来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ヨーガクイチオシ]第53回グラミー賞ノミネート発表!ヨーガク、グラミー賞特集2![ヨーガクイチオシ]

第53回グラミーアワード特集

2011年度グラミー賞のノミネートが発表され、俄然盛り上がる海外アーティスト達の来日公演速報。
前回に引き続き、すでに来日が決定しているグラミー賞ノミネートアーティスト達をピックアップ!


エスペランサ・スポルディング

エスペランサ・スポルディング
Category4: Best New Artist

この2月、クラブに大輪の花が咲く。アコースティック・ベースとエレクトリック・ベースを鮮やかに弾きこなし、ヴォーカリストとしても高い評価を集めるエスペランサが、最新作『チェンバー・ミュージック・ソサエティ』の世界をライヴで披露するのだ。4歳でヴァイオリンを始め、14歳でベースに転向。パット・メセニーやパティ・オースティンに才能を認められ、20歳の時には母校であるバークリー音楽大学の最年少講師に迎えられた。また2009年にはノーベル平和賞授賞式にオバマ大統領の招待により登場、圧倒的なプレイで喝采をさらった。今、最も輝いているアーティストといわれるエスペランサ。その魅力のすべてを、ブルーノート東京のステージで味わいたい。
エスペランサ・スポルディング 来日公演情報はこちら
マルーン5

マルーン5
Category 7: Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocals

今年9月に、3年ぶりとなる新作『ハンズ・オール・オーヴァー』をリリースし、初のプロモーション来日も果たしたマルーン5。2005年の最優秀新人賞を始め、3度のグラミー受賞歴がある彼らがまたしても、新作からの大ヒット・シングル「ミザリー」で第53回グラミー賞にノミネート!各国ツアーでソールド・アウト続出中の彼らの、来日公演がついに決定!
マルーン5 来日公演情報はこちら
IRON MAIDEN

アイアン・メイデン
Category18: Best Metal Performance

アルバム・デビュー30周年を記念して今年8月にリリースされた、通算15作目のスタジオアルバム『ファイナル・フロンティア』が世界各国でNo.1を獲得!第53回グラミー賞にもノミネートされたアイアン・メイデン。リード・シンガー、ブルース・ディッキンソンが操縦する特注のボーイング757機エド・フォース・ワンで5大陸13ヵ国26都市を回るワールド・ツアーにて、日本にも上陸!ゲストにBULLET FOR MY VALENTINEとRISE TO REMAINが参戦決定!
アイアン・メイデン 来日最新情報はこちら
ロス・ロボス

ロス・ロボス
Category19: Best Rock Instrumental Performance

「ラ・バンバ」などの大ヒットでお馴染み、アメリカ・ロック界の重鎮バンド、ロス・ロボスがビルボードライブ初登場!ロックにメキシカン・ミュージックの要素を取り混ぜた特徴的なサウンドで約30年にわたって活躍し続けるロス・ロボス。テハーノとメキシカン・フォークのバンドとしてスタートし、84年のアルバム『ハウ・ウィル・ザ・ウルフ・サヴァイヴ?』が大ヒット。87年には、ヒスパニックのスター、リッチー・ヴァレンスの生涯を描いた映画「ラ・バンバ」の同名主題歌がロス・ロボス初のマルチ・プラチナ・セールスを記録し、全米1位の大ヒットとなる。近年では、ディズニー楽曲をラテン・ロック風にカヴァーした『Los Lobos Goes Disney』や今年7月には約4年ぶりとなるオリジナル・アルバム『ティン・キャン・トラスト』をリリースするなど、変わらぬ独特のスタイルで、ブルース、ロック、ソウル、ポップスにラテン・フレイバーをまぶした彼らならではのサウンドを意欲的に発信し続けている。ロス・ロボス初のビルボードライブ公演に期待が高まる!
ロス・ロボス 来日公演情報はこちら
Trombone Shorty & Orleans Avenue

トロンボーン・ショーティ&オーリーンズアヴェニュー
Category44: Best Contemporary Jazz Album

“トロイ”ことトロンボーン・ショーティはアメリカ、ニューオリンズ出身の現在24歳。
4歳から初舞台を経験し、その際、自分の身長の2倍はあるトロンボーンを演奏していたことから“ショーティ”という愛称で親しまれてきた。
24歳にして20年近い経歴を持ち、これまでにU2、グリーン・デイ等の超大物等と共演をおこなってきたほか、レニー・クラヴィッツともツアーをおこなってきている。
今年夏前、遂にソロ・アルバム“バッカタウン”が名門レーベルverveよりリリース。
ロック、ファンク、ソウル、ジャズ、ヒップホップなどの様々なジャンルをミックスした作品で、ファンキー且つソウルフル、そしてエネルギッシュなアルバムとなった本作は、第53回グラミー賞にもノミネート。
この吉報とともに、初の単独ツアーがまもなくスタート!
トロンボーン・ショーティ&オーリーンズアヴェニュー来日公演情報はこちら
>>ヨーガク、グラミー賞特集(1)はこちら


プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp



2010-12-09 19:20 この記事だけ表示

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。