来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース]Ne-Yo熱狂のハロウィン・イベント大盛況のうちに終了![ニュース]

Ne-yo

怒涛のプロモーション来日を終え、29日無事帰国したR&B界のメロディ王子こと、Ne-Yo

ニュー・アルバム『リブラ・スケール』の発売を記念し、28日、お台場のヴィーナス・フォートにてリリース記念ハロウィンイベントを実施。集まった大勢のファンに対し予定されていた大ヒット曲「ビューティフル・モンスター」に加え、「ワン・イン・ア・ミリオン」を追加し、合計2曲をパフォーマンス! 切れ味のあるダンスと自慢の美声でファンを熱狂させた。

また会場にはNe-Yoファンを代表して様々なバラエティーやドラマ、グラビア等で大活躍中の手島優さんが駆けつけ、Ne-Yoに花束をプレゼント! お返しにとばかりに今度は「ビューティフル・モンスター」のミュージック・ビデオを意識して「仮装」してきた手島さんにNe-Yoからハロウィンのお菓子セットをプレゼント!ステージを去る際にNe-Yoはファンに対し「また3月に戻ってくるよ」とコメント。ハイクオリティなNe-Yoのライヴを楽しみに待ちたい。

日本滞在中、Ne-Yoは世界に先駆け日本で先行発売している『リブラ・スケール』の商品を買いに行くべく、渋谷のCDショップを訪問。突然のNe-Yo来訪に居合わせたファンは大喜び! さらにNe-Yoは自分のCD数十枚手にとり、レジへ直行。自分で自分のCDを買い、集まったファンにプレゼント!太っ腹な姿を見せ付けた。

<Ne-Yoオフィシャルサイト>
http://ne-yo.jp

Libra Scale

『リブラ・スケール』
発売中

ボーナス・トラック収録
CD:UICD-9071 初回限定SPECIAL PRICE \1,980 (税込)
CD+DVD:UICD-9072 生産限定 \2,980 (税込)

>>ご購入はこちらから!

★Ne-Yo 最新情報をお届けします★
Ne-Yo を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
Ne-Yoをお気に入り登録する

Ne-Yo の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ビースティ・ボーイズが始動、来春発売のアルバムは『ホット・ソース・コミッティー・パート2』[ニュース]

サラ・ブライトマン

2009年9月の発売がいったん発表されながら、アダム・ヤウクの病気が2009年7月に報じられ、延期になっていたビースティ・ボーイズのアルバムのリリースが決定した。アルバムのタイトルは『ホット・ソース・コミッティー・パート2』。10月25日に発表されたプレス・リリースによると、2011年の春に発売される。

そのプレス・リリースから引用すると「ビースティ・ボーイズは、当初『ホット・ソース・コミッティー・パート1』に収録されるはずだった16曲を『ホット・ソース・コミッティー・パート2』に入れる事を決めた。(正確にいうと1曲抜く事になる)」

「『ホット・ソース・コミッティー・パート2』に元々収録される予定だったトラック(今となってはパート1の収録曲になる・・・)は、当初の『ホット・ソース・コミッティー・パート1』の収録曲を載せるためにニュー・アルバムから外されることになった。ん?つまりどういうこと?」

「パート2用に色々なシークエンスを作ってみたけど、1年半かけて思いつく限りのありとあらゆるコンビネーションをシークエンシングルームで試してみた結果、これしか方法がないことに気がついたんだ。おかしいかもしれないけど、これが真実なんだ。『ホット・ソース・コミッティー・パート2』の最終収録曲は『ホット・ソース・コミッティー・パート1』用にレコーディングした曲に差し替えるのが一番しっくりくる。しかも、基本的に同じ曲順でね。結局、一巡して元に戻ったんだ。」

プレス・リリースの全文はEMIミュージック・ジャパンのウェブサイトに掲載されている。
また、ビースティ・ボーイズは先日、2011年度「ロックの殿堂」入りの候補にノミネートされた。ボン・ジョヴィやアリス・クーパーと並んで15組がノミネート。殿堂入りするアーティストはシングルやアルバムを初めてリリースした時点より25年経過していることが条件で、業界関係者500人以上の投票で選ばれ12月に発表される。授賞式は来年の3月にNYCにて開催される予定だ。


◆EMIミュージック・ジャパン ビースティ・ボーイズ
http://emij.jp/beastie/  (PC・携帯)

nowprinting

『ホット・ソース・コミッティー・パート2』
2011年春発売


1. タドロックズ・グラセズ/Tadlock's Glasses
2. B-Boys・イン・ザ・カット/B-Boys In The Cut
3. メイク・サム・ノイズ/Make Some Noise 
4. ノンストップ・ディスコ・パワーパック/Nonstop Disco Powerpack 
5. OK/OK
6. トゥ・メニー・ラッパーズ/Too Many Rappers (featuring NAS)
7. セイ・イット/Say It 
8. ザ・ビル・ハーパー・コレクション/The Bill Harper Collection 
9. ドント・プレー・ノー・ゲーム・ザット・アイ・キャント・ウィン/ Don't Play No Game That I Can't Win (featuring Santigold)
10. ロング・バーン・ザ・ファイアー/Long Burn The Fire
11. ファンキー・ドンキー/Funky Donkey 
12. リー・メイジャーズ・カム・アゲイン/Lee Majors Come Again 
13. マルチラテリアル・ヌークリア・ディスアーメント/ Multilateral Nuclear Disarmament
14. ポップ・ユア・バルーン/Pop Your Balloon
15. クレイジー・アス・シット/Crazy Ass Shit 
16. ヒアズ・ア・リトル・サムシング・フォー・ヤ/ Here's A Little Something For Ya

★ビースティ・ボーイズ 最新情報をお届けします★
ビースティ・ボーイズ を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ビースティー・ボーイズをお気に入り登録する

ビースティ・ボーイズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]映画「ノルウェイの森」。レディオヘッドのギタリスト、ジョニー・グリーンウッドが音楽を担当[ニュース]

レディオヘッド

 レディオヘッドのギタリスト、ジョニー・グリーンウッドが『ノルウェイの森』のサウンドトラックを手掛けたことはジョニー自身にとっても大きなチャレンジであり、私たち日本のファンにとっても大きな驚きだった。

村上春樹氏の原作『ノルウェイの森』は言うまでもなく日本の一時代を象徴するエポックメイキングな小説である。主人公の眼差しで切り取られる内面描写と情景描写の精緻を必要とする作品だけに、過去には映像化は極めて難しいのではないかとも言われてきた。そんな『ノルウェイの森』の映画化に果敢にも挑戦したのが90年代以降のアジア映画を代表する監督トラン・アン・ユン(『青いパパイヤの香り』、『シクロ』)であり、音楽を担当したのがこれまた90年代以降のロックを「定義」したといっても過言ではない世界的バンド、レディオヘッドのジョニー・グリーンウッドである。国境を越えて世界中で今なお読み継がれている『ノルウェイの森』という小説を象徴するように、映画版もインターナショナルな布陣で作られ、日本、ベトナム、イギリスの才能が結集したのだ。

このオリジナル・サウンドトラックにはジョニーが作曲とアレンジ、そして演奏を手掛けたスコア、そして60〜70年代のクラウト・ロックを代表するバンド、CANのオリジナル・ナンバーが3曲(“Mary, Mary, So Contrary”、“Bring Me Coffee Or Tea”、“Don’t Turn The Light On, Leave Me Alone”)収録されている。CANの3曲は主人公のワタナベの大学生活、学生運動の只中にあった激動の60年代末の空気を体現するナンバーとして劇中ではフィーチャーされている。つまり、『ノルウェイの森』に時代的リアリティを付加するのがCANの3曲であり、『ノルウェイの森』の普遍性を担っているのがジョニーのオリジナル・スコアと言ってもいいだろう。

 専業の職業映画音楽作家でもなく、専業のロック・ミュージシャンでもなく、専業のクラシック・ミュージシャンでもない、その全てに軸足を置きうるジョニー・グリーンウッドという「異才」なくして本作のスコアは生まれなかっただろう。ジョニーはサントラ制作の面白さについてこんな話をしてくれた。「音と書きつけのメモで始めたことが映画という作品になってしまうところだよね。準備は本当に何週間もかけて行うことになるけれども、映画へのレコーディングは1日ですべて行われてしまうからね。サントラのレコーディングっていうのはひとつのイヴェントなんだよ。レディオヘッドのアルバムみたいに1日1日ちょっとずつやっていくようなものじゃなくて、そこがいいんだよ。期待と不安が入り混じって、神経がぴりぴりしてテンパって、ふと気づくと誰もいなくなって、資料の紙きれとかが床に散乱してたりしさ。写真を撮るのと同じで、チャンスは一度きりなんだよ。そこがぼくはすごく好きなんだ」(ジョニー)。この『ノルウェイの森』のサウンドトラックがジョニー自身にとっても、そして2011年に新作を控えるレディオヘッドにとっても重要なターニングポイントとなる作品であることは間違いないだろう。

  映画情報

■映画公開:2010年12月11日(土) 東宝スカラ座系 300館以上 

失われたものと生きていくものの微妙な色彩の交錯、揺れ続ける様々な生のかたち。若者の心をとらえた魅力溢れる名作長篇がついに映画化。

監督&脚本 トラン・アン・ユン
出演者  松山ケンイチ 菊地凛子 水原希子/高良健吾 霧島れいか 初音映莉子/玉山鉄二

http://www.norway-mori.com/

[チケットの購入はこちら]

ノルウェイの森サウンドトラック

『ノルウェイの森 オリジナル・サウンドトラック 』
品番:SICP-2900 定価:\2,800(税込)[税抜価格 \2,667]
2010年11月10日 リリース

>>ご購入・ご予約はこちらから!

★レディオヘッド最新情報をお届けします★
レディオヘッド を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
レディオヘッドをお気に入り登録する

レディオヘッド の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]ウィーザー最新作『ハーリー』ついに発売!邦楽アーティストからコメントも到着![ニュース]

ウィーザー最新作『ハーリー』ついに発売!原点回帰を感じさせる会心作へ、
the HIATUS細美武士さん(vo,g)&ASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文さん(vo,g)からコメント到着!

burlesque

94年のデビュー以来、上質メロディーでパワー・ポップ・シーンを牽引するウィーザーの、初のレーベル移籍でさらなる飛躍をとげたニュー・アルバム『ハーリー』の日本盤がついに10月27日に発売となる。

「僕たち全員が思ったんだ。今作はウィーザーの本当に激しくて生々しい感情の一面を見せることこそが、みんなを最高にハッピーするだろうってね」−リヴァース・クオモ(vo,g)

米人気TVドラマ「ロスト」のハーリー役を起用したインパクト大なジャケット写真も強烈だが、何よりも驚かされるのは、全編にみなぎる瑞々しさ。感情が爆発したかのようなエネルギッシュなサウンドと、涙腺を刺激する切ないメロディーの応酬は、まさに懐かしくも新しい「泣き虫ロック」。また歌詞(日本盤に収録)も、昔を回想するシングル曲「メモリーズ」を筆頭に、彼らの代表作の1つである2ndアルバム『ピンカートン』以降初めて「セックス」をタイトルに入れた曲を収録したり、「スマート・ガールズ」では日本人女性名も登場させるなど、いたるところで「初期ウィーザー」を彷彿させる、歴代のウィーザー・ファン納得の作品だ。

そんな本作へ向けて、「デビュー時からウィーザーのファン」だという、ハイエイタス細美武士さん(vo,g)とアジアン・カンフー・ジェネレーション後藤正文さん(vo,g)からもコメントが到着!


【the HIATUS 細美武士】

「ジャケが気になったから。」
そう言ってある日、友達がブルーアルバムを買って来た。確かにすげえ洒落てるなあと思って興味半分で初めて再生したときは、こんなに愛することになるなんて、まるで思いもしなかった。
あれからずいぶんと月日がたったけど、このアルバムの3曲目”Trainwrecks”を聴いたとき、確かにあの日あの場所へ帰れた気がした。これからも再生する度に、大好きだったあの景色に出会えるのかと思うと嬉しくて涙が出てくるよ。We're still kicking ass! We are Trainwrecks!

【ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文】

不良にも人気者にもなれない音楽オタクの僕らを救ってくれたのは、「weezer(ブルー)」と「ピンカートン」でした。
あれから十数年、「最も影響力のあるロックバンド」のひとつになったWeezerの、だけど僕らの「あの頃」の延長線上で確かに鳴り響く傑作アルバムが誕生。しかも、我が青春のエピタフレコードに移籍!!感涙。


■WEEZER リンク先: http://www.sonymusic.co.jp/weezer

■The HIATUS リンク先:http://thehiatus.com
■細美武士 リンク先:http://www.takeshihosomi.com

■ASIAN KUNG-FU GENERATION リンク先: http://www.asiankung-fu.com

Hurley

「Hurley / ハーリー」
日本盤:2010年10月27日発売
EICP1430  \2,520(税込)
英詞/対訳/ライナー付(日本盤のみ)

>>ご予約・ご購入はこちらから!

●日本盤特典●
@携帯から応募できるスペシャルIDナンバー入り (初回盤のみ)
<A賞:全員プレゼント> 日本オリジナル携帯FLASH待受 (カレンダー/時計機能付)
<B賞:抽選で50名様> WEEZER×HURLEY ダブルネームTシャツ (限定カラー)
Aボーナス・トラック収録

★ウィーザー 最新情報をお届けします★
ウィーザー を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ウィーザーをお気に入り登録する


ウィーザー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

[ニュース]UKの「イケてるミュージシャン」に選出された注目新人ハーツ来日決定[ニュース]

HURTS

2010年初頭に、早くも権威ある英BBCの「2010年の音」に選出され、同じく英NMEによる「イケてるミュージシャン(クール・リスト)」にも選ばれた大型新人のハーツによる、お初(ハツ)となる単独公演が決定!

これは「幸福になること」をテーマにしたデビュー・アルバム「ハピネス」に伴うツアーの一環で、彼らにとっては8月に行われたサマーソニック(フェスティヴァル)以来2度目の来日。パフォーマンスは夏と同様に、ハーツのふたりに加え、UK版「オペラ座の怪人」の主役級オペラ歌手であるコーラスをはじめとした3人の卓越したミュージシャンをバックバンドに加えた5人編成で行われる予定だが、ますますレベルアップしたライヴが期待できそうだ。

彼らの大ファンでもあるカイリー・ミノーグも大絶賛、そして参加までしたデビュー・アルバム「ハピネス」は、本国UKでは9月初旬にリリースされ「2010年最も早いペースで売れているデビュー作」となっており、ヨーロッパ6カ国ではiTunesチャート1位を記録している。日本でもアルバムやサマーソニックでのライヴ・パフォーマンスの高い評価が波紋のように広がっており、また、TBSによる新基軸ドラマFriday Break「クローン ベイビー」とのタイアップ(主題歌・挿入曲)や、ラジオやTV(音楽専門チャンネル)での数々のヘヴィー・ローテーションなどもあってハーツへの期待が高まる中でのライヴとあって、絶対見逃せない!

ハーツはボーナス・トラック5曲を追加した「ハピネス」日本盤で、いよいよ来週11月3日、日本デビューとなる。

  ライブスケジュール

■2011/1/13(木) 大阪 心斎橋クラブクアトロ
■2011/1/14(金)、15(土) 東京 Duo music exchange

[大阪公演のお申し込みはこちら]

ハピネス

「ハピネス」
特別価格 ¥2,310(税込)
2010年11月3日リリース

>>ご購入・ご予約はこちらから!

★ハーツ最新情報をお届けします★
ハーツ を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ハーツをお気に入り登録する

ハーツ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp