来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ニュース] ブルース・スプリングスティーンのトリビュート・コンサートが遂に映像化![ニュース]

2013年度の「ミュージケア・パーソン・オブ・ザ・イヤー」に選出された、ブルース・スプリングスティーン。
2013年2月8日にロサンゼルスにて行われた、ブルース・スプリングスティーンを讃えるトリビュート・コンサートが遂に映像商品化される!
DVDとBlu-ray Discの2形態でUSは3月25日発売、日本は4月23日発売予定。パティ・スミス、ニール・ヤングを始め、ジャクソン・ブラウン、エルトン・ジョン、スティングからマムフォード&サンズ、ジョン・レジェンドなど、超豪華アーティスト達がブルース・スプリングスティーンの名曲を演奏している。
ジョン・レジェンドがガーシュウィン風に「Dancing in the Dark」を、ニール・ヤングがセックス・ピストルズ風に「Born In The U.S.A.」をといったように、ブルース・スプリングスティーンの名曲の数々がスーパースターたちによって新たな息吹を与えられ甦る。

ブルース・スプリングスティーンが音楽史に残る感動的スピーチ(以下全文掲載)をしたあと、自身もステージに上がりEストリート・バンドとともに素晴らしいパフォーマンスを繰り広げ、最後には全員で「Glory Days」を大合唱。
「ミュージケア(musicとcareを組み合わせた造語)・パーソン・オブ・ザ・イヤー」とは、グラミー賞をオーガナイズするレコーディング・アカデミーからクリエイティヴな力で博愛や慈善活動に大きく貢献したアーティストに贈られる賞である。「私たちの宝であり、もっとも素晴しい人道主義者の一人」として2013年はブルース・スプリングスティーンが選ばれたのだ。(2012年はポール・マッカートニー、2014年はキャロル・キングがその栄誉に輝いた。)
また、4月19日に世界中のレコード・ストアで行われる「レコード・ストア・デイ」用に、「American Beauty」という12インチ・アナログEPを発売する。収録される4曲はすべて未発表曲である。これらは、日本を含む全世界20カ国で初登場1位を獲得した新作『ハイ・ホープス』用に収録を検討されていたオリジナル曲である。

現在日本では、ブルース・スプリングスティーンを来日させるために、「#ボス来日懇願キャンペーン!WE WANT BOSS!」の キャンペーン・ページを実施中。そのキャンペーン内容は、ハッシュタグ「#ボス来日嘆願」をつけてTwitterやFacebookに投稿すると、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルがそれらを全て英語に訳した上で、ブルース・スプリングスティーン本人に届ける、というもの。

<ブルース・スプリングスティーン スピーチ全文>
「音楽は私たちの心にひらめきや癒やし、時には怒りを与え、
人生の節目を彩ってきました。
音楽は 私たちが悩める時や戦う時も支えてくれます。
私たちを笑わせ 勇気づけ知恵を授けてくれます。
音楽は私たちを育んでくれます。
あなたは 音楽の魔法を信じますか?
私は 音楽の魔法を目の当たりにしてきました。
気持ちが落ち込み、疲れ切った人々が音楽に触れることで、
立ち上がって踊り出すのを見たことがあります。
音楽は人生そのものであり、欠かすことはできません。
ここにいる皆さんを含めミュージシャンとは常に探究する人種です。
何かを探求し、常に さまよっています。
98パーセントの時間はさまよっていて、突然 答えを見つけます。
自分の内にある最高の創造力を探し求め、
ファンや観客の心に訴えようと努力します。
ニール・ヤングの自伝の言葉を借りるなら、
私たちは偉大になりたいのです。
人々に影響を与えたい、それが願いです。
金持ちになることや名声を得ることは二の次で、
偉大なミュージシャンになりたいと願ってきました。
聴く人がいるからこそ、私たちの才能が引き出されるのです。
踊り出したり、愛し合いたくなるような音楽。
立ち上がりたくなる曲を作り、聴く人の腕に鳥肌が立ち、
興奮するような演奏がしたいのです。
“生きていてよかった”と感じてもらいたい。
それが私の望みです。
ミュージシャン仲間の皆さん私と私の曲に敬意を表してくれてありがとう」
―ブルース・スプリングスティーン

<「ビコーズ・ザ・ナイト」をブルースと共作したパティ・スミスのコメント>
「1978年ブルースは書きかけの曲をくれて、歌詞の仕上げを私に任せてくれました。彼のおかげで私は今は亡き最愛の夫フレッド・“ソニック”・スミスへの想いを表現できました。その機会をくれたブルースに心から感謝しています。私はこの曲を百万回くらい歌ってきましたが、歌うたびに作曲者のブルースと夫を思い出します」

<グラミー財団とミュージケア―ズを主催する全米レコード芸術科学アカデミー会長ニール・ポートナウのコメント>
「慈善活動における音楽の役割と重要性を考えた時今夜の受賞者ほど象徴的な存在は他にいないでしょう。現状維持に満足することなく弱者を応援する彼の姿は理想的な世界とは何かと私たちに問いかけます。より良い社会を実現しようと私たちを動かします。彼の40年に及ぶキャリアは1973年発表の『アズベリー・パークからの挨拶』から始まりました。1975年には「タイム」「ニューズウィーク」両誌の表紙を飾るほどの存在となりました。17枚のアルバムを発表し20ものグラミー賞を獲得。1993年の「ストリーツ・オブ・フィラデルフィア」はアカデミー賞主題歌賞を獲得。ロックの殿堂入りを果たし2009年にケネディ・センター名誉賞を受賞しました。アルバム『明日なき暴走』と『ボーン・イン・ザ・USA』はグラミーの殿堂入りを果たしました。また彼は 長年にわたって多数の慈善活動に関わっておりホームレスと飢餓の撲滅に一役買っています。2013年のミュージケアーズ “パーソン・オブ・ザ・イヤー”はブルース・スプリングスティーンです」

■Bruce Springsteen - High Hopes

★Bruce Springsteen (ブルース・スプリングスティーン) 最新情報をお届けします★
★Bruce Springsteen (ブルース・スプリングスティーン)を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!

Bruce Springsteen (ブルース・スプリングスティーン)をお気に入り登録する

【オフィシャルサイト】
Bruce Springsteen (ブルース・スプリングスティーン) オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/BOSS

【関連商品】
Bruce Springsteen (ブルース・スプリングスティーン)
『ブルース・スプリングスティーン・トリビュート [DVD]』
発売日:2014/4/23
>>ご購入はこちらから!

★Bruce Springsteen (ブルース・スプリングスティーン) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Bruce Springsteen (ブルース・スプリングスティーン) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-03-04 18:03 この記事だけ表示