来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース]KE$HA最新シングル「テイク・イット・オフ」が全米シングル・チャートで4作連続TOP10入りの快挙を達成!9/8より配信解禁![ニュース]

KE$HA最新シングル「テイク・イット・オフ」が全米シングル・チャートで4作連続TOP10入りの快挙を達成!9/8より配信解禁!

re_01.jpgデビュー・アルバム『アニマル』がオリコン総合アルバム・デイリー・チャートで1位を獲得、大ヒット曲「ティック・トック」がレコチョク洋楽上半期1位を獲得し配信ダウンロード数が70万突破と日本全国を席巻中のKE$HA(ケシャ)。

デビューアルバム「アニマル」からのデビュー・シングル「ティック・トック」、その後の「ブラー・ブラー・ブラーFeat.30H!3」、「ユア・ラブ・イズ・マイ・ドラッグ」に続き、最新シングル「テイク・イット・オフ」が全米シングル・チャートに見事TOP10入りし、2010年にデビュー・アルバムを発売した新人女性アーティストとしては初の全米シングル・チャート4作連続でTOP10入りという快挙を達成しました!

ちなみにデビュー・アルバムから4作連続で全米シングル・チャートTOP10入りした初代アーティストはシンディー・ローパーで、過去にビヨンセやクリスティーナ・アギレラもこの快挙を達成しており、KE$HAも早くも歴代ディーヴァの仲間入りを果たす素晴らしい結果を打ち出しました。この楽曲には、余計なものは「Take It Off(=脱ぎ捨てる)」して、持って生まれた素晴らしいもの(あらゆる体のパーツや心、本能など)を称えよう、というメッセージが含まれおり、女豹(アニマル)ならではの力強いシングルに仕上がっています。

なおこのシングルのビデオ・クリップはマイケル・ジャクソンやU2、マライア・キャリーなどの作品を手がけたことでも知られる巨匠ポール・ハンターが監督したもので、過去の映像作品の中でもKE$HA一番のお気に入りとのこと。特にグリッターにまみれたり、洋服を脱ぎ捨てるシーンはプライベートのKE$HAを彷彿させる仕上がりになっています。ちなみにビデオの中でKE$HAが毛皮のコートを着るシーンがありますが、動物愛好者のKE$HAらしく本人はアニマル柄/素材のものは絶対にフェイクのものしか着ないと決めており、今回のビデオの中で出てくる毛皮もフェイクのものだそうです。
いよいよ9/8より配信解禁となる『アニマル』からの最強シングル「テイク・イット・オフ」を聴いて、まだまだ暑い残暑を乗り切りましょう!
re_02.jpg

★「KE$HA」をお気に入り登録しよう!★
※KE$HAを「お気に入り」に登録すると、次回ライブ開催のお知らせ、
チケット優先予約などのお得な情報をメールで届けします。
KE$HAをお気に入り登録する

KE$HA デビュー・アルバム『アニマル』
(初回生産限定盤)(DVD付) 発売中
ボーナス・トラック4曲収録
国内盤オリジナルジャケット
ボーナスDVD付 ステッカー封入

>>ご予約・ご購入はこちら!


【KE$HA期間限定オフィシャル・ブログ】
http://ameblo.jp/kesha-official/

◆KE$HA オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/KESHA/

http://www.keshasparty.com/

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/kesha


KE$HA の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]クリスティーナ・アギレラ初出演のセクシーでゴージャスなエンターテイメント傑作・ 映画『バーレスク』予告編&最新ビデオクリップ解禁!![ニュース]

クリスティーナ・アギレラ初出演のセクシーでゴージャスなエンターテイメント傑作・映画『バーレスク』予告編&最新ビデオクリップ解禁!!re_christinaaguilera.jpg
最高のマルチ・エンターテイナー、クリスティーナ・アギレラ初出演映画『バーレスク』予告編、さらにアギレラ自身の最新作『バイオニック』からの最新ビデオクリップが遂に解禁!
オスカー&グラミーW受賞で映画界・音楽界の頂点を極めたシェールとの豪華共演による、この冬最高にセクシーでゴージャスなエンターテインメント傑作『バーレスク』(12月18日公開)。

同2アーティストの全編新レコーディングによるサウンドトラックの発売も決定!
ピュアな情熱、聴くもの・観るものすべての心を奪う声・歌・ダンス−アギレラの魅力すべてがここに!

全世界トータル・セールス3000万枚、グラミー賞4部門受賞歴を誇り、6月にリリースした最新作『バイオニック』も世界中で大ヒットを続けるクリスティーナ・アギレラと、オスカー&グラミーW受賞で映画界、音楽界の頂点を極めたシェール。ショウビズ界の新旧ディーヴァの豪華共演で早くも話題を呼んでいる映画『バーレスク』(12月18日公開)の予告編がインターネットで公開された。

予告編では、PVなどで見せるセクシーさやパワフルさよりも、田舎町で大都会に憧れ、華やかなバーレスク・クラブのステージを夢見る一途でピュアなアギレラが映し出されている。自信なくステージに立つシーンに、いつもの堂々とした彼女の姿はないが、一度その歌声を披露するとバーレスクの空気が一転。驚きと共に、彼女の世界が広がっていく。その様子に、観客の心もアギレラの世界へ引き込まれていく―。「私は完璧主義者。ミュージシャンとしての自分は、いかに自分のすべてを出し切って表現するかにかかっているが、女優の仕事はその逆。いかに素の自分を抑えて、役になりきるかということ」と、アギレラが語るとおり、彼女の新しい女優としての才能を充分に感じられる予告編になっている。

また、他のキャストから群を抜いて、その存在感に圧倒されるシェールとの共演シーンも見ごたえがある。シェールがパフォーマンスを披露するシーンはわずかしか見ることができないが、ステージに立つことの教えをアギレラにぶつけるシーンでは、シェールだからこその説得力と迫力が感じられる。

劇中でアギレラとシェールが共にステージに立ち、歌い、踊るシーンがあるのかはまだ明らかにされてはいないが、新旧ディーヴァの共演に期待が高まる。
この予告編に合わせ、アギレラ自身の最新オリジナル作『バイオニック』からのセカンド・シングル「ユー・ロスト・ミー」のビデオクリップも解禁。無料動画サイトGyaO!でフルサイズのストリーミングや、同シングルのリミックスなどのモバイル・PCでの配信もスタートしている。

★「クリスティーナ・アギレラ」をお気に入り登録しよう!★
※「お気に入り」に登録すると、ライブ決定のお知らせや、チケット優先予約などの
   お得な情報をメールで届けします。
クリスティーナ・アギレラをお気に入り登録する

ニュー・アルバム『バイオニック』
クリスティーナ・アギレラ
発売中
*SICP2604 スペシャル・プライス¥2,310(税込)
*全23曲収録/20Pブックレット/スペシャル・レンティキュラー仕様(立体視覚特殊ジャケット)

>>ご予約・ご購入はこちら!

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/christinaaguilera

【映画『バーレスク』情報】
バーレスク・クラブ、それはセクシーなダンサーたちがゴージャスなショーを繰り広げる大人のためのエンタテインメントクラブ。アリ(クリスティーナ・アギレラ)は歌手になる夢を追いかけて、テス(シェール)が経営するロサンゼルスのバーレスク・クラブで働きはじめる。やがてアリの抜群の歌唱力と突出したダンスの才能が話題となり、クラブは大盛況を極めていく―。
この冬、最高にセクシーでゴージャスなエンターテインメント傑作が遂に日本上陸!!
監督: スティーブ・アンティン
出演: クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチほか
(全米公開11月)
12月18日より丸の内ルーブルほか全国ロードショー

◆レコード会社 オフィシャル・サイト
http://www.sonymusic.co.jp/christinaaguilera
◆アーティスト オフィシャル・サイト
http://www.christinaaguilera.com/

クリスティーナ・アギレラ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]テイラー・スウィフト、世界18カ国、全85公演のワールド・ツアーの幕開けはなんと日本から![ニュース]

テイラー・スウィフト、世界18カ国、全85公演のワールド・ツアーの幕開けはなんと日本から!
re_taylor-swift.jpgグラミー賞最高賞「アルバム・オブ・ザ・イヤー」最年少受賞。世界中が恋に落ちたシンガー・ソングライター テイラー・スウィフト、来年2月に武道館&大阪城ホールで来日公演が決定!

グラミー賞4冠の歌姫”テイラー・スウィフト“が、来年2月から行われるワールド・ツアーを日本からスタートさせることが決定した。しかも、東京・武道館での2DAYSと大阪・大阪城ホール1DAYで計3公演を行い、3万6千人の動員を見込む。アメリカで最も人気のあるテイラー・スウィフトの初のジャパン・ツアーとなる今回は、世界18カ国、85公演のワールド・ツアーの幕開けとなる。
テイラー・スウィフトは過去に2回来日を行い、11月に決定しているプロモーション来日を含めると、4度目の来日となる。今年2月、初来日時に行われた1夜限りのZEPP TOKYOのライブは5分でチケットが即完し超プレミア・ライブとなった。今回の来日に対し、テイラーは、
「日本のファンのみんな、いつも私を日本に呼んでくれてありがとう。そしてステキな体験をさせてくれてありがとう。日本に行くのが楽しみでしかたないわ。早くあなた達に会いたい!」
とコメント。
テイラーは、11月に「まさに今、言いたいこと」が詰まった3rdアルバム『スピーク・ナウ』をリリースする。

カラオケ テイラー・スウィフト ライブスケジュール
■11/2/13(日) 大阪 大阪城ホール
■11/2/16(水) 東京 日本武道館
■11/2/17(木) 東京 日本武道館
チケット
Tickets
[
お申込みはこちら]

★テイラー・スウィフト 最新情報をお届けします★
テイラー・スウィフトを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
テイラー・スウィフトをお気に入り登録する

【商品情報】
テイラー・スウィフト
3rdアルバム『SPEAK NOW』(邦題:スピーク・ナウ(予定))
全世界で10月25日リリース決定!
(日本盤は11月10日リリース予定)

>>ご予約・ご購入はこちら!(輸入盤)

◆アルバムからの1st Single「マイン」e-single発売中。 着うた/着うたフル:9月15日リリース予定

グラミー賞「アルバム・オブ・ザ・イヤー」受賞アルバム『フィアレス』(UICO-1165)、『フィアレスープラチナム・エディション』(UICO-1180)絶賛発売中!!

>>ご予約・ご購入はこちら!

【テイラー・スイフト日本版公式ツイッター】
ユニバーサル・インターナショナルによるテイラー・スイフト日本版公式ツイッター始まりました。
http://twitter.com/taylorswift13jp
テイラーに関するニュースをいち早くお届けします♪

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/taylorswift

テイラー・スウィフト の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ギネスブック認定アーティスト、80‘Sを代表するトップスター、デビー・ギブソンがエリック・マーティンとの夢のタッグで大復活!![ニュース]

ギネスブック認定アーティスト、80‘Sを代表するトップスター、デビー・ギブソンがエリック・マーティンとの夢のタッグで大復活!!

re_Eric_Debbie.jpg

「TO BE WITH YOU」などの世界的なヒット曲で知られるMR. BIGのボーカリスト、エリック・マーティンが今年もMR. VOCALISTとして帰ってくる!
エリック・マーティンは、ハードロックを代表するMR.BIGのボーカリストとしてのみならず、2008年に、日本の歌姫によるJ-POPのヒット曲をカバーした『MR. VOCALIST』をリリースしたことでも話題を振りまき、大ヒットしたこのカバーアルバムは以降シリーズ化。そして今年11月に女性カバーシリーズの3部作完結篇となる『MR. VOCALIST3』として、日本の女性シンガーによるヒット曲をカバーしたアルバムをリリースすることが決定!
今作では、2010年を代表する大ヒット曲「また君に恋してる」を本邦初英語カバーし、さらにこの曲では注目のバイオリニスト 宮本笑里をゲスト・バイオリニストとして迎えている。
さらに「First Love」(作詞・作曲:宇多田ヒカル)、「涙そうそう」(作詞:森山良子、作曲:BEGIN)をはじめ、過去に日本で共演したアーティストの「三日月」(作詞・作曲:絢香)、「CHANGE」(作詞:福原美穂 作曲:福原美穂、2 SOUL)など、数々の大ヒット曲をカバーする。

今年はソロ活動25周年でもあるエリック・マーティン。9/8にはソロ活動のベスト盤となる『Love Is Alive 〜Works of 1985-2010〜』をリリース。またアルバムタイトルにもなっている収録曲「Love Is Alive」が9/11公開の映画「恋するナポリタン〜世界で一番おいしい愛され方〜」(主演:相武紗季、眞木大輔、塚本高史)の主題歌となるなど、今年も更に注目が集まっている。

そんなエリック・マーティンがヒットさせたJ-POPカバーアルバムに今年は女性版も登場!
エリック同様、80’sを代表するトップスターであり、現在もブロードウェイミュージカルを中心に活躍を続けるデビー・ギブソンが、エリックとは対照的に、日本の男性アーティストによる大ヒット曲をカバーした『MS. VOCALIST』を同じく11月にリリースすることが決定!
デビー・ギブソンは1986年にシングル「Only In My Dream」でデビュー以降、「Shake Your Love」「Foolish Beat」「Lost In Your Eyes」「Electric Youth」などの代表曲で80’sを代表するトップ・アイドルに君臨し、「Foolish Beat」では、“作詞/作曲/プロデュース/パフォーマンスし、全米1位を獲得した最年少(17歳)ギネス・ブック記録保持アーティスト”になるなど才色兼備なアーティストとして知られ、現在も舞台、音楽、テレビ、映画・・・幅広い分野のトップ・エンターテイナーとしてアメリカを中心に全世界で活躍し、ここ日本でもアラフォー世代を中心に絶大な人気を誇る。

90年前後には原宿・竹下通りに日本人アイドルと並んで“DGNY”という自身のアンテナ・ショップが出店されていたというエピソードがある程、当時日本でも一斉を風靡した。
9.11の同時多発テロ時に止む無く来日キャンセルをして以来、日本のファンとの接点を探し続けていたデビーが、エリック・マーティンの『MR. VOCALIST』シリーズに関心を持ち、今回の企画実現となった。
自身提案でレコーディングされた世界的なヒット曲「Lost In Your Eyes」の日本語カバーもボーナストラックとして収録されているという意欲作。
アラフォー世代が青春時代をすごした90年代のヒット曲を中心に選曲。ミリオンセラーの宝庫からの贅沢な選曲であり、今回カバーした楽曲の、オリジナル・トータル・セールス枚数は2000万枚を超える、豪華な内容となった。

また、この二人のデュエットが実現!「世界中の誰よりきっと」(作詞:上杉昇、中山美穂 作曲:織田哲郎)をカバーし、
双方のアルバムにそれぞれのバージョンで収録される。
アラフォー世代にはたまらないJ-POPカバーアルバムが、この秋届けられることになる!

【エリック・マーティン アルバム情報】
2010年11月03日リリース アルバム『MR, VOCALIST 3』 SICP-2885 価格2,730円(税込)
>>ご予約・ご購入はこちら!!

【収録曲】 全12曲収録
1.First Love (作詞/作曲:宇多田ヒカル)
2.三日月 (作詞:絢香 作曲:絢香、西尾芳彦)
3.世界中の誰よりきっと(MRV ver.) with デビー・ギブソン (作詞:上杉昇、中山美穂 作曲:織田哲郎)
4.また君に恋してる (作詞:松井五郎 作曲:森正明) ※宮本笑里 参加
5.CHANGE (作詞:福原美穂 作曲:福原美穂、2 SOUL)
6.タイヨウのうた (作詞/作曲:白鳥マイカ)
7.Story (作詞:AI 作曲:2 SOUL)
8.月のしずく (作詞:SATOMI 作曲:松本良喜)
9.会いたい (作詞:沢ちひろ 作曲:財津和夫)
10.地上の星 (作詞/作曲:中島みゆき)
11.涙そうそう (作詞:森山良子 作曲:BEGIN)
(ボーナストラック)
12.Can’t Take My Eyes Off You

【デビー・ギブソン アルバム情報】
2010年11月03日リリース予定 アルバム『MS. VOCALIST』(読み:ミスボーカリスト) SICP-2886 価格2,730円(税込)
>>ご予約・ご購入はこちら!!

【収録曲】 全13曲収録
1.TSUNAMI (作詞/作曲:桑田佳祐)
2.SAY YES (作詞/作曲:飛鳥涼)
3.I LOVE YOU (作詞/作曲:尾崎豊)
4.浪漫飛行 (作詞/作曲:米米CLUB)
5.ラブ・ストーリーは突然に (作詞/作曲:小田和正)
6.TRUE LOVE (作詞/作曲:藤井フミヤ)
7.瞳をとじて (作詞/作曲:平井堅)
8.桜坂 (作詞/作曲:福山雅治)
9.HOWEVER (作詞/作曲:TAKURO)
10.ロビンソン (作詞/作曲:草野正宗)
(ボーナストラック)
11.LOST IN YOUR EYES 2010 (English ver.)
12.世界中の誰よりきっと(MSV ver.) with エリック・マーティン (作詞:上杉昇、中山美穂 作曲:織田哲郎)
13.LOST IN YOUR EYES 2010 (Japanese Ver.)

地下鉄MYSPACE
エリック・マーティン
http://www.myspace.com/ericmartinband

デビー・ギブソン
http://www.myspace.com/officialdeborahgibson

アーティスト の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]国境を越えた夢のコラボレーション実現!グッド・シャーロットの最新シングル「ライク・イッツ・ハー・バースデイ」に、雅-MIYAVI-がギターで全面参加。この豪華コラボレーション曲を、日本盤ボーナス・トラックに収録決定!![ニュース]

国境を越えた夢のコラボレーション実現!グッド・シャーロットの最新シングル「ライク・イッツ・ハー・バースデイ」に、雅-MIYAVI-がギターで全面参加。この豪華コラボレーション曲を、日本盤ボーナス・トラックに収録決定!!

re_GC_MIYAVI@JOHN-C.BURGER.jpgロック・シーンで次々にセンセーションを巻き起こし、累計セールス1,000万枚を誇るUSパンク界の雄"グッド・シャーロット"。パンク・ロックの枠にとらわれず、常にアーティスティックなクリエイティヴィティを追求することでも知られる。
これまでにも、「アンセム」「リッチ・アンド・フェイマス」「ホールド・オン」「キープ・ユア・ハンズ・オフ・マイ・ガール」等のメインストリーム・ラジオ・ヒットを生み出してきた。

そして、昨年9月の東京公演を皮切りにロシア〜ヨーロッパ〜南米〜アジア〜日本〜北米に亘る各国を10ヶ月で60公演を成功させ、 日本人で初の快挙となる前人未到の「世界一周ツアー」を成し遂げ、世界中より“サムライ・ギタリスト”として熱狂的な支持を得る雅-MIYAVI-
移籍第1弾、約3年半振りのニュー・アルバム『カーディオロジー/CARDIOLOGY』プロモーションのため、中心メンバーのジョエル・マッデン<vo, g>、ベンジー・マッデン<g>の2人が、8月末に来日を果たした。
これまでに、ジャスティン・ティンバーレイクやPiNKのツアーに帯同したり、先鋭的ダンス系アーティストらとのリミックス集をリリースするなど、チャレンジを大いに楽しんできた彼らだが、今回も大きなサプライズが飛び出した。
東京滞在中にマッデン兄弟から、新作からのポップ・パンクなファースト・シングル「ライク・イッツ・ハー・バースデイ/Like It’s Her Birthday」に、日本から強力なゲスト、雅-MIYAVI-が参加していることが発表された! 
2007年の前作『グッド・モーニング・リバイバル』収録の「リヴァー」では、友人アヴェンジド・セヴンフォールドのM.シャドウズ、シニスター・ゲイツをフィーチュアしていたが、今回それに続くサプライズ・ゲスト参加となった。その理由をこう語る。

「俺達は日本をリスペクトしているから、今回は日本のクールなアーティストとのコラボレーションを、大好きな日本のファンに特別に贈りたかったんだ。米EMIレーベルのA&Rから、新しくレーベル・メイトになった日本人アーティストの雅-MIYAVI-のNY公演が凄かったと彼を推薦された。実際に彼の演奏やライヴ映像を見て、この選択に間違いはなかったと確信できたよ」(ジョエル)

滞在中の8月26日木曜日夜、都内某所でマッデン兄弟と雅-MIYAVI-の初顔合わせが実現。共に日米を舞台に活躍する人気アーティストとして、シングル「ライク・イッツ・ハー・バースデイ」についてはもちろん、ギター談義やインターナショナルに活動を続けていくことについて等、すっかり意気投合した3人。この対談の模様は、10月14日発売の「WHAT’s IN?」(株式会社ソニー・マガジンズ発行・発売)で詳しく紹介される予定だ。

「『ライク・イッツ・ハー・バースデイ』に収録された雅-MIYAVI-のギターを聴いて、すぐに気に入ったんだ。最高だと思った。(『カーディオロジー』に続く)次のアルバムでは、こんなサウンドをやりたい』とアイディアが湧いてきたくらいさ。THE RED HOT CHILI PEPPERSを思わせるロックンロールなギターのカッティングが実にクールなんだよね! 俺のギター・サウンドをしっかり聴いて理解してくれた上で、彼自身のアイディアをいろいろ出してきているなと感じたよ!」(ベンジー)

「雅-MIYAVI-のギター・スタイルは凄くユニーク。彼のギターを聴いたら、俺はベース・プレイヤーに転向しようと思ったよ(笑)。俺にとって肝なのは、ギターはメロディを歌わせる楽器であるということ。歌詞もギターを弾きながら考えることが多い。ギター・プレイヤーには、魂、ソウルが必要だと思う。雅-MIYAVI-のギターを聴いて、魂、ソウルを感じさせるプレイヤーだと感じた。ベンジーも素晴らしいリズム・ギタリストだ。優秀なギタリストは、ギターに語らせ、それをオーディエンスに感じさせるのさ」(ジョエル)

「最初はソロ・パートのみのオファーだったんだけど、どうせやるんだったら原曲のオリジナル・イメージを壊さないと意味が無いと思って。結局ソロ・パートだけの予定が全編で弾きまくってしまった(笑)。気に入ってもらえて良かった。ジャンルとか関係なく響くものは響くんだ、と感じました。また機会があれば是非何かやりたいね」 (雅-MIYAVI-)

音楽への情熱とタトゥーで身を固めたアメリカン・パンク・ロッカーと日本のサムライ・ギタリスト。彼らに新たに芽生えた友情がこの「ライク・イッツ・ハー・バースデイ」でのコラボレーションに強くこめられている。
このコラボレーション・ヴァージョンは、日本盤ボーナス・トラックとして、グッド・シャーロットの『カーディオロジー』アルバムに収録される。

nopicture160.jpgグッド・シャーロット
『カーディオロジー/CARDIOLOGY』 
2010年10月27日 日本先行発売 ¥2,500 (tax in.) 
日本盤ボーナス・トラック2曲追加収録/解説・歌詞(大野俊也)・対訳(沼崎敦子)付
(全米発売:2010年11月1日)

>>ご予約・ご購入はこちら!!

1stシングル「ライク・イッツ・ハー・バースデイ」 2010年9月7日PCデジタル配信開始予定!
(配信楽曲はオリジナル・ヴァージョンで、雅-MIYAVI-参加ヴァージョンではございません)
                         
グッド・シャーロット日本オフィシャル・サイト  http://emij.jp/gc/ (PC・携帯共通) 

雅-MIYAVI-
2010年9月15日  single「TORTURE」発売
2010年10月13日 album「WHAT’S MY NAME?」発売

◆雅-MIYAVI- オフィシャルHP http://myv382tokyo.com/
◆雅-MIYAVI- オフィシャルtwitter http://twitter.com/miyavi_official
◆EMI雅-MIYAVI-特設サイト http://www.emimusic.jp/miyavi/

地下鉄MYSPACE
グッド・シャーロット
http://www.myspace.com/goodcharlotte

雅-MIYAVI-
http://www.myspace.com/miyavi

アーティスト の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp