来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

【ニュース】テイラー・スウィフト、ニュー・アルバムからの1stシングル「マイン」が着うた、着うたフル共にレコチョク洋楽ウィークリー・チャートで初登場1位獲得![ニュース]

『スピーク・ナウ キャンペーン』開始!

ノーウェアボーイ

先日、11月のプロモーション来日と来年2月の来日公演を発表したテイラー・スウィフトが11/10にリリース予定の3rdアルバム『スピーク・ナウ』からの1stシングル「マイン」が、9/22付のレコチョク洋楽ウィークリー・チャートで着うた(R)、着うたフル(R)共に初登場1位を獲得した。

今回1位となった「マイン」は、テイラーが得意とする切ないラヴ・ソング。

テイラーはこの曲について、「過去の恋愛や失恋によって、愛することを恐れていた女の子が愛を見つけていくという曲。信じること、そして信頼しあうことを築きあげていくことで、傷を克服する。私はいつも、愛は本当に存在し、リアルなものなのだと思っているのよ。皆がこの曲を気に入ってくれるとうれしいわ」とコメント。

さらに、今回のアルバム・タイトル『スピーク・ナウ』にちなんだ、『スピーク・ナウ キャンペーン』の実施が決定!

これは、「あなたがいま伝えたい気持ち」をボードに書いて、それを持っている写真を撮って送って頂き、送っていただいた写真を組み合わせて大きなモザイク画をつくるキャンペーンで、応募はテイラーのラッキー・ナンバー「13」にちなみ、9/22の13時からスタートした。

集まった「スピーク・ナウ」写真は、フォト・モザイク・アートにし、渋谷スペイン坂で11月1日から29日まで掲出される(予定)のほか、商品の初回盤にポスターとして封入されたり、WEBサイト上での公開も予定されている。

  【スピーク・ナウ】キャンペーン詳細

<応募方法>

ボード/画用紙等に、「あなたがいまつたえたいこと」お書きください。

テイラーへの気持ちはもちろん、大好きなあの人への気持ちなど、「いまつたえたいこと」が書かれたボード/画用紙等を持って応募者ご自身、もしくは許可を取った方の写真をとり、応募フォームからご応募ください。

募集期間: 9月22日13:00から10月3日まで
掲出場所: 渋谷スペイン坂
掲出期間: 11月1日から29日まで(予定)

※天候などにより、掲出が前後する可能性がございます。
※商品の初回のみのポスター封入予定
※WEBサイト上でも公開予定


詳細については、オフィシャルサイトにて。
■ テイラー・スウィフト オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/taylor_swift/

カラオケ テイラー・スウィフト ライブスケジュール
■11/2/13(日) 大阪 大阪城ホール
■11/2/16(水) 東京 日本武道館
■11/2/17(木) 東京 日本武道館
チケット
Tickets
[
お申込みはこちら]

★テイラー・スウィフト 最新情報をお届けします★
テイラー・スウィフトを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
テイラー・スウィフトをお気に入り登録する

【商品情報】

テイラー・スウィフト
3rdアルバム『SPEAK NOW』(邦題:スピーク・ナウ(予定))
全世界で10月25日リリース決定!
(日本盤は11月10日リリース予定)

>>ご予約・ご購入はこちら!(輸入盤)

◆アルバムからの1st Single「マイン」e-single発売中。 着うた/着うたフル:9月15日リリース予定

グラミー賞「アルバム・オブ・ザ・イヤー」受賞アルバム『フィアレス』(UICO-1165)、『フィアレスープラチナム・エディション』(UICO-1180)絶賛発売中!!

>>ご予約・ご購入はこちら!

【テイラー・スイフト日本版公式ツイッター】
ユニバーサル・インターナショナルによるテイラー・スイフト日本版公式ツイッター始まりました。
http://twitter.com/taylorswift13jp
テイラーに関するニュースをいち早くお届けします♪
地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/taylorswift

テイラー・スウィフト の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.j

[ニュース]エアロスミスのスティーヴン・タイラー、初ソロシングルがヤマト主題歌に決定![ニュース]

エアロスミスのスティーヴン・タイラー、初ソロシングルがヤマト主題歌に決定!

steven_tyler.jpg

当時、社会現象とも言える空前の「ヤマトブーム」を巻き起こし、現在でも絶大なる人気を誇る「宇宙戦艦ヤマト」。この実写化不可能と思われていた物語が、2010年最新のVFX技術によって新たに蘇ります。かつて熱狂したファンはもとより、ヤマトを体験してない世代にとっても未知なる衝撃と感動をもたらすエンターテインメント作品が誕生します!主演の古代進役には、エンターテインメント界でその存在を輝かせる木村拓哉(SMAP)を迎えて、史上最大の映像プロジェクトが実現!空前のスケールで描く超弩級&破格のエンターテインメント大作『SPACE BATTLESHIPヤマト』が発進します!

そして、この未曽有のプロジェクト・ヤマトに夢のコラボレーションが実現いたしました!!
今作の主題歌にスティーヴン・タイラー の「LOVE LIVES」が決定いたしました!この楽曲はエアロスミスのボーカルで世紀を代表するロックアイコンとして君臨する彼の初ソロプロジェクトとなり、大きな話題を呼ぶこと間違いないでしょう!
 山崎貴監督をはじめとするヤマト制作陣がタイラーサイドに熱烈オファー。この熱意と作品の持つ世界観に感銘を受け、この「ヤマト」の為にオリジナル曲「LOVE LIVES」を書き下ろしてくれました。山崎監督はこの決定に「今回、大好きなスティーヴン・タイラーがヤマトの主題歌を歌ってくれるのはそれだけでとても嬉しいことだったのですが、何より特筆すべきはこの曲がヤマトのためのオリジナルな書き下ろしだと言うことです。彼がこちらからのオファーに真摯に答えてくれて、共に悩み、共に戦ってくれたことは僕らの勇気になりました。ヤマトの世界観を理解しようとするその姿勢には本当に頭が下がる思いでした。本当の意味でのコラボレーションが出来たことを幸せに感じます。」と述べました。
「主題歌をどうするか」と監督、プロデューサー陣とで話をしたところ、山崎監督から「スティーヴン・タイラーはどうだろう」と意見が。彼の世界を魅了する声とカリスマ性がこのヤマトの世界観にピッタリと思い、エージェントを通して正式オファー。当初、通常大物アーティストとのタイアップは難しいとさえれているが、英訳した脚本や作品資料を読み、その“愛する人を守りたい”というヤマトのテーマに共感し、オファーを快諾。エアロスミスの最新ヒット・アルバム「JUST PUSH PLAY」のプロデューサー、マーティ・フレデリクセンとスティーヴン・タイラーが再びタッグを結成となりました。スティーヴンとマーティが、現代版ダイアン・ウォーレン(映画「アルマゲドン」の主題歌を描いた作家)といわれるキャラ・ディオガルディ(セリーヌ・ディオンなどの作曲)と共作し、映画「アルマゲドン」主題歌の「ミス・ア・シング」のヒット再来を確信させる歴史的名バラードを作りあげました。

Steven Tyler/スティーヴン・タイラー シングル「LOVE LIVES」 
2010年11月24日リリース  
SICP-2923
価格:1000円(税込) 【表題曲+ヴァージョン違い2種+カラオケ 収録】
LOVE LIVES/LOVE LIVES (acoustic ver.)/LOVE LIVES (piano ver.)/LOVE LIVES (instrumental)

>>ご予約・ご購入はこちら!  

◆Steven Tyler オフィシャルHP
http://www.sonymusic.co.jp/StevenTyler/

★エアロスミス最新情報をお届けします★
エアロスミスを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
エアロスミスをお気に入り登録する


エアロスミス の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ブルース・スプリングスティーンの名盤『闇に吠える街』が6枚組トータル8時間超の前代未聞のパッケージで甦る!速報:トロント国際映画祭でワールド・プレミア&本人登場![ニュース]

ブルース・スプリングスティーンの名盤『闇に吠える街』が6枚組トータル8時間超の前代未聞のパッケージで甦る!速報:トロント国際映画祭でワールド・プレミア&本人登場!

1978年発表、名盤『闇に吠える街』が32年の月日を経て、初デジタルリマスターCD+未発表曲2CD+未発表映像3DVDの6枚組という一大絵巻でリリース。一人のアーティストが一つの作品に賭けた情熱と想い…その結晶がここに集大成。

<速報>トロント国際映画祭にて(現地時間9月14日)本作品に収録されているドキュメンタリー映像"THE PROMISE: THE MAKING OF 'DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN'"がワールド・プレミア!ブルース本人が登場し、初めて語る!

“DARKNESSは俺にとって「侍」のような作品だ”

アメリカを代表するロックの魂、ブルース・スプリングスティーンの1978年発表、名盤『闇に吠える街』が32年の月日を経て、初デジタルリマスター+未発表曲2CD+未発表映像3DVDという想像を超えた一大絵巻『闇に吠える街〜The Promise: The Darkness On The Edge Of Town Story』として12月にリリース決定致しました。長年のブルース・ファンの夢でもあった発売以来初めてのデジタル・リマスター化。そして、信じられない音源・映像の数々が収録された3CD+3DVDのなんと6枚組、トータル8時間超えという驚くべき内容となります。

まさにタイトル通りの、『闇に吠える街』の発売に至るまで、そして発売後の成功への物語を余すところなく収録。1975年に『明日なき暴走』をリリース後マネージメントをめぐっての裁判で新作を発表できず、『闇に吠える街』をリリースするまで3年もかかった時期で、多作で知られるブルースはこの時期数多くのセッションで未発表曲を残していました。それが今回『THE PROMISE』として2枚のCDに全21曲の未発表曲を収録。『明日なき暴走』と『闇に吠える街』の間にもう一枚の傑作アルバムが誕生していたかもしれないと誰もが感じる内容となっています。また3枚のDVDに収録される映像はそのどれもが驚愕のお宝映像。「史上最高峰のパフォーマンス」と呼ばれていた時期の若きブルース(当時29歳)の1978年のヒューストン公演の未発表ライヴ映像が発掘され(全くファンにもその存在すら知られていなかったもの)、全盛期のライヴ映像が初めて明らかに。さらにはその30年後の2009年地元アズベリー・パークで行われたアルバム全曲演奏ライヴの模様や、ブルースの自宅に隠されていた1976年から1978年まで全米各地で行われていたライヴ映像まで、すべてが初登場映像となります。一人のアーティストの一つの作品にまつわるマテリアルでここまでの大量で充実した未発表音源、未発表映像が収録され、当時のブルース自身のレコーディング・ノートを復刻した前代未聞の見事な豪華パッケージ含めて、史上稀に見る画期的、歴史的復刻作品。通称”DARKNESS BOX“、様々なBOX企画が出てきておりますが、質・量とも他を凌駕する最高峰の作品であり、ロックの歴史の1ページを彩る歴史的作品として、全てのロック・ファンに一度は触れてもらいたいアイテムです。

この作品についてブルース本人とブルースとの長年のパートナーでもあり、マネージャー、プロデューサーでもあるジョン・ランダウは以下のような声明をだしました。
「“Darkness”は俺にとって“侍”みたいな作品だった。無駄をそぎ落として、いざ戦いに望んだ・・・そこに残された音楽(=未発表の21曲)は充実した内容だった。ファンのみんなは“Darkness”のレコーディングセッション時の計21曲の未発表音源が収められた2枚のCDには初めて触れることとなる。それらの曲は、おそらく“Born To Run”の後、そして“Darkness on the Edge of Town”が作られる前にリリースできた/するべきはずだった曲たちだ。」 (ブルース・スプリングスティーン)

「この作品には弱いカードは一切ない。'The Promise' は信じられない音楽体験となるだろう」
(ジョン・ランダウ(Producer/Manager) )

<速報>トロント国際映画祭2010でプレミア上映!ブルース・スプリングスティーン本人が登場し、作品について語る

カナダ、トロントにて行われている第35回トロント国際映画祭。ドキュメンタリー部門内の”GALA PRESENTATIONS“部門にブルース・スプリングスティーンの4枚目のアルバム『闇に吠える街』のEストリートバンドとのレコーディング風景と、1976〜78年の幻の未公開映像、ホーム・リハーサル風景などを収録したドキュメンタリー“The Promise:The Making of Darkness on the Edge of Town”がノミネートされた。 監督はスプリングスティーンと長年に渡り活動しているトム・ジムニー(Thom Zimny) で、“Bruce Springsteen and The E Street Band: Live in New York City”(2001)でエミー賞、『明日なき暴走-30年記念盤』に収録されていたドキュメンタリー“Wings for Wheels: The Making of 'Born To Run'”(2005)でグラミー賞を受賞している。

9月14日(火)21:30から「The Promise: The Making of Darkness on the Edge of Town」のワールド・プレミアがRoy Tomson Hallにて行われ、スプリングスティーン本人を始め、長年の盟友であるジョン・ランダウ(マネージャー/プロデューサー)や監督のトム・ジムニーが上映の前に登壇した。スプリングスティーンはこの作品について、こう語った。

「有名になるより、金持ちになるより、幸せになるより、(自分の主張を持った)偉大なアーティストになりたかった。(『明日なき暴走』の)成功によって自分を見失なってしまうことが恐怖だった。才能が利用されて奪われるのが恐怖だった。その恐怖がモチベーションとなり、今後自分がどういう方向に行くべきかを決めた、その岐路に立ったアルバムであり、自分のライフワーク、アーティスト・作家としての人生の目的を探し始めたアルバムだった。“大人”として生きていくことは、限界と妥協とともに生きていく、そんな普通の人々の姿を描きたかった。今も続いている聴衆との“対話”はこのアルバムから始まったんだ・・・」。
上映後、会場中から“Bruuuuce”の掛け声とスタンディング・オベーション。それにに答えて、妻のパティ・スキャルファなどと見ていたスプリングスティーンは2階席から観客へ何度も手を振り答えていた。

その直前の18:30から別会場で行われた、MARVERICKS SESSIONでは俳優のエドワード・ノートンとスプリングスティーンとのトーク・セッションが行われた。ノートンは「この日のために30年間準備をしてきたんだ」と語るほどのスプリングスティーンの大ファンで、1時間以上に渡り質疑応答を行なった。

この映像作品は年末にリリースされる『闇に吠える街〜The Promise: The Darkness On The Edge Of Town Story』に収録される。

◆ニュー・アルバム 『闇に吠える街〜The Promise: The Darkness On The Edge Of Town Story』
2010/12/08(予定) SICP-2971-6  3CD+3DVD 税込¥14,700(税抜¥14,000)
完全生産限定盤/直輸入パッケージ(CD,DVD盤は日本制作)/NOTEBOOK型豪華BOX仕様/
日本版ブックレット(英文翻訳、解説・歌詞・対訳付)/DVDには日本語字幕付

>>ご予約・ご購入はこちら! [輸入盤]

●「闇に吠える街」初デジタル・リマスター!
発売以来一切手を加えられなかった音が遂に霧が晴れたような感じになるのか?と全てのファンが期待しているデジタルリマスター。

●21曲もの未発表曲が入った2CD「THE PROMISE」(2CD)
なんでこの曲が未発表となったのかと驚く、極上のクォリティの楽曲の数々。ハイライトは名バラードの"Racing in the Street" のRock Ver.、パティ・スミスとの競作"Because the Night"のoriginal ver.。他"、超POPな"Someday (We'll Be Together)"やSave My Love(オフィシャル・サイトで公開中)、ソウルバラードの素晴らしいヴォーカルを聞かせてくれる。"The Brokenhearted" 、心打つ"Breakaway"、そしてマスターピースでもあるタイトルソング"The Promise"のフル・オーケストラ・ヴァージョン。もしかしたら『明日なき暴走』と『闇に吠える街』の間にここから1枚名盤ができあがっていたかもしれない…。すべて21曲の未発表曲はブルースの作品ではおなじみのボブ・クリアマウンテンによってミックスされた。
(この幻の未発表曲21曲は2CD「THE PROMISE」として別売もされる。遂に30年数年の時を超え新たなオリジナル・アルバムとしてカウントされることになった)

●未発表スタジオ&ライヴ・フッテージ、メイキングなどを収録した3DVD
DVD1"The Promise: The Making of 'Darkness on the Edge of Town'"
グラミー賞とエミー賞を受賞トム・ジムニー監督による90分に及ぶドキュメンタリー。スプリングスティーン&Eストリート・バンドの1976年から1978年までの未発表映像(最大の驚きは自宅でのリハーサル、スタジオ・セッションのモノクロ映像!など。オフィシャルサイトで一部ご覧いただけます)、ブルース本人やバンドメンバー、ジョン・ランダウ、マイク・アペルなどによって語られていく。今は亡きダニー・フェデリシも登場。

●DVD2&3には4時間に及ぶライヴ・コンサートやさまざまなフッテージを収録。
2009年'Darkness on the Edge of Town'全曲演奏を行なったアズベリー・パークのパラマウント・シアターでのライヴ。またTHRILL HILL VAULTはブルースの自宅=THRILL HILLに隠されていた1976-1978年のさまざまなパフォーマンスを収録。そして、これまで一度も噂すらも出ず、全く存在が知られていなかった1978年のHouston公演のライヴ映像を収録した“HOUSTON '78 BOOTLEG: HOUSE CUT”。これは全盛期のブルースのライブがいかに凄まじかったかを知ることができる、貴重な記録、歴史的音楽遺産。後の『ザ・リバー』収録の楽曲も演奏。

●パッケージ
直輸入パッケージ使用。NOTEBOOK型豪華BOX仕様。外箱(約横21cmX縦28cmX幅2.5cm)にNOTEBOOKが収納される(リング留めの80Pの厚い本のような)。ブルースが当時レコーディング時に資料や歌詞、曲のアイデアなど書き綴ったオリジナルノートから複写。ブルース自身の新規エッセイや当時の未発表写真をも多数収録した前代未聞の極上のパッケージ。日本版ブックレットには当時の関係者を取材し「日本から見たDARKNESS STORY」なども収録。他解説・歌詞・対訳付。

>収録曲・詳細はこちら

<同時発売>
『ザ・プロミス/THE PROMISE』
2010/12/08(予定) SICP-2977-8 2CD 税込¥3780(税抜¥3600)  
●『明日なき暴走』と『闇に吠える街』を繋ぐ幻のアルバム!?
遂に30年数年の時を超え新たなオリジナル・アルバムとしてカウント!『The Promise: The Darkness On The Edge Of Town Story』より21曲もの未発表曲が入った2CD「THE PROMISE」を単独リリース!

>>ご予約・ご購入はこちら! [輸入盤]

◆ブルース・スプリングスティーン オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/BOSS

★ブルース・スプリングスティーン 最新情報をお届けします★
ブルース・スプリングスティーンを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ブルース・スプリングスティーンをお気に入り登録する


ブルース・スプリングスティーン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]レディー・ガガ、いきなり2つの記録でギネス・デビュー[ニュース]

レディー・ガガ、いきなり2つの記録でギネス・デビュー

re_LadygagaA写.jpg

疾風怒濤。そして唯一無二。デビュー以来、エンターテインメント界の話題をまさに独占してきた孤高のアーティストこと、レディー・ガガがいきなり2つのギネス記録を樹立し、2011年度版のギネスブック(Guinness World Records)に掲載されることとなりました!

一つ目は「09年、最も検索された女性」という記録。楽曲、アルバムが大ヒットするだけでなく、数々のショッキングな行動、衣装など、提供してくれる話題の量、幅も尋常ではないレディー・ガガならではの記録と言えます。そして二つ目は「1つのアルバムからのシングルが最も長くチャートにランクインしたアーティスト」という記録。デビュー・アルバム『ザ・フェイム』からのシングルがUKのシングル・チャート(Top75)に合計154週(なんと3年という長さ)に渡ってランクインし、オアシスの"(What's The Story) Morning Glory?"の134週を打ち破って記録となりました。

そんなレディー・ガガのアルバム『ザ・モンスター』から6曲目となる「モンスター」の着うた(R)、着うたフル(R)が10/1に発売決定しました!来年予定されている超(!)待望の新作『ボーン・ディス・ウェイ』の話題もすでにネット上では大きなバズとなっているレディー・ガガ。ツイッターのフォロワー数は630万人という前人未到の域に達し、もちろん全世界(宇宙?)で1位。レディー・ガガの勢いは加速するばかりです!

■Lady Gaga Twitter
http://twitter.com/ladygaga/

★レディ・ガガ 最新情報をお届けします★
レディ・ガガ を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定、追加席の発売、新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
レディ・ガガをお気に入り登録する

レディー・ガガ
『ザ・モンスター デラックス・エディション-』
“THE FAME MONSTER Deluxe edition-”
発売中
SPECIAL PRICE ¥2,500 (税込)

>>ご予約・ご購入はこちら!

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/ladygaga


レディ・ガガ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ウィーザー移籍第1弾アルバム発売記念!インパクト大なアルバム・ジャケットに隠された秘密と魅力を大公開![ニュース]

 ウィーザー移籍第1弾アルバム発売記念!インパクト大なアルバム・ジャケットに隠された秘密と魅力を大公開!

weezer.jpg

デビュー以来、上質メロディーでパワー・ポップ・シーンを牽引し続けるウィーザーの移籍第1弾アルバム記念として、インパクト大なニュー・アルバム『ハーリー』のジャケット写真が、実はリヴァース(vo,g)との2ショット写真だったことが明かされた。

ジャケット写真に写るこのナイス・スマイルの持ち主は、米テレビ・ドラマ「ロスト」のハーリー役、ホルゲ・ガルシア。
「あるテレビ番組でホルゲが楽屋に入っていくのを見たんだ。ここ、ロサンゼルスでね。ツアー中はライヴの後、いつも妻と一緒にツアー・バスの中で見てたっていうくらい、僕はこのテレビ・ドラマ「ロスト」が大好きで、だから、彼と一緒に記念写真を撮らせてもらったんだよ。で、その写真をよくよく見てみると、彼の表情がなんとも素晴らしいんだ。愛と優しさに溢れていてさ。で、アルバムのジャケットにしたらいいんじゃないかって思ったんだ。彼の顔に思いきりズームインして、僕を切り取ってさ。僕の姿はアートワークではどこにも見えないよ。でも、凄くインパクトのあるジャケットだよね。」−リヴァース(vo,g)

彼らのアートワークは風変わりなものとしても有名で、「バンド名とメンバー写真のみのセルフ・タイトル」というコンセプトで、背景の色だけを変えたアルバムを3枚もリリースしたり、犬がジャンプしている写真を使った前作はリヴァースが偶然見かけたフォト・コンテストでの優勝写真だったそうだが、今作のように、記念写真をアートワークに起用してしまったのは初めて!8作目にして最もインパクトあるアートワークだといえるだろう。

また、ジャケット写真に負けず劣らず(!?)秀逸なのが、今作の楽曲群。
「今作では、ウィーザーの本当に激しくて生々しい感情の一面を見せることが、みんなを最高にハッピーするだろうと思ったんだ」とリヴァースが語る収録曲の中でも「最も感情が表れている」というアップテンポな1stシングル「メモリーズ」こそリヴァース個人の作曲によるものだが、通常盤に収録される10曲中なんと8曲がコラボレーション楽曲で、その豪華さはサスガ、の一言。

「殿堂入り」も果たしているデズモンド・チャイルド(track-3「トレインレックス」)や、グラミー受賞者であるリック・ノウェルズ(track-7「ハング・オン」)ら大御所ソングライターから、ノー・ダウトのトニー・カナル(b)(track-8「スマート・ガールズ」)やシンガーソングライターのライアン・アダムス(track-6「ランナウェイ」)、はたまたカントリー・シンガーのマック・デイヴィス(track-10「タイム・フライズ」)まで個性豊かなラインナップは、そのまま今作の多彩で豊かな作風へと反映されている。

しかしどの曲も一聴すればわかるウィーザー節全開のメロディーは、自らも2回のグラミー受賞者であるリヴァースの奇才さゆえ。アートワークもサウンドも、ウィーザーの幅広い交友関係が生んだニュー・アルバム『ハーリー』は、グッド・メロディー好き必聴の作品だ。
なお、日本盤はボーナス・トラックを収録して10/27発売予定。
携帯から「カレンダー付携帯FLASH待受」<全員プレゼント>や「WEEZER×HURLEYダブルネームTシャツ(限定カラー)」<抽選で50名様>が応募できるスペシャルIDナンバーも初回のみ封入予定なので、こちらもお見逃しなく!

◆ニュー・アルバム『ハーリー』(移籍第1弾/通算8th)
日本10/27、アメリカ9/14発売
<日本盤特典>
1.携帯から応募できるスペシャルIDナンバー入り(初回のみ)
 A) カレンダー付WEEZER携帯FLASH待受 <全員プレゼント>
 B) WEEZER×HURLEYダブル・ネームTシャツ(限定カラー) <抽選で50名様>
2. ボーナス・トラック収録(予)

1.メモリーズ <1stシングル>
2.ルーリング・ミー
3.トレインレックス
4.アンスポークン
5.ホエア・イズ・マイ・セックス?
6.ランナウェイ 
7.ハング・オン 
8. スマート・ガールズ 
9ブレイヴ・ニュー・ワールド 
10.タイム・フライズ 

*デラックス盤は、このほかに4曲追加収録
*日本盤はデラックス盤(14曲)に加え、ボーナス・トラック収録予定

◆バイオグラフィー
92年LAにて結成。中心人物リヴァース・クオモのロック・スターからはほど遠いルックスと赤裸々な歌詞、ポップ・メロディー+骨太ギター・サウンドでデビュー作が全米300万枚の大ヒット、パワー・ポップを再熱させグラミー賞にも輝いた。その後一時休止するも00年に復活、09年はフジロックFESのヘッドライナーを務めるまでに。今年デビューから長年在籍したゲフィンを離脱、彼らの今後に世界が注目していたが、なんとエピタフと契約!海外では9/14、日本は10/27に、移籍第1弾となる快心作『ハーリー』をリリースする。

◆ウィーザー 公式サイト
http://www.sonymusic.co.jp/weezer (日本オフィシャル・サイト)

★ウィーザー 最新情報をお届けします★
ウィーザーを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ウィーザーをお気に入り登録する


ウィーザー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp