来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース] 15年目にして初の快挙!!マスクを被ったHR/HMバンド、スリップノット(SLIPKNOT)がオリコンウィークリー1位を獲得!![ニュース]

10月15日に、約6年ぶりとなる待望の最新アルバム『.5:ザ・グレイ・チャプター』をリリースするアイオワが生んだ猟奇趣味的激烈音楽集団、SLIPKNOT。『KNOTFEST JAPAN 2014』の開催に向けて、このフェスの首謀者でありSLIPKNOTのリーダーであるクラ0月15日に、約6年ぶりとなる待望の最新アルバム『.5:ザ・グレイ・チャプター』をリリースしたアイオワが生んだ猟奇趣味的激烈音楽集団、スリップノット(SLIPKNOT)。
11月15、16日に自身が主催するロックフェス「KNOTFEST JAPAN 2014」を控えている彼らのこの最新アルバムが、10/27付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:10/13〜10/19)で初登場首位を獲得した。

スリップノットによる過去作品の最高位(シングルを含む)は2008年8月発売のアルバム『オール・ホープ・イズ・ゴーン』などで記録した2位で、首位は2000年3月の日本デビュー以来15年目で初めて。また、今年洋楽アーティストによる首位も初となった!

『.5:ザ・グレイ・チャプター』に収録された「ザ・ネガティヴ・ワン」は今年8月に急きょインターネット上にて発表。本国アメリカのBillboardにあるトレンド・チャートでは No.1を記録。さらに、このアルバムからのリードトラック「ザ・デヴィル・イン・アイ」の過激すぎる内容で話題となったミュージックビデオは、YouTubeに公開されたやいなや、PV数が公開約1か月にして850万回を突破。新しいマスクの公開や、この過激なミュージックビデオといった話題性もあり、アルバム発売前から大きな盛り上がりを見せていた。

■Slipknot - The Devil In I

【オフィシャルサイト】
■KNOTFEST JAPAN2014 (ノットフェス・ジャパン) オフィシャルサイト
http://knotfestjapan.com/

【ライブ・コンサート情報】

2014/11/15(土)・16(日)幕張メッセ(千葉)
[チケット情報はこちら]

【関連商品】
Slipknot (スリップノット)
『.5:ザ・グレイ・チャプター(2CDスペシャル・エディション) 』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Slipknot (スリップノット) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Slipknot (スリップノット)
>>メールで受信する (お気に入り登録)


2014-10-21 19:35 この記事だけ表示

[ニュース] テイラー・スウィフト、プロモーション来日決定!日本のファン&著名人が参加したリリックビデオ解禁![ニュース]

大ヒット・アルバム『レッド』に続く、待望の5作目『1989』の発売が10月29日に控えた、世界の歌姫テイラー・スウィフト。
今年の6月の一夜限りの来日公演が記憶に新しい中だが、早くもアルバムのプロモーション来日が11月上旬に決定した。「また日本の皆さんに会えるのを楽しみにしています!」とテイラーも来日を心待ちにしているようだ。
そんな中、新作『1989』より、全米2週連続No.1獲得している1stシングル「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」の日本制作のリリックビデオが本日解禁された。
これは、テイラーのファンに生まれ年を書いた写真を募集し、英語歌詞を載せたプロモーション・ビデオであり、なんと、中にはプロフットボール選手の吉田麻也選手や、タレントの関根麻里さん、SKE48/乃木坂46の松井玲奈さん等も参加しているので、話題になること必至だ。

■「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」リリックビデオ

【オフィシャルサイト】
Taylor Swift (テイラー・スウィフト) オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/taylor-swift

【関連商品】
Taylor Swift (テイラー・スウィフト)
『1989~デラックス・エディション(DVD付) [CD+DVD]』
発売日:2014/10/29
>>ご購入はこちらから!

Taylor Swift (テイラー・スウィフト) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Taylor Swift (テイラー・スウィフト) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-10-21 12:25 この記事だけ表示

[ニュース] 速報!元オアシスのノエル・ギャラガー、ソロ・プロジェクト再始動をイベントで急告![ニュース]

元オアシスのノエル・ギャラガーが、日本時間の昨夜11時、ロンドンで緊急Q&Aイベントを行い、自身のソロ・プロジェクト[ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ]名義による待望の第2弾作品のリリースを明らかにした!
ファンからの質問にノエルが答える形で、2011年10月の第1弾ソロ『ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ』に続く新作について熱く語ってくれたノエル。第2弾アルバム『Chasing Yesterday』は、ノエル自身がソングライティングとプロデュースの両方を初めて手掛けているなど、記念すべきアルバムになっているとのことで、イギリスでは来年3月2日に発売となる。
「自分で自由に作れたのはよかったけど、スタジオでは毎日“今日は何をやりますか?”なんていちいちスタッフに訊かれて、あわてたよ。でも完成したものは最高だよ!」と自信のほどをうかがわせた。
またこのイベントでは、ファン待望の新曲もサプライズ解禁された。「いい曲かって?そりゃあ最高の曲だよ。タイトルに意味があるか?そんなもの特にない(笑)。みんなが気に入るか?気に入るに間違いないね!」とノエル節全開のジョークを交えながら紹介した新曲「In The Heat Of The Moment」は、本国レーベルのプレス・リリースによると、あるドキュメンタリー映画に登場する宇宙飛行士が「初めて宇宙へ足を踏み入れるというのは、まで神の顔に触れるような気持ちだ」と発した言葉にインスピレーションを受けて書かれたものだそうで、疾走感溢れる壮大なトラックに仕上がっている。現在フル試聴できるので、今すぐチェックしてほしい。
またアルバムについてノエルは、「いろんな要素が盛り込まれた作品だよ。アルバムを聴いていると、“何だこれ?アイツぶっ飛んでるぞ”って思わせる曲もあれば、“ロックンロールだなぁ”と実感させる曲もある。ある新曲にはサックスのソロも収録されていて、意外に気に入ると思うよ。」と話してくれたが、本国レーベルのリリースによると今作は「かつてないほど多種多様なサウンド」で、「ウェストコーストロックからクラシックロック、果ては”スペース・ジャズ”といったそれぞれ全く異なる要素を取り込みつつも、同時に完全に一貫性のある作品に仕上がっている」とのこと。またアルバムを締めくくるエモーショナルなトラック「Ballad Of The Mighty I」では、ジョニー・マーとのギター共演も果たしていることも明かされ、早くも最新アルバムには世界中のロック・ファンから大いなる期待が一気に寄せられている。
さらにこの日、アルバム・リリース直後から、ロンドン「O2アリーナ」を含むイギリス/ヨーロッパ・ツアーを敢行することも発表したノエル。日本には、2012年に武道館を含む単独ツアー2回に加え、同年7月Fuji Rockのヘッドライナーとしても来日し、1年に3度の来日を果たしたこともあり、今から来年の来日公演実現にも大きな期待が高まっている。
そして、オアシス・デビュー当時から熱い応援を送り続ける日本のファンに、さらに嬉しいニュースが!この最新アルバム『Chasing Yesterday』のリリースは、世界に先駆け日本が世界最速の2月25日に発売されることが決定!またアルバムから最初に届けられるシングル「In The Heat Of The Moment」は、日本では11月19日に配信スタートとなる予定。2014年秋、今年最大のロック・ムーブメントが遂に始動する。

■Noel Gallagher's High Flying Birds - In The Heat Of The Moment

【オフィシャルサイト】
Noel Gallagher (ノエルギャラガー) オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/noel

【関連商品】
Noel Gallagher (ノエルギャラガー)
『Chasing Yesterday [Limited Edition] 』
発売日:2015/3/3
>>ご購入はこちらから!

Noel Gallagher (ノエルギャラガー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Noel Gallagher (ノエルギャラガー) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-10-21 12:22 この記事だけ表示

[ニュース] 驚異のアカペラ・グループ=ペンタトニックス、全編上野アメ横ロケの最新曲ミュージック・ビデオを公開![ニュース]

ダフト・パンクのヒット・ソングをアカペラでメドレー・カバーした「ダフト・パンク・メドレー」で一躍世界的な人気を博し、現在までの公式チャンネルのYouTube総再生回数が5億5,000万回を超えるなど世界中で話題沸騰中のアカペラ・グループ、ペンタトニックスの最新EP『PTX Vol.3』に収録されている『ラザー・ビー』のミュージック・ビデオが公開された。
『ラザー・ビー』はイギリスのアーティスト、クリーン・バンディットの楽曲でUKでは2013年1月にリリースされ、全英シングル・チャートで最高1位、全米シングル・チャートでも最高10位を獲得した楽曲。紅一点のメンバー、カースティ・マルドナードの発案でこの楽曲をカバーすることになり、彼女が初めて全編でリード・ヴォーカルを務めた楽曲となった。

「この曲が私の初めてのソロとなって本当に嬉しいです。私にとってとても特別な曲になりました。」
―カースティ・マルドナード

今回公開になった『ラザー・ビー』のビデオは原楽曲のミュージック・ビデオが日本の築地や渋谷で撮影されていることに着想を得たスコット・ホーイングが日本での撮影を熱望し、自らビデオのクリエイティブ・ディレクターを務め制作されたもの。撮影はすべてサマー・ソニック2014で来日した際の8月20日(水)、真夏の炎天下の中、商店街の全面協力のもと東京上野のアメヤ横町で行われた。
ビデオ中にはアメ横商店街の様子はもちろんのこと東京上野御徒町アメ横ウェルカムモールのオフィシャル・キャラクター<ウエルモパンダ>が登場しケヴィン・オルソラと踊るなど大の親日家である彼ららしい内容で日本人にとってとても親しみやすいものになっている。

「撮影は大変でしたが夢にまで見た日本で、しかも本物の東京下町で撮影したリアルな作品を作ることが出来て本当に嬉しいです。早くみなさんに見ていただきたいです。」
―スコット・ホーイング

発売して間もない最新EP『PTX Vol.3』が自己最高位の全米初登場5位を記録し、RCAからの正式メジャー・アルバム・デビューを前にして既に世界的人気を確立しているペンタトニックスの日本愛を感じられる貴重なミュージック・ビデオに是非注目してほしい。

■Daft Punk - Pentatonix

【オフィシャルサイト】
■Pentatonix (ペンタトニックス) オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/ptx

【関連商品】
Pentatonix (ペンタトニックス)
『Ptx 3』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Pentatonix (ペンタトニックス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Pentatonix (ペンタトニックス)
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-10-21 12:20 この記事だけ表示

[ニュース] パンクに選ばれた永遠のカリスマ=ランシド、ドキュメンタリー番組を配信![ニュース]

パンクに選ばれた永遠のカリスマ=ランシド、最新アルバム発売を記念した豪華アーティスト、著名人が出演する特別ドキュメンタリー番組を配信!

アメリカ西海岸が生んだパンク界の絶対的カリスマ=ランシドの5年ぶり、8枚目となるスタジオ・アルバム『…オナー・イズ・オール・ウィー・ノウ』の発売を記念した特別ドキュメンタリー番組が配信されることが決定した。<ランシド最新アルバム発売記念特別ドキュメンタリー”Rancid-25 Years of Honor”>と題されたこの生配信ドキュメンタリー番組は彼らのこれまでのアルバムを写真とミュージック・ビデオを交えつつ、過去のインタビューやライブ映像、彼らと関わりの深い日本人クリエイターやアーティストのインタビューを交えた豪華な内容となっており、発売日である10月22日の午後10時よりニコニコ生放送にて配信されることが決定している。 約四半世紀に渡り頑なに自分たちのスタイルを守ってきた孤高のパンク・ロッカーの歴史を一挙に追うことができる豪華なドキュメンタリーであるとともに、あまりメディアに登場しない言葉少なな彼らが「誇りこそ俺たちのすべて」と高らかに宣言する今回の最新作をより理解するための教科書な内容であると言っても過言ではないだろう。彼らを長く追ってきた方にも、彼らのことを知らない方にも是非注目してもらいたい番組だ。

■Rancid - "Collision Course," "Honor Is All We Know," & "Evil's My Friend"

■RANCID (ランシド) 日本オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/artist/Rancid/
【関連商品】
RANCID (ランシド)
『…オナー・イズ・オール・ウィー・ノウ』
発売日:2014/10/22
>>ご購入はこちらから!

★RANCID (ランシド) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>RANCID (ランシド) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-10-17 13:35 この記事だけ表示