)『時代は変る The Times They Are A-Changin'』 1964
(4)『アナザー・サイド・オブ・ボブ・ディラン Another Side Of Bob Dylan』 1964
(5)『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム Bringing It All Back Home』 1965
(6)『追憶のハイウェイ61 Highway 61 Revisited』 1965
(7)『ブロンド・オン・ブロンド Blonde On Blonde』(2枚組) 1966
(8)『ジョン・ウェズリー・ハーディング John Wesley Harding』 1968

●日本盤は完全生産限定5000セット/8枚組ボックスセット(Blonde On Blondeのみ2枚組)
●全て世界初CD化音源!
●ディランの全オリジナルMONO録音を最新のデジタル・サウンドで!
●60年代の名盤8作品のMONOマスターから最新リマスター
●オリジナルMONO LPを再現した紙ジャケット仕様(日本紙ジャケサイズ)
●64P英文ブックレット(未発表写真、アルバムのデータ、卓越したロック史研究家であるグリル・マーカスによるライナーノート)/完全対訳日本版ブックレット/歌詞・対訳付
●日本盤のみ帯(キャップ)付(STEREO初版帯を参考にします)
●完全初回生産限定盤ボックス。バラ売りはありません。

◆ボブ・ディラン レーベルオフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/bobdylan


ボブ・ディラン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]【レディー・ガガ】Twitter新女王に![ニュース]

【レディー・ガガ】Twitter新女王に!

re_LadygagaA写.jpgUS史上初のダウンロード記録、日本はもちろん世界でのCD、デジタルセールスの超絶好調ぶりなど、今やもう誰にもとめることが出来ないほどの快進撃を繰り広げるレディー・ガガが、またもや頂上に達した。レディー・ガガはこの度、Twitterのフォロワー数でブリトニー・スピアーズ、アシュトン・カッチャーを抜き、568万人のフォロワーを得て、1位の座を獲得。今、最もフォローされているユーザーに。

レディー・ガガは現在、スタジオで最新アルバムのレコーディング中。なんとスタジオに寝泊りしているようで、化粧したままベッドに入る自らの写真をTwitterで公開するなど、ワーカホリックぶりを披露。ガガ曰く「スタジオから離れられないの。私が書いたそれぞれの曲が、あなた達に近づいていると感じるわ。会えなくて寂しいわ、リトル・モンスター。リトル・インスピレーション」というメッセージを掲載。

そんなレディー・ガガだが、アルバム『ザ・モンスター』から5曲目となる「DANCE IN THE DARK」の着うた(R)、着うたフル(R)が9/1に発売決定!

■Lady Gaga Twitter
http://twitter.com/ladygaga/

★レディ・ガガ 最新情報をお届けします★
レディ・ガガ を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定、追加席の発売、新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
レディ・ガガをお気に入り登録する

レディー・ガガ
『ザ・モンスター デラックス・エディション-』
“THE FAME MONSTER Deluxe edition-”
発売中
SPECIAL PRICE ¥2,500 (税込)

>>ご予約・ご購入はこちら!

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/ladygaga

レディ・ガガ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp