来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS]<ライブレポ>デイヴ・メイスン、18年ぶりの来日公演、終演後は驚きの本人登場サイン会も[BARKSニュース]

1月17日(月)、デイヴ・メイスンの18年ぶりのソロ来日コンサートとなった東京公演が行なわれた。会場は彼の初来日公演と同じ、思い出深い中野サンプラザ。枯れた味わいになってるかと思いきや、あまりにも力強い声、会場中に響き渡る美しいギターのトーン、まさに現役バリバリの素晴らしいライヴとなった。

オープニングはいきなり1978年『流れるままに』から名曲「Let It Go, Let It Flow」でスタート。『アローン・トゥゲザー』『忘れえぬ人』『流れるままに』といったソロ名盤からの名曲をたっぷり、そして、伝説のトラフィックの名曲まで全15曲、約1時間30分に渡って素敵なギターと歌を思う存分聞かせてくれた。

 中でも秀逸だったのはアコースティックで奏でる『忘れえぬ人』からの「Every Woman」と、『流れるままに』からの全米12位を記録した大ヒット曲「We Just Disagree」。その美しいハーモニーとメロディは会場中を温かい空気で包んでくれる。終盤には鉄板のトラフィックの名曲「Dear Mr. Fantasy」「Feelin' Alright」で会場中を沸かせ、アンコールでは1976年『ライヴ〜情念』でもとりあげたスペンサー・デイビス・グループの名曲「Gimme Some Lovin'」、そして最後は誰もが待っていた「All Along the Watchtower」で大盛り上がりの中終了。

途中デイヴ・メイスンが「初めて日本でプレイしたのはこの会場だったんだ。長い時間かかったけど、またここに戻って来れて嬉しいよ」とコメント。彼を支える5人のバックメンバーもタイトな演奏を繰り広げ、中でも1970年代から彼を支えていたベーシストGerald Johnsonが参加しているのは嬉しい限り。

 驚きの本人登場サイン会も実現となった。18年ぶりのソロ来日コンサート、しかも思い出深い中野サンプラザとあって、できるだけ多くのファンと触れ合いたいというデイヴ・メイスン側のリクエストから、会場でCDを購入されたオーディエンスを対象にサイン会が開催となったものだ。限定盤の紙ジャケットCDなどが約300枚用意されたが、1976年の名ライヴ盤『ライヴ〜情念』(本日のセットリストの15曲中、8曲を収録)を筆頭に、開演前に売り切れるタイトルが続出。終演後は、サイン会を待つ熱心なファン約300人の長蛇の列となったが、デイヴ・メイスンは一枚一枚に丁寧にサインし、握手を交わすなど、待ち焦がれた日本のファンとのつかの間の交流を楽しんだ。

<Dave Mason Japan Tour 2011>
2011年1月17日(月)
@東京・中野サンプラザ
1. Let It Go, Let It Flow (1978年『流れるままに』)
2. World in changes(1970年『アローン・トゥゲザー』)★
3. 40000 Headmen (1968年Traffic『Traffic』)
4. So High (1978年『流れるままに』)
5. Look At You, Look At Me (1970年『アローン・トゥゲザー』)★
6. Every Woman (1973年『忘れえぬ人』)★
7. Sad and Deep As You(1970年『アローン・トゥゲザー』)★
8. We Just Disagree  (1978年『流れるままに』)
7. You Got Me Runnin’ (Gerald Johnsonコーナー)
8. Good 2 U (2008年『26 Letters〜12notes』)
9. Let Me Go(2008年『26 Letters〜12notes』)
10. Shouldn't Have Took More Than You Gave (1970年『アローン・トゥゲザー』)
11. Dear Mr. Fantasy (1967年Traffic『Mr. Fantasy』)
12. Only You Know and I Know(1970年『アローン・トゥゲザー』)★
13. Feelin’ Alright (1976年『ライヴ〜情念』)(1968年Traffic『Traffic』)★
Encore
14. Gimme Some Lovin’ (1976年『ライヴ〜情念』)(Specer Davis Group)★
15. All Along the Watchtower (1974年『デイヴ・メイスン』)★
★1976年『ライヴ〜情念』にLive Version収録

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

『ライヴ~情念(紙ジャケット仕様) 』
発売中

>>ご購入はこちらから!

★デイヴ・メイスン最新情報をお届けします★
デイヴ・メイスンを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
デイヴ・メイスンをお気に入り登録する

デイヴ・メイスン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!


2011-01-19 11:19 この記事だけ表示

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。