来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース] ダーティ・ループス、デビュー・アルバムの完全版が10/8発売[ニュース]

今年日本で最も売れている洋楽新人バンド、ダーティ・ループス。4月に発売された大ヒット・デビュー・アルバムに、レディー・ガガやアデルといった有名アーティストの人気曲のカヴァーや、新たに収録したワン・ダイレクションのカヴァー、更にオリジナルの新曲を追加した『ダーティ・ループス〜コンプリート・エディション〜』が10月8日リリースされた。

10月18日放送のフジテレビ系音楽番組「ミュージックフェア」の出演が決定しているので、お見逃しなく。そして11月にはダーティ・ループス初となる日本ツアーが行われる。11月26日(水)東京、豊洲PITを皮切りに、27日(木)名古屋ダイアモンドホール、28日(金)大阪なんばHatchの全3公演。新人バンドとは思えないライヴ・パフォーマンスは必見。ぜひチェックしてほしい。

【オフィシャルサイト】
DIRTY LOOPS(ダーティ・ループス)日本オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/dirty-loops
【ライブ・コンサート情報】

2014/11/26(水) 豊洲PIT(東京)
2014/11/27(木) ダイアモンドホール(愛知)
2014/11/28(金) なんばHATCH(大阪)
>>DIRTY LOOPS(ダーティ・ループス)チケット情報


【関連商品】
DIRTY LOOPS(ダーティ・ループス)
『ダーティ・ループス〜コンプリート・エディション〜(特典なし)』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

DIRTY LOOPS (ダーティ・ループス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>DIRTY LOOPS (ダーティ・ループス) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-10-16 21:06 この記事だけ表示

[ニュース] 「ラモーンズの激情」全曲解説掲載、ムック本発売決定![ニュース]

いよいよ来月に迫る、RAMONES最後のメンバー、CJラモーンによる結成40周年を記念 デビューアルバム「ラモーンズの激情」完全再現ライブ。
この開催を目前に、10/14(火)発売のムック本「CROSSBEAT Presents ロックンロール・スペシャル」にて、「ラモーンズの激情」全曲解説記事が掲載されることが明らかとなった。
「ラモーンズの激情」といえば、リリースから38年の時を経て、今年ゴールドディスクを獲得したことは先日お伝えした通り。
この歴史的名盤がどう語られているのだろうか。
>>リリースから38年『ラモーンズの激情』がゴールドディスクを獲得!

英米でも近年盛り返しつつあるロックンロール・バンドの今昔を、豊富なインタビューとディスク選で紹介するこのムック本には、巻頭インタビューを飾る今最注目若手バンド、ザ・ストライプスから、50周年を迎えるキンクスの再結成実現の可否に迫る近況総まとめ、そして<パブ・ロック/パンク>部門に名を連ねる「ラモーンズの激情」全曲解説など、ロック好きならチェックMUSTの内容盛りだくさんで掲載されるとのこと。ぜひご確認ください。

ロックの歴史に残るであろうCJラモーン来日公演は、11/4(火)東京、11/5(水)愛知、11/6(木)大阪の3日間。各日ともにRAMONESを愛するゲストたちによるライブアクトも発表され、盛り上がりは増すばかり。チケットはただいま一般発売中!ぜひお見逃しなく!

【関連特集ページ】
CJ RAMONE来日記念 期間限定特設サイト「RAMONe+(イープラモーン)」
http://eplus.jp/ramoneplus2014/

【ライブ・コンサート情報】

■関連公演
CJ Ramone
The Ramones 結成40 周年を記念して、デビューアルバム「ラモーンズの激情」を完全再現!
2014/11/4(火) 渋谷クラブクアトロ (東京)
2014/11/5(水) 名古屋クラブクアトロ (愛知)
2014/11/6(木) 梅田クラブクアトロ (大阪)
C.J.RAMONE (シージェイ・ラモーン) チケット情報

【関連商品】
『CROSSBEAT Presents ロックンロール・スペシャル (シンコー・ミュージックMOOK)』
発売日:2014/10/14
>>ご購入はこちらから!

C.J.RAMONE (シージェイ・ラモーン)
『ラモーンズの激情 (紙ジャケットCD) [Limited Edition]』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★C.J.RAMONE (シージェイ・ラモーン) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>C.J.RAMONE (シージェイ・ラモーン) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-10-09 21:23 この記事だけ表示

[ニュース] パンクに選ばれた永遠のカリスマ=ランシド、最新アルバムの3週間後のリリースを緊急発表![ニュース]

アメリカ西海岸が生んだパンク界の絶対的カリスマ=ランシドが5年ぶり、8枚目となるスタジオ・アルバム『…オナー・イズ・オール・ウィー・ノウ』の発売を緊急発表した。前作に引き続きバッド・レリジョンのギタリストであり、世界最大のインディー・レーベルでありランシドの作品のリリース元でもある<エピタフ>のオーナー、ブレット・ガーウィッツをプロデュースに迎えた今作はアメリカでは10月27日に、日本盤は1週間先行し、4曲のボーナス・トラックを収録して3週間後である10月22日に発売される。
「誇りこそ俺たちのすべて」とタイトルで高らかに宣言する今作は彼らの初期衝動が詰まったアルバム。代名詞とも言えるキャッチ―なメロディーがスカ、レゲエ、ロックンロール、ハードコアなど、彼らのルーツ・ミュージックと黄金比とも言える絶妙さで混じり合う、キャリアを総括したような今作は間違いなくランシドとしての<誇り>を具現化した作品だ。

また今回のアルバム・リリースの発表と同時にエピタフの公式YouTubeアカウントにてアルバムに収録される3曲「コリジョン・コース」、「オナー・イズ・オール・ウィー・ノウ」、「イーヴルズ・マイ・フレンド」が一つなぎになったミュージック・ビデオが公開されている。スタジオ演奏をベースにしたミュージック・ビデオになっており、シンプルながらライヴ・バンド=<ランシド>の魅力を120%引き出したビデオになっているので要チェックだ。

■Rancid - "Collision Course," "Honor Is All We Know," & "Evil's My Friend"

■RANCID (ランシド) 日本オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/artist/Rancid/

【関連商品】
RANCID (ランシド)
『…オナー・イズ・オール・ウィー・ノウ』
発売日:2014/10/22
>>ご購入はこちらから!

★RANCID (ランシド) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>RANCID (ランシド) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-10-08 15:39 この記事だけ表示

[ニュース]“アルバム”は死んだのか?ウィーザーはそれでもアルバムという形態にこだわった![ニュース]

2014年現在、“音楽の表現としてのアルバムという形態はもはや廃れ、1枚を通して聴く人などいない”というのが世界の共通認識となりつつある。
これに対し、真っ向から立ち向かうバンドがいる。今年でデビュー20周年を迎えるウィーザーだ。
1992年、バンドが結成されて以来ウィーザーは数多くの大ヒット作品を作り上げ、世界で1300万枚以上の売り上げを達成している。2009年のフジロックではヘッドライナーを務めるなど、そのキャリアは多くのJ-ROCKバンドからもリスペクトされている。 さらに、ヴォーカルのリヴァースは、“スコット&リバース”名義で、全編が日本語というJ-POPアルバムをリリースする超親日家という別の一面も持っている。

アルバム軽視の最近の風潮に対しリヴァース・クオモは2通りの対処法があると考える。「人は時代の流れと共に変わることができる。つまり、今のこの風潮を受け入れ、アルバムにあまり多くを詰め込まないようにするってわけ。一方で、芸術とかクリエイティブな面から考えても、僕らが必死に頑張って、世間が聴きたいと思えるようなアルバムを作らなきゃならないともいえる。僕らは後者でいこうと決めたんだ。」
アルバムにこだわって制作する大いなる挑戦へ、プロデューサーにはバンドを象徴するザ・ブルー・アルバム、ザ・グリーン・アルバムという傑作をプロデュースしたカーズのフロントマン、リック・オケイセックを再び迎えて制作された。 はたして新作『エヴリシング・ウィル・ビー・オールライト・イン・ジ・エンド』は、デビュー当時のサウンドを2014年バージョンで表しており、まさにウィーザーの最も完成度の高く、感動的な作品になっている。それを象徴するのがファースト・シングルのギターが轟く「バック・トゥ・ザ・シャック」。もちろんシングルだけでは完結しないのがアルバム。その起承転結を楽しんでほしい。

■Weezer - Back To The Shack

■Weezer (ウィーザー) 日本オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/weezer

【関連商品】
Weezer (ウィーザー)
『エヴリシング・ウィル・ビー・オールライト・イン・ジ・エンド』
発売日:NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Weezer (ウィーザー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Weezer (ウィーザー) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-10-08 15:22 この記事だけ表示

[ニュース] オアシス史上初の展覧会2014年10月に日本上陸決定![ニュース]

2014年に立ち上がった、英国が誇るロックンロール・バンド、オアシスが世界的な現象になるまでの最重要期間1993年から1997年を振り返るプロジェクト=“チェイシング・ザ・サン“。このプロジェクトの一環として、バンド初となる展覧会が日本に上陸することが決定した。
4月にロンドンにて『CHASING THE SUN: OASIS 1993 - 1997』としてスタートした本展覧会は、日本では『CHASING THE SUN: OASIS 1993 - 1997 ♯あなたにとってのオアシスとは』と言うタイトルで、10月25日(土)から28日(火)の4日間ラフォーレミュージアム原宿にて開催される。
日本はロンドンに続いて世界で2か所目の開催地であり、アジア初となる。9月15日には本展覧会の内容を明かす前のティザーサイトが公開され、サイト内の「日本の皆さまへ大きな発表があります(和訳)」というメッセージの動画が話題を呼んでいた。

この展覧会では、彗星の如く現れ、ロックの歴史を塗り替えて行った初期の秘蔵写真や、当時のメンバー、ボーンヘッドの自宅リビングで撮影された、デビュー・アルバム『オアシス』(原題:『Definitely Maybe』)のジャケット写真が再現できるコーナー、メンバーの楽器、私物などのレア・グッズが多数展示され、マンチェスターから世界の頂点に立ったバンドの足跡を改めて振り返る事が出来る。

日本開催にあたりスペシャル・コンテンツとして、日本ツアーなどに同行していたMITCH IKEDA氏による写真の展示や、1994年渋谷CLUB QUATTROにて行われた初来日公演を上映。また会場では、オアシス日本限定スペシャル・グッズも販売される。
オアシスの歴史が詰まったこの展覧会のロンドン開催時には、4万人以上が訪れ、デビューから20年経った現在もその人気の高さ、ファンとの絆の深さを改めて証明して見せた。
アジア初上陸となる展覧会を通して、「あなたにとってのオアシスとは?」を日本のファンが再確認出来る絶好の機会となるのは間違いない。
また“チェイシング・ザ・サン”関連プロダクツの第二弾として、全世界で2,200万枚を売り上げた1995年発表の伝説的なセカンド・アルバム『モーニング・グローリー』が、オリジナル盤にリマスタリングが施され、レア音源や未発表ボーナス・コンテンツなどを加え、3枚組デラックス・エディションとして9月24日に世界中のどこよりも早く、日本先行発売される。

【イベント詳細】
◆会場
ラフォーレミュージアム原宿
住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6階
会場お問い合わせ先:ラフォーレミュージアム原宿 03-3475-3130(開催期間・開催時間のみ対応)

◆開催期間
開催期間:10月25日(土)〜 10月28日(火)
開館時間:10月25日(土)〜 10月27日(月)11:00〜21:00 / 10月28日(火)11:00〜18:00
※最終入館はそれぞれ閉館の30分前まで

◆主な展示物
◎1994年発表のデビュー・アルバム『オアシス』(原題:Definitely Maybe)のジャケット写真で使用されている、ボーンヘッドの部屋の再現コーナー
◎国内外の写真家によるオアシスの秘蔵写真
(カメラマン:Mitch Ikeda / Jamie Fry / Jill Furmanovsky / Johnny Hopkins/ Jason Rhodes)
◎ノエル・ギャラガーの私物のギター
◎手書きの歌詞、当時の公演チケット、ツアーパス、ツアー行程表、アワード・トロフィーなどバンドの私物を含む、貴重なものを多数展示
◎1994年、渋谷CLUB QUATTROにて行われた初来日公演の上映

◆その他:
会場にてCD・グッズ等の販売を予定

【オフィシャルサイト】
展覧会特設サイト
www.oasis-chasingthesun.jp/exhibition/

【チケット情報】

2014/10/25(土)〜28(火) ラフォーレミュージアム原宿 (東京)
[チケット情報はこちら]

【関連商品】
OASIS (オアシス)
『モーニング・グローリー デラックス・エディション(完全生産限定盤) 』
発売日:2014/9/24
>>ご購入はこちらから!
OASIS (オアシス)
『モーニング・グローリー』
発売日:2014/9/24
>>ご購入はこちらから!

★OASIS (オアシス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>OASIS (オアシス) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)

★Beady Eye/Liam Gallagher (ビーディアイ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Beady Eye/Liam Gallagher (ビーディアイ) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)

★Noel Gallagher (ノエルギャラガー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Noel Gallagher (ノエルギャラガー) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-09-19 13:47 この記事だけ表示