来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] フォックスボロ・ホットタブス、遂にその正体を表わす[BARKSニュース]

覆面バンドとはいえ、さすがグリーン・デイだ。

 当日BOXオフィスでしか販売されないチケットを求め、8時間並びようやく会場入り。キャパがわずか300人のRoxyはまさにすし詰め状態で早くもすごい熱気だ。この日のオープニングはGirls With Gunsと、Mystic Knights Of The Cobraの2バンドが出演、ほどよく会場があったまった午後11時、ついにフォックスボロ・ホットタブスがステージに登場だ。

オープニングはアルバムの1曲目を飾る「Stop Drop And Roll」、そして1stシングルの「マザー・メアリー」へと続く。伸びた髪に金のメッシュを入れたビリー・ジョーはいきなりエンジン全開で、狭いステージをせわしなく動き回る。ステージ上にはビリー、トレ、マイクの3人に加え、ツアー・メンバーでお馴染みの2人+1人が脇を固めた合計6人が小さなステージにひしめき合う状態だ。

この日のビリーはヴォーカルに徹し、オーディエンスを煽りまくる。ステージから客席にダイヴするわ、客はステージで踊りまくるわ、カオス状態でありながら楽しさがあふれる最高の雰囲気だ。アルバム『ストップ・ドロップ・アンド・ロール』の全曲はもちろん、アルバムに収録していない曲も演奏。それに加え、中盤でグリーン・デイの「ブラッド・セックス・アンド・ブーズ」、彼らのもうひとつの覆面バンドであるザ・ネットワークの「スーパーモデル・ロボッツ」、アンコールではザ・フーの「Quick One」を含めて全16曲を演奏したのだった。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


フォックスボロ・ホットタブス はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp


コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。