来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] 【ライブレポート】ゲイリー・クラーク・ジュニア、500人のオーディエンス熱狂[BARKSニュース]

3月18日、代官山UNITにてゲイリー・クラーク・ジュニアの初来日公演が開催された。

19時半の開演きっかりに、3人のバンド・メンバーを引き連れてゲイリー・クラーク・ジュニアは姿を現した。身長190センチに迫る細身のスタイルはオーラを放ち、愛機エピフォン・カジノが唸りを上げると、500人のオーディエンスは熱狂に包まれた。

まずは最新アルバム『ブラック・アンド・ブルー』から、「ホエン・マイ・トレイン・プルズ・イン」。いきなり冒頭から13分以上というブルースが炸裂、その後も最新アルバム『ブラック・アンド・ブルー』からの楽曲を中心に、時折白のストラトキャスターに持ち替えパフォーマンスを続けた。日本独特の曲間の静けさにも、オーディエンスから手ごたえを感じていたためか、チューニングをしながら、ニッコリと何度も笑みを見せ、人懐っこい、性格の一面を見せる。さまざまな有名アーティストに好かれる彼のキャラクターは魅力的だ。

ライヴはブルースの一言では収まらないファルセット風のヴォーカルを取り入れたソウルフルなナンバーなどを取り混ぜ、たっぷり130分のパフォーマンスを披露した。最新シングルの「エイント・メッシン・ラウンド」では、ストーンズの「サティスファクション」なども挟み込みながら、オーディエンスを魅了し続けた。

2013年のフジロック出演も決まっているゲイリー・クラーク・ジュニアだが、この初来日公演で、日本での確かな手ごたえを得たことだろう。

<ゲイリー・クラーク・ジュニア初来日公演 3月18日@代官山UNIT>
1.When My Train Pulls In
2.Dont Owe You A Thang
3.Please Come Home
4.Travis County
5.3 O'Clock Blues
6.Numb
7.Pretty Woman
8.Things Are Changin
9.Bright Lights
Encore:
1.When the Sun Goes Down
2.You Saved Me
3.Ain't Messin' 'Round

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■GARY CLARK JR.( ゲイリー・クラーク・ジュニア) official link
http://wmg.jp/artist/garyclarkjr/

公演情報

FUJI ROCK FESTIVAL'13 出演
2013/7/26(金)、27(土)、28(日)
湯沢町 苗場スキー場 (新潟)
[チケット情報はこちら]

ゲイリー・クラーク・ジュニア
『ブラック・アンド・ブルー』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★GARY CLARK JR.( ゲイリー・クラーク・ジュニア) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)



2013-03-29 19:37 この記事だけ表示

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。